ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2000-08-30

キュレーション

|  キュレーションを含むブックマーク



しかしどうよ、石坂浩二水戸黄門ってどうなのよ。ミスマッチを通り越して僕的には納豆クレープ? いや、見ないからどっちでもいいんだけどさ、最近わかんないことだらけじゃない? 例えば、セブンイレブンのCMでYOSHIKIは何でビキニの外人女性と抱き合ってんですかね。しかもモニタリングされてるし。切って貼ったみたいな「始まるわ」って吹き替えもその意味も全然分かりません。で、僕が想像したあのCM制作の経緯3案。


a)社長の娘がYOSHIKIのファンだった。
b)有名人を起用した豪華でスキャンダラスなCMってとこまでは全体会議で一致したが、重役の中に親戚がいるというYOSHIKIに検討もなく決定。
c)ローソンKONISHIKIを起用したので、ローマ字対決。


多分aかbだけど、cだったらセブンイレブンが好きになる。


わからないのは他にもある。例えば大人気のドラクエ7の発売に合わせて、どーんとツレプテクーの本体も買っちゃった人って多分全国に何万人かいると思うのよ。でもツレプテクーの本体に付いているメモリーカード(ゲームの記録を残すしおりのようなもの)にはドラクエの記録は残せないんだよね。プレステ1規格のソフトはプレステ1用のメモリーカードじゃないとダメなの、ソフトは動くのに! 夜中にセーブできなくて呆然としているヤングサラリメンや若夫婦がきっとわんさかいるはず。もうゲームショップが開く時間まで無理無理に徹夜プレイしちゃったりなんかしてね。しかもツレプテクーでプレイするとなんでか止まってしまったりするらしいのね。読み込みを早くする機能も、テクスチャーを補完する機能も使っちゃダメだってさ。4万近くはたいた結果がコレでは浮かばれないよねぇ。


延期になっていたドリームキャストテレビ電話システムがやっと発表になった。ドリームキャストは発売当時、iMacとの比較広告を打って、iMacは178,000円も掛かるけど、ドリームキャストなら3万円(当時)でインターネット出来ちゃうんだよって売りだった。ほう、なるほど。で、テレビ電話。これ14800円。あとインターネット重視だったら、キーボードマウスインターネット入門本が一緒になったセットが7800円。ゲームの記録ややブックマークを記憶するビジュアルメモリが2500円、これすぐに足りなくなるので2、3個いるのね。それに今や必須アイテムの振動パックがまた2000円程度。で、ゲームが1本5,800円。ん? 気が付くと5万を平気で超えてるじゃん。一方iMacは今や98,000円まで下がってんのね。選択肢としては結構微妙だよなぁ。 


会社の先輩が面白い話しをしていた。村上隆っていう現代美術家がいて、彼は日本独特なオタク文化アートの文脈に組み込んでいこうと奮闘しているんですが、彼の姿勢で変わっているのは、自分の手で作品を作らないのね。等身大美少女フィギュアを作る場合、名のある原形師にお願いするんです。それでできたものが自分の作品って言うのはおかしいというのが、先輩の主張。「例えば、アフリカ原住民が作ったものを、この手法がプリミティブでおもしろいって並べて、それで自分の作品だって言って入場料を取る人みたいじゃん」。ふーむ、なるほど。でもどうなんだろう。例えば僕のなじみ深い工業デザインの分野だと、人の手を煩わさずに「作品」と呼べるものを目に見える形にするのは難しい、つうか多分不可能。ただ村上隆的な姿勢が作家的かというとそれもまた疑問。で、考えたんだけど、それはキュレーションという作業なのでは?と思った。キュレーターっていう職業があるんですわ。メインの仕事は展覧会のプロデューサーなのかなぁ。つまりはあるテーマを持って、事柄をわかりやすく配置して見せる技術。かっこいい本屋とかレコード屋とか使いやすい辞典のような。作家性やクリエイトの部分を主張をしているなら語弊があるけど、それはそれでやっぱりステキ才能なのでは?と思った。モノや手法が溢れている現在は、ゼロから1を生み出すよりその混濁の中にシンプルな関係性を見つけてあげることが、むしろ普通のクリエイションになりつつあるのかも。例えばリンク集だけのページとかさ。

B0000CFEMT
セガ
購入: 3人 クリック: 83回
B000244T6U
TDKコア KONISHIKI
購入: 1人 クリック: 2回
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000830

2000-08-28

ドラクエ、ワンダースワンカラー

|  ドラクエ、ワンダースワンカラーを含むブックマーク



毎日見てますとか言われると、更新せざるを得ないたかなべです。こんばんわ。どうよ。ドラクエ進んでる? オレはねー、自慢じゃないけどもう半ばよ、半ば。「この先の山は険しいぞ」って言われた長い長い山を登ったら、幼なじみの妻がバッタリ倒れて慌てて小屋のベッドに運んだら「こりゃおめでたですな」とか言われちゃった。てへへ。やっぱ、スーパーファミコンは画面豪華だよなぁって胸いっぱいに噛み締めてる最中でございますよ。あれ? なんか違う? そんなボケも程々に「ドラクエ7」の経済効果って込み込みで500億円見込まれているって知ってた? 例えざっとでも500億ってすごくない? 500円玉貯金だったら1億枚だよ。一億って100×100×100×100だよ! 100が100個集まった奴がさらに1万セットだぞ! 誰がそんなの数えんだよ、指何本あっても足りねえよ。つぅぅか、オレの今日の夕飯代、誰か出しといてよ。銀行行くの忘れちゃったんだよってそんな感じ。なんかね。発売2日で200万枚はだいたい掃けたそうですよ。でもロールプレイングゲームって欲しい人はたいがい発売日に買っちゃうから、こっから先は多分60〜80万枚あたりがいいとこな気がする。つまり300万枚行かない説主張。いや、根拠ぜんぜんないんだけどな。例えばお祭り騒ぎがじきに冷めて、ただみたいな値段で買える日を待っている僕みたいのがいるからです。ロールプレイングだったら一回終わったら、友達に借りてしまったっていいわけだし。堀井雄二氏の作り手の人の気持ちとして、5年前の初心通り「ロクヨンDD」とか、触る人によって体験自体が形を変えてゆき、手垢まみれになったデータが愛おしくて手放せないようなメディアで出せてたら(カートリッジ+交換でもいいけど)、僕も買わずにはいられないんだけどさ。まぁ会社の存亡がかかっている一番のビジネスだから一番普及しているハードの体裁(CD-ROM)で出るのはしかたないよね。


ゲーム関連では今日ワンダースワンのカラー版の発表がありましたね。カラーになったのに何故か画面もわずかに大きくなって、重さもあの軽いまんま、ゲームボーイカラーより5倍多めの同時発色(うろ覚え)で、7000円、年末発売だって。けっこうそれってステキなんじゃ!って思ったけど、僕のワンダースワンは一番最初に買った「グンペイ」が刺さったまんま半年近く放っておかれていることに気が付いた。いや、ソフトはいろいろ持ってる。気楽に遊べる「子育てクイズマイエンジェル」、良質アクション「風のクロノア」、ボーカルまで入っている「ビートマニア」、怖いビジュアルドラマ「テラーズ」だってあるけど、やっぱりあれはワンダースワンじゃなくて「グンペイ」っていうスタンドアローンな機械(ゲームウォッチみたいの)でいいやって気がする。周りの人も大抵賛同。ワンダースワンカラーの立ち上げにはスクウェアの看板ソフト「ファイナルファンタジー」初期シリーズが、装いも新たに発売されるらしい。うーん、好きな人はたくさんいそうだから50万台は行けそう? でもゲームボーイで「聖剣伝説」を作っていた頃のスクウェアの開発チームは、何故か最近、仲の悪いはずの任天堂に合流したって噂を聞いたよ。ドウタヌキによれば、この事件を指して「聖剣の霹靂(へきれき)」なんて気の利いたことを言っていたよ。


