ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2001-05-29

引越し

|  引越しを含むブックマーク



引っ越しました。新天地からお送りするラヴフール。うそ、ホントは会社でいつも書いてます。引っ越したのは本当。引越しを手伝ってもらう会社は結局「赤帽」にした。母がずっと「赤帽のあの小さい荷台にこんなに荷物積めるの? 載らないと思うなぁ」とずーっと心配していて、僕の予想では全然積めるし、もし積めないことがあっても2回往復すれば済むことじゃん、って簡単に考えていたら、むしろ荷物が少なすぎて「これじゃあ、ちゃんと固定できないなぁ」と、業者に泣き言を言われる始末。どういうことですか。土曜日だったので道が混んでいた分、15分超過したけど、1時間半の計算で1万円で済んだ。レンタカー+友達より全然安いや。48000円とか見積もりを出した業者とは3万8000円の差額です。ツレプテクーが買えちゃうっつうの。つうかあと4人引越しできるっつうの。


荷物の移動は1時間ちょいで済んだものの、AV関連以外の家電が一切ないので、まず照明を買いに無印良品へ。白熱灯より何割か高かったけど蛍光灯を3つつけたら部屋がすげえ明るくなった。その後、冷蔵庫、洗濯機、ドライヤー、洗面器、風呂椅子、トイレカバー、カーテン、ごみ箱、コタツとでかい衣装ケース4つなど立て続けに買う。概算で28万だったものが23万ぐらいに落ち着いて、なかなか悪くない感じ。あと欲しいのは掃除機とケーブルテレビ自転車と本棚、食器棚かなぁ。まぁ、なきゃないで困らないものばっかですけど。


ほとんどのものを買って揃えていくせいか、コーディネートというか、見た目の整合性に無意識に気を使ってしまう。壁は黄土色、床は畳、台所とトイレはフローリングに白い壁。風呂場は水色なんだけど、この部屋に来て買って増やしていくものについてルールを少しだけ決めたんです。


パステル調禁止(特にプラスチック)
見た目が寒いのや重いの禁止(寒色、グレイ、黒など)
面積の大きなものは部屋が広く見えることを優先


この3つだけで、安く揃えているのにそんなに安っぽくない感じになった。言ってみれば無印良品のカラーコーディネートそのままなんだけど、気を抜いてはイケナイのは無印のものをただ買って集めるだけでは全然そうはならないってとこだ。無印にはけっこう寒い感じのプラスチックが氾濫している。そんな注意の結果、それっぽい感じになっていったのはいいんだけど下手に調和が取れすぎて逆に今、うかつにモノが買えなくて困っている。色物はおろかシンプルな柄物にも手が伸ばせない感じ。なんか数ヶ月前のイメージだと割と黄緑とかオレンジをふんだんに使ったキッチュで雑貨な感じかしらって思っていたのに、どっちかっつうと品のよい旅館や図書館のよう。ベッドとかないしな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010529

2001-05-25

ウキウキ

|  ウキウキを含むブックマーク



不動産屋から鍵をもらった。空はえれえ晴れていて、明日バタバタするといやなので先にガスコンロを買ってアパートに置きに行った。ガチャリとドアを開けると新しい畳の匂いがして、なんかちょっとウキウキした。


昨日、マックの噂の話しを載せたけど、iBookはさっそく別バージョンが出るそうで、なんと液晶のサイズがでかいのが出ちゃうとか。現行12.1インチが14インチになるらしい。それって同じ筐体に納まるの? 新しい型を起こすの? つか、パワーブックとの差はどの辺で付けていくの?

