Hatena::ブログ(Diary)

taishibrianの日記跡地

2009-11-06

BEtoBEコミュニケーション

id:Be_eXに名誉棄損に抵当する可能性が高い内容が書かれているため、ここに記録いたします。

私自身はISP業界の出身であり、これら手続きの煩雑さおよび不毛さは十分に理解しているつもり

ですので、id:Be_eXの誠実かつ紳士的な対応を望みます。

http://d.hatena.ne.jp/Be_eX/20091025


<魚拓>

http://s01.megalodon.jp/2009-1106-1431-00/d.hatena.ne.jp/Be_eX/20091104

http://s04.megalodon.jp/2009-1106-1430-09/d.hatena.ne.jp/Be_eX/20091025

http://s03.megalodon.jp/2009-1106-1429-02/d.hatena.ne.jp/Be_eX/20091008


id:Be_eXは11/6の13:21という、一般企業であれば就業時間中に(恐らく会社の機材を使って)

このような違法行為に関与していた可能性があり、状況次第では彼の勤務先に対して

知人の弁護士を通じて監督責任および業務上の損害賠償を要求する用意をしております。


f:id:taishibrian:20091107232455j:image



もしかしたら社会的地位も家庭も住宅ローンもあるかもしれない会社員が、

私のような一介のフリーランスに対して上記の行為を行なう理由が理解できません。

知人の弁護士や警察官僚などに相談しながら、私にとって最善の対応をしていきたい

と考えております。




関連法規

ストーカー規制法

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/part7.htm

その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

例えば、中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり文書などを届けることがこれにあたります。


民法709条710条

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.5

(不法行為による損害賠償)

第709条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、

これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

(財産以外の損害の賠償)

第710条 他人の身体、自由若しくは名誉を侵害した場合又は他人の財産権を侵害した場合の

いずれであるかを問わず、前条の規定により損害賠償の責任を負う者は、

財産以外の損害に対しても、その賠償をしなければならない。


プロバイダ責任制限法

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku402.htm

権利を侵害する情報を発信した者の、情報の開示請求ができることも規定しています。

削除要求の方法は、権利を侵害された個人かその代理人(弁護士等)が、

書面であれば実印を押印して印鑑証明をつけて、電子メールであれば電子署名をつけて、

行うことになります。代理人が行う場合には、委任状の添付が求められます。