ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000-06-29

CD「TTAGGG」marimari

|  CD「TTAGGG」marimariを含むブックマーク

マリマリの新譜が出た。何年ぶり? うわー丸々2年ぶり? 内容なんかどうであれ、もうそれだけで今は充分。もう2度と会えないんじゃないかって心配だったよ。


フィッシュマンズのファンなら、多分知らない人はいないだろうっていう知名度のはずなのに、探せど探せどちゃんとしたファンサイトがないっていうのはどういうことなんだろう。去年は初めてのソロのライブにも行った。クラブクアトロ。同性の反感を買うような危うい色っぽさだよなぁって思っていたら、意外とそんなことはなく、お客さんも普段見かけないような色っぽい女性が多かったのがすごい印象的だった。バックバンドはフィッシュマンズ全員という構成で、リズムキラーマシンガンっていうバンド名を名乗っていた。悲しいかな、僕はそれが最初にして最後に見たフィッシュマンズ3人の姿になってしまったけれども、そのライブは佐藤伸治マリマリの素敵空間に満ちあふれていて、演奏のうまい下手より、ふたりの間に流れる親密な体温の温かみに、なんだか見てる方がうっとり幸せになっちゃうような、そんな不思議な時間体験だった。マリマリの音には佐藤伸治は欠かせないし、二人でマリマリなんだろうな(うらやましいなー)って思った。


例えば、前のシングル「J」にはこんなフレーズがある。

好きだよって耳元で ねぇ 言葉は使わず 伝えてみて
Love Is Feel And Feel Is Love 笑ってみせて
2人の音楽が止まらぬように



いやー、もうタイプしてて、恥ずかしさに顔が赤くなりますけど、つまりまんまそういうことですわ。それで何もかもが完璧だったんだって思った。音のない夜のしっとりと濃密な空気を共に過ごすような、無茶苦茶パーソナルで、閉じた完璧さ。窓の外なんか知らなくたって、欲しいものはここに全部あるっていうような、両手の中に溢れる甘い甘いぬくもり。


だけど2年ぶりのマリマリは、遠くをじっと見据えている。朝の眩しい光にも目を細めることもなく、指にさえ歯を立てて、写真には写ってないけど、地平線までその視線は延びているって確信できる。風に揺れる長い髪にも、剥き出しの白い肩にも、少女のように塗られた赤く丸い爪にさえ、これから向かっていくものに対しての強い意志を感じる。


佐藤伸治の演奏が残されている3曲目の「drip」は同じシーケンスの中を英語で囁くだけの曲だ。ライヴの前奏にも同じテープが使われていて印象的だった。この詞の全訳が載っていたので転載する。

眠らない日々は 笑って見せて
終わらない日々を ドリップ
今 全てを知ることが
重要な訳じゃ ない



ライブの前日に急遽録音されたその曲は、眠れない夜の隙間に忍び込んでくるように空間を満たす。佐藤伸治が元気だったときの曲なのに、まるで今のマリマリの意志や視線を音という優しさで包み込んでいるみたい。タイトル曲の「TTAGGG」にしても生物学で言うところの染色体の端っこの塩基配列(チミン,チミン,アデニン,グアニン,グアニン,グアニン)のこと。ここに細胞の老化の情報が詰まっているって言われているんだよね。その細胞からクローンを作ったりするところから、遺志を継ぐって言うような深読みも出来るのかな。


まぁ、音楽を聴くために必要以上にメランコリックになることはないけど、僕はいつだって、誰かが何かを始めようって歩き出す瞬間の顔が好きだよ。朝ですね。朝ですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000629

2000-06-28

すれ違い

|  すれ違いを含むブックマーク



人の不幸は密の味、かどうかは知りませんが、膨大に購読しているメールマガジンの一つに、読者の悩みに読者が答えるというのがあって、それが無茶苦茶面白い。ちょっと説明が難しいし、誤解を招いてしまうかも知れないけど、何が面白いかと言うと「気持ちを伝えたいが故の一生懸命さ」がたまらない。わかりにくいのでまずは引用。


