ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

1998-09-09 0021

満月

|  満月 を含むブックマーク



秋と言えば夜長で、月見なんかに行きたい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか。夏よりずっと高くて深い色の夜空を見ていると、昔のことばかり考えてしまう僕にはかなりさみしい季節です。背中小さく丸めて寝たりしてね。


大阪にお住まいのimpressions.さんには素敵なエピソードがあります。満月の夜にしか電話を掛けてこない友達がいるんだって。しかも曇っていたり、雨が降ったりしても掛けてこないんだそうな。で、そこまでならまぁ普通なんだけど、その月の満ち干に正確な彼がある日、満月を間違えたんだそう。


満月? 私にもそう、丸く見えた。フライングした月の友は、バツの悪そうな声で 電話してきた。
「今日は、満月に見える。」
「私にも見える。」
「そう言えば。君から電話してきたりしたことないよ。こんな日に。」
「えっ?そうだっけ。」
「そうだよ。」
「今日は大きくて明るく見える。」


って感じなんですけど、すげえなぁ。僕の書く夢見がちなお話なんかより、ずっとロマンチックで完成されてる。ちょっとっつーか、かなりジェラシーです。悔しさのあまり早速お話にしていいとの許可を頂いたので、そのうちここで小説バージョンをお披露目できるでしょう。でももう既にできあがってるよね。一体どこいじるんだよ。

にじんでこぼれる(お便りから)

|  にじんでこぼれる(お便りから) を含むブックマーク


出来ることは今、して置いた方が良い。どうしてみんな年を重ねていくと遊び心がなくなっちゃうんだろう? 無茶をしなくなっちゃうんだろう? 明日の仕事を考えてつい時間を気にする。「もっと大人になれ!」なんて年下の友達にいわれるとそうかなぁ?って思って落ち込むときもある。でもいつまでも遊び心を大切にしていきたい。

今日タカナベさんの「FRESH」(12)をみて何か書きたいと思ったけれどなんとなくBBSに書くのは恥ずかしかったので。

「愛」におぼれて気づかないっていうのはすごく衝撃的な言葉だった。わたしもたぶん、そうなのかもしれない。たくさんの愛、家族愛、恋愛、友情も愛情もたくさん。それは多分、今わたしがちょっと考えているから。

押し付けるような愛に押しつぶされそうで。でもきっとあれは一番かわいいのが自分なんじゃないのかな、とか思ったり。苦痛になるというのはわたしが疲れているからかもしれないけれど。相手のことを考えて生きてゆける愛。それが理想。

好きの割合がフィフティーフィフティーになるのはすごい難しいことだとはわかっているけれど。今わたしはとても感傷的になっていて、一つ一つの言葉がとても心に染みます。うれし泣きなんて今までしたことなかったけれど泣きたくなるくらい。

泣かせちゃってごめん。そういうつもりはなかったけど、きっとそうなんだろうと思った。私にはそういう経験はないけど、すごく辛いっていうことは伝わった。人はそれぞれの悲しみを抱いて、ちょっとずつ大人になっていくのだなあと思ったよ。ありきたりの言い方だけど、そうだと思う。また会えるかな。いつ会えるんだろう?

|  を含むブックマーク



愛の驚異、愛の狂気。いったいぜんたい、どうなっちゃってんだよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/19980909
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |