奇Ring・エッセンス

2007-12-20 新たなるビジネスの予感

DL違法化でがっつり儲けるためのラフ企画書を書いてみたよ〜

 

※以下の企画書は添付資料に目を通した上でお読み下さい。

 

添付資料:1

benli: 川瀬室長はオープンすぎます

 

参考資料:1

DL違法化が日本経済に与える深刻な影響 - 奇Ring・エッセンス

 

企画趣旨

 

 

企画概要

ターゲットの精査

著作権法違反での提訴準備

証拠保全手続き

パソコンサーバーなどの物理メディア入手

ウマー(゚д゚)ウマー

裁判所による証拠保全の決定がでなかった場合でもターゲットパソコンを証拠提出させられれば、目的は達成となる。

 

「情を知って」ダウンロードしたかどうかは、裁判での争点になるので証拠保全の妨げにはならない。

 

企画における留意点

 

 

 

補足

 企画者としては、情報流通を促進するかかる重要法律「文化庁」というたかが一つの庁主導で行われることが驚きである。経済産業省も防衛省も公安委員会も預かりしらないところで、このような良い法案ができれば、ビジネスチャンスも拡大するため大いに歓迎すべきである。

 

 文化庁は「個人を訴えられるようにする」という方針は変えないと思われるので、「ダウンロード違法化」が達成された暁には、企業・団体の中の個人を狙い撃ちにするこの企画は必ず時代の先駆者になると確信している。

 

 今後は、ダウンロード違法化運用のため文化庁の外郭団体」ができると思われるが、裁判官や警察官ならいざ知らず、文化庁の出先職員と『モリヤくん』『ミヤザキくん』の関係」を作成するのはそんなにハードルが高いことではない。

 

 いずれにせよ、有望なビジネスだと思われるので、情報の売り先である中国、韓国、アメリカでのコネクション作りを急ぐべきである。

 

以上

 

 

極悪がんぼ(13) (イブニングKC)

極悪がんぼ(13) (イブニングKC)

[rakuten:book:11684894:detail]

myanblogmyanblog 2007/12/20 08:00 制度の破綻をつくビジネスとしては面白いとは思いますが、日本企業から報復として証拠保全手続きをとられ、今まで行っていた業務がパーになるリスクを想定しないといけなさそうですね。

守屋君守屋君 2007/12/20 08:45 訴える会社とスパイする奴と分ければいいんでは?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証