メトロポリス

|  メトロポリスを含むブックマーク

http://www.sonypictures.com/cthv/metropolis/
あんまり知られてないけど、僕は手塚治虫作品にはちょっと詳しいですよ。全作品の3分の2は読んでる。この映画は手塚治虫がまだ生きていたら絶対通らない種類の企画だと思う。でも今見たい映画ナンバーワン。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010525

2001-05-24

へー‥ それで?

|  へー‥ それで?を含むブックマーク



へー‥ それで? って感じで行きましょうか。


ニゥiBookOS Xがついてくるんだって。これから出るモデルは全部OS Xインストールされてくるんだって。ついに始まった古い人たち切り捨て策。G3で500以下のスペックだと多分もう全然ついていけません。(僕のiBookはG3 300だしな)そんで、ニゥiBookに早くも新色が出るそうだ。オレンジ色はもう出ないかな。キーボードの色がどうなってるかをすごい知りたいな。やっぱあのまんまかな。デスクトップのパワーマックもフルモデルチェンジ、なんとなく濃い緑色っぽい感じだそうだ。夏に発表されるiMac液晶ディスプレイ化がほぼ間違いないそうです。下手すると一体型じゃないかもって。それってCubeじゃんね。アップルはもうCRTの製品を出さないんだって。液晶は机の手前が広くなるから好きだけどさ、細かい色を画面上でチェックするのはやっぱりまだ苦手なんだよなぁ。デザイナーナナオのモニターでも買っとけってことでしょうか。そんな妄想を抱えて夏のボーナスあたりを目安にもやもやいろいろ考えるのは楽しいなぁって思った。誰にも迷惑掛けないし。


荷造りが進まないので、昨日はちょっと多めにがんばった。半分は捨てていこうというコンセプトで始めたら、手元に残るものなんて全然なかった。


毎日使うもの→残す
時々使うもの→半分捨てる
いつか使いそうと思って貯めたもの→捨てる
昔は使っていたが最近使ってないもの→捨てる


任天堂の広報で雑誌などでは馴染みのある本郷さんがマイクロソフト陣営に引き抜かれていたことが発覚して、任天堂を支持しているサイトではどこも大騒ぎ。口を揃えて言うのは「マイクロソフトって金に物言わせてひどい!!」って論調なんですけど、それに賛成した本人がいないとヘッドハンティングにならないのだから、マイクロソフトだけを一方的に悪い者呼ばわりは変だよね。


その任天堂の新しいゲーム機ゲームキューブは本体25000円、ソフトは6800円だそうだ。ソフト1本で合計30000円ってところまでがんばって欲しかったけど、ソフト2本買ってもプレステ2より安いと考えると、まぁいいか。(プレステ2が1万円値引きしても大丈夫コース)


今月中にがんばる5つのうちのひとつがこの中(http://www.zdnet.co.jp/mobile/news/0105/22/kddi.html)で発表されてる。なんかフォントが変だ。何でだ?


新しいディズニー映画「アトランティス」が「ナディア」の設定、演出に酷似していることが分かり、世界中のアニメオタクの間で大騒ぎだそうです。
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/990/990506628.html


へー‥ それで? って感じだったでしょう? あ、虎舞竜のロードが13年越しの第13章で完結したとか。じゃあ、また。
http://www.crownrecord.co.jp/trabryu.htm

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010524

2001-05-22

新iBookのデザイン

|  新iBookのデザインを含むブックマーク



スーパーカーのニューシングル「ストロボライツ」発売前日ということなので、フライング販売を期待して朝から480円分も遠回りして会社に行ったのに、売ってない。平積みもシングルコーナーもアルバムコーナーもレジもアダルトDVDコーナーも見たけどなかった。悔しいのでコミックBUNCH第2号を買った。悔しさ4倍増。でも新連載の「山下たろーくん」は地味に面白かった。ただ来週も続けて買うのはさすがに厳しいな。


おそろしくバタバタした一日を終えて、電車を降りたら雨だった。家の近所で「ストロボライツ」を無事発見。流れ作業的にスピッツシーガルのも買っちゃう。カードにスタンプを押してもらいながら、あ、ここでレコードを買うのももう多分最後なんだな、と思った。そしたらレジの兄ちゃんが笑顔で言った。「カード期限切れなんで、新しいの作っておきますね」。見たらスタンプがいくつか余計に押してあった。なんかちょっと笑ってしまった。そう言う時、ありがとうって言いに店に戻れない自分があんまり好きになれないんだよなぁ。


あぁそうだ。新iBookの実物を初めて見たんだった。なかなかショックな発見をしてしまったので、書いておこう。マッキには絶対秘密だよ。


しょぼい!