+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=


【girls.08】 ≪まゆ・23歳≫ 気になる事があったのでメールしました。変なはなしで悪いなって思うんですが、 SEXってなんだろうって思います。ただ、気持ちいいからするだけなのかな?愛情表現っていうけど、ホントのところを教えてください。変な話でごめんなさい。


>ーーーーーーーーーーーこの知りたいことへの投稿ーーーーーーーーーーーー<


[yuji・24歳]  子供がほしい・自分が気持ち良くなりたい・相手を気持ちよくしたい・ 愛情の確認・ただ欲求の赴くまま・・・など、人それぞれです。あなた自身が 感じたことが理由でしょう。理由がわからなければ、あなたにとってSEXは 理由のないことなのでしょう。その時に、相手が求めてきても応じる必要はない と思います。男性からみれば最初は戸惑うでしょうが、あなたのことを理解 していれば、SEXの有無で二人の関係が悪くなるということにはならないと 思います。SEXで左右される愛なら、それは愛ではありません。 単なるその人の都合です。と、僕は思いますが、あなたが判断してください。


[よこよこ・29歳]  SEXは色々な要素があると思います。愛情表現、気持いい、スポーツ、 ストレス発散、等、、、でも根底にあるのは、人間も動物だから、 気持いいって事だと思います。なぜ、SEXが気持いいのか。 それはSEXが気持よくないと、皆がSEXをしなくなって子孫繁栄ができない からだと思います。だから人間も含めた動物はSEXをすると気持いいし、 やりたいと思うんでしょう。特に男は本能的にそうだと思います。 異性をお互いに意識するのも本能だと思う。だから男だけじゃなく、 女にも性欲はあると思うし、「ない」って言う女は信じられないし、、、 SEXは究極は動物的本能だと思います。 だってやってる時の体位なんて 動物そのものでしょう。 人間が他の動物と違うのは発情期がなくて、 1年中 SEXが出来るっていうぐらいのものでしょう。女の人は生理中は 感じやすい って実際に本人から聞いた事もあるし。人間の究極は本能だと 思います。 それをまた人間だけが持ってる理性で我慢したりしてるだけじゃないかなあ。


[むら・30歳]  はじめまして。まゆさんの質問ですけど私が思うことは、 気持ちいいからSEXするだけではないと思います。まんねりすると義務だけで してる人もいると思います。気持ちはひとつになってると思うけど。 本来は子孫繁栄のためなのが、 人って感情があるのでややこしくなるのかもしれませんね。


[hirosugi・39歳]  人間としてのSEXは「究極のコミュニケーション」です。そこで交わされる 情報の根幹は「私はこんなにあなたのことを愛しく大事に思っている」 というメッセージです。「一つになりたい」という願望は、自我を交換し、 相互補完することでしか得られない「完成」への希求です。 それが相互に確認できないSEXは、相手の体を使ったリアルな、 しかし妄想に満ちたオナニーに過ぎません。 口説くこと、愛撫すること、性器結合すること、そして射精することは全て 相手を大切に思い、その相手と心身共に融合したいという欲求の 肉体表現です。自分の働きかけに対する相手の反応は、相手も同じ気持ちで あることの確認ですし、相手の体内への射精で迎える絶頂感は、 自我という殻の崩壊、他者との融合という究極の情報交換=交歓です。 女性にしても同じことでしょう?自分を傷つける可能性のあるものに 心身を開放し、反応し、はじけるような絶頂感に突き進むは、それ程相手を 許し、求めていることを表現し確認し続ける行為とは言えませんか?