んー、なんとなくオチがないのでおまけリンクで今日はおしまい。ラヴフール指数診断だってさ。もちろん僕は恋に盲目。はい、仕事に戻ります。風邪がぶり返しちゃって頭ボー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000828

2000-08-26

デスクパック

|  デスクパックを含むブックマーク



同じ職場にかなり強烈なキャラクターの先輩(女性)がいまして、テンガロンハットやマイクロミニや金髪のカーリーなヅラなんかで普通に会社に来ちゃう人なんですけど、その先輩がめでたく結婚されまして、2次会に先週お呼ばれしました。これがまたショー仕立てですごかった。まず悪魔の結婚式かっつう黒いドレスで現れて場内をわかす。お色直し中の息抜きに二人の生い立ちをスライドで始めたと思ったら、馴れ初めのシーンが突然ヤッターマンの寸劇に切り替わったりする。彼女はボヤッキーとトンズラ役を引き連れ、むちゃくちゃ違和感のないドロンジョ様の姿で登場、悪を阻止するために現れたヤッターマン1号(旦那)の活躍ぶりに惚れてしまうって筋になっていたり、昨日デザインして印刷したばかりのTシャツを着てバンド演奏をやったり(椎名林檎やB'zやラルクなど曲調が複雑なのばっかり!)、かと思えば真っ赤なインドネシア風ドレスで7人が現れて、同じメンバーでばっちり振り付けもマスターした「ハッピーサマーウェディング(モーニング娘。)を披露したり(あのカット割りの多いビデオでよく覚えられるなぁ、感心)と、もう2時間が短く思えて仕方のないボリュームだったですわ。おもてなしの姿勢がステキだった。


今日明日は休日出勤。毎日転がり込んでくる雑務の量が増えてきて明らかに本業が手に負えなくなってきたので、自分の仕事に少しでも集中できるよう休みに出てみた。まぁ、家にいると考えなくていいことを考えて、悲しい気持ちになるのが嫌で、どうせなら生産性のあることに没頭したいって言う気持ちもあった。意味なく机の上のパソコンのレイアウト替えとかしちゃってね。パーテーションにスピッツのポスターまで貼っちゃったりなんかして。強制リフレッシュ。後輩と夕飯を食べに近所の定食屋に出かけたら、そこがまた面白かった。なんか酔っぱらった主人がお客が入ってきたことに驚いて席を立った。「あ、リモコン、好きなのに回していいですから」。そう言って、テレビのリモコンをまだ席にも着いていないのに渡してくる。そして頼んでないのに今日のスポーツ新聞も慌てて持ってきてくれる。ここんちのお父さんか、オレは。で料理を頼むと焼き魚なのに「あ、大根下ろしは今すぐ持ってくるから待っててね」とか料理を出してから言わたり「お兄さん達、アレかい? パソコンとかの仕事かい」って聞くから、あながち遠くもないと思い「そうです」と言えば「おじさんの会社もね、パソコンで出先から仕事するようになるってんで、来週で事務所がなくなっちゃったんだよ」とか一方的に身の上話を始める。「もうね、パソコンがあればね、会社に行かなくても出先でこうパカパカって打ったのが、送れちゃうんだって。すごいよねぇ、会社いらないんだって、そう言う時代なんだねぇ」。何となく相づちが打ちにくいので「それってこういうノートブックパソコンとかで、繋ぐんですよねぇ?」とどうでもいいことを言うと「いや、ノートじゃなくて、ほら、デスクパックっていうの? こんなんだよ」(何故かでかい箱っぽい形のジェスチャー、持ち歩けないじゃん!)。「あー、デスクパック」(面白いのでもうそのまんま)。「便利な時代だよね」。「ですよねー」。どうやら話を聞いているとその人は店の主人でも何でもないのだった。多分知り合いとかそんな感じ。ビールを飲みつつ、調理のおばさんの手数が足りないので、料理の盛りつけとか慣れない手つきで手伝う。盛られたご飯なんて、下手したら3膳近くないか?っていう異常なボリュームだったりする。これだけでも相当苦しいのに、挙げ句の果てに「食べ物足りてる?」とか言って、酒の肴用に自分で焼いたヒラメを手づかみでこっちに渡そうとしてくる。いや、好意はうれしいんだけど、定食屋で「食べ物足りてる?」って面白すぎないか? 勝手に一品足してるし!


夜にガラス工芸家のヨシカさんから電話があった。彼女は今、実家のガレージを改装して、ガラスの工房(窯)を作っている。「なんかいい名前ないかなぁ」との話しだったので、「ヨシカ」という名前が入りつつ「ガラス」とか「窯」とか「工房」の意味のある単語とくっついていて、しかも全部で4文字ぐらいの感じにしたい! 響きだけで言えば「ココリコ」とか「ドングリ」みたいに、小さくて自然の温かみを感じるコロコロしたイメージの!とかものすごく感覚的に勝手なことを言ってみる。でも話を聞いていくとそれなりにフィーリングは合っていたようで、英語とか横文字のかっこつけた感じにはしたくないんだそうだ。ははーん、要するにあれね、ぶうこ系ね。それでは英語じゃない外国語で「ガラス」「窯」「工房」に当たる単語を調べて、響きがおもしろくかわいいものと「ヨシカ」をうまく組み合わせてみてはどうかと言ってみた。例えば広東語とか、ロシア語とかね。そういうのを想像していく内に、なんか自分の匂いだけで成立している場所を持とうとしているヨシカさんがどんどんうらやましくなってきた。ものづくり屋さんとは言え、僕なんか思いきりサラリーマンですからね、あらかじめ匂いつけられまくり。0からじゃないスタート。名刺とか看板とかに自分の気に入った名前のロゴとか入れるのは楽しいだろうな。場所を持つっていうのは触れるホームページみたいなものかなぁ。窯が出来たら岡山まで遊びに行かせてもらおうと思った。あと、工房の名前は随時募集中なので、お?ってなんか思いついた人は僕の掲示板なり、ヨシカさんの所なりどんどんアクセスしちゃってください。よろしくね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000826

2000-08-19

発明でありセンス

|  発明でありセンスを含むブックマーク



お盆休みなのにカウンターがいつもの倍近く回っているんですが、誰かの陰謀ですか? こんなちんたらしたページでいいんだろうか、いやいいに決まっている、むしろ超完璧!と、自問自答というより、他人を全然聞き入れないタカナベです。こんばんわ。


