たーくんの狂人日記 このページをアンテナに追加

2016-10-06 [読書]昆虫は最強の生物である

[]昆虫は最強の生物である

HONZ記事『昆虫は最強の生物である 4億年の進化がもたらした驚異の生存戦略』 - HONZ*1では、「虫好きたちのバイブル」だとさ。

あ、でも本書には冒頭に昆虫カラー写真があるんだけど、僕はそれよりwikipedia:地質時代の表が欲しかったorz 高校理科生物地学選択すれば覚えさせられるのかもしれないが、物理化学選択では無縁ですからorz

途中に出てきた「パラモ」*2とかいうのも、説明が欲しかったorz

この記事【閲覧注意】科学の名の下に147種の昆虫で自ら試した「刺されたら痛い虫ベスト10」(アメリカ) - NAVER まとめ の「痛さレベル」というのは、本書でいうシュミット痛み指数ことなのかな?

こんな話もあるそうな。

もし地球から全ての昆虫類を消してしまったら― 人間が一生懸命やっているように― 残る全ての生物人類を含めて 地球から消滅するでしょう。〜エドワード・オズボーン・ウィルソン: 地球の生命を守るためにできること | TED Talk Subtitles and Transcript | TED

この本:

生と死の自然史―進化を統べる酸素

生と死の自然史―進化を統べる酸素

は好著だそうだ。市の中央図書館まで行けばあるから、機会があれば。十年前の本だけど。

あと、この本:

も何度か紹介されてた。これは家の近くの図書館にもある。

個人的ちょっと面白い言い回しがあったので、デジタル書き抜き。

たいていの人が靴をはくのと同じで、外骨格は体を支えるだけではなく保護する役目も果たす。

あとこれは、面白いからではないが。

すべての科学哲学者にとってもっと重要な処世訓は「つねに単純性を追求し、そして、たえずそれを疑うべし」

僕らがガキの頃は恐竜は肉食の代表格がwikipedia:ティラノサウルス、草食の代表格がブロントサウルスだったけど、後者は今では(大雑把には)wikipedia:アパトサウルスっていうのか。

カゲロウ以外の翅のある昆虫を見たら、それは成虫だと判断してよい。

wikipedia:J・B・S・ホールデンのこの逸話

創造神は)「甲虫類へのただならぬ愛着心」(Mini Post from England: てんとう虫のサンバより)

は、おそらく作り話だが、似たような記述はあるんだとか。

wikipedia:ゴキブリ昆虫の仲間だし、僕はゴキブリは最強の生物だと認めるから(だってアイツら陸*3・海*4・空*5全部制してるし)、昆虫最強!というのも理解できる話ではある。

*1:てかこの記事訳者あとがきとほとんど一緒だわ。

*2南米3ヶ国にしか生育してない植物も! 北アンデスの高地を回る、パラモツアーに参加 | 婚前世界放浪記によると、「北部アンデスの中でも、標高が高くて涼しいエリア

*3:あの移動速度、許せないね。今のオイラは間違いなく叩き逃す自信ありorz

*4wikipedia:アブラムシ (曖昧さ回避)と呼ばれることもあるくらいだし、短時間なら水につけても死なないはず。

*5もっとも許せないのは、これだ。こっち目がけて飛びやがることだ。

shigeamishigeami 2016/10/06 22:53 ゴキブリは「生きている化石」ともいわれるんですってね。シーラカンスやカブトガニと同じような存在なんですな。

takahiro_kiharatakahiro_kihara 2016/10/07 22:04 ホントだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%8C%96%E7%9F%B3
なんかありがたみ大暴落orz

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takahiro_kihara/20161006/1475754047