Hatena::ブログ(Diary)

きょうの校閲談話室

2015-10-09

ciao!

21:38

チャオ!イタリア旅は素晴らしかったです。伊語の電子辞書で意味を調べてはいちいち盛り上がっていたのですが、校閲者っぽいたのしみでしょうかね。。

同意書の案件で、検査スケジュールなどはプロトコールの検査スケジュールが流用されていることが多いですが、よく見ると、プロトコールは「12誘導心電図」(12-lead electrocardiogram)、同意書の方は「心電図」となっていました。記載が異なるのは当然といえば当然なのですが、ほおおと思ったのでした。

「きょうの校閲談話室」も約5年半続けてきましたが突如ここらで一休みといたしましょう。。ありがとうございました。「仕事をしているヒマがない」というのは半分は冗談ですが半分は本気です。♪風立ちぬ 今は秋 今日から私は心の旅人♪チャオ!

とぅみぃとぅみぃ 2015/10/11 20:24 Arrivedreci ;-)

研究員T研究員T 2015/10/14 16:53 Directorはフィレンツェに行ってきてから、談話しなくなったようです。せっかくコメンテーターのカミングアウトがあったのに。
どうせ、また突如目覚めます。
最近の疑問は「ゾウは癌にならない」かどうか。たぶんサンプル数が少なくて、解析できなくなっていると思います。ゾウがならないなら、
クジラもならないはずです。

yomoyomo 2015/10/15 12:53 イタリア、私は南の島を攻めてみたいです。
本当にお休みしちゃうんですね。
また再開する時は絶対連絡してくださいね!

一ファン一ファン 2016/05/13 11:44 医療翻訳者です。
仕事でわからないことがあって調査すると、かなりの確率でこちらのブログにたどり着きます。
ほっこりする文体で納得する説明をなさっていて、本当に助かっています。
しばらくお休みなさった後、できれば再スタート、よろしくお願いします!

一ファンその2一ファンその2 2016/12/16 06:35 一ファンさんとまったく同意見です。
本当に助かっています。ありがとうございます。

2015-09-15 容体と容態

「容体」と「容態」はどちらが正しいのですか?とふいに聞かれて即答できなかったのですが、CIOMSやnarrativeを見ている限り、医薬案件では「容体」のほうが多いかなあというのが私の印象です。「様態」「様体」は見ないかな。

アカペラ」というのはイタリア語a cappellaで、cappellaが「礼拝堂」「聖歌隊」を意味するところから意味が派生しているのだと知り、ほえー既に知ってたイタリア語!とひとり盛り上がっていたのですが、イタリア旅行に出かけてきます。渡伊。チャオ。

イタリア研究開発イタリア研究開発 2015/09/17 21:37 MedDRAのSOCにありました。
全身障害および投与局所様態
MedDRA/J-ver.14.0まで
以降現在まで一般・全身障害および投与部位の状態

taictaic 2015/10/09 21:07 ああ、そういえばそうでした。SOCが変わるのは大きな変更ですよね(でも忘れる)。

2015-09-08

NMT

20:21

「NMT 70%RH」が「相対湿度70%以下」となっており、NMTを調べてみるとnot more thanで「〜以下」の意味なのですね。RHはrelative humidityで相対湿度。

先日冷や汗をかいたのが、teensの意味です。「10代」全般かと漠然と思っていたら、語末にteensの付く13歳から19歳までなのですね。恥ずかしい。「そういえば以前、一度はそのように正しく記憶していたはず」などと思うのですが、記憶の改ざんもあとから振り返るとちょくちょくしているようなので、立つ瀬がもうないのです。

2015-09-03

first aid

13:15

「マーカーきれいに引けましたねー」と同僚(何なら後輩)に声をかけられたのですが、ほめて伸ばす作戦でしょうか。

first aidを「救命救急」と納品していた箇所について、感染症疑いの社員への職場での対処についての文書だったため、当然ながらアウトオブコンテクスト。。「応急処置」などにすべきでした。訳文がとてもきれいでふんふん感心しながら鼻歌?チェックしていたがゆえの落とし穴でした。

あ、「救命救急」と言いますが、救命救急する人は「救急救命士」なのですね。

2015-09-02

眼脂

13:41

何だか変な天候で調子が狂いますね。今日は久々に晴れて夏が戻ってきたような感じです。雨が上がったタイミングでは特に空に目を光らせているのですが、それは虹を探すためです。虹ハンターは就業中も油断も予断も許さない旨を口端に上らせていたのですが、仕事しようよ。。

eye dischargeとは何事か、と思っていたら「眼脂」とありました。がんし、目やにのことだそうです。また一つ賢そうな用語を覚えられました。花粉シーズンには朝目があけられないくらいの眼脂が時たま見られます。