小学生の頃の気持ちを思い出したくて、いろんな方面の本やwebページを読み歩く内にドラえもんをちゃんと読み直そうと思った。府中街道沿いには2階建てとかむやみに大きな古本屋が何軒もあるのでこういうとき助かります。ところがないんだよ! ドラえもん! びっくりです。人気のマンガって普通1〜3巻なんか有り余っていて、100円コーナーにこれでもかって並んでいたりするのに、ドラえもん自体全然ない。全45巻のうち、飛び飛びに10冊とかしかなくて、子供がさんざん読み飽きてから売ったんだろう、いろんな染みや折り目や表紙の破け、はたまたマジックで名前まで書いてあったりするのがちゃんと200円とかしちゃうから驚愕! 泣く泣く退色が少なくて綺麗目なのを数冊選んで買った。もう20年ぶりとかっていう時間を隔てて読み直す。こないだ紹介した変ドラってページでも薄々感じていたけど、ドラえもんって全然予定調和じゃないんだなーってことに気づいた。僕は藤子不二雄作品について全然詳しくないんだけど、物語上説明的な部分を避けられないときは、もう雰囲気だけで潔くバンバン省略しちゃう。のび太がお母さんに怒られる導入部分があったとすると、無声映画のように仕草だけの2コマでさっくり終わらせていたり、陥りそうなマンネリなネタがあったりするとのび太にそれをやらせてみてドラえもんに「安直」って言わせたりして回避する。そこで貯金したコマ数を創造力の羽を広げることに割いているところが、作品として非常に伸びやかで、そのアイディアのノリ具合によってはオチさえつけずに「こんな便利な道具があったら楽しい!」のピーク状態のまま、現実世界の重力を振り切って終わったりする。ひとことで言えば、入れ物や要素は子供に理解できるものを使いながら、全然余裕で「オトナの鑑賞に堪える」のだ。まるで任天堂のつくるゲームみたいに。スーパーマリオが今やっても面白いように、このコマ運びのテンポがものすごい発明でありセンスだったんだなぁと感心した次第です。全巻揃えそうな勢い。


慎吾ママのおはロックで「おっはー!」を使うことをおはスタの許しを番組内で得たとは言え、心底おはスタファンの僕としては未だになんとなく気分が悪い。でも今日、たまたま目にした「めちゃイケ」で「おっはー!」のパクリをあえてもう1階層加えることで「業界内やってはいけないことの流れ、おはスタサタスマめちゃイケ」なんていう複雑なギャグとして披露していたので、ちょっとだけうれしかった。スマートな方法とは言えないけど、そういう意識があるところにはあるんだと思ってな。


著作権や商標がらみではコナミが相変わらずの乱暴ぶりを発揮。僕は仕事柄、ヒト月前ぐらいから知っていましたけども、こういう抜け目なさがいつかどこかで行使された時、ユーザーの信頼を得られ続けられるんだろうか。権利を守る法律は必要だけど、創造力という知的財産を守るために存在するわけで、先回りしたもの勝ちっていうビジネスの為にある訳じゃないからね。


あとは細かいニュースなどパラパラと。


ナムコキックボードリッジレーサー2001 TYPE R」発売
質感は高いっすねー! 男の子っぽいデザインがいい意味でかっこいいかも。惜しむらくはやっぱタイミング、あと2年早ければなぁ。


8ビッツファナティクス
天丼ファミコン3の発表など、パロディながら質の高いページ。ゲームへの洞察力や愛情を感じます。


ニンテンドウファナティクス
ラヴゲームという子ページを作るきっかけにもなったあこがれのページが、数ヶ月の沈黙を経てリニューアル! 今日なんかメールをもらっちゃって大騒ぎ! もう行くね! 毎日でも通っちゃう。


ドリームキャストの新キーボードマウス
売り場に全然ないと思っていたらいつの間にかリニューアル。しかし本体とならべても全く統一感のない透明素材はどうかと思う。


サンドー式屋頁
レゴのページ。ドラクエのキャラクターや無理矢理つくるジョジョとか最高。


LEGO STARWARS
これもレゴ。売り物のスターウォーズシリーズじゃなくて、観察力により緻密に再現される戦闘機なんかに感動。


LEGO GUNDAM
レゴガンダム。似てる似てないではなく、量感と重厚感があっていい感じ。


tanomi.com(たのみこむ)
あったら欲しいんじゃないかっていうものを作って、買い手が一定数つくとビジネス成立ってサイト。ネットの正しい使い方のひとつとして。


ASTROBITCH
ペプシマンの原画などで知られるゴッホ今泉氏のページ。広告がわざわざエロサイトだったりしていい感じ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000819

2000-08-17

アドレスの墓場

|  アドレスの墓場を含むブックマーク



夏休みも折り返し地点です。ところで「夏休みです」って言うと「へー、どこ行くの?(行ったの?)」って聞かれるが大嫌い。デートで女の子が足を何度も組み替えた→今日はやれる!って言うような短絡な感覚。言い過ぎか。


6時半に起床→おはスタで爆笑(アイス1:バナナ味)→安心して昼まで寝る→タモリ→シャワーで汗を流す(アイス2:ソーダ味)→エアコンをつけていつか読もうと思っていたくだらない本をパラパラ→再放送(アイス3:チョコ味)でうとうと→ゲームボーイ片手に何となくお出かけ→夕方、レストランで初の食事→思いついたように長電話→昼間寝過ぎて冴えた目で、深夜ちょっとだけ仕事(アイス4:桃味)→すぐ飽きてゲーム→朝が来る前に眠る、の無限ループ。これが最高。


普段気にも留めない縁側の草なんか眺めちゃう。柵を乗り越えて隣からすごい長いツタが伸びている。夏の日差しと程良い雨で、毎日、僕にも違いがわかるくらい急成長。延々3メートル地面を伝い、何故か僕の目の前で直角にそびえ立ち、今度は向かいの家にまで侵略しようとしている。なんてすごい生命力。ふと視線を落とすとリンゴより大きいくらいの実がなっている。え、カボチャ? 本気?


昨日買った2000円の鞄を初めて下げてみた。昨日何となく思った以上にかわいくて気に入った。漫画本1冊とゲームボーイMDプレイヤーを入れたらパンパン。ははは、完璧じゃん。ちょっとウキウキしながらでかけた。


イタリアンを食べた。ルーコラのサラダ、カシスオレンジ、海鮮リゾット、ウニのスパゲッティ。あれ? 一日一食じゃん、最近。ま、いいか。


店を出て目の前にあったゲームセンターに足を止める。UFOキャッチャーミスタードリラーの人形が入っていて、その出来の良さにグッと来る。数年前と違って最近のUFOキャッチャーはつかむようには全然捕れない。中のバネがいじられて、その力をあらかじめ奪われているからです。だから人形の重心を意識しながら、少しずつ穴の方へ転がして移動させるっていう、本来の「キャッチャー」の意味合いからずれた方向でしか遊べないのね。結局僕も様々な技を駆使しながらも1600円もかけてやっとホリススム君を穴へ転がしたのだった。たっけえなぁ。


と思ったら、その後通り過ぎた別のゲームセンターでは、イラン人のような人が、小さな子供ぐらいはあるかっつうミッフィーのぬいぐるみをばっちり捕まえている最中で、そこまでにいくら掛かったは知る由もないけど、あのミッフィーってちゃんと捕れるんだ!ってことに本気で感動したのだった。だってアレ穴より大きくないか? そもそも。


昨日の「アポロ13」からまたメールが来ていた。タイトル「違った」。全文「アドレスの墓場でひろったのに。何も知らない人だった。」。うーん‥。「メールボックスの奥の方からわざわざ探してこの手紙を書いてあげてるのに、何だよ!恩知らず!」って意味でしょうか? この突き放したようなパズル感覚が何となく本家ぶうこの仕業のような気もするけど、トイレのイタズラ書きみたいにホントにアドレスの墓場って言うのがあって、僕のアドレスがゴミのように落ちているんだったら嫌だなぁと思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000817

