青木タイセイ その1日 このページをアンテナに追加

2017-03-22 3/30 (木) 西荻窪 音や金時 青木タイセイ音vs映像 Solo & Duo

前回も大変好評!西荻窪 音や金時の白い壁に大きく写します、オリジナル映像

一見、どこにでもありそうな映像からいろんなイメージを膨らませてください。

そんな音を添えていきます。

それにプラス竹内恵里さんとのDuoもお楽しみいただけます。

今回はオリジナルを主に

3/30 (木) 西荻窪 音や金時 青木タイセイ音vs映像 Solo & Duo

青木タイセイ(tb,el-bass,key harmonica,映像)

竹内恵里(piano)

www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

杉並区西荻2-2-14喜志コーポB1TEL

03-5382-2020

19:30開演

f:id:taiseiaoki:20170322193117j:image:w360:left

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taiseiaoki/20170322

2017-03-17 巣立って行くってのはいつも、感動的

先日、わたくしが関わっている中高生を中心としたビッグバンドみなとみらいスーパービッグバンドの、高校3年生にとっては最後の演奏会が。

それぞれ、音楽関係の大学に進む人、または、音楽とは無関係な進路に進む人、色々ではありますが、みんなビッグバンドジャズを介して、音楽の楽しさを実感してくれたようで、本当に何よりだと思うところです。

jazz出会うきっかけには、もともと、なんらかの形でjazzを日頃から聴いたり、両親から伝授されたり、jazzに囲まれた環境にいて、もしくは、衝撃的なjazzに出会ったりして、jazzを極めたいという人も多いかとも思いますが、それまでjazzを聴いたことがあまりないけど、ワタシ自身がそうであったように、たまたま自分がjazzを演奏する機会に巡り合って、jazzの楽しさを発見したっていう人も多いのではないかと。

そういう機会を提供することに少しばかりでも関わることが、できて少しは音楽のすそ野に貢献できたかなぁ。

音楽関係の大学に進む人は、きっとわたしと同世代の優秀なジャズミュージシャン師事することになるかと思うとなんだか、とっても、嬉しい気持ち

卒業して、素晴らしい音楽家になって、同じ舞台で共演できるぐらいまでは、わたしも現役かつ遜色無い音楽家で、いられたらなー。

音楽に無関係な進路を選択した人も、きっとより多くの音楽を楽しむ方法を見つけてくれたのではないかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taiseiaoki/20170317

2017-03-10 3.11

楽しいことを書いているわけではないので、スルーしていただいて結構ですよ。

自分気持ちのメモみたいな。だったら公開するなということになりますが。。

ブログってそういう場所であってもいいですよね。

明日は、3.11

忘れもしないあの日です。ちょうど、このFacebook登録作業をしている最中にあの揺れ。その後、わたしは、あろうことに、特に情報収集もせずに、ライブ会場に向けてクルマを走らせてしまいました。

停電で、機能していない交通信号等、事態の大きさを徐々に認識。そして、ライブ会場に程なく到着し、テレビの画像で見た東北惨状。数ヶ月後、実際に現地で目の当たりにした気仙沼の惨状。

みなさんの記憶にもきっと強く焼きついているはずです。

そして、その後の被災地ではないところでは

数週間にわたって長蛇の列のガソリンスタンド

買えない乾電池

ネット上、メディア上に横行する危機なのか平穏なのか真偽疑わしい情報

あれは食べられません、これは食べられますと言った講演。

大規模なデモ行進計画停電など。。。

もう、わたしの耳には届かなくなってしまったは、わたしのアンテナの感度が悪いから?

もう、全て大丈夫になってしまったかのような昨今の日常

いや、昨今でなくともあの直後ですら危機と平穏が同時に存在しているようななんとも言えない世の中。

最高水準の安全対策が施されているはずの施設想定外という言葉が使われてしまうのですよね。

異常にリアルな戦争ゲームの宣伝にある種の恐怖を感じたり。

ガソリンスタンドに長蛇の列ができるように、多くの人が一瞬で右にならえと同じ方向を向いてしまうのかと危惧したり。

と、こんな風に思うことは3.11の前には無かった事かもしれません。

危機と平穏が同時に存在するように全く逆の考え方の存在も明確になった気もします。

大きく物事に対する考え方を変えさせらた3.11でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/taiseiaoki/20170310