[laugh・23歳]  確かに、体だけが目的の人もいるにはいますが、それだけではないと思います。 私は2人が愛し合ってるからこそよりよいSEXが出来ると思いますしそう あるべきだとも思います。『愛情表現』って言うと少し恥ずかしいのですが、 まさにそのとうりですよ!。だからこそ私はSEXの最中と同じぐらい、 そのあとを大切にしています。(ちょっと具体的過ぎてスイマセン) けれども、単に体が目的という人もいますから相手を選ぶときはその人の 性格をよく見るといいですよ。


[もかふぇ・25歳]  いろいろなタイプの人がいると思いますが、安らぎや甘えを求めて SEXを要求してくる人も多いと思います。この理由であれば、 愛情表現ととらえてもいいと思います。たしかにSEXって気持ちいいです。 男の人は愛情が備わっていなくても、SEXを楽しめます。射精するまでの 話ですが・・・だから男性を対象とする風俗が多いのではないのでしょうか? 好きな人とのSEXをただの快楽追求行為としてだけ考えているだけでは SEXの魅力も半減すると思います。好きな人と肌を合わせているだけで リラックス効果や気持ちよさが高められます。ジャレあうだけでです。 愛情表現というのは、「与えるだけではない」ということを理解して 欲しいです。 例えば相手が「甘えさせてくれる」だけが愛情表現ではなく、相手が 「甘えてくる」のも立派な愛情表現だと思います。如何でしょうか?


[ハゲもじゃ・29歳]  SEXって男と女が唯一対等になれるスポーツとも言えるし、 音楽でいえばミュージシャン同士が音で会話するセッションとも言えるし...。 当然、気持ち良いからやるわけで、しかし、それプラス楽しいことも大切やな。 笑えるSEXもある。「愛情表現」ってのはいかにもマズイ表現やけど、 スポーツや音楽みたいに互いに意気投合できるだけの価値があれば こそするもんで、「こいつとは間が合わん」ってなればベッピンさんでも やりたくないわけ。そんな経験あり。だから愛情あってこそなんやけど、 それがレノンマッカートニーのような普遍なのかK1のように他流試合 なのかは人それぞれ。なんだかんだ気持ち良いからするんやけど、 「するだけ」のことなんて軽いもんじゃないですよ、神々しくも(!?) 「やってしまう」もんだな。そりゃそうでしょう、生殖行為なんだから。 意味づけはさほど重要ではないかと思います。


+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=+−×÷=


どうですか? 悩みを聞いて欲しい人がいて、聞いて答えることで誰かがちょっとでも昨日より前向きになれたら自分もうれしいって人がいる。ここはそのための場で、お互いがそれによって癒されることを目的としているだと思う。だけどその関係が「聞いて欲しかった人」を癒すっていう方向でものすごくうまくいっているかというと、ものすごい密度ですれ違っていたりして、実はこの場所を借りて癒されているのは、むしろ質問に答えて、答えてもらった人がちょっとわかったような気になれたはずって思い込める回答者の側にあるんじゃないかって思ったよ。悩みに親身になって答えるっていう行為を通じて、自分がその世界にとって価値のある存在だって事を逆に認識しているんじゃないだろうか。そう思って、質問の数々を追っていくと、あまりに普遍的なテーマ(つまり、決まった答えがないもの)が多いことに気がつく。「エッチするときゴム着けているせいか他に原因があるのかイクことができません。この前初めて生でしたときはイケました。女性にとって生はいやでしょう? 俺は気持ちはいいけど怖いです。こんなおれって変ですか? 体に異常あるのかなあ?」とか、既婚男性で「妻とはうまくいっていない」「夫婦生活なんて、もう何年もない」とか言う人って、誘い言葉なんでしょうか? それとも悩み相談のつもりなんでしょうか? 教えてください。 「女の人は、自分から,告白して喋らなくなるのは、男の人から喋ってほしいという事なのですか?告白されたのに喋ってくれません。友達は「おまえから喋ってあげろとゆうのですが・・・」どうなんでしょうか?」とかね。


でも、例えそれらの問いが本当にメールマガジンに投稿されている誰かの悩み事じゃなく、場を盛り上げるためのやらせだとしても、それは人間的な生活上すごい大事な部分を担っているように思う。気持ちを開放するための機械油を差すように、その人がいるから世界はこんなに楽しいんだって、気持ちを充実させるきっかけとして、それらは機能する。そういう場所ってどんどんこれから必要になっていくんじゃないか? 友達が少ない人が宗教なんかの力を借りたがるのは、そういう仕組みをふだんの生活の中に持てないとか、気づけないせいじゃないかと思う。それを人助けというスタイルを通じて、すれ違いながらも、ある意味双方向な治療であるかも知れないこのメールマガジンが、なんだかすごく面白いのだった。しかもタダだし。