2000-08-15

ミスタードリラー風

|  ミスタードリラー風を含むブックマーク



気分転換にミスタードリラー風のラヴフールにしてみました。描くのに2時間ぐらい掛かったので誉めて下さい。寝そべりながら何となく1000メートル達成記念。


最近いろいろくじけること続きなので今日は早起きしてみた。でもいいことはなかったな。うらぶれた喫茶店で、乾いたサラダの付いたモーニングを食べながら、プレゼント予定だったけど思い切りだぶってしまったゲームボーイを開けて延々プレイ。プレゼントを考えるのは年を取るほどに苦手になっていくね。フィリピン人のウェイトレスもあくび、つられて僕もあくび。


それから電車を乗り継いで適当な駅で降りて、住宅街をロールプレイングゲームかっつうくらい歩いてみた。もう2時間とか3時間とか歩きっぱなし。誰もいない小学校の校庭、草いきれ、足と毛の長い犬を連れて歩く人、甚平を着たじい様、灰色で眩しい空、進行方向と必ず逆の場所を道行く人に尋ねて反応を確かめたり、デジカメを持っていたから、なんかラヴフール用に季節の花でも撮れればねとも思ったけど、気持ちが穏やかじゃないので目に映るモノがいちいち気に障る。だんだん歩き疲れて怒る元気もなくなってきたので、また喫茶店に入ってスパゲッティを食べた。クリームソースなのにレタストマトがたくさん入っていて水っぽかった。コショウプリーズ。隣の席に座ったこれから出勤のお水なお姉さんの煙草の煙がちょうど目のあたりに流れてきてこれまたやな感じ。足も休まったので店を出て通りがかりの丸井でその気もないのにバーゲンを眺める。山積みのワゴンの中からこっちを見ているブサイクな鞄がいて、毎度同じようなサイズとデザインなのに買ってしまう。2000円だし。すぐ横にはケンゾーの品のよい革靴が半額で売られていた。サイズも値段も履き心地もいい感じのがあったんだけど、鏡に映してみてあまり小洒落ているのも逆に大人げないか?とか変なことを考えてやめる。ストレートなお洒落は(自然派も含む)どうも気が引ける。そろそろ落ち着いているお兄さん風なアイテムの一つでも欲しいんだけどもね。


帰りに近所の本屋で仕事のネタ用の本を5冊買う。そのうち1冊に気の弱い男の子がナンパを成功させて彼女をゲットすると言う趣旨のハウツー本があったんだけど、最初の数ページだけで「初キスはおでこ→唇の順で」とか「目線は1秒合わせてから右耳のあたりへ視線を移す」とか書いてあって爆笑する。知らないことだらけです。もちろん思春期の勘違いネタとして買ったんだけど、このプロセス通りにいっこいっこ試すのも相当面白いはず。人生罰ゲーム。


あと、アポロ13という知らないアドレスの人からメールが届いていた。これピッチからだなぁ。しかも多分エッジ。まるで覚えがない。いっこ目には「夏が終わるから夏バテも終わるよ」って。それって昨日のラヴフールを見てるってことだよねぇ。「ありがとう。でも誰?」って聞くと「夏休みの自由研究は何をしたらいい?」と聞いてきました。わからないので「クラゲの泳いでいるところを水彩で描いたら涼しいよ」と言ってみた。うーん、誰だろ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000815

2000-08-14

スタコラ潜水艦

|  スタコラ潜水艦を含むブックマーク



夏休みです。ラヴフールも適当に休み休み。フールだけにラヴも休み休み言えってとこです。あのね、夏バテが全然抜けなくてしんどいね。ここで一週間のぐうたら生活(休み)は、むしろ体に逆効果かも。と言っても間違いなく寝倒しますが。


土曜日は東京湾で花火を見た。満員電車かよっていう人混みなんかそっちのけで、客船のデッキの上の特等席でのんびり堪能。下々の者とは違うのだよ、ハッハッハ、とか言いながら裸にガウン+ブランデーグラス、だったかどうかは定かじゃないですが。でもそのバチが当たったのか帰りの道で大雨に。小学生以来かもっていうくらいずぶ濡れに。で、乾かすまもなく有楽町で終電を見事に逃すほど日本酒にどっぷり。タクシーに乗り別れるも家までたどり着けず、クーの秘密部屋に始発までかくまってもらう。勝手にこみ上げる嫉妬の涙で絨毯をちょっと濡らす。体調が悪いとどうしても心細い。


やばい、今日スタコラ潜水艦のマッキ&ミノちゃんに会う約束じゃん。ハッと気が付いて飛び起きるも無茶苦茶頭痛&吐き気。死ぬっちゅうねん。でも慌てて家に帰って、メールチェック、貸す約束のゲームソフトを見繕って、目覚ましの熱いシャワーを浴びたら、もう出る時間。ひえー! 待ち合わせの東京駅に行くと、うわー、いるよ、あからさまにマッキって感じの人が! 白々しく目の前をこれ見よがしに通り過ぎたり、また戻ってきたりするものの、何故か思い切り目線を反らされる。絶対、マッキなのにー! かなり悔しいものを感じながらも真横で携帯を鳴らしてみたりして、やっと気づいてもらう。「だってタカナベさん、そんなにでかいと思わなかったですもん」って訳わからんいいわけ。もうええわ。


ミノちゃんは用事で今日キャンセル。就職活動の関係で今日は来れない方がいい知らせだということを聞いていたので単純に喜ぶ。東京なんて全然来ないので、お店知ってる?って聞いたら、えらいお洒落な店を教えてもらう。そんなに高くもない。コーヒーもサンドイッチ、どっちもおいしかったぁ。いろいろ聞いた、スタコラ潜水艦の作り方なぞをね。スタコラ潜水艦というのはマッキとミノちゃんのユニット名なんだぜ! 潜水艦のイメージがお気に入りだったマッキに、ミノちゃんがスタコラを足したのだ。そのコントラストだけで僕なんかパーッと光が見えちゃう感じ。マッキは「潜水艦スタコラ」で行こう!とかなり強気に思っていたのに、それ以上にミノちゃんが「スタコラ潜水艦!」と言って聞かなかったそうです。絶対御子体質というか、天才肌。想像通りだ、ただもんじゃねーな。どうやら聞いたところによるとマッキの画風って言うのもミノちゃんの魅力に引っ張られたところ大、らしいですぜ、旦那。もう話を聞けば聞くほど、ミノちゃんのマッキに対するファムファタルぶりが垣間見えて無闇に鼻息を荒げる僕ちん。やっぱ、あれよ、ゲージツ家っつうのはインスピレーションを授けてくれるパートナーにまず出会ってみてなんぼだと思うのよ。それが恋人であるなら、もうなんつうか、食料を生み出しながら航行する宇宙船を手に入れたようなもんだろ!と断言。いや、単にうらやましかっただけ。もー、最近嫉妬づいててダメだなぁ、オレ。


