Hatena::ブログ(Diary)

悪魔の尻尾

2018-08-14

ワンピース シーズン1

Amazonプライム・ビデオでTV放映していたワンピースのシーズン1を見ていた。

人気アニメでゲームもしたりしていたが、実際にアニメは全然見ていないと言って良いくらい見ていない。

第1話から130話ということでそれだけでもものすごく長い。

そして130話でも現在の進行からするとずいぶんと前の話らしい。

ワンピースも人気のある長寿漫画ということでやめるにやめられないのだろう。

それぞれの腫瘍キャラクターとの出会い、イーストブルーからグランドラインへ。

ワンピースの世界観を知るにはちょうどよい。

それにしても長い。

主題歌とエンディングなどを飛ばして約20分程度としても130話を見るのは大変である。

まあ、面白いのだが。

2018-07-31

7月終了

今年の夏は暑い。

台風が過ぎて、今週はまたものすごく暑くなりそうである。

月末だが、今日は仕事は休みの日。

血圧の薬がもうすぐ無くなるので、医者へ行って来た。

血圧自体は安定しているというよりも低すぎるくらいになっている。

そもそも高血圧という意識はまったくなかったが、一度入信しているのでほぼ強制的に薬を飲まされている。

医者まで徒歩で行くが、本当に暑い。

車か自転車で行けばよかったと思う。

地元、住吉大社は夏祭り。

暑いし、行こうと言う気にもならない

2018-07-29

Windows10の機能

私はWindows10を使う。

仕事としていろいろと使うが、そんな私も全くわからないというかついていけない。

おそらく開発しているMicrosoftの社員もOSの違いを明確に説明できる人はほんの一握りでないかと思う。

半年に一度の大型アップデート

より安全により便利になる!

というのは提供者の言い分。

使っている人間からしたら、安定して業務ができればいいのである。

パソコンなんて道具なのである。黙って言うことを聞いてくれればいい。

新しい機能に喜んだり、インターフェースが変わったからと小躍りするのはパソコンオタクのまかせとけば良い。

それにしても半年に一度アップデートがあるのにつきあわされる方はたまらない。

その都度、リスクを抱え、バックアップもちゃんと取っておかないといけないとは。

業務で使う会社のPCはおそらくサーバーで管理しているので、重要なデータのバックアップなんかもそちらでやっているのだろうが、大きな会社ばかりではない。

人手がいないのでとりあえず管理者にしておきました的ななんちゃって管理者しかいない会社では本当に大変だと思う。

果たして大型アップデートは必要なんだろうか。

無理して余計な機能ばかりをつけて、不具合を出しまくるアップデートに意味はあるんだろうかと思う。

セキュリティのためというならその部分だけでよいのである。

それこそ追加機能はアプリで提供すればいいのにと思う。

インターフェースもいじりまくってどのバージョンでどこにあるとか本当に訳がわからない。

2018-07-28

台風

明日の天気が心配。

本日の帰宅は小雨で済んだが、明日の朝はどうなんだろう。

この前の大雨のときは南海高野線が止まっていたし。

そのせいで地下鉄まで歩いていく羽目になって、大変だった。

明日はそのようなことがないように祈る。

日曜日なので、仕事も程々にしておきたいものだが、そうなると月曜日が鬼のように忙しくなったりするかもしれない。

少し前に購入したモバイルバッテリー。

中国製だと思うが、10000mWhという大容量ながら、約1000円という安さ。

スマホを3回位は充電できるはずだが、今日は全然だめだった。

やっぱり安物だからなんだろうか。

明日も早いので早めに就寝したいところだが、帰宅が遅く、ご飯を食べたのも先ほどなのでまだちょっと横になるには胃が重たい。

それなら食べなければいいのにと言われそうだが、帰宅したときはお腹がペコペコなのである。

もう少し早目の時間に食べられればいいのだが・・・。

2018-07-22

Idle Heroes

スマホでゲームなんてすることはなかったのだが、時間のないビジネスマンにはピッタリのゲーム。

時間がないのにゲームに興じる事自体が果たして時間がないと言っている人間のすることなのかどうかはさておき、通勤時間などでプレイするのにぴったりである。

アクションゲームでもなく、基本放置でよい。

ゲームを起動しておかなくてもサーバー側でゲームは進めておいてくれるようである。

なんと便利な。

というか放置系ゲームというのはゲームというものとしてどうなのかいろいろと考えさせられる。

Idle Heroes

Idle Heroes

アイドルヒーローズというタイトルからはAKB48とか?と思ってしまうが、全然関係ない。

英雄というかモンスターと言うか、いろいろなキャラクターがおり、それらが戦って進めていくのだが、ひとりひとりの個体の個性があり、1つ星やら4つ星やら星の数である程度強さが異なる。

まだ始めて間がないので5つ星の英雄は2体しかいないが、その強さは際立っている。

はじめにいた1つ星の痴呆などは全く使わなくなる。

まあ、ぼちぼちといつまでプレイするかはわからないが、無料だし。