Hatena::ブログ(Diary)

悪魔の尻尾

2016-11-11

Excelでフリーズ

最もよく使われているビジネスソフトはExcelだろうと思う。

ワープロももちろんよく使われているが、特にWordでないとダメということもなく、選択肢は色々。

しかし表計算となると、こちらも選択肢は色々あるけどほぼExcelということになるのだろう。

Officeがこれだけ強い影響力を持つのはExcelがあるからと言ってもいいと思う。

もちろん無料のソフトで十分で自分で表計算をちょこちょこ触るのなら高価なExcelなんてものは不要。

しかし、ビジネスでやり取りしているシートはExcelベースであり、他のソフトで開くとレイアウト、見栄えも違うし、やはりエクセルを使わないとどうにもならないようである。

そんなExcelだが、フリーズするという。

すべてのパソコンで起きているわけではないが、一部のPCのグラフィックとどうも相性が良くないようである。

Microsoftでもかなり以前からこのような状況は把握していたようである。

ちゃんとナレッジがあった。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2768648:


Excelオプションの詳細設定よりハードウェアのグラフィックアクセラレーターを無効にするにチェックをつけると改善した。

本来はハードウェアのグラフィックアクセラレーターを使ったほうがパフォーマンスが上がるはずだが、フリーズして使い物にならないよりは随分とマシ。

2011-02-20

Excel使いたちは凄いもんだ

今の時代、パソコンを見たことがない人もいないだろうし、現役で働いている人ならパソコンのを使えない人というのもほぼいないと思う。

もちろんホワイトカラーでの話。

以前働いていたところや家業では完全にブルーカラーでパソコンを使えない人ばかりだった。うちの家業も以前務めていた会社も特別だと思う。今の時代、ブルーカラーでもパソコンぐらい触ると思うが、現場では本当に知らない人が多かった。

そういう会社でパソコンを触るとなるとまず使うのがExcelということに異論はないだろう。

かく言う私もロータス1-2-3の頃から表計算ソフトは触っているが、奥にまでは踏み込んでいない。Excelは見よう見まねで覚えて使っていた。

家業ということで現場はもちろんあるが、労務管理賃金などの計算にはもってこいのツール。

そんな複雑なことはできないけれど、単純な使い方ですら集計用紙に縦横計算を電卓でしていた時代からすると本当に便利。こんな便利なツールだから多くの人が使っているし、これを使えない人というのは辛いなあと思う。

で、多くの人が使うので達人たちも多いようだ。便利な使い方や想いもしない使い方をしている人もいるだろう。

仕事でのファイルもExcelで管理しているものが多い。メールに添付されているものもExcelが多いので、最低限の使い方はマスターしないと今の時代にホワイトカラーでは厳しい物がある。

パソコンにあるファイルを整理するのにExcelを使うと非常に便利。

溜まりまくる画像ファイル音声ファイルや動画ファイルなどをリスト化する。

手でえっちらおっちらやっているのもいいけど、一気に抽出したほうが便利。

で、今日は「ファイルリスト作成機」というフリーソフトダウンロードして使ってみた。

ずいぶん古いソフトだが、なかなか便利なものである。探せばさらに便利なソフトも有るのだろうけど、たまたまみつけたこのツールで十分。

フォルダやドライブを指定して一気にファイルリストを作成できる。

まあ、出力するのは正確にはExcelのファイルではなくCSVなのだが、まあCSVExcel以外のソフトで読み込む必要もなかろう。


窓の杜 - 【NEWS】ファイルのプロパティ情報を一覧でCSVファイルに出力「ファイルリスト作成機」