Hatena::ブログ(Diary)

Welcome to Takajun’s Room

2011-10-30

CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作(16) samba 転送速度トラブル

| 14:06 |

samba の転送速度が上がりません。NFSlinux のファイル共有)ですとピークで118MB/s、平均で 50MB/s程度ですので問題ないのですが、samba 経由にすると linux to linux でも数MB/s で時間が経つと 数KB/s まで落ち込みます。うーむ。

下はNFSの転送状況です。118MB/s ということは 944Mb/s ですから、ギガビットイーサネットの上限近くの速度です。

f:id:takajun7777:20111030135016j:image:w420

ということで、この原因究明のために blog の更新も遅くなっていましたがようやく解決しました。

原因は printer の共有を行わないため CUPS をインストールしていなかったのですが、CUPS (Common Unix Printing System) サーバを起動していないと、Sambaで印刷機能を使わないにもかかわらず、Sambaのログに

Unable to connect to CUPS server localhost - 接続を拒否されました

というエラーが出続けます。

詳細は後述する smb.conf の編集のところで記載しますが、printing = bsd を追記することでこのエラーは消えます。

これで samba の速度も NFS と同じくらいの速度を得られるようになりました。



CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作

(1) 3ware 9690SA-8I による RAID 6 18TB fileserver

(2) CBL-SFF8087OCF-05M

(3)CentOS 6.0

(4)3TB HDD 発注

(5)3TB HDD 到着

(6)HDDリムーバブルラック

(7)3ware RAID 6 構築中

(8)OS インストール その1

(9)OS インストール その2

(10)CentOS 6.0 3ware 3DM2 インストール

(11)CentOS 6.0 gfs2 のインストール

(12a)mount

(12b)memory 増設

(13) HDDリムーバブルラック

(14) OS クラッシュ

(15)samba install

(16)samba 転送速度トラブル

(17)samba user 設定

(18)smb.conf 設定

(19)samba 起動

(20)SELinux 設定確認

(21)samba.conf 設定変更

(22)foobar2000 設定

(23)httpd 設定

(24)httpd.conf 設定






2011-10-16

2011-10-14

CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作(13)HDDリムーバブルラック

| 12:40 |

sambaserver(fileserver)の Mother Board + memory を交換したついでに HDDリムーバブルラック の LED が点灯するようにしました。

RAID 6 に使用している 3ware 9690SA-8I には HDD アクセスLED 用の端子がありません。(3ware 9590 にはあったのですが・・・)

そこで、5inch => 3.5inch 変換HDDリムーバブルラックのアクセス LED を点灯させるようにします。

この場合問題になるのが、HDDリムーバブルラックの SATA コネクタはオス。 3ware 9690SA-8I からの SATA コネクタもオス。ということで、 SATA メス <=> メス のコネクタを探す必要があります。

ネットで少し時間をかけて捜したところ見つけることができました。

f:id:takajun7777:20111012170527j:image:w420

f:id:takajun7777:20111012170525j:image:w420

価格は600円。なんとamazonで入手できました。商品名は 日本トラストテクノロジー SATA延長アダプタ NBSAEA です。

f:id:takajun7777:20111012170949j:image:w420

写真では分かりにくいですが、青色 LED が HDD 通電状態、赤色 LED がアクセス状態です。

f:id:takajun7777:20111012170947j:image:w420

本当は HDDリムーバブルラックを 4個とも点灯させたかったのですが SATA メス <=> メス コネクタだけで 2,400円も使いたくなかったので、2個のみ購入しました。



CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作

(1) 3ware 9690SA-8I による RAID 6 18TB fileserver

(2) CBL-SFF8087OCF-05M

(3)CentOS 6.0

(4)3TB HDD 発注

(5)3TB HDD 到着

(6)HDDリムーバブルラック

(7)3ware RAID 6 構築中

(8)OS インストール その1

(9)OS インストール その2

(10)CentOS 6.0 3ware 3DM2 インストール

(11)CentOS 6.0 gfs2 のインストール

(12a)mount

(12b)memory 増設

(13) HDDリムーバブルラック

(14) OS クラッシュ

(15)samba install

(16)samba 転送速度トラブル

(17)samba user 設定

(18)smb.conf 設定

(19)samba 起動

(20)SELinux 設定確認

(21)samba.conf 設定変更

(22)foobar2000 設定

(23)httpd 設定

(24)httpd.conf 設定






2011-10-13

CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作(12) memory 増設

| 18:01 |

CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver ですが、実験段階では既に稼働しています。しかし、どうも 4GB の Memory 量のせいか、転送速度が思うように上がりません。

