Hatena::ブログ(Diary)

TAGTAS

Trans-Avant-Garde Theater Association
トランス-アバンギャルド・シアター・アソシエーションのブログ
-----------------------------------------------------------
★2010年度TAGTAS/FORUM開催中!
-----------------------------------------------------------

2011-02-08 国際共同制作公演

タグタスプロジェクト2011「虐殺と演劇」第3部となる、3つの上演がはじまります。

ポストトークもあります。

2月8日(火)

19:00開演

解体社『Dream Regime「夢」の体制』〈第一部 信仰体〉

20:30開演

Asia meets Asia 『狂人日記

9日(水)

19:00開演

Asia meets Asia 『狂人日記

20:30開演

解体社『Dream Regime「夢」の体制』〈第一部 信仰体〉

10日(木)

19:00開演

解体社『Dream Regime「夢」の体制』〈第二部 「病者」の時代〉

20:30開演

Asia meets Asia 『狂人日記

11日(金)

15:00開演

Asia meets Asia 『狂人日記

16:30開演

解体社『Dream Regime「夢」の体制』〈第二部 「病者」の時代〉

終演後、ポストトークあり。

会場・森下スタジオC

都営新宿線・大江戸線森下駅A6下車、徒歩4分

料金

3500円(前売)

4000円(当日)

(1枚の券で3本の上演を観ることができます)

2011-02-02 円卓会議5 国家と演劇2

TAGTAS/PROJECT2011 演劇と虐殺

TAGTAS/FORUM 円卓会議

TAGTASでは昨年からFORUMと円卓会議を開催してきた。学ぶこと、そして学び捨てることを行う場として劇場、演劇を示し、問題提起を関わる人々の中心に置き、各人が等距離の中で発言し、行動することを円卓会議の理想とした。FORUM、円卓会議では領域横断的に議論がなされることを重視し、実演家だけでなく、他ジャンルからの参加も常に呼びかけている。今回は、国家、社会、共同体を巡り議論が展開されるだろう。


円卓会議5

「国家と演劇2」 

2月2日(水)19:00〜21:30 〈料金〉1000円(予約不要)

〈会場〉森下スタジオB

国民国家において、演劇/劇場は共同体批判を行う場として国家形成に組み込まれている。それは古代ギリシア演劇が国家形成に対して背負っていたことから模倣されて現在に至るのであるが、日本においては明治期の演劇改良運動においてそれらの批判的な役割から意図的に外され、ずらされ、戦時下においては慰安/娯楽として用いられるようになった。演劇/劇場が本来持つべき機能を今一度考え直すために、我々は演劇内部からだけでなく、横断的に思考する必要があるだろう。円卓会議最終となる「国家と演劇2」では、我々の振る舞い(政治的な身振り)について議論されていく。

〈報告者〉ジェイムズ・タイソン『 Argument #1「 + other notes」』に続けて―

〈出席者〉梅原宏司(文化政策) 大貫隆史(批評理論) 小島延夫(弁護士) 

佐々木治己(劇作家・演出家) 高橋宏幸(演劇批評家) 福嶋亮大文芸評論家) 他  

〈司会〉鴻 英良(演劇批評家)

※レクチャーの中で上映される映像作品『A Circle』(Jennie Savage, James Tyson 作)視聴のためイヤホンが必要となりますのでご持参ください。



〈予約・問い合わせ〉tagtasproject2011@gmail.com

主催 TAGTAS

支援 文化庁 平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

助成 公益財団法人セゾン文化財

森下スタジオ http://www.saison.or.jp/studio/index.html

2011-01-30 円卓会議4 ブレヒト『処置』から考える

TAGTAS/PROJECT2011 演劇と虐殺

TAGTAS/FORUM 円卓会議

TAGTASでは昨年からFORUMと円卓会議を開催してきた。学ぶこと、そして学び捨てることを行う場として劇場、演劇を示し、問題提起を関わる人々の中心に置き、各人が等距離の中で発言し、行動することを円卓会議の理想とした。FORUM、円卓会議では領域横断的に議論がなされることを重視し、実演家だけでなく、他ジャンルからの参加も常に呼びかけている。今回は、国家、社会、共同体を巡り議論が展開されるだろう。


円卓会議4

ブレヒト『処置』から考える」 ※パフォーマンス有り

1月30日(日)15:00〜17:30 〈料金〉1000円(予約不要)

〈会場〉森下スタジオA

『処置』は「革命工作員たちが、同志であるひとりの若者を粛正したことの判断・是非を、全体に求める」という話であり、その内容から「すでに過去のもの」とされている。だが、果たしてそうか。個人と全体のどちらが尊重されるべきかという観点からすれば『処置』的問題は(米軍基地問題を典型として)喫緊の現在であり、世界基準では社会変革への行動はビビットな現実であり続けている。さらに「労働」について、『処置』にプラスするパフォーマンスから問題を提起したい。国境を越えた我彼の率直な意見交換を夢想する。

〈報告者〉山田 零(俳優・演出家 錦鯉タッタ)

〈実演者〉岩崎健太(俳優) 藤島かずみ(俳優) 山田 零


〈予約・問い合わせ〉tagtasproject2011@gmail.com


主催 TAGTAS

支援 文化庁 平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

助成 公益財団法人セゾン文化財

森下スタジオ http://www.saison.or.jp/studio/index.html

2011-01-29 円卓会議3 プラトン『メネクセノス』から考える

TAGTAS/PROJECT2011 演劇と虐殺

TAGTAS/FORUM 円卓会議

TAGTASでは昨年からFORUMと円卓会議を開催してきた。学ぶこと、そして学び捨てることを行う場として劇場、演劇を示し、問題提起を関わる人々の中心に置き、各人が等距離の中で発言し、行動することを円卓会議の理想とした。FORUM、円卓会議では領域横断的に議論がなされることを重視し、実演家だけでなく、他ジャンルからの参加も常に呼びかけている。今回は、国家、社会、共同体を巡り議論が展開されるだろう。

円卓会議3

プラトン『メネクセノス』から考える  ※パフォーマンス有り

1月29日(土)15:00〜17:30 〈料金〉1000円(予約不要)

〈会場〉森下スタジオA

古代ギリシアの都市国家アテナイは、君主政治に対立する国家形態として民主政治を確立していった。そして、アテナイの民主政治は絶えざる戦争や、分立抗争の中で崩壊していった。戦没者追悼演説である『メネクセノス』は、人種、領土、国制を軸に都市国家の優越性と戦争における正当性を主張し、戦没者と遺族へ向かい保障を約束する。演説という直接的に聴衆の感情、理性にはたらきかけるテキストを前に、我々は時代を超え、現在にまで根付いている強固な論理を見つけるだろう。そのとき私たちは何を考えるのか。

〈報告者〉佐々木治己(劇作家・演出家)

〈出席者〉ジェイムズ・タイソン(芸術監督Chapter Arts Centre, Wales, UK) 他


〈予約・問い合わせ〉tagtasproject2011@gmail.com

主催 TAGTAS

支援 文化庁 平成22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業

助成 公益財団法人セゾン文化財

森下スタジオ http://www.saison.or.jp/studio/index.html

2011-01-18 18-19日 TAGTASフォーラム

TAGTASフォーラム 第3期

「TAGTAS FORUM −条件なき大学−」は、演出家、振付家、舞踊家、俳優、舞台制作者など舞台上演に関わるものや、人文研究者などが集まって、たがいの領域を横断しながら、共同で討議していく公共の場所を目指します。

舞台に関わるすべての方々をはじめ、学生、社会人、反/非社会人、など、幅広い方の参加をお待ちしております。年間で第1期、第2期、第3期の全三期を予定しています。



1/18 (Tue.)  

[A woman is a woman is a woman is a woman]

◆羊屋白玉(劇作家・演出家 指輪ホテル)/リーディング



1/19 (Wed.)

[劇場法から何を考えるか]

◆円卓会議/TAGTAS 他  


■全日程: 19:00開講(開場30分前)

■受講料 : 各回1,000円

■お問合せ : forumtagtas@gmail.com

■場所:Space カンバス

東京都文京区湯島2-4-8五十嵐マンションB1


*急な日程の変更等、不測の事態も考えられます。

なお、ご予約は不要です。また、内容については事前に事務局が把握するわけではございませんので、あらかじめご了承ください。



「TAGTAS/FORUM−条件なき大学−」とは、舞台芸術を巡る諸問題を、 通時的かつ共時的に分析し、領域を横断しながら共同で討議していく場所であり、シアター(舞台・劇場)がその原形にあっては公衆の共同の思考と討議の場であったように機能していくことを企画します。