そんなマッキと1年ぶりにオペラシティーのICCに行ってみる。相変わらずすばらしいインスタレーションの数々にドキドキ&もやもや。立体アニメに目をチカチカさせたり、変なゴーグルかぶって真っ暗な部屋を泳いでみたり、やっぱいいよねー、岩井俊男、とかそういう美大生のような時間を過ごして、おみやげに神戸の展覧会「テレビゲーム展」の図録(サブテキスト?)を発見、坂本龍一の「unfinished」をさしおいて購入。お決まりのハイチカレーを前にひとしきりゲームの話しで熱くなり(オレが)、ヨドバシカメラなんかで例の新しいマックcube」の実機を体験。感想「思ったよかでかかった」。なんかねー、CDのケースのサイズに慣れすぎているせいか、直方体の固まりを出来れば全周1センチそぎ落としたくなる微妙なボリューム感。まぁ、それはすぐに見慣れるとしても、え! うそ! 何これ!って思ったのが、その固まりの3分の1はありそうな大きさの電源ボックス。金属のパンチングメタルの中になんかごっそりつまってんの。本体は机の上に置くとしても、この無闇に脇役な金属の箱はどうしたらいいのよ。つうか詐欺じゃん、こんなん。熱の対策にも一役買っているのはわかるけど、全然統一感のない無骨な箱を「見えてないってことにして下さい」っていうのはデザイン上相当無理がある気がする。あと、やばかったのが新しい電源スイッチ。物珍しく本体をナデナデと触っていたら、知らないおじさんが操作していた画面がブツンって消えて呆然。よく見たら、本体の白いベースの上に同じ白で電源のマークがあって、それがしかもタッチスイッチなのだった。要するに僕が電源をいきなり落としちゃったんだなぁ。謝ったけど、店員が復帰させるのもかなり四苦八苦していた。今までのスイッチと違ってクリック感がないから、外部から再起動したいときも、そのタッチが有効だったのかどうかがものすごくわかりづらい、というかまずわからない。モニターに付いた電源スイッチもしかり。とは言え、やっぱりどのパソコンにも似てないし、かわいいのは本当だったよ。液晶モニターとの組み合わせは本当に上品でうっとり。結局マックの電源は店員でも復帰できず、うやむやのまま店を後にした僕だった。


で、むりやりマッキの話しに戻るけど、彼はあの絵柄からも充分想像付くように落ち着いた感じのやさしい好青年だった。いくつか共通点や、かぶりどころを見つけたので、いつか何らかの形でこの出会いが有機的に発展していくといいなぁと思った。まずはフライフィッシングがらみでアンパンマン主任に引き合わせたいのと、その次には彼の将来へのささやかな踏み台として僕の作品に参加してもらえたらなぁって思っている。僕もそろそろ次の世代を育てる準備をしなきゃいけない年頃ですか? 社会人5年目として考えすぎですか?


ところでスタコラ潜水艦は最近なんとドットコムを取得していたのです。ラヴフール・ドットコムが先に取られているのを貴様知っての狼藉か!とか息も荒くなりますが(単に嫉妬です)、お盆明けを目指してかなり大幅なリニューアルを準備中だそうです。これじゃまるで宣伝みたいでいやらしいですが(宣伝です)、思うに期待に応えるサイトを近々届けてくれるでしょう。っていうか、今度フラッシュ教えれ。ではまた。更新は気の向くままに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000814

2000-08-12

takanabe2000-08-12

地震雲

|  地震雲を含むブックマーク



大きく載せてみた。明日から夏休みという週末の夕暮れに違う部署のスピン寺本君が「すごいんだよ!見てよ!」ってな具合に僕の所へやってきたのです。僕はまた海外のパチモンゲーム機とか、UFOキャッチャー用の凝りすぎたつくりの景品とか、声優のサインと生写真とかを見せてくれるのかと思ったら、何故か窓際へ。写真では大変わかりづらいんですが、他の雲や風の流れとは明らかに異なる向きの長大な雲が放射状に、山の向こうへ伸びているじゃないですか。一本一本の雲は多分何キロメートルもありそうに長い。その上何かのサインのように放射状。みんな口あんぐり。いい大人なのに窓にべったり。それが昨日話題にした地震雲かどうかは別にしても、あからさまに「見たことない」感じのものが、夕暮れの血のような赤さと共に網膜に焼き付けられて、胸騒ぎバクバク。美しいのとやばいものに出会った時のドキドキはなんで似てますか? 先輩がこの写真を撮ったときにはもう大分風にさらわれて、幅広くにじんだような感じになってしまっていたけど、最初は飛行機雲のように鋭かったんだって。興奮冷めやらぬ内にホームページなんかにしてみたよ。地震雲については各自調べてみて下さい。無闇に怖がらせてばかりいても仕方ないので。写真は石田さんのご厚意で頂きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000812

2000-08-10

|  を含むブックマーク



タモリにも目もくれず爆弾を解体しながら過ごす昼休み、やっぱりシュールすぎる鈴木さんに付いていけないたかなべです。こんばんわ。もう週の始めに心配したとおり、すんごい風が吹き荒れましたね、今週も。もうニュース見るの嫌だよ。適当に流していこう。真剣に考えていくと胃が痛いし、夜が明けちゃうもん。


ゲームボーイアドバンスの画面発表
すごいです、単純に。こんなのが普通に持ち歩ける時代になっちゃうなんてね。モバイルパソコンとかの嘘っぽさが暴かれる感じでいいなぁ。最初のゲームボーイソフトって2600円だったけど、最近はカラー対応ソフトになって3800円ぐらい。アドバンスではもっと制作に手間が掛かるだろうし、ネット対応の仕掛けを盛り込んでいくとなると4000円以内に抑えていくのは非常に難しい気がします。プレイステーション2なんかとのハイエンドゲーム機との価格面での棲み分けはどうしていくんだろう。ネット上の課金に関しても、それこそセガのようななんらかの仕組みを提案しないことには動いていかないんだろうなぁ。ゲームボーイ市場を動かしている子供に親が買い与えてもいいと思える安心できる仕掛けをきっと任天堂も考えているはず。ハイスペック化っていうのも必ずしもいいことばかりじゃないね。


NTTが10倍早いISDN回線を年内開始
今までの回線が遅すぎて高すぎただけという気もするけど、まぁ、少しずつでも前進、改善ってことで喜びたい。ところで僕のiBookはAirportを入れてないんですけど、アレって10メガ/秒が限界のはず、ってことはこの回線を家に引いても、線に繋がっていないと恩恵を得られないってことで、いち早い無線LANの対応を希望します。


高橋名人のインタビュー
単に懐かしかっただけ。若い頃は僕の幼なじみがそっくりな顔をしていた。髪の毛が寂しい。


●携帯・PHSの加入契約が6000万を突破
とっくに固定式の電話の数を抜いているわけですが、電話会社に勤める友達の話によれば、アフリカなんかは生まれて初めて触れる電話がいきなり携帯電話だそうで、僕らとは電話の意味も価値も違うんだろうなぁって思ったよ。居間に一つだけあって、家族で共用なんて信じられないんだろうね。これから生まれる日本の子供だってそうだよね。


将棋用パソコン専用を謳っていながら全然将棋っぽい工夫のないデザインがもったいない。せめて将棋を打つ感じにさせるデバイスとか(ペン入力なんて問題外でしょう)、和風な造形(木目調、漆塗り、扉を開いて電源オンとか)とかそういうベタな部分が欲しかった!