CD「メモリーズ」スピッツ

|  CD「メモリーズ」スピッツを含むブックマーク

メモリーズ / 放浪カモメはどこまでも

メモリーズ / 放浪カモメはどこまでも

スピッツの話をすると長くなる上に、最近の事になれば特に文句しか出てこない僕だから新しいシングルやアルバムが出たって、わき上がった感情はそっと心の奥にとどめておこうと思い続けたここ2年間ですが、ちょっとちょっとどうなのよ!奥さん!いいじゃないの、新曲!


例えば、バンドが技術的に成熟したときに「今回はー、バンドとしての原点に返ってー」とか言うときは大抵危険。お金に困らなくなったせいか、メンバーの気持ちがてんでバラバラだったりなんかして、アレンジや小技ばっかり目立ったりすんのな。スピッツの場合はどうだったかと言うと「インディゴ地平線」から「99ep」まで、僕は聴くのがすごい辛かったですよ。なんつうか急激に世間に受け入れられていく事への「焦り」や、見えない誰かにあるイメージを植え付けられることを「拒む」ような、そういう負のイメージが、逆に強い強いエネルギーを生み出してたりなんかして、その複雑な熱量に、こう朝っぱらから脂っこいものを食べたような嫌ーな気持ちになってたんだ、僕は。「フェイクファー」の楽曲のすばらしさはともかく、あのジャケットデザインややわらかなネーミングセンスで、まさかあの肉っぽい音が入っているって普通思えないと思うんだけどなぁ。


でも新曲「メモリーズ」は違った! あやふやでちょっとシュールなイラストのジャケットに心配しながらも、なんかため込んでた余計なものをごっそり捨てて吹っ切れてる正宗がそこにいた。白いTシャツで演奏しているような、そんな気さくな感じがそこにあったんだ。実は「ホタル」の時はまだ疑っていた。聴いて、すごくシンプルでいい曲だと思ったけど、昔の黄金律が懐かしいだけなんじゃないか、昔、自分が初めて世界に受け入れられた時の感触をもう一度撫でていたいだけなんじゃないかって、疑ってた。でも今回はそんな不安を全部解消してくれるくらいのヒットだった。明快。気持ちいい。景色が広い。自分の立っている場所と進むべき方向をちゃんと再認識した等身大の音がそこから確かに聴こえたんだ。


だから言っちゃう! 言っちゃうよ。もっかいだけ付いて行く、もっかいだけ連れてって! ね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000628

2000-06-25

映画「ヴァージン・スーサイズ」

|  映画「ヴァージン・スーサイズ」を含むブックマーク

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

ヴァージン・スーサイズ [DVD]

映画「ヴァージン・スーサイズ」を見てきた。話題になっているらしく、午前中の回なのに満席、それも判で押したように同じ年格好の女の子ばっか。二十歳ぐらいでメガネしてピアスして、足首までのパンツを穿いて、申し訳ないような曖昧なパーマとヘアマニキュアを掛けてる。多分relaxとか読んでる。


映画は25年前のお話で、学校の教師の娘である美人5姉妹の内、精神不安定の妹が自殺してからの1年を描いている。タイトル(Virgin Suicides)からもわかるように結末は自殺。全員死んじゃう。でもそこには追いつめられるような緊迫感も、涙を誘うような悲しい出来事も、痛々しくて悪趣味な残酷描写もない。原因も分からなければ、いろんな偶然ががそこに向かうように並んでいるわけでもない。十代の女の子のありふれた恋や、何となく違和感のある現実との関わり、些細なことで揺れ動く気持ちの移ろいが、日常の、斜めではない極自然な視点で語られる。特別なことは何一つ起こらない。だけどその丁寧に丁寧に描かれる日常の温度感、湿り気がとてもすばらしい。


