ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

NAgiler航海日誌v2 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-26

[] aiNote RC1 リリースされました

みなさん、マインドマップ使ってますか?まだ使っていないという方にはコレ。

f:id:takakuro:20080926190439p:image

弊社が開発しているソフトウェアファクトリ・デザインツールのaiNote(アイノート)です。ついにRC1ということでリリース候補版のバージョンが公開されました。ダウンロードは下記から可能です、ユーザー登録必要なのでそこだけご注意を。


aiNote

http://www.archway.co.jp/home/ainote.aspx


ソフトウェアファクトリとは何ぞやとか小難しい話は気にしないで、まずは使ってみてください。一番のお勧めはキーボードだけでさくさくマインドマップが書ける、その軽快さです。名前にもあるようにノートを取る目的でマインドマップを使いたい方には超お勧めですよ。ノートを書いたそばから構造的に整理していくことができる素晴らしい製品だと思います。

あんまり褒めすぎると手前味噌感が強くなるので、これくらいにしておいて・・・で、新しいバージョンは何が変わったの?という方は下記動画を参考にしてください。新機能がさっくりとまとめられています。

ではでは、快適なマインドマップ生活をお楽しみください。

--

(English...)

Do you find "Cool" MindMap Software? You can download "aiNote" bellow.


aiNote

http://www.archway.co.jp/home/ainote.aspx


Now we support Japanese only. but we're going to plan English version in future.And You can look aiNote New Feature as movie bellow.Enjoy your business and Mind Map life...

--

D

2008-09-22

[] Team Foundation Server 2008 + SQL Server 2008 環境を作ってみた

環境構築シリーズ第2弾(?)前回のMOSSに引き続き、今回はTeam Foundation Server 2008 + SQL Server 2008環境を作ってみました。ちなみにシングルサーバー構成で新規に作成しておりますので、アップグレードは試しておりません。

で気になる構築手順は次の通りです。

  1. Windows Server 2008 インストール
  2. IIS 機能追加
  3. アプリケーションサーバー機能追加
  4. Visual Studio 2008 インストール
  5. Visual Studio 2008 SP1 インストール
  6. SQL Server 2008 インストール*1
  7. Team Foundation Server 2008(+SP1) インストール

一番気をつけなきゃいけない点は、普通のTeam Foundation Server 2008 をインストールしようとするとSQL Server 2008をサポートしていないバージョンですといって怒られる点ですね。普通の Team Foundation Server 2008のインストーラではなく、TFS2008 SP1をマージしたインストーラパッケージを作成する必要があります。

マージの方法については最新のインストールガイドを参照してください。「方法 : Team Foundation ServerService Pack 1 のインストールを統合する 」のページにそのマージ方法が書かれています。


Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server インストール ガイド

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=ff12844f-398c-4fe9-8b0d-9e84181d9923


ま、そのうちTeam Foundation Server 2008(Service Pack 1同梱版)なるものが出ると思いますが・・・

*1Windowsファイアウォールの設定をお忘れなく!!

2008-09-17

[] MOSS + SQL Server 2008 で環境を作ってみた

遅ればせながらSQL Server 2008 リリースされましたね。MOSS SP1でサポートされているみたいですね・・・ってことでMOSS開発環境を久々に最新環境へとアップグレードしてみました。ちなみに2008年9月17日時点でのMOSS最新の開発環境は下記になります。未だにWindows Server 2003/2008とサーバーOS上で開発しなきゃいけないようですね・・・(ちなみにVista上で動くSharePointというのは未だに試せてません)


Visual Studio 2008 のSharePointプラグインも先月公開されたばかりですね。下記から日本語版をダウンロードできます。


Windows SharePoint Services 3.0 ツール: Visual Studio 2008 Extensions Version 1.2

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7BF65B28-06E2-4E87-9BAD-086E32185E68&displaylang=ja


