奇Ring・エッセンス

2008-06-09 すっぽんぴろんぽにょ〜ん

[]とりあえずプレゼン

 

雷句先生の件で「足りてないな」と思うこと - 奇Ring・エッセンス

 

ちょっと反響が大きすぎてびっくりする

 

作品が売れていること前提のプレゼン用一枚絵×2

 

f:id:taitoku:20080610000315j:image

 

f:id:taitoku:20080610000316j:image

 

正直面白いものが出来たか出来ないかでも話はかわると思いますが。

とりあえず。

 

しかし笑うなこのうちのカウンターグラフ

f:id:taitoku:20080610000317j:image

 

 

ねらーねらー 2008/06/10 01:21 文章が分かりやすくて面白いです。
”売れていること前提”とありますが、
売れていない場合は当てはまらないのでしょうか?

人を足りないともありますが、
原稿料が安いのも含めてどこが搾取してるんでしょうね?

midori-no-midori-no- 2008/06/10 01:40 カウンターの跳ね上がり方が異常ですね。
某所でもタバコを吸いながら、原稿を見る編集とあるし、商品を商品として見る、認識自体が希薄になってる方もいるみたいですね。
これを機に危うい体制が少しでも減ってくれるといいですね。
若木先生の収入に響かないように(笑)

taitokutaitoku 2008/06/10 05:42 >ねらーさん
打ち切りになったら、たとえいろんなフォローを受けていても、編集者の能力不足の所為にしたりしてしまうんではないでしょうか。
うまくいかないときは、誰でも犯人探しをしたくなるものだと思います。
「打ち切りになったら当てはまらない場合もあるだろうな」ぐらいに思ってます。
 
僕の書く文章は分かりにくいので、意図が伝わらない事が少なくありません。ははは。
 
>midori-no-さん
どっかでもサラリーマン編集が増えてるって話がありましたから、そうなのかもしれません。
 
しかも竹熊先生の予言どおりならさっぱり危うい体制は減らないことに・・・
 
若木先生が1万円に戻ったら困りますね(笑)

pio2pio2 2008/06/10 17:35 この図で言いたいことはコーチング力とかだと思います。
編集と漫画家は言い換えれば
コーチとスポーツ選手みたいなものだと思うので下記の記事などが参考になればよいと思います。

問われるコーチング力
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/0803/06/news027.html

なまえなまえ 2008/06/10 17:35 朝目新聞さんからきました
たぶんカウンターが跳ね上がったのもその理由の一つかと

taitokutaitoku 2008/06/11 08:04 >pio2さん
確かに、コーチング力はポイントかもしれません。
ちょっと読み込みます。
>なまえさん
朝目新聞さんに捕捉されるのは、半年振りですが前回以上ですね、これは・・・。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証