大丁の小噺

2015-07-10

[][]月刊ヒーローズのクウガ

ほ、本当にアギトだったぁああっ!

2015-01-01

[]謹賀新年

 明けましておめでとうございます。

 旧年中はお世話になりました。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 やってないまま完成してないものがいっぱい有りますからね。

2014-11-04

[][]仮面ライダークウガ新連載

 月刊ヒーローズにて新連載の、『仮面ライダークウガ』第一話読みました。

 構成が、ものすんごく『アギト』なのは、どの程度まで偶然なのでしょう。

 クレジット見ての判断ではないつもり。

 『アギト』は、『クウガ』の世界とつながってはいませんが、つなげられるように初期の数話は、前日談があるように描かれています。

 ひょっとして今作は、『アギト』世界における『クウガ』っぽい前日談なんじゃないか? なんて、両作とも好きな私の妄想です。

2014-10-03

[]生存報告

 去年の年末に来てたメッセ―ジに、さっき気が付くという……。

 お誕生日メッセージ、ありがとうございます!!

 生きてます!

2014-04-16

[][]〜バレなし〜平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

 今までのスーパーヒーロー春公開は、お祭りでしたけど、今回は映画でしたねぇ。しみじみと鑑賞できましたよ。

D

2014-02-20

[]バレイキ出ました

『露出がバレた羞恥が激しい快感となり痙攣・失禁・絶頂をむかえるバレイキ女子高生[SENZ UNIT 第三回作品]』

発売中!

 私が企画したビデオが発売になりました。詳細は姉妹サイトか、タイトルを検索などしていただけますとわかります。

 よろしく、お願いいたします。


 オープニングの出演者紹介につづいて、画面いっぱいに『大丁』って出るんですよ、びっくりしました。

2014-02-18

[]バドーロボット

 いえね、本当にどうでもいい話なのかもしれません。

 『ロボット刑事』テレビ版に登場するバドーロボットは、本来は人間の姿をしている、もしくは人間体があるのではないでしょうか。

 主人公のKが、ロボットでありながら刑事をやっているところが作品のキモなんで、そこは丁寧に描かれているのです。

 Kと出会った人は、最初は驚いたり、怖がったり、珍しがったりと様々な反応を返してくる。

 ところが、Kよりも機械っぽいデザインで、歩くたびにキィキィ音をたてているバドーロボットに出くわした人々は、人間に対するような反応をするのですよ。

 怪しみはするのですが、例えば警官など職務質問といった感じで接している。Kを外見からロボットと判断される世界観において、どうしたことなのでしょう。

 と、ついさっき、思ったのでした。

 特撮番組、特に古い作品は、整合性のなさに目をつぶって観るところも楽しみ方なので、他の作品でも似たようなことがあっても「野暮なツッコミ」と退けていたのです。それなのに、気になる。

 『ロボット刑事』は、あまり縁のない作品で、資料の類も持っていませんから、詳しい分析もできません。漫画版も読んだのはかなり前のことですし。

 そんなわけで、前述の理由を考え付きはしましたが、あまり根拠はありません。

 本来は人間の姿をしている、の本来とは、脚本段階とかね。人間を相手にするつもりでセリフを書いていて、そのまま撮っちゃったとかね。

 バドーロボットが、〜マンという名前なのも、人間っぽい。まあ、これは悪のセールスマンに由来するのかな。〜マンって名前のロボットキャラクターだっていますし。

 軽くネットで調べたかぎりでは、答えは得られませんでした。

 以上です。

 本当にどうでもいい話でしたな。