DVD市場が去年の4倍に
300万台を早くも突破したプレイステーション2は現在ゲーム機ではなく、DVDプレイヤーになっているのがほとんどですよって話し。確かにゲームが背景まで細かく綺麗になった衝撃より、ビデオテープのボヤーっとした画像しか知らなかった人が、CD並みの価格であの解像度を手に入れられる衝撃の方が素直に喜べるっていうのは、僕だってわかる。だって二人で映画館に行く値段と変わんないんだもん。家の方がゆっくりじっくり楽しめるしね。ただやっぱりゲーム屋としては微妙な心境です。年末以降でしょう、勝負は(たぶん)。


●慎太郎知事の「オッハー!」
いや、どうでもいいんだけど、この記事の「今の若者たちはあいさつができないことも、事件につながっていると思い、『おっはー』というあいさつを考えました」っていう部分がおはスタを毎朝見ている僕は気に入らない。まるで香取慎吾が考えたみたいじゃん。おはスタにゲストで出たときも段取りをわざと壊すように好き勝手やっていて、やまちゃんやレギュラー陣を困らせていた。香取慎吾ファンの女の子ってけっこう多いけど、そういうとこはどうなんですか? 男らしいんですか? 僕は嫌いです。


マックの性能を遥かに凌ぐ、マック互換機クロック数がついに1.2GHzだそうで、デザインもすごい! 昔のマイクみたい! 現行で一番性能のいいG4 500MHzの375%の処理能力だって。とは言え、イラストレーターフォトショップも毎年のようにどんどん大きく重くなっていますからね、切りがないっちゃ切りがないんですが。僕が4年前に買ったPowerMacなんか166MHzです。もはや時代遅れとか以前の、遺跡的な風格。なんか高性能、多機能もいいけどコンパクトに便利っていう方向もそろそろ模索して欲しいよなって思う。それもPalmとかじゃなくて。


au陣営大苦戦
胃が痛いのはこの記事かもしれない。ドコモのブランド色に負けるのはまだしもJ-PHONEにさえ遅れをとっているなんて、やっぱり会社の統合(社内調整)とブランドイメージの確立がちゃんとできてないのに他ならない。管野美穂コマーシャルも「あれもこれも出来ちゃう携帯」みたいな売り方は逆にauならではのメリットが見えづらく、イメージを希薄にしていると思える。とは言え、iモードも順風満帆とは言えないとの分析も。


●飯野賢二が大地震を心配する
読んでそのまんまなんですけど、変な雲が空に出ていて、大地震前によく見られるって言う地震雲にそっくりだったんだって。


●変ドラページ
ドラえもんの異色作品を分析するサイト。その洞察力が今までの同じ系統のサイトに比べ斜めすぎず、並みならない力量を感じさせる。芸術学やライターや批評家にもこれくらいの一般的な感覚と、筋の通った説明が欲しいよなーって思えるくらいの会心作。リコメンドです。


スターウォーズ・エピソード2の予告編が早くも公開?
いろんなモノを上手に切り貼りして作っているらしいんだけど、単純に感激。オマージュってパクリの企画なんかに安易に使われる便利な言葉だけど、本来こういう時に使うんだろうなぁって思った。


●不思議体験部屋
仕事の捜し物をしていてたまたま見つけたサイト。夏向けの怪談ってことで、恐がりは読まない方がいいかも。僕もトイレに行けなくなりそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000810

2000-08-08

ど・お・で・す・か

|  ど・お・で・す・かを含むブックマーク



おはスタを見てから安心して2度寝していたここ数ヶ月だったけど今日は早い出社、それも身体検査の再検査だもんなぁ、冴えねーなー。人事の女性社員(先輩)が受付の机に座っていた。名簿に印を付けるためだけど、顔を見るなり「タカナベさん、おはようございます」。思わずひるむ。毎年50人とか100人の新入社員がいるのに、なんでわざわざ僕を覚えてるんだっつうの。「なんか、新人研修の時の印象があって」。いや、全然問題起こしたりしてないいい子だったはずなんだけどなぁ。反応に困って「悪いことは出来ませんねぇ」と言うとうれしそうに「できませんよー!」だって。僕なんか一緒に仕事している人の名前だって忘れちゃうのにさ。(それは問題外)。いや、顔はね、忘れないんですよ。一度見たきりでも、まず絶対。名前だけが覚えられないの。


会社でワンダーゲートを触った。ワンダースワンという携帯ゲーム機携帯電話に繋いでインターネットとかメールとか、対応ソフトでちょっとした仕掛けをダウンロード出来たりする。i-mode端末を持っていたら登録は特にいらない。買ってそのまま使えちゃう。大手プロバイダーに加入していれば、自分ちのメールも読めちゃう。売値は1万円しないぐらい。ワンダーゲートとワンダースワンを足しても多分ゲームボーイカラーより軽いっていう携帯性と気軽さがけっこういいかも。早速ラヴフールを表示させてみた。キーボードはないからドラクエの名前入れる方式でちまちまアドレスを打つ。んー? 何分経っても表示されない。通信状況が悪いのか3回トライしてやっと繋がったっぽいゲージが表示。でも携帯電話なので9600bpsとかっていう訳の分からんスピードで延々待たされる。イライラ。しかもラヴフールはフレームを使っているので、先頭に来るページの名前がリンクで表示される。あー、でたでたラヴフールじゃん! 文字を内側に寄せるタグを使っているので1行に12文字の表示。全部表示すれば18文字かな? しかもこんなテキスト主体のページなのにスクロールするたびに読み込みに行っちゃう! おいおい本気か? バンダイ。10分間で役立たずとして、丁寧に引き出しの奥の方にしまってみた。数千年経ったらターンAガンダムみたいに遺跡から現れるかもしんないね。もうちょっと期待してたんだけどなぁ。高望みすぎるのかなぁ。まともなライターが書いたレビューはこちらです。


ファミ通という有名なゲーム誌があって、そのゲームな部分はいいとして、バラエティ雑誌としてけっこうアンテナが広いことはご存じですか? 例えばたった3分の1ページぐらいの今週発売するCD紹介のコーナーに普通にスーパーカーボニーピンクが載っていたり、映画「ヴァージン・スーサイズ」のかなり的確なレビューが載っていたり、DVD版の雑誌(F-WAVE)にもゲームな部分より、音楽やギャルや車の紹介とかの方が多く時間を割いていたりする。しかもインタビューでナンバーガールがSAPPUKEIについて熱く語っていたりすんのな。WEB版の方もタダなのに充実度が高い。今日はスピッツ「ハヤブサ」の解体新書。なんか全然アルバム宣伝とかになってなくて、アルバムを取り囲む人の流れや環境を延々説明している。本業じゃないから浅く広くでいいやっていう視点じゃないところがすげえよなぁと思うのです。期待をわずかに越えたところに満足ってあるよなぁって思うんだけどその辺どうですか。ど・お・で・す・か!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000808

2000-08-07

暑さに負けそう

|  暑さに負けそうを含むブックマーク



おいーっす。たかなべです。もう何だよ! 暑さに負けそうになりながら(実質負けながら)会社に向かえば、電車の中は完全に夏仕様プール行きの女の子と、ゲームボーイ片手にスタンプラリーに夢中な小学生ばっかだよ! オレもプールとスタンプやりたい!