見た目がしょぼい。使っている時の状態で店で展示してあるとそれがアップル社の製品とはとても思えないほどの主張のなさです。よく言えば無印良品っぽいかも。特に材料の質感が悪いわけじゃないのになんかしょぼく感じるのは、半透明のキーボードと金属の色が信じられないほどミスマッチだからでしょう。もし違う色のキーボードが他社製でも出たら交換することをオススメ。G4みたいに黒っぽいのが出たらいいよね。蓋と色を揃えるのもわざとらしくていいかも知れない。そういうサービス(キーボードと蓋を染色)はすぐ始まりそうな予感。あと、蓋にシボ(プラスチック表面の細かいつぶつぶザラザラ)がなくて、化粧品かってくらいにツルツルピカピカでした。んなもん、持ち歩いたら1秒で傷が付くっつうの!


重い!


僕の旧iBookは3キロもあり、持って歩くときは正直言ってしんどいです。そこから比べると新しいiBookは4分の1近く(800グラム)も軽くなったはずなのに、手に持った感じはショックなほど重いです。サイズが小さくなって色が軽そうに見える分、勝手にもっと軽いことを期待してしまうのでしょう。それを裏切る重さをずっしり感じてびびります。僕のiBookは見た目も大きくすでに重そうなので、手に持ってみると「あ、それほど重くないじゃん(重いけど)」という、不思議なパラドックスのあるデザインとなっております。ま、実際持って歩いたら新しい方が絶対軽いんだろうけどね。


熱い!


上のふたつはまいっかと我慢できてもこれがやばすぎ! 展示されていたiBookの全体を一通り撫でてみたんだけど、裏側の奥の方がすんごい熱い! どれくらい熱いかって言うと、膝の上に置いたらまず火傷するねってくらい熱い。金属の外装になったせいで、熱が伝わりやすいのでしょう。と言うことは?と思ってそばのG4パワーブックも触ってみたけど、これもやっぱり熱かったです。僕のiBookはそれほど熱くなりません。すごい熱い時に一時間以上膝の上に乗せていたら低温火傷するかもってぐらい。でも新しい奴はたぶん膝には乗せられない。薄く軽くは携帯性と膝の上でこそその威力を発揮しそうなのに、薄いとネジレに弱いとか、熱さが伝わりやすいとか、矛盾だらけだと思った。言ってみれば、オープンカーに乗りたい奴は雨の日のことなんか考えるなってことでしょうか。うーん、工業デザインって奥が深いね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010522

2001-05-20

ゲームキューブのラインナップ

|  ゲームキューブのラインナップを含むブックマーク



カーゼーひいーたー。暑かったり寒かったりせわしなさ過ぎ! 引越屋の見積もりが集まってきて、たった4社なのに上は48,000円から下は8,400円(2時間ですべてを終わらせたらの条件付き)と超テキトー。webで荷物の種類をあれだけ詳細に報告したのは何なんだったんだよ!と憤慨している次第です。傑作だったのが、みやじが「要注意業者ですよ!」と警告メールをくれた「ダック引越センター」。実は家まで見に来てくれたのはダックだけだったんだけど、名刺をもらって、一通り荷物を説明して「要するに小物しかないので、家具のセッティングとかは必要ない、玄関から玄関に運んでくれて、価格が安ければ言うことなし」という話しと「他の業者は8,000円台のところもあるんですよ」って話しをしたら、ぽかーんとした顔をして、最初に口に出た言葉が「帰ります!」だって。見積もりに来たのに見積額も言わずに「失礼しました」の一言もなく、バタン!とドアを閉めて帰りやがった。要注意業者と言うより、営業としてそれで大丈夫か?とこっちが心配になった。お互い時間の節約にはなったけれども。