雑誌の切り抜き、塗り慣れないペティギュア、食べ散らかしたまま階段に置かれたスコーンの皿、その手すりに掛けられたよろよれの寝間着やストッキング、洗面台に並べられたたくさんの安い化粧品、居間にある居心地の悪い家族という連帯感、庭の芝生の上の枯れ葉、それを染め上げていく夜の青、朝帰りの眩しい光、服に付いた煙草の匂い、幼くあやふやな恋。


Air(エール)のどこか距離感や虚無感を感じさせるサントラも相まって、本来現実過ぎるくらい現実的なそれらの事象は「過去」と同じ膨大な時間の濾過が持つ、透き通った(でも届くことのない)美しさを獲得する。彼女たちの笑顔や柔らかそうな体に手を伸ばしたい気持ちでいっぱいになりながらも、どこかふと目を細めてしまうのは、劇中の語り部でもあるイケテナイ少年たちだけじゃない。それは永遠に届かない「どこか」にある美しさであるからこそ眩しくて、ストーリーの上で彼女たちが死を選ぶ唯一の理由だったかも知れない。美しいものには届かない、色あせないを実証させるように。


死について僕が何かを語るには、まだあらゆるものが全然足りないと思う(また足りる日が来るのかもよくわかりません)。でも死んでしまってもう会えない友達を思う時、不思議とこの映画を見た後のような、不連続で静止画的な、それでいて色鮮やかな世界が風のように僕の体を駆け抜ける。


2時間というまとまりやカタルシスの不足、そして場内を包むなんとなくスノッブな匂いに僕は、お金を払って得るエンターテインメントとしてこの映画を絶賛する気にはなれなかったけど、確実に心のどこかを揺さぶられたんだなぁと思った。そしてそれは他の映画にはなかったオリジナルな揺さぶられ方だったので、多分数年後にもっかい見直すかもな、と思った。そういうのにお金を払える人に、オススメ。85点。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000625

2000-06-23

takanabe2000-06-23

もやもや

|  もやもやを含むブックマーク



賢明な読者のあなたはお気づきかも知れませんが、掲示板にお返事を書かなくしてみた。ふふーん、何故って? いや、意味はないんですけど。「返事はなかなか書けないけど皆さんのファンレターは全部読んでます。その分、作品で答えるから!」なんていう漫画家の真似? むにー。


ゲーム機といえば、2001年まですなわちロクヨンな僕ですが、今日はニンテンドウ64が発売されてからちょうど4年目。そっかー。スーパーマリオ64と本体で合わせて3万5000円だったもんなぁ。高いけどそれに見合うだけのめくるめく体験だった! 今ならどっちも定価で17600円。ちょうど半額。すごい時代になったなぁ。最初のファミコンより安いんだよ? 考えらえる? そのついでというか何と言うか、ゲームボーイの出荷台数が世界でなんと1億台突破したらしいよ。一億台ってすごくない? 世界中のゲームボーイを日本に集めたらほぼ全員持ってるってことじゃん。おじいさんもおねえちゃんもおじさんもおばさんも赤ちゃんも僕も持ってるって事だよ? そう思って電車の中とか見ると面白い。絶対ゲームしなさそうな人の方がずっと多いんだもん。


ところで学研の雑誌って子供の頃とっていたことないんだけど、最近の子供向けの雑誌の見出しを見てかなり衝撃を受けた。夏直前企画「全身まるごとキレイになる」だってよ。そういうのって「セブンティーン」とか「ノンノ」とかの役割なんじゃないのか? ひと夏のH体験談と共に小さいサイズの中閉じになっていて、好奇心を満たすのと共に性病避妊の知識をさり気なく教えてくれんじゃなかったっけ? 小学6年生向けの学研の雑誌っていう大枠だけで、かなりコンサバティヴな印象を抱く僕としては目眩がしたよ。夏がくる前に、健康的なボディをつくるノウハウを教えますとか言っちゃってんの。なのに付録の教材は「リアル再現キット謎の火縄銃」だったり、歴史総力特集「戦国大名養成講座 大名になってやる!!」だったりなんかして、表紙が内山理名なのにその仕打ちじゃ、そりゃ男の子ももやもやするっつうの!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000623

