Hatena::ブログ(Diary)

悪魔の尻尾

2016-11-16

PlayStation VR

最近は話題がスマホに全て取られてしまった感のあるゲーム業界。

その中にあってかなり注目を集めているのがVR、バーチャルリアリティである。

普及も進んできたPlayStation4をベースにPlayStation VRが発売された。

そうお金さえ払えば誰でもその機能を楽しむことができるのである。

これだけ注目を集めているので、皆興味はある証拠だと思うが、安くはない。

PlayStation4本体のお金に、VRのためのモニターが同等のかねを必要とする。

合わせて8万円以上の出費になるはず。

それだけの投資に見合うだけのものかどうかほとんどの人が様子見というところだと思う。

しかし、何か一つ大きなことがあれば、一気に売れる可能性ももちろんある。

ソフト次第ということである。

そのあたりはメーカーもわかっているようで、無料のソフトを提供したり、値段も結構安価なソフトを揃えたりしている印象だ。

安価にできるものではないと思っている。

安価に提供するために、つまらないものを作ってしまい、それを見てしまった人は残念に思うだろう。

逆もしかりなのである。

ゲームとVRはもちろん相性はいいと思う。

迫力のあるアクションゲームは3D酔どころの騒ぎではないだろう。

どんなコンテンツが登場してくるのか楽しみでもある。

AV業界(Audio VisualではなくAdult Video)でも注目しているようで、エロと新技術は密接に絡み合っている。

ビデオが普及したのもDVDが普及したのもエロがあればこそという意見もあるくらいである。

しかしSONYはそういう分野にGoを出すとは思えない。

普及のためにはそういう分野もでてこないとな?と思っているが、まだまだ先行きは読めない。