そこで、Memory の増設を考えてみました。CPUは LGA775 の E8400 ですので、DDR2 の Memory にならざるを得ないのですが、 DDR2-4GB x2 = 8GB はかなり高価になります。

オンボードVGA が載っていて Memory Slot が 4本という安価な Mother Board はなかなか見つかりません。 が DDR3 と DDR2 が使用できる 変態 元へ Combo Mother Board を見つけたので これと DDR3-4GB x2 = 8GB を購入。Mother Board は ASUS 製 P5G41C-M LX ですので一応安心かな? Memory は PATRIOTP SD38G1 です。

f:id:takajun7777:20111012100935j:image:w420

f:id:takajun7777:20111012100934j:image:w420

購入先はソフマップです。価格は

ASUS P5G41C-M LX \5,580

PATRIOTPSD38G1333KH (PC3-10600-4GBx2) \3,470

でした。Mother Board を交換したので CentOS 6 を再インストールしないといけないかなと思ったのですが、特に問題もなく動きましたのでそのまま使用することにしました。

で結果ですが、システムモニタで Memory 使用量を見ると 4.7GB まで使用していて I/O キャッシュも増えた感じ・・・

まあ、価格なりのプチパフォーマンスアップかなあ。



CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作

(1) 3ware 9690SA-8I による RAID 6 18TB fileserver

(2) CBL-SFF8087OCF-05M

(3)CentOS 6.0

(4)3TB HDD 発注

(5)3TB HDD 到着

(6)HDDリムーバブルラック

(7)3ware RAID 6 構築中

(8)OS インストール その1

(9)OS インストール その2

(10)CentOS 6.0 3ware 3DM2 インストール

(11)CentOS 6.0 gfs2 のインストール

(12a)mount

(12b)memory 増設

(13) HDDリムーバブルラック

(14) OS クラッシュ

(15)samba install

(16)samba 転送速度トラブル

(17)samba user 設定

(18)smb.conf 設定

(19)samba 起動

(20)SELinux 設定確認

(21)samba.conf 設定変更

(22)foobar2000 設定

(23)httpd 設定

(24)httpd.conf 設定






2011-10-10

CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作(11) CentOS 6.0 gfs2 のインストール

| 18:26 |

18TB RAID 6 sambaserver(Fileserver)ですが、18TB 1patition で使用すると、ext4 フォーマットでも 16TB しか対応していませんのでフォーマットができません。

色々調べてみるとクラスターにも対応した gfs2 フォーマットがあることが判明。このフォーマット形式では最大 100TB まで対応しています。

必要なファイルは gfs2-utils です。

f:id:takajun7777:20111002144947j:image:w420

[root@samba2 ~]# yum install gfs2-utils

と打ち込んでインストール完了。

パーティションの設定は parted コマンドを使用するのが普通でしょうが、GUI で設定できてしまいました。

f:id:takajun7777:20111002145759j:image:w420

フォーマットは(当然)エラーが出て できませんが無視します。

f:id:takajun7777:20111002145757j:image:w420

次にインストールした gfs2 でフォーマットします。

[root@samba2 ~]# mkfs.gfs2 -p lock_nolock /dev/sdb1

This will destroy any data on /dev/sdb1.

It appears to contain: data

Are you sure you want to proceed? [y/n] y

Device: /dev/sdb1

Blocksize: 4096

Device Size 16731.74 GB (4386125815 blocks)

Filesystem Size: 16731.74 GB (4386125813 blocks)

Journals: 1

Resource Groups: 9561

Locking Protocol: "lock_nolock"

Lock Table: ""

UUID: CC18CFD9-xxx-xxxx-xxx

ほい、完了です。



CentOS 6.0 による 18TB RAID 6 Fileserver の製作

(1) 3ware 9690SA-8I による RAID 6 18TB fileserver

(2) CBL-SFF8087OCF-05M

(3)CentOS 6.0

(4)3TB HDD 発注

(5)3TB HDD 到着

(6)HDDリムーバブルラック

(7)3ware RAID 6 構築中

(8)OS インストール その1

(9)OS インストール その2

(10)CentOS 6.0 3ware 3DM2 インストール

(11)CentOS 6.0 gfs2 のインストール

(12a)mount

(12b)memory 増設

(13) HDDリムーバブルラック

(14) OS クラッシュ

(15)samba install

(16)samba 転送速度トラブル

(17)samba user 設定

(18)smb.conf 設定

(19)samba 起動

(20)SELinux 設定確認

(21)samba.conf 設定変更

(22)foobar2000 設定

(23)httpd 設定

(24)httpd.conf 設定






2011-10-06

Dell Streak 001DL (18) PDANet 用 Bluetooth 到着

| 11:34 |

Dell Streak 001DL と Note PC DELL Vostro 1320 を接続する PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-Micro3E1XZ が amazon から到着。

f:id:takajun7777:20111005164652j:image

f:id:takajun7777:20111005164650j:image

早速、Note PC に装着します。DELL Vostro 1320 は Windows 7 64bit 版ですが、そのままで Bluetooth を認識します。しかし専用ドライバを組み込んだ方が快適に使用できますのでドライバを付属の CD-ROM からインストールしてください。

Dell Streak 001DL にインストールした PDANet を起動しペアリングを行うと、Bluetooth 経由で DUN による接続が可能になります。接続先電話番号は b-mobile の場合 0570570130 を入力すると繋がります。

f:id:takajun7777:20111005164644j:image:w420

簡単なファイル転送も可能になって便利ですが、Note PC 側の起動設定がちょっと面倒なので、これなら USB 接続の方が便利かな?思ったりして・・・

まあ、初期の目的は達成できました。


DELL Vostro 13 関連過去リンク

DELL Vostro 15 3558 関連過去リンク

スマホ・携帯端末 関連過去記事リンク一覧

モバイルバッテリー 関連過去記事リンク一覧


デル株式会社
パソコンはデル株式会社で

SIMフリー
スマートフォン
amazon

SIMフリー
スマートフォン
楽天

2011-10-05

Dell Streak 001DL (17) PDANet インストール

| 10:15 |

Dell Streak 001DL の root が取得できなかったので Barnacle Wifi Tether が起動しませんので、別の Tether 方法を考えます。wifi を使用する代わりに USB か Bluetooth を使用して Tether が可能なツールとして PDANet があります。

そこで PdaNetA302x64.exe を google で検索して入手します。このファイルは、Tether を使用するノートパソコンに保存し実行します。ノートパソコンには Dell Streak 001DL のUSB ドライバを事前に放り込んで置きます。

PdaNetA302x64.exe を実行すると ノートパソコンのトレイ内に常駐ボタンができて Dell Streak 001DL との接続が可能になります。

f:id:takajun7777:20111002121314j:image

途中で、Dell Streak 001DL を接続しろと出てきますので、デバックモードで接続します。この時 USB ドライバを上書きするか聞いてきますが、これは上書きをせず Dell の純正ドライバを使用するを選択してください。

Dell Streak 001DL にも PDANet がインストールされますので起動すると以下の画面が出て、Tether ができるようになります。

f:id:takajun7777:20111002112304j:image:w420

こちらのツールを使用することによりようやく Tether ができました。Bluetooth はメインで使用するノートパソコンに装着していませんので amazon から PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class1/100m) BT-Micro3E1XZ を購入。 到着したらチェックしてみます。

スマホ・携帯端末 関連過去記事リンク一覧

モバイルバッテリー 関連過去記事リンク一覧



SIMフリー
スマートフォン
amazon

SIMフリー
スマートフォン
楽天


2011-10-04

Dell Streak 001DL (16) Barnacle Wifi Tether 起動せず

| 12:34 |

Dell Streak 001DL の root を取得したかったのは Barnacle Wifi Tether を使いたかったからです。しかしながら、 root を取得できていないので Barnacle Wifi Tether を起動すると Root Access エラーが発生します。

f:id:takajun7777:20111002114207j:image:w420

詳細を見るとやはり su 権限が取得できないとな。

f:id:takajun7777:20111002114203j:image

まあ、root 取れていないのでしようがないのですが・・・(涙)

SNS に書き込んだところ、root 取りのリンク先をお教えいただいたので、そのうち実行するかも。


(1)購入

(2) b-mobile sim U300 日本通信 bモバイル SIM 購入

(3)SIM Unlocker 適用

(4)root 取得

(5)互換バッテリー 購入

(6)Bluetooth イヤホンアダプタ

(7)バッテリー駆動時間

(8)32GB MicroSD 購入

(9)NAVI システム

(10)PDMI 充電・転送 cable

(11)Factry Reset

(12)ストラップ

(13) root 取得失敗(1)

(14) root 取得失敗(2)

(15) root 取得断念

(16) Barnacle Wifi Tether 起動せず


2011-10-03

Dell Streak 001DL (15) root 取得断念

| 12:44 |

Dell Streak 001DL の root 取得のため (1)SuperOneClick、(2)Giggerbreak と試してみましたが、やはり root の取得ができません。最後に残ったツールとして Z4root を試してみます。Z4Root.apk の最新版を google で検索し、母艦 PC にダウンロード。その後、Dell Streak 001DL の SD カードに転送して、Dell Streak 001DL で実行します。

f:id:takajun7777:20111002113154j:image:w420

起動したら、root ボタンを押すと rootの取得ができるはずですが、途中でコケます。どうもウイルス対策ソフトが邪魔しているようです。

ということで root 取得は断念します。(泣)