ところでE3任天堂の新しいゲーム機ゲームキューブ」のソフトラインナップが発表されたけどもすんごいね。


ルイージマンション
スマッシュブラザーズDX
スターフォックスアドベンチャー
●PIKMIN
マリオカート
どうぶつの森
ウェーブレース
ドンキーコングレーシング
メトロイド
ゼルダの伝説
ミッキーマウス
F-ZERO
スターウォーズ
ファンタシースターオンライン


クオリティやオリジナリティは各ページを見て堪能したり妄想にふけってもらうとして、特に素晴らしかったのがソフトの起動時間。ルイージマンションは実機でプレゼンしたそうだけど、ディスクを入れてゲーム画面が始まるまで5秒ぐらいしかかかんなかった。ツレプテクーの何倍も短いのはもちろん、下手するとロクヨンのカセットよりか早いくらいです。やーん、ステキ。それだけで僕なんか5年は愛せます。他にもセガファンタシースターオンラインマリオカートをするみたいにオフラインで4人プレイが出来る点が気に入った。ブロードバンド時代を目前に控えてオンラインゲームが熱い!なーんてマスコミは煽ってるけれども、やっぱねー、出会い系(下心系)コンテンツならともかく、ゲームに関して言えば、顔が見えてなんぼってとこありますわ。「ファンタシースターオンライン」で見ず知らずの人に強い武器や気の利いたコトバをもらうのもそれなりにうれしいけどさ、「マリオパーティー」とかでお正月ムードバリバリで友達とゲラゲラ笑い合う方が僕は全然楽しい。オンラインであることの恩恵は、現状のオンラインゲームからはなかなか感じられないのです。とすれば、「どうぶつの森」の例を挙げるまでもなく、家族、友達っていう一番ローカルな、ネットワークNTTなしの)を素直に利用してあげたい。アドバンシュの1カートリッジ4人対戦とかがやっぱステキ。その延長上に帰ってきたゲームキューブ版「ファンタシースターオンライン」はセガ任天堂のいいとこどりって感じがして微笑ましかった。松下のゲームキューブ互換DVDプレイヤーはピザのオーブンにそっくりだ。あとゲームキューブのロゴが、PRO-GグループのCIとほとんど一緒! http://www.pro-g.co.jp/index.html「the Nintendo difference」っていうコピーはなんかアップルみたいでイマイチだね。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20010517/e3_02.htm


久々に家のそばを歩いていたらメガホンでがなり立てている人がいて、なんだろうと思ったら宝くじの販売所ができたのだった。一坪ぐらいのほったて小屋だけどね、今時totoじゃないってとこがいい感じ。僕が今住んでいる場所は、すげえ田舎の住宅街なので待ち合わせとか、飲み明かして始発を待つようなシチュエーションはまず考えられないのに、マンガ喫茶もある。飲食物持ち込みオーケー!って書いてあるけど、お客さんはいません。宝くじも誰も買ってません。どういうマーケティングでそういうものをそこに作ったのかさっぱりわかんない。駅を降りたらすぐにそんなニーズがないことに誰でも気づくはず。並びの商店街にはプラモデル屋さんがありますが、同じぐらいの分量で爬虫類も売ってます。店長と将棋をして勝つと1割引にしてくれるって。そんな街です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010520

2001-05-17

引越し準備

|  引越し準備を含むブックマーク



なんか肩が痛いのと、こめかみが痛いのと、ちょっと寒気がして、眠気が襲ってくるーと気づいたが最後、風邪モードに。おおーい! これからが本番って時にどうすんだっつうの。


今日はボスを一匹やっつけた。25日完成予定のモノを17日に前倒ししてやっつけた! やった! オレらしくない快挙! でも今月中に倒さなきゃいけないボスがまだ4匹残ってんのは内緒だ。こんな時ドラゴンボールの元気玉みたいな能力があればなーって本気で思うね。(いろんな生命に向けて)オラにチカラを貸してくれー、みたいなね。ま、言ってみれば他力本願