仕事用に巷で話題のPSoneを買ったよ。開けてみたら笑っちゃうぐらい小さい。B5ぐらい? ハードカバーの小説とかVHSテープとかの大きさと厚み。しばらくうれしくて仕方なかったけど、別にDVDが見れる訳じゃないし、出来るゲームはやり飽きたプレイステーションのソフトだけなので、画面も見ずに本体を持ち上げたり開きそうな蓋をいじったり撫でたりばっかしていた。で、数分後には誰も触らなくなった。そういうもんだ。いや、最初っから仕事用なんだけどさ。買ったみんなはFFIXとかちゃんと解いているですかねぇ。


帰りに立ち寄った横浜で、新しいiMacなんかをちらりと拝見。赤と青はくっきりしてて割といいなぁと思ったけど、セージっていう草色っぽいグリーンは単色で見るとなんか薄汚いし、ユーザーからのニーズを反映したっていうアイス(白)なんか、無茶苦茶安っぽくて愕然。なんでオフホワイトや生成にして、無印良品チックな微妙な2トーンにしなかったのか不明。キーボードマウスも新しくなったのはよかったんだけど、今までみたいに機種ごとの色じゃなく、ブラックオンリーになってしまったので、赤や青だとなんかちぐはぐした印象。と言うわけで新色を売りにしているはずのiMacは見た目の完成度で言うとグラファイト(濃いグレー)以外の選択肢がないのだった。なんだよー。


新しいマウスは確かに全体がボタンになっていて、品のよい和菓子のように透き通った外観が涼しげでステキ。悪名高かったまん丸マウスとは違って、コレなら方向を見失うことなく、絵画系のソフトも操作できるんじゃないかなぁ。左右のボタンのような所は、全体をボタンにしたために唯一残った支点部分で、親指と薬指でそっと包み込むようにして中指が乗ったところを自分のクリックポイントにするといいみたい。ボールがなくなって光学式になったので、掃除をしなくていいどころか、必ずしも平らなところじゃなくたって操作できる。例えば膝の上とかね。キーボードは使い込んでみないとよくわかんないけど、小さすぎた各種便利ボタンが軒並み大きくなっていたので、それなりに使いやすそうです。あとシネマディスプレイの15インチがかわいかった。iBookもそうだけど、アップルの液晶は輝度が高めでいい。値段もそれなりで10万円近くするけどね。Cubeと合わせて30万円コースって悪くない選択だと思ったよ。


あと噂がまだある。次世代iBookの話し。大方の予想通り、DVDプレイヤー内蔵+FireWireポートが一つ追加って言うのは順当として、クロック数が300からいきなり466ってぎゃふん! パワーブックがばかばかしくなる進化具合ですね。早くも買って数ヶ月のiBook見積もりに出そうかと思い始める僕だった。


おまけの小粒ネタ:ドラえもん新連載と聞いて喜ぶのもつかの間、ほとんど全てのファンを怒らせている連載予告。うーん、確かにどうよって感じだわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000807

2000-08-05

ゲームレンタル

|  ゲームレンタルを含むブックマーク



今週もまたゲーム業界に大きな動きがありました。毎日ニュースを見るのが怖いくらいだよ。まずひとつめ「セガがゲームのレンタルを開始」。まるでビデオのように、何百円かでゲームを一週間とか借りたり出来るって話しですね。そしてふたつめ「セガがゲームの続きをネット上で販売」。ゲームのメディアを1000円とかで安く売って、2割ぐらい体験させたところで、続きをしたかったら残りのお金をもらって(4000円〜6000円)、その先を遊ぶための「鍵」を買ってもらうというもの。三つ目が「NTTコムが iモードの勝手サイトの料金徴収を代行」。これ、コンテンツ業者としては相当、ショッキングな出来事。大富豪で「革命」がでちゃったような感じ。すげえよ。


レンタルは、ニンテンドウ64も実験的にはやってましたね。「ゼルダの伝説」が出たばっかりの頃に、こんなにいいソフトがあるんだからハードの台数を伸ばしたいっていう試食会的な意味合いでやってました。でも今回は商売にするって話し。どうですか? 続きをするためにお金を払うっていう方にも通じるけど、今までは最初に払うお金が大きいという理由で躊躇していたソフトっていうものが確かにあったかも知れない。レコード屋の試聴ブースに相当するものや、体験版や廉価版パソコンソフトみたいに、いろんな角度からユーザーの生活に切り込んでゆくっていう姿勢はいいと思います。だけど20万枚をヒット作が社運を掛けたような大河ソフト(手間やお金がとにかく掛かっているというもの)しかなくなっている現在、今までの文法で「目立たないけどすばらしい出来」のソフトにまでユーザーの関心が届き切らないのも事実です。ドリームキャストが最近の充実感を置き去りに、ムードだけでプレイステーション2に一瞬で追い抜かれたりするような時に、これは試供品を配るってぐらいの痛々しい最後の手段。要するに先を買ってくれる保証はないわけですから、開発者として今まで以上に売り上げの予想は立たないし、売り上げ予想が立たないってことは、上司を説得して予算を捻出しづらいってことですよ。ゲームの売り方の選択肢としては製造費の安い光メディアになってから、ずっと考えられてきたことの一つではあると思うんだけど、選んじゃいけないんだろうなーって同業者なら普通に感じていたはず。もちろんメリットがないこともないです。メーカーが頭を悩ませているという「中古問題」、これがネット上で鍵を買うという点で、解決がかなり期待できる気がします。1000円で売っているものをそれ以上の高さで売る中古っていうのは原則としてあり得ないはずですから、差分で利益を得ている中古ソフト屋は厳しいでしょう。ただ、これはセガのソフトに限ってのことなので、ハードがマイノリティである現在、今以上にソフトがユーザーに届きにくくなるという弊害も併せ持っているわけですね。僕はこっちのリスクの方が大きいと考えています。これからのネットワーク社会(というものがあるとして)の中でのゲームソフトの理想の在り方の一つだとは思うので、全てのソフトが(ゲームに限らず)従量的な課金になっていくことに関しては大賛成です。だいたい音楽でも一回しか聴かなかった奴と一万回聴いた奴が同じ3000円っていうのは、単純におかしいとお小遣いが1000円だったときから思っていたからね。そういう視点でいえば、確実に前に向かっているんだなぁとうれしく思えたよ。


最後に iモードの勝手サイトの料金徴収を代行の記事。これは痛い。ここに書いてあることが本当なら、もうオフィシャルサイトとの差別化が「メニューリスト」に載るか載らないかの差でしかないのならまだともかく、むしろこっちの方が恵まれている可能性の方が高いんですわ。ファイルのダウンロード課金が始まることが事実であるなら、着メロや待ち受け画像の図鑑形式のサイトや、のめり込み具合をコインを買うことで調整したいような賭け事系のサイトなんかは、月額300円が上限の徴収量であるオフィシャルサイトに対し、仕様の工夫でいくらでも従量課金に近いことを盛り込めるはず。こちらも前述のゲーム切り売りと同じく、いずれ来るであろう未来のためにほんの少し、あるべき姿に近づいた(でも乗り越えなくちゃ行けない現在の問題は気が遠くなるほど山積み)っていうそういうショックな出来事でした。今週も悩みは続きそうです。むー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000805

2000-08-03

ポケモン

|  ポケモンを含むブックマーク



面の皮が際限なくぼろぼろに剥げていくので、もう仕方なく皮膚科へ。なんで顔が剥げるんですかねーって聞いたら、いやぁ嘘ばっかりついてるからじゃないですか?って笑われながら、アトピー用の石鹸と化粧水の試供品をおまけしてくれた。嘘の話しは嘘だけど。結局、去年もらったのとおんなじチューブをもらって、会社へ。


