takami_hirokiの日記

2010-10-25

よく使うPHPのコマンドラインオプション

個人的によく使う、PHPのコマンドラインオプションをまとめておきます。

参考URL:PHP をコマンドラインから使用する (機能) - PHPプロ!マニュアル


PHPのバージョンを確認 (php -v, php --version)

[実行例]
[root]# php -v
PHP 5.2.9 (cli) (built: May 14 2009 20:58:31)
Copyright (c) 1997-2009 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2009 Zend Technologies
    with eAccelerator v0.9.5.3, Copyright (c) 2004-2006 eAccelerator, by eAccelerator

PHPの設定情報の確認 (php -i, php --info)

phpinfo()の実行結果が表示されます。表示される量が多いので、grepで欲しい情報の部分のみ抜き出すなどの使い方が多いと思います。

[実行例]
[root]# php -i | head
phpinfo()
PHP Version => 5.2.9
 ・
 ・

コマンドラインのみで PHP を実行 (php -r, php --run)

PHP の開始および終了タグ () を書かずに、実行できます。PHPの関数を簡単に試してみることができます。

[実行例]
[root]# php -r 'echo mt_rand();'

指定したPHPファイルを実行 (php -f, php --file)

任意のPHPファイルを指定して、実行することができます。

[実行例]
[root]# php -f index.php

任意場所のphp.iniを指定して実行 (php -c)

PHPでバッチアプリケーションなんかを作る時に、WEBアプリとは別のphp.iniを読み込みたいことがありますが、その場合は、このオプションを利用します。

[実行例]
[root]# php -c ./config/php.ini

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takami_hiroki/20101025/p2