アニメ見ながらごろごろしたい このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-07-24

テイルズシリーズには○○のキャラが多い


テイルズオブファンタジア」から「テイルズオブベルセリア」までのマザーシップタイトルのパーティメンバーに見られやすい髪色や武器をグラフにまとめました。分類は主観的なものなので分け方によっては多少結果が変わります。
f:id:taida5656:20160723204523j:image
主要武器はあるキャラが装備可能な武器の中で最も種類が多いもの、それとある武器を用いた専用の技があるものと考えて下さい。具体的を挙げるとクレスとリッドの主要武器は剣、ウッドロウとルドガーの主要武器は剣の他に弓や銃。

最も使い手の多い武器は剣で約36%がこれを使います。主人公はほぼ全員がこれを中心に戦い、使わないのはセネルとジュードだけ。斧や槍を装備する主人公はいますが、それらを中心に戦う主人公はまだいません。テイルズシリーズは素早い攻撃を連続して当てる爽快感のある戦闘が魅力なので、威力や範囲が広い代わりに動きが鈍る斧と槍はプレイヤーが主に操作する主人公の武器には選ばれ難いのではないかと思います。

槍で戦うキャラが現れたのは6作目の「リバース」と意外と遅め。「アビス」の後はキュキュ、ジュディス、アリーシャ、エレノアと女性キャラしか使っていません。弓と銃は男性キャラが使う時にはウッドロウ、フォッグ、レイヴン、リカルド、ルドガー、アルヴィンなど大人の割合が高い。

LOVE (MINI ALBUM) (「テイルズ オブ エクシリア2」描き下ろしジャケット仕様)

LOVE (MINI ALBUM) (「テイルズ オブ エクシリア2」描き下ろしジャケット仕様)

「デスティニー2」は「デスティニー」の続編である事が関係しているのかどうかは分かりませんが、剣に杖に斧に弓と前作と同系統の武器を使うキャラが多いですね。剣と杖が使われるのは何時もの事ですけど、登場頻度の低い斧と弓の両方が使われるのは珍しい。

武器の使用者の男女比についてですが、剣は男性キャラの割合が75%程度、杖は女性キャラの割合が90%程度、弓と銃と槍の使用者は男女比が半々位になりました。斧はマリー、ロニ、プレセアと使うキャラが少な過ぎるので、男女どちらに好まれる傾向があるのかはまだ言えなさそうです。

f:id:taida5656:20160723204524j:image
その他にはマルタ、ティア、パスカル、ミュゼ、エリーゼ、アリーシャ、ライフィセット、マギルゥ、コングマンを入れてあります。昔は一目で何色か分かるキャラが多かったのですが、最近は金と銀や金と茶の中間と微妙な色のキャラが増えている印象。色的に人気が低いのかテイルズシリーズのパーティメンバーにオレンジ髪は1人もいませんでした。

主人公のうち金髪は28%、茶髪は22%、黒髪と銀髪は17%、赤髪は11%、青髪は5%という結果が出ました。青髪のキャラは全部で10人いるのですが、その中で主人公はヴェイグしかいません。

大体5人に1人が主人公という金髪、銀髪、茶髪のキャラと比較するとその割合が少ない。青髪はクールなイメージがある為に、熱い性格が求められる主人公には向かないのかもしれません。調査して意外な発見だったのは茶髪と青髪と銀髪のヒロインがいない事ですね。

ピンク髪と紫髪は全員女性。ピンク髪と紫髪はチェルシー、ハロルド、プレセア、メルディ、ソフィと背や胸の小さい女性キャラの割合が高いのが特徴。紫髪はプリキュアシリーズでは大人っぽいキャラに使われますが、テイルズシリーズでは今のところは幼いキャラにしか使われていません。

髭を生やしたキャラはフォッグ、リカルド、レイヴン、ガラド、マリク、アルヴァン、ローエンと近年は登場頻度が高まっています。テイルズシリーズでは髭を生やすなど見るからにおっさんなキャラが増えていますが、おばさんなキャラというのは未だに仲間にはならないんですよね。男性も女性も女性キャラには若さと美しさを求める傾向が強いからそうなるのでしょうか。

胸の谷間が見える格好をしているのはロンドリーネ、マリー、ナナリー、しいな、ノーマ、グリューネ、キュキュ、ベルベット、マギルゥと女性キャラの17%。オタクからの人気が高い作品の割には意外と露出は少ないですね。ミラは腋も腹も太股も見せているのに胸は見えないから不思議。ラノベやギャルゲーのファンタジーなら半分は胸の谷間が見えている気がします。多分露出を増やして購買層を狭めてしまうのを避けたいのでしょうね。

テイルズシリーズの中で肌の露出が少ない作品というと「リバース」が一番だと思います。あの作品は男女共に露出が少ないんですよね。男性キャラではマオがちらりと太股を見せ、女性キャラではアニーが腹部を見せるだけ。女性キャラはロングスカートとロングパンツしかいないという鉄壁の守り。

逆にエロい格好が目立つ作品というと「レジェンディア」でしょうね。グリューネとノーマは胸の谷間が見えていますし、モーゼスは上半身に何も着ていませんし、クロエは肌の露出こそ少ないものの肉体のラインがはっきり見えるとてもエロい格好をしています。これにはキャラデザが藤島さんやいのまたさんではない事が影響していそうです。

2016-07-16

「甘々と稲妻」アニメが原作と異なる4つのポイント

f:id:taida5656:20160716232418j:image
原作が漫画のアニメでは台詞や表情や構図を原作と完全に一致させる傾向が強いです。それは妙な改変をして原作ファンを落胆させない事などが理由にあるのですが、ファンの批判を恐れずに大胆に原作から変えるアニメも存在します。それが現在放送中の「甘々と稲妻」。物語の大きな流れに変更はないのですが、その他の細かい部分が違うんですよね。

f:id:taida5656:20160716152238j:image
カットされたモノローグ
上記の画像に見られる声には出ていない台詞がアニメではカットされています。例えば原作では小鳥が犬塚先生と料理をするうちに「先生の方が私を好きになったらどうしよう」と勝手に考えて照れる場面があるのですが、その心情は声には出されていない為にアニメでは完全に消えました。

岩崎太郎監督の指示だと思いますが、このアニメではキャラが頭の中で何を考えているのかは見えない様にしているので、視聴者は作中の出来事を傍観者的に外から眺める事しか出来ません。


表情の変化を抑える
アニメが原作と違う点としてはデフォルメの少なさも挙げられます。原作の1話ではコミカルな雰囲気を出す為にキャラの目が白い丸で描かれる、寝ているつむぎが大きな鼻ちょうちんを作る、爽やかなキャラの周囲に星を飛ばすなどの表現も用いています。

上記の画像でいえば原作は顔に縦線を入れるという非常に漫画的な技法で小鳥の不安を表現していますが、アニメではそれの代わりに小鳥の瞳のハイライトを僅かに揺れさせるアニメ的な技法で不安を表現していました。

モノローグのカットといいデフォルメを避けているところといい、1話の演出を担当した岩崎監督は写実的な表現を中心に作ろうとしているみたいですね。それを選んだのは題材が料理や育児といった現実的なものだからなのだろうと思います。


台詞の追加と変更
原作では描かれていない部分を膨らませたアニメでは台詞もそれに伴い増加。感覚的には2割は増えている気がします。印象に残ったのは小鳥が米に日本酒を混ぜるところ。

犬塚「でもお酒は…子供が食べるので」
小鳥「大丈夫ですよ、先生。炊いている間に熱でアルコールは飛びますから」


漫画以上に規制が厳しいアニメではこうした説明を入れないとクレームが来るのでしょうね。この様に細かい部分で台詞が追加されています。追加以外に台詞の変更も何ヵ所か見られ、アニメでは料理を待つ間に小鳥が自分のクラスの生徒と気が付きますが、原作では小鳥にご飯を一緒に作りませんかと言われた次の回で気が付きます。

原作はページの都合等から犬塚先生と小鳥の関係の説明を後にしたのだと思いますが、現実的に考えると料理の待ち時間に気が付いた方が自然だと思います。こんな風にわざわざ変える必要があるのか疑問に思う様なところまでも変えているんですよね。これらが功を奏するのかは判断に悩みますが、スタッフが何も考えずにただ原作をなぞるだけのアニメを作る気が無い事は伝わってきました。

f:id:taida5656:20160716152512j:image
アニメの流れに合わせて変わる構図
台詞と表情が変更された事は既に書いたので、最後に構図について書いていきます。画像は上から順に小鳥を幼稚園に送る場面、高校の職員室から出て廊下を歩いている場面、仕事を終えて自宅に帰る場面になります。原作に描かれているのは真ん中だけですね。ここはアニメは左から右に歩いていますが、原作では逆に右から左に歩いています。

この場面で進行方向を左から右にした理由は、その前後の流れから推察が可能です。基本的な技術として心理的や状況的に前に向かう時には左に進ませ、後ろに向かう時には右に進ませるというものがあります。

ちなみにこれに関しては例外が多数見られますし、原作がそうである様に必ずしも従がう必要はありません。さてこれに従えば幼稚園は向かう場所なので左向き、自宅は帰る場所なので右向きにするのが正しいです。

肝心の廊下を歩いている場面が右向きである理由ですが、これは犬塚先生の置かれている状況にあると思います。丁度この場面で犬塚先生が半年前に妻と死別した事が語られ、曲調もそれまでの明るいものから寂しいものに変わり、雰囲気は負の方向に向かっています。

その印象を強める為に右に進ませたのではないでしょうか。ちなみにこの直後に車で自宅に帰ろうとする場面に移りますが、その時の表情はつむぎを待たせている心配と罪悪感からか、つむぎを幼稚園に送る時と比較すると元気が無いんですよね。

「甘々と稲妻」は現時点ではとてもいい具合にオリジナルの要素が入れられているので、このまま最終回まで進んで良作のアニメになる事を期待しています。