ポケモンを生み出した会社として有名な「ゲームフリーク」の成り立ちを描いた本が出ていたので買った。業界では異例中の異例とも言える6年間という時間を費やして生み出されたポケモンというゲームソフトが、いかにして「必然性」の中で生まれるに至ったかがドラマチックに描かれる。田尻聡が小学生の頃に書いた発表用の社会科のプリントが、既にその頃から「見る人を楽しませよう」って工夫に満ちていたり、会社経営者クリエイターの責任を両立させる気力や、子供の頃から経験してきた様々なことをゲームの仕組みとして組み込むときの数々の優先順位の付け方がかっこいい。広告の世界の大御所、大貫卓也としまえんラフォーレペプシマンなど)の姿勢に似ているモノを感じた。彼の場合「A」と「B」というアイディアがあったときにそのどちらかを経験則かなんかで切り捨てるんじゃなく、その先に枝分かれする全ての可能性を完成までちゃんと追い込んでから、今回はコレって最終的な決断を下す。そんなのふつうの時間の使い方をしていたらぜっったいに不可能なこと。相当の気力と体力と判断力、そしてセンスがいることですよ。こういう人たちの存在を知るたびに、なんか根本的なところで自分と違いすぎないか、とちょっと弱気になったりする。でもやっぱり勇気づけられてすぐに持ち直すんだけど。


今日「DIME」を読んでいたら、富士フイルムが「写るんです」や35ミリフィルム、APSなんかのフィルムを現像と同時に、CD-ROMへたった700円で焼いてくれる(ビューワー付き)っていうサービスがあることを知った。最初「お! これでネガも手元に残しながら、デジタルデータも手に入って結構ステキかも!」って思ったんだけど、デジカメの利点と言えば、1にも2にも「現像所の検閲抜きで好きなモノを撮れる」ってことだと思っているので、結局、印画紙に焼いたモノを家のスキャナーで読み込むのと大差ないかもと、すぐに意気消沈。そのことを後輩と話していたら「やっぱ、エッチなやつとか撮りたいですからねー」って言われて無闇に照れたりなんかして。うー、ダメだこりゃ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000803

2000-08-02

ネタリンクがたまリンク

|  ネタリンクがたまリンクを含むブックマーク



今日も風邪が治りません。げほげほ。仕事になんないっつうの。更新を休み休みにしていたせいでネタリンクがたまリンク。テキトーに流してくよー。


●gmWIRE
ジーエムというちょっと変わったゲーム誌があって、2,3ヶ月にいっぺんとかしか出ないくせに結構、問題意識のはっきりした記事と綺麗なレイアウトが気に入って僕は創刊から買っているんですが、これがまた全然売れてないんだって。7号目にしてリニューアル。どこが変わったのかと言えば、なんかこれじゃあ普通のゲーム誌じゃん(しかも980円もする)ってがっかりするような状態だった。でもネット上ででもいいからちゃんと意志を届けていこうって、web版が出来た。まだ工事中ばっかりですが、見守る価値はあるかなぁと思えるサイトです。しかし、僕が読む雑誌ってほとんど廃刊してるんだよね。「ゼロサン」とか「アイディー」とかデザイン系の本もことごとく、「オリーブ」も休刊だって言うし、何でだ?


緒沢凛
「鈴木爆発」っていう変なゲームがあるんだけども、その主人公鈴木さん役をやっているのが彼女「緒沢凛」。なんつうか、魅力がはっきりわからないところが魅力って言う、僕の「ぶうこ魂」にも通ずるものがあるわいな。どこにでもいそうだし、取り立てて美人じゃないけど、何故か目が離せない感じ? オフィシャルページは更に魅力あやふやです。


●占い盛りだくさん
最近はもうスキあらばってぐらいにいろんな占いがありますねー。
「病名占い」「パソコン依存度診断」「ちょんまげ占い」「ダメ人間判定エンジン


知的財産権について考えよう
ゲーム会社に勤める人は必見、コナミがブイブイ言わせてるライセンス関係が法的にどれくらいの効力を持つのか、弁理士の方が客観的な意見を述べています。


●全国花火大会情報
夏は花火っすね。誰かの日記に「今年はやたら浴衣が流行っているけど、浴衣美人より浴衣だけ美人って方が多い」って。ひどいなぁと思いつつ、道ゆく娘たちを見て妙に納得。


文体模写してください
ヤフーオークションに出展された「タイムマシン」の質問コーナーもすごくおもしろかったけど、2ちゃんねるのこのスレッドも、インターネット時代のテキストの在り方を充分楽しめる出来。みんなの観察力にはホント感服するね。


じゃ、今日はそんなところで、おやすみー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000802

2000-08-01

ゲーム機と生活のリズム

|  ゲーム機と生活のリズムを含むブックマーク



ツレプテクーの出荷台数が早くも300万台を超えたんだそうだ。今、ソフト的に成熟を迎えて旬とも言えるドリームキャストニンテンドウ64を置き去りにぶっちぎりの売り上げ。なんでかPSOneまで一週間で20万台も出荷したとか。おいおいピカチュウ64だって相当かわいいよ? 電源入れたらほっぺた光っちゃうんだから。


しかしPS2をみんなどんなゲームをやるために買ったんだろう。「鉄拳」や「リッジレーサー」が好きなゲームマニアならわかるけど、年末まで決め手になるようなタイトルも挙がっていないのに、売り場に並ぶそばから売れていくこのハードは、多分現在大抵の家ではプレイステーション機能付きDVDプレイヤーのはず。僕も専用ゲームは3本しかないのに、DVDビデオは早くも15本。まぁ高画質なDVDを堪能しながら、ゆったり未来の到来の足音を新聞やニュースの発表で感じてみるっていうのは、2000年的なゼイタク感なのかもしんないね。


あと今日はSCENTT DoCoMoの提携のニュースがありました。雑誌のインタビューによれば「次世代のポケットステーションは作る予定がない。なぜなら携帯電話の進化がそのままポケットステーションの機能をフォローできるから」だそうです。ニュースでもまんまそんなことを言っていたね。携帯電話で育てた馬を、家でゲームに登場させる、とかそんなん。


年末発売予定と言われる任天堂ゲームボーイアドバンスは、携帯電話の機能を内蔵した高機能なゲーム機として、次の携帯ゲーム市場では大本命と言われているけれども、ゲームに本気の時間を割く人がどんどん少なくなっている今は、携帯電話の本命(現在i-modeは1000万台)にがっちり腕を組んだ、国内1700万台のプレイステーションと300万台のPS2っていうのは、相当な脅威だと思える。生活で必要なことが細切れにした残り時間でしか、ゲームはする事が出来ないんだから、その暇時間にゲームを、必要性の合間にどう滑り込ませるかって考え方をすると、携帯電話の機能を持ったゲーム機より、ゲーム機に寄っていった携帯電話って方が、生活のリズムの中では自然なのかも知れない。


ゲーム市場がなくなったりすることはないと思うけど、ある意味「あってもなくてもどうでもいい」のが娯楽だしゲームですから、商売としてはネット事業参入!とか、ネット対応ゲーム機発売!とかより、もっと生活のリズムを見据えて投資していかないと、ただの慌て者の散財で終わっちゃうのは目に見えてるよなーと思うのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20000801
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |