ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ハナクソ銀行

プロフィール

tak1030 はてなダイアリープラス利用中

映画日記と雑記


 

2018-01-21

tak10302018-01-21

[]20センチュリー・ウーマン (マイク・ミルズ) ★★★   【米・2016】

ヤリマンにはヤリマンの倫理があり、芸術家にも殴り合いの喧嘩をする理由がある。

早く母になりなさい。というお話。

D

[]予兆 散歩する侵略者 劇場版 (黒沢清) ★★★   【日・2017】

日本映画界、ようやく東出の使い方 理解ってきたな!


やはり高橋洋が混ざると、雑味が増しますね・・・

途端に、ツッコまずにいられなくなっちゃう。


宇宙人も感情より前に悪意があって、腹が立って仕方がなかった。

全然約束守んないし。

D

2018-01-14

tak10302018-01-14

[]密偵 (キム・ジウン) ★★★   【韓・2016】

まず、韓国人に日本人を演じさせるのは無理。

もうずっとやってるけど、早く気付くか教えるかしてやれよ。


あと、たとえ敵国だからって無差別大量殺人をヒロイックに見せちゃ駄目。

ここに違和感を感じないのは、マジで朝鮮人だけなのでは?

D

[]ゲット・アウト (ジョーダン・ピール) ★★★   【米・2017】

催眠術最強すぎんだろ。魔法使いと一緒じゃん。

ここまでできるなら、頑張って日常を描く意味がない。


最後の風呂敷のたたみ方も、映画の都合しか感じなかった(この先の未来を考えてないので、リアリティーが生まれていない)。


"不穏"までは良かったけれど。

D

2018-01-07

tak10302018-01-07

[]レディ・ガイ (ウォルター・ヒル) ★★   【米・2016】

ミシェル・ロドリゲスのチンコが見られる。

ホントそれだけの映画。


アクションだしバイオレンスなのに、どうすればここまで退屈な映画を作れるのだろうか?

D

2018-01-06

tak10302018-01-06

[]映画 中二病でも恋がしたい Take On Me! (石原立也) ★★   【日・2018】

つーか半年同棲してその程度の悩みなんて、ホントの好きじゃねーよ!!

高校生の恋愛を描くのにここまで健全だと、もう少なくともオレとは世界が違いすぎて無理だわ。

モリサマーもただのバカに成り下がってたしよー。

D

2017-12-31

tak10302017-12-31

[]ベスト10・ワースト10

134本

ベスト

勝手にふるえてろ・・・松岡茉優様は、そろそろ天下をお獲りになるでしょう。この映画は、言うならば桶狭間。その時歴史が動いた。素晴らしい映画でしたが、これが代表作や最高傑作ではまだまだ無いだろうという、予感よりも確かな実感があります。お歌がヘタクソなのもイイ!

パーティで女の子に話しかけるには・・・これはエル・ファニングたんの代表作で、最高傑作だと確信します("これまで"だけでなく"これから"込みで。これ以上のチャーミングが有るとは考えられない!!)。お歌もお上手ね!

SING シング・・・何回も観て、何回も何かしらの活力を得ています。誰かこの映画をヒントに、永久機関を作って下さい。

散歩する侵略者・・・全カット血が通っているといいますか、熱を感じる。スタッフの選別から撮影の順番といった細かい部分まで、監督の意図や意志が働いているのだろう。何回も観たくなる画がいっぱいありました。

ポエトリーエンジェル・・・武田玲奈が素晴らしすぎる。まぁそれだけなんですが、余りあるレベルで良いのです。

ノクターナル・アニマルズ・・・『映画を観た』という充実感ハンパなし。様々なジャンル映画を撮ってほしい。デイヴィッド・リンチとかガス・ヴァン・サントに求めているけど、なかなか満たしてくれない系列のモノが、パンパンに詰まってました。色々大満足。 

マイティ・ソー バトルロイヤル・・・大資本様が本気でふざけてる。こんなリッチな悪ふざけは、そうそうお目にかかれない。

ワイルド・スピード ICE BREAK・・・リッチだけど、金の力だけに頼っていない。真剣にアタマ使って作ってる。こういうガチは泣けるのだ。

月と雷・・・い猟降靴泙気澆發修Δ覆里任垢、今年は美しい女性を、スクリーンでたくさん観た年でした。男優には荷が重いのだろうが、女優には"映画を救う力"が確実にある。初音映莉子様の、歌うような演技 大好きです。

ジムノペディに乱れる・・・SEXで人生をまわす。世の中も動く。正しいと思う。


ワースト

パーフェクト・レボリューション・・・こういう映画をこういう風に仕上げる性根が、もう本当に大嫌いだし軽蔑しています。誰かを差別しないと生きていけないのを"浅ましい"とは思いませんが、無自覚と偽善風味でカタチにされては堪らない。

氷菓・・・何も無い。なんといっても愛が無い。原作といくら違おうが構わない(どころか大歓迎です)が、氷菓たらしめているモノが見当たらない了見は訊いてみたい。無くてもいいと思ったのか、見つけられなかったのか、そもそも読んでいないのか。

メアリと魔女の花・・・貯金も経験も、才能でさえも豊潤に持ち合わせているのに、随分サボりましたね。子供だましは子供も楽しめないって、大人は早く理解したまえ。毒を拡散してるだけ。

ビジランテ・・・雰囲気だけで、ウソしか映っておりません。みんな底辺なのに、誰も必死に生きてないんだもんなあ。もはや人が生きていることにさえ、説得力がない。

あゝ、荒野 前篇・・・雰囲気だけ。やってる事はマンガで賞。長尺でこういうの、付き合ってあげられるほど人生って長くないのよね。

人生フルーツ・・・素材におんぶにだっこで賞。物語も作れてないし、構成も編集も適当だし、画すら努力して撮らない。最良のカタチになっていない映画の哀れなことよ。もう償えないわよ。

スプリット・・・多重人格の演技を褒める風潮はどうかと思います。俳優は何本も映画出るじゃん? 全部演技違うじゃん? それがただ、一本の中で行われているだけじゃんか。映画自体もつまらなかった。自分のために映画作ってるんだろうな。20年前のプチヒット映画持ってこられても、大概の人ついて行けないだろ。

俺たち文化系プロレスDDT・・・映画のくせに、観客のために作っていない。ファンのために作ってる。オレはファンではないから、許しません。

忍びの国・・・中村義洋監督も、三池みたいな仕事をする様になってしまったのですね・・・ 面白くしようという気概すら感じられない。矛盾や不合理、違和感をなくそうとすらしていない。仕事をナメるのはしょうがないけど、映画をナメるのは許さんぜよ。それが成りたかった未来かよ?

アウトレイジ 最終章・・・OKに届かない俳優と、NGが出せない監督。妥協は優しさではないと思います。作劇もコント寄り。志は感じませんでした。