Hatena::ブログ(Diary)

心はいつも13歳

2013-09-05

ローゼンメイデン#10「見えない選択肢」

 まさかのジュンさんハーレム状態にわろてしまいましてよ、ええ。
もう全員のマスターになっちゃえばいいのよ、ええ。

 ……あれ?なんか、悪くない解決法じゃね?
全員のマスターになったら、全員が同格じゃね?そもそも一対一でない契約が許されるのかどうかは、まあ置いといて。
 まあ、夢です。夢想です。妄想です。
 そんなこと考えるくらいには、「まかなかった」ジュンに思い入れています。それだけに、今回の展開で、若干不安になってしまう。
 この「まかなかった」世界でのことが、白紙に戻ってしまうのではないかと。
 なかったことにされてしまうのではないかと。

 けれど「まかなかった」世界でも「巻き返す」ことは可能であり、ジュンはそれに気づくことが出来たので。
 決して、すべてが無かったことになるわけではない。よね。

 ジュンさん絶頂期(か?)たるマスター争奪戦は、翠星石のナイス策謀&不慮の事故の合わせ技でドタバタと着地。蒼星石のマスターになる、というのは、実にサプライズでございました。
 でもって、争奪戦中、また蒼星石と対面しての会話とで思いましたが、そういえばこの「まかなかった」ジュンは、「まかなかった」世界でのドール三体の現出に関わって……手を貸しているんだな。
 真紅、雪華綺晶蒼星石
 それぞれに関わり方は違いますが。ある意味おいしいポジション。それだけに辛い面もあり。幸福な面も、気づかないだけで、とても大きくあり。

 ともあれ、今回のアニメにおけるストーリーの収束先はだいたい見えてきた感があります。
 クライマックスとなるふたりのジュンの会話。指し示された未来。境界線の向こう側。

 選択し、掴み取るのは、ジュン本人。
 見守っていきます。一区切りまで。

amazon link

ローゼンメイデン 300ピース ローゼンメイデン 300-790
 ローゼンメイデンという作品とジグソーパズルって、なんとなく、ハマっているような気がしませんか。気がします。
 玩具である、という共通点と、綾なして織りなしていく華麗さ、というイメージがあるからかな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 アニメ感想ブログ