2000-06-22

takanabe2000-06-22

おっぱい

|  おっぱいを含むブックマーク



おっぱい好きですか? 僕は好きです。嫌いな人っていんのかな。おっぱいに恨み辛みがある人、僕は知らないな。おっぱいなしじゃ人は育たないし、男の子は一生の間のほとんどをおっぱいから離れられない気がすんね。そういう意味ではおっぱいが文明を作っているとは言えないか! はい、言えません。「オッパイの芸術展」っていうのがあるらしいよ。その名も「OPPAI ART LAB.πr事情展」。う、うーん、ちょっとどうなの? このタイトル。「おっぱい展」じゃいけないんだろうか。主催はワコールと「乳房文化研究会」とか訳の分からん団体。「企画展は、乳房をテーマにした一般市民の芸術作品を発表し、乳房の機能への理解を深めてもらう目的で、初めて開催する」。乳房の機能への理解って、うーん、機能ねぇ。(遠い目)


宮本茂雑談がまた更新されてた。さらっと世間話風に笑いながら言っている言葉に見えるけど、現場レベルではものすごい重みのある響きになるよなって種類の発言だ。ちょっと任天堂の底知れなさを垣間見た感じ。こわいよ、ママ。


チョコエッグの日本の動物シリーズがそのクオリティの異常な高さから大人気だったフルタから、その続編とも言える新作が2つ登場。一つは純粋な続編とも言える「レッドデータ・アニマルズ」つまり絶滅危機に瀕している動物たち。そしてもう一方がすごい! 「百鬼夜行日本の妖怪コレクション」。これやばすぎ! プラモデルを遥かに超えるようなクオリティ。何が怖いってこんなに魂のこもった原型をプライド掛けてつくり込む海洋堂の熱意と、多分1個何十銭かで手塗りしているアジアのおばさん達の繊細な手つき。こんなのお菓子に入っていたら泣くって子供。僕も。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000622

2000-06-20

タイムマシーン

|  タイムマシーンを含むブックマーク



今日はすごいよ。濃厚すぎ。タイムマシーン一色ですわ。会社でも相当話題になっていたからみんなもう知ってるかもしんないね。タイムマシーンがなんと実用化されていて売ってんだわ。しかもヤフーオークションで、電化製品のコーナーで!! がーん。で、どんなくだらないものなのかってやっぱ冷やかしに行くじゃん。でもすごいのはここから。入札者からの質問が案の定殺到しているわけですわ。冷やかしを含めてね。でもその対応にすごい無駄がない。嘘を取り繕うんじゃなく、なんか大事なことを慎重に避けているような口振り。落札者が乗ってみて納得がいかなかったら全額返金するとか、ドラえもんってマンガを知らないとかね。それが回を重ねるごとになんか変なリアリティを醸し出して、ログを一通り読み終わる頃には「あんのかも、タイムマシーン‥」とかつぶやいちゃっている自分がいたね。今朝見たときはまだ10万円程度だったけど、もう買えない額になっちゃったよ。


スピッツが表紙のロッキンオン・ジャパンとか買っちゃって、正宗の変わらないネガティヴな姿勢と、その少年のような目で35才っつうのはどうなんだ? とか心の中でぼやきを連発していたら巻末の方に一枚の広告が。マリマリのニューシングル! うわー何年ぶりだよ。フィッシュマンズの佐藤氏が亡くなってしまったから、もうマリマリの曲も聴けないかと思っていたよ。そしたら唯一残ったメンバーのドラムの茂木氏とリズムキラーマシンガンを再結成していたのだった! いやーん、びっくり。表記まで「デビューシングル」になっちゃって、これはまさに新しい始まりですね。相変わらずのノーブラ・タンクトップっていうビジュアルも含めて、楽しみにしてますよ。いやいやおっさんですから、わたくし。あと、デビューアルバムがかなりよかった大葉るかの新譜も気にとめておこう。


あと今日は会社で持たされているiモードN502i用に待ち受け画面を実験でいくつかアップしてみた。みんなのページからもらったイラストや、大好きな任天堂キャラクター、それにもちろんスーパーカーやお風呂のaikoもさくさく30分ぐらいでつくったよ。モノクロ4色が綺麗に見えるパレットで作ったので結構いい感じ。もう少しこなれたらラヴフールiモード版(しかも自分の機種専用)を作ってみよう。同じ機械を持っている人はラッキーですね、多分。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000620

2000-06-19

takanabe2000-06-19

i何とか

|  i何とかを含むブックマーク



1月から通っていた歯医者さんでの治療が今日無事に終わった。職場が変わったのに無理して前の職場経由で通っていたので、ちょっと大変だった。会社のそばには歯医者さんがいくつもあって、ホントはより会社に近くて、歯科助手が「未来ナース」か「キャバクラ」かっつうくらい派手目な女の子わんさかなでいやらしい方にも興味があったんだけど、その時は夜も眠れないほど痛かったので、腕がよいとする方に通うことにしたのでした。でも先生は茶髪だったりなんかして。


コンビニに寄ったら変なものを見つけた。「i-chips」。単なる小さいポテトチップス。なんで「i」かね。と思って、ハウス食品を調べたけど何にも載ってなかった。でも代わりに面白いページを見つけたよ。i◯◯〜と名前の付いているものを集めた「i何とか〜のコーナー」です。いくつかは見たり聞いたりしてたけど、こんなにあるとはね。呆れたりって気持ちも通り越して、ため息も出ないね。


日経MACを読んでいたら、医療機関でマック無線LAN「Airport」が役に立ちそうってレポートが載っていた。携帯電話電波ペースメーカーや飛行機の計器を乱す(可能性がある)っていろんなところで言われているけど、「Airport」は携帯電話の3分の1から4分の1程度の電波なので、実用にはまず問題がないんだそうな。実例としてiBook医療現場(手術室の準備室?)に持ち込んだりしている写真が載っていた。あの精緻で信頼できるかも知れないけど、どうしても冷たい印象の医療機器の中でiBookの角のない柔らかいデザインが、いい感じの違和感を醸し出していて、僕は友達が活躍しているのを見かけたみたいにうれしかったよ。


宮本茂雑談」がお待ちかねの更新。「『サンバ DE アミーゴ』って、珍しく、親として子供に買ってあげてもいいソフトのベスト3に入ると思う」「いま、"ゲーマーに買わせる"っていうやりかたでやってても、もうゲーマーはゲームしてる時間なんかなくなってきてるし、これからどんどん育つもんでもなくなってきてる」など、またステキ発言。もう一生ついていけるね、ホントにね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000619

2000-06-17

takanabe2000-06-17

すっぽかされ

|  すっぽかされを含むブックマーク



生まれて初めての出来事にちょっと動揺。デートをすっぽかされた。デパートの前で鼻歌をいくら唄っても来ないので、腹が立ってきたのもつかの間、だんだん何かあったのかと心配になり、約束の時間を2時間を過ぎたところを、もう1時間だけ喫茶店で余計に待ったけどやっぱり来なかった。結局、連絡が付いたのは夜中の2時を回ってからだった。何かの事故にでも巻き込まれたかと思って心配だった。でも無事だったから、普通に「おやすみ」を言った。電話を切ってから安心の長いため息をついた。電気を消してもなんか眠れず、天井を見ていた。こんなに長い夜は久しぶりだと思った。


雨は降らずに真夏日、朝から上野で「ピカソ展」。最終日からか異常に混雑。入場制限までしてた。内容はモチーフを「子供」に絞ったもの。でも特に僕のピカソ観を変えるようなのはなかった。まんべんなく、ダラーっと年代順にピカソ。「アルルカン」や「ゲルニカ」に至る過程の修作等、教科書に載っているような名作的なものも多かったけど、数分で描いたっぽい葉書大のクロッキーがやっぱり有無を言わさない強さだ。


山手線の中でリットン調査団の人が向かいに座っていた。全くオーラなし。渋谷で降りて、タワーレコーズ渋谷店にしか置いてないというブランキー浅井健一インディーズで出した小説+画集+CDという作品集を探しに行く。でも売り切れ。なんだよー! 世界に5000部しかないとかあおるので焦る焦る。HMVではスーパーカーアナログが790円とか訳の分からん破格でセールになっていた。ホントなら全部救助したいところを、件の貧乏生活により一枚だけ購入。これだけでも来月までの生活が相当圧迫されるけど、スーパーカーじゃね、仕方ないよね。


ところでインスタントラーメンに少しでもインパクトを!ってこないだも「インド麺」なんていう直球のネーミングセンスが光っていた東洋水産が、またも変な名前のインスタント焼きそばを発表。CMなんかで、ちょっと話題になっているみたい。「俺の塩2000GT」。去年は「俺の塩99」だったから、2000はわかるにしてもGTは? って思ったら、前より何十秒か「速く」食べれるんだって。速いのイメージが「GT」。誰かこじつけでもいいからおもろい略を考えといてください。


あと「ブタの丸焼き」「気球に乗って空を飛ぶ」などのわかりやすい活動内容で知られる「夢実行委員会」が超久々の発動かも! なんかテレビを見ていたらリニアモーターカーが走っていて、試乗の問い合わせはここまでって言うのがあったんだって! ふつうの夢をちゃんと実践するっていう団体のテーマからすると、これは結構いい感じ。シェフ藤川氏によれば、走行中の映像を見るとスケール感が狂うぐらいのスピードだってよ。こりゃ乗るしかないでしょ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000617

2000-06-05

ガッツと退屈

|  ガッツと退屈を含むブックマーク



おはスタ」によれば、6月5日の今日はガッツ石松の誕生日なんだって。それはそうと「ガッツポーズ」ってガッツ石松が世界チャンピオンになったときのポーズを当時のマスコミが名付けたのが始まりらしいよ。びっくりだよね。まさか「ガッツポーズ」なんて言葉が僕より歴史の浅い若造だとは思ってもみなかった。


あとアメリカのNECの研究所で光を何故か300倍のスピードに加速することに成功したとか。学会からは猛反発。万が一これが立証されてしまうともう物理とか総どんでん返し。無責任な立場でめちゃくちゃわくわくする僕なのだった。


あとセガモトローラ社とゲームにも対応できる携帯電話機の開発に着手したっていうニュースもあった。任天堂の新しいゲームボーイ携帯電話の機能を内蔵していると聞く。何度も繰り返し言っているけど、2005年ぐらいまで、若者のエンターテインメントを司るのはプレイステーション2よりむしろ明らかに携帯電話。電話という生活必需品メーラーやちょっとしたゲームがポケットの中に収まるわけだから、これに移動時間やちょっとした待ち時間に使う通信料で小遣いがじゃらじゃら落ちていってしまったら、若者がテレビの前のゲームなんかに割けるお金なんてほとんど残らない。タイタニックを見るような気持ちでドラクエとかFFを一年に1回買って、なんとなくわーって盛り上がれたら充分な気がする。もうゲーム会社の商売敵は同業他社やDVDソフトだけなんかじゃなくて、細切れの時間からうまくお金を吸い上げる商売であれば何でも。そう言う意味からすると個人個人にいきなりお金徴収の蛇口を付けてしまった携帯電話を、後発で抜いていくのはかなり難しいんじゃないかと思うのね。


でもそう書いてみて僕は疑問なんです。それでいいのか?? 僕なんかに予想がつく未来なんてホント退屈です。なんか一昔前のマルチメディア幻想みたい。ムードで買われたパソコンがただの文通道具と年賀状印刷用の豪華なワープロとして使われるようなんじゃなく、もう少し気の利いたドキドキを考えたい。でもそういう波は今はまだ見えてないね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000605
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |