Hatena::ブログ(Diary)

悪魔の尻尾

2012-09-18

世界侵略・ロスアンゼルス決戦

どんな映画なのか知らなかった。地球の侵略を企むエイリアンとの戦いが主題だが、一部始終戦闘シーンのみの映画である。それにしても長たらしく締まりのない野暮ったいタイトルだと思う。もう少しタイトルのセンスをどうにかできないものだろうか。

こういう映画にありがちな恋愛のシーンなどは皆無。まさにエイリアンとの命をかけた戦いだが、エイリアンはほとんど姿を見せない。圧倒的な強さで人間は拠点を失う。そこに取り残された主人公を含む海兵隊たち。

壮大なスケールの映画とおもいきや、ほとんどが市街戦の戦争映画である。SFであるのは間違いないが、SFというよりもブラックホーク・ダウンのような戦争映画をイメージしたほうがいいかもしれない。あの映画と重なる感じもある。SFアフリカかの違いくらいしかないかもしれない。その分SFにありがちなヒーロー無敵の大活躍と言うよりも生臭い感じがある。仲間も結構死ぬ。まあそれでも映画なので主人公は無敵なのだが。

シンプルだが、迫力はそれなりにある。まあこの手の映画にある出来過ぎ感はあるが、戦争映画や戦闘シーンが好きな人は楽しめる。宇宙人とのSF作品を期待するとかなりがっかりする映画だと思う。


世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]