(1)購入

(2) b-mobile sim U300 日本通信 bモバイル SIM 購入

(3)SIM Unlocker 適用

(4)root 取得

(5)互換バッテリー 購入

(6)Bluetooth イヤホンアダプタ

(7)バッテリー駆動時間

(8)32GB MicroSD 購入

(9)NAVI システム

(10)PDMI 充電・転送 cable

(11)Factry Reset

(12)ストラップ

(13) root 取得失敗(1)

(14) root 取得失敗(2)

(15) root 取得断念

(16) Barnacle Wifi Tether 起動せず


2011-10-02

Dell Streak 001DL (14) root 取得失敗(2)

| 10:47 |

Dell Streak 001DL の root 取得のため SuperOneClick を試してみましたが、残念ながら失敗。しかし諦めきれず、ネットを徘徊していますと、Giggerbreak を使用したら成功したとの記事を見つけましたので追試してみました。

母艦となる PC にはあらかじめ Dell Streak 001DL のUSB ドライバ http://ftp1.us.dell.com/Handheld/R291096.exe をインストールしておいてください。

次に Giggerbreak を http://forum.xda-developers.com/attachment.php?attachmentid=575276&d=1303479887 (サイトを開かず、ivine 等で直接 ダウンロード)から入手し、母艦 PC に保存します。ダウンロードにはXDAのアカウントが必要です。アカウントは SuperOneClick を入手する時に作成済みでしたので簡単にダウンロードができました。

母艦 PC と Dell Streak 001DL を接続し、Dell Streak 001DL の SD カードに ダウンロードした GingerBreak-v1.10.apk を保存します。Dell Streak 001DL に事前にインストールしたファイラーでこれを実行し Dell Streak 001DL にインストールします。

インストールした GingerBreak を Dell Streak 001DL で実行します。画面が切り替わったら Root device ボタンをクリニックすると、root の取得が開始されます。数分から数十分後放置し、完了したら 自動的に再起動して完了することになっています。

f:id:takajun7777:20111001185803j:image:w420

途中の動作状況は、PC 側の Android SDK から見ることができます。

f:id:takajun7777:20111001185801j:image:w420

が、30分程放置しても再起動どころか、作業が完了しません。失敗です。

(1)購入

(2) b-mobile sim U300 日本通信 bモバイル SIM 購入

(3)SIM Unlocker 適用

(4)root 取得

(5)互換バッテリー 購入

(6)Bluetooth イヤホンアダプタ

(7)バッテリー駆動時間

(8)32GB MicroSD 購入

(9)NAVI システム

(10)PDMI 充電・転送 cable

(11)Factry Reset

(12)ストラップ

(13) root 取得失敗(1)

(14) root 取得失敗(2)

(15) root 取得断念

(16) Barnacle Wifi Tether 起動せず


nakka.snakka.s 2011/10/03 03:24 はじめまして。
私もDELLstreaksuper one click v1.7でやってみましたが、Device for waiting・・・で止まってしまい先にすすみません。

どうしたものでしょうかね?

takajun7777takajun7777 2011/10/03 12:49 そうですね。なかなか苦戦しています。
http://d.hatena.ne.jp/goriponsoft/20110903/1315021644
の ごりぽん さんの方法ならできそうですが・・・・

2011-10-01

Dell Streak 001DL (13) root 取得失敗(1)

| 13:36 |

Dell Streak 001DL の root 取得がうまくいきません。2011-8-28 に root を取得したつもりでしたが上手く取得ができていませんでした。

とはいえどうしても root が欲しくて 再度 SuperOneClickv2.1.1 と SuperOneClickv1.9.5 を実行してみましたがダメでした。

それより、当該実行ファイルから ANDROIDOS_LOTOOR.E というトロイの木馬(マルウエア)が発見されました。うーむ。このツールの使用は諦めた方が良さそうです。

f:id:takajun7777:20111001133315j:image:w420


(1)購入

(2) b-mobile sim U300 日本通信 bモバイル SIM 購入

(3)SIM Unlocker 適用

(4)root 取得

(5)互換バッテリー 購入

(6)Bluetooth イヤホンアダプタ

(7)バッテリー駆動時間

(8)32GB MicroSD 購入

(9)NAVI システム

(10)PDMI 充電・転送 cable

(11)Factry Reset

(12)ストラップ

(13) root 取得失敗(1)

(14) root 取得失敗(2)

(15) root 取得断念

(16) Barnacle Wifi Tether 起動せず