Hatena::ブログ(Diary)

悪魔の尻尾

2018-10-14

スマホゲーム

休みの日は有意義に過ごしているのか。

うだうだしながら、ゲームをして時間を潰していたりする。

非生産的である。

わかって入るが、やはり気楽に遊べるというのが。

手軽すぎるし。

以前はクラッシュ・オブ・クランをやっていたけど、今は放置。

一度放置したらもうどうでもよくなった。

今はアクティブな皆様のいい狩場になっていると思う。

しばらくはスマホでゲームなんてしていなかったが、3ヶ月ほど前からプレイしているアイドルヒーローズが楽しい。

タイトルからいかがわしい感じがするが、そういう路線のゲームではない。

放置系で手間いらず。

ちょっとずつだけど成長していくのが楽しいのである。

何もしていないけど。

LV100くらいまでは割とサクサクと進んだけど、段々と進まなくなっている。

5星のヒーローはそれなりに揃ってきたけど、6星にするにはそれらが複数必要だし、さらにそれ以上になるとますます高レベルのヒーローが必要になってくる。

まあ、だいたいスマホのゲームはみんなそのようである。

放置系ということでいろいろとやってみたが、だいたいそう。

2018-09-15

SDカードを内蔵ストレージとして〜

dtab d-01Jのストレージ不足はユーザーの共通認識らしく、みんないろいろと工夫しながら利用しているようである。

私もいろいろと調べてSDカードの内蔵ストレージ化というものを見つけたが、うまく行かなかった。

もう少し研究の余地がある。

USBデバッグモードを有効にしなければいけないし、ADBコマンドが使えるように、SDKをPCに入れておかないといけない。

そんなところをやってみたが、コマンドは通るもののやっぱりうまくいかないのである。

何度かSDカードをフォーマットしたし、結局タブレット初期化したりしたが、うまく行かなかった。

もう面倒くさくなって外部メモリとして普通に利用している。

ただ、ちょうどアプリの整理にもなったのか、空き容量がなくて苦しんでいたが、少し余裕ができたのである。

まあ、ゲームなどをインストールするとすぐに足りなくなるのは目に見えているのだが・・・。

2018-09-14

dtab d-01J

やたら安売りされているこのタブレット

クレジットカードのポイントで交換したAmazonカードで購入したので、実際にお金の負担はなかったが、2万円ほど支払ったことになっているのでちょっと早まったかなと少し公開している。

というのも画面の解像度は高いが、アプリが本当に入らない。

ゲームなどに向いていないタブレットなのかもしれないが、私の持っているアンドロイド端末では最も性能が良いはずなので、できればこのタブレットでプレイしたいのである。

にもかかわらず、空き容量がなく、インストールできない。

そもそも初期状態でドコモのいらないものが入っていてアンインストールできないし、リカバリー領域があるためか、ユーザーが利用できる空き容量が少なすぎるのである。

もちろんSDカードは付けているが、いよいよ中身を整理して、内蔵ストレージとして利用する方法も検討しなければいけないかもしれない。

それにしても内蔵ストレージが少ないというのは使いづらい。

2018-06-23

dtab d-01J

8.4インチのタブレット

dtab d-01J

Huawei製のタブレットでCPUはそこそこ、メモリは3GB。ものすごく高解像度な液晶で、大変美しい表示が可能。

そして自慢はタブレットにしては素晴らしいスピーカーの音。

この機種が残念なのはただ1点、内蔵ストレージの少なさである。

16GB。

あまりに少ない。

この時代に16GBはシステムやアプリですぐにいっぱいになってしまう。

もちろんデータはSDカードに逃がしているが、アプリは内蔵すとれーじにあるため、やりくりにも限度がある。

そしてドコモアプリ。消せない。

消せるのかもしれないが、操作にはリスクが有るようだし、面倒でもある。

素のアンドロイド端末であるネクサス7と比べると同じ16GBでもずいぶんと違う。

ただネクサス7はSDカードに対応していないので、それはそれで容量不足だが。

もう少し張り込んでオリジナルのHwaweiのタブレットにしておけばよかったかとも。

あるいは雑誌が見やすい、やや幅のある9.7インチ、もしくは7.9インチのZenpadSシリーズとか。

タブレットでゲームはしないので、性能は特に不満はないのだが、アプリが入れられないというのが厳しい。

2017-11-28

d-tab compact d-01J

Amazonにて購入。

長らく貯めていたセゾンカードの永久不滅ポイントでAmazonのギフトカードを購入し、そちらで決済したのでほぼ無料で購入。

Kirin950というなかなか性能の高いCPUのタブレット

昨年あたりからヒットしたタブレット、エンタメタブレットとして人気のあるHuaweiのMediapad M3と同じで、ストレージを16GBにしてメモリを4GB→3GBにスペックダウンしたモデルである。

M3はまだかなり効果であるが、スペックダウンしていることもあって2万円ほど。

2万円でこの性能だとまあ良い品物と言えるだろうと思う。

液晶はきれいだし、音が素晴らしい。

しかし残念なのがストレージの少なさ。docomo関連の要らないアプリがたくさんあって、消すことが出来ない。

やはり今は16GBはストレージとしては少なすぎる。

SDカードスロットはあるが、すべてのアプリSDカードスロットに割り振ることも出来ないので、そうもいかない。

まあ、割り切ってうまく使うしかない。

dマガジンは読みやすくなった。

8.4インチはやっぱりそれほど大きくない。

雑誌によってはまだまだ見づらい。

老眼が一番の原因だと思うが。