インストールは下記の順番で行いました。基本原則であるリリースされた順番にインストールするに従って、MOSSだけはSQL Server無いとそもそもインストールできないので後でインストールしますが。細かな手順は省くとして、注意点は脚注を参考にしてください。

  1. Windows Server 2008 インストール
  2. Active Directory ドメインサービスの役割追加*1
  3. Web サーバーの役割追加
  4. アプリケーションサーバーの役割追加*2
  5. Visual Studio 2008 インストール*3
  6. SQL Server 2008 インストール*4
  7. MOSS 2007 with SP1 インストール*5
  8. Windows SharePoint Services 3.0 ツール: Visual Studio 2008 Extensions Version 1.2 インストール

以上でみなさんも最新のMOSS開発環境を構築することができます。SQL Server 2008上でMOSSが動いている証拠写真もどうぞ。SQL Server 2008 (バージョン10.0.1600)上にMOSSのDBが作成されていることがわかります。

f:id:takakuro:20080917083425j:image


参考情報として、環境構築の時間としてはOSインストールから1日で全部完了することができました。

また私のノートPCはThinkPad X31(CPU:Pentium M 1.4GHz, Memory:1GB)ですが正直開発するにはギリギリのスペックです。メモリは1.5GB〜2GBは欲しいとこですねー。

では、Enjoy MOSS Development!!

*1:AD立てると1台で閉じた開発環境を作れるので他のマシンの影響を最小限に抑えられます

*2.NET Framework 3.0 のインストールを忘れずに!!

*3:今回はSQL Server 2008の使用が目的なので、詳細オプションで SQL Server Express Edition を外すのをお忘れなく・・・

*4Windows Server 2008だとWindowsファイアウォールの設定でいくつかポートを開ける必要があります。手作業で面倒ですがお忘れなく次のURLが参考になります。http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc646023.aspx 他にはレポーティングサービスのオプションで「SharePoint統合モードの〜」を選択します。

*5:with SP1のインストーラじゃないとWindows Server 2008上で実行できませんよ!!それとインストールオプションで「基本」「スタンドアロン」は絶対に選択しないこと!!それを選んじゃうとSQL Server 2005 Express Edition上でMOSSが動いちゃうのでSQL Server 2008を入れる意味が無くなります。後はWindowsファイアウォールの設定で個人用サイトのWebアプリケーションが使用するポートを開けることもお忘れなく。

2008-08-19

[] Subversion 第二回記事が公開されました

日本の夏は暑いですねー。みなさんバージョン管理は使ってますか?正しく利用してますか?ということでSubversion 記事が公開されました。


@IT Insider.NET/オープンソースで始めるバージョン管理&タスク管理 第2回

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/opensrcverman/opensrcverman02/opensrcverman02_01.html


今回の内容的にはバージョン管理の利用・運用に関する取り決め・考え方の話です。Subversionに限らず、その他のバージョン管理ソフトウェアでも必要なことですね。さすがにバージョン管理ソフトウェアを利用している会社は多いですが、正しく使っているところはなかなか少ないものです。何が正しいのか?を考えるきっかけになると幸いです。

2008-08-07

[] Google Street View おもろいですねー

巷で話題持ちきりですね、Google Street View。

私も昔住んでたアパートが今はどうなったのか?など時間を忘れて遊んでしまいました。

で、ついでに会社のホームページ東京本社までの道順を Google Street Viewで表示できるようにしました。


株式会社アークウェイ:東京本社

http://www.archway.co.jp/Home/Tokyo.aspx


〜までの道順というのは、Google Street Viewの使い方としてはポピュラーなものじゃないでしょうか。ランドマークを確認するのはとっても便利ですから。

ちょっと問題なのは1回目の表示は正しくできるのですが、2回目以降の表示ができません。

Google Street Viewの張り付け方に問題があるのか・・・IEが原因なのか・・・原因は特定できてません。

IEの一時ファイルをクリアするとまた表示できるようになります)

上記問題は今後も情報収集したいと思います。

Connection: close