今日は、引越業者4社に見積もりを依頼して、残り5枚しかなかった下北沢松崎ナオライブのチケットを取って、新しい電話機の操作感やメニュー構成にイライラして、持ち込みの企画を「はいはいオレやるー」とか手を挙げたり、明日までに仕様書を仕上げてねって、夕方になって言われたりした。そりゃ、打ち合わせの日付も間違うっつうの、と思った。


ところで最近気に入っているのは柿ピーだ。袋にぎっしり詰まっているので、おそめの朝飯とおやつを兼ねたりしてもまだまだなくならない、しかも100円とかで売ってる。おいしいお茶と交互にポリポリかじりながら、毎日がんばってますわ。


気が付いたら引越しまであと1週間に迫っていたことに今気が付いた。荷造りが露骨に面倒くさいので、もう手ぶらで引っ越そうかとさえ思い始めてきた。家具も家電も机とかも持っていかないつもりなので、現時点でもテレビとテレビゲーム機各種で荷物の半分を占めてんだよね。残り半分もビデオ(エロやそうじゃないやつ)やマンガ(エロやそうじゃないやつ)とかばっか。ここ1年の間で触らなかったモノはみんな捨てる。作ったはいいが全然活用していない参考資料ファイルとかも捨てる。洋服もこれだけは!みたいな執着も全然ないし、荷造りしながら自分の人生を振り返って寂しい気持ちになってきそうだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010517

2001-05-12

お手玉

|  お手玉を含むブックマーク



忙しい、と口に出す時間さえもったいない毎日。そしてそれは悪くない感じ。


例えば、お仕事はお手玉のようだとよく思う。何個ボールを持ったっていいけど、腕は2本しかない(頭は一個)とことか、一個つまづくと必ず全部に影響するってとこがね。今回手にしているボールは5個以上だ。こんなんやったことない。だいたいこないだまで半年も掛かって1個のボールでひいひい言っていたのに、5個。僕の処理能力だとアシュラマンでも手が足りない計算になります。これに私生活では引っ越しの準備もあったりなんかして、ははは。もうボールがちゃんとボールかどうかも確認する暇なく、腕を動かす日々。


RIZEの最初のアルバムとナカコーのソロ「ニャントラ」、「ゼルダの伝説 不思議の木の実 大地の章」を買ったよ。ナカコーのはフツーすぎるぐらいフツーだった。もっと頭の中のパノラマがのぞけるような過剰なのを期待してたんだけど。彼の頭の中には魚の骨のようにシンプルで強いモノだけがあるんだなってことがわかった。RIZEはカッコよかった。若いことや衝動を抜きにしたってドラゴンアッシュなんかよりやりたいことがはっきりしている気がする。ajikoに参加したベーシストのおばさんは脱退したんだってねい。今回の「ゼルダの伝説」はカプコンが作ったものなので、相当警戒しながら進めてますけど、ゲーム性はちゃんとゼルダしてるって気がする。だけど、ムービー的な演出やセリフの言い回し、それに特に音楽が、なんかピンと来ない。そんなにはっきり見せないで、もっと想像させてって感じ。ゼルダってホントに見た目じゃなく手触りのゲームなんだなぁと再認識した次第です。


そういや、北斗の拳の新作「蒼天の拳」(←「そうてんのけん」言いにくい上にちょっと弱そうな響き)が新しい雑誌で発表されるって知ってた? しかも続編じゃなくて、北斗の拳以前の話しっぽい。1930年代上海から話しが始まるんだって。ストリートファイターZEROみたいなもんですか? 主人公は霞拳四郎というのだけど、北斗の拳ケンシロウは2000年代にあの20代後半っぽい風体だったので別人っぽいですね。僕はお小遣いが500円/月だった小学生時代から360円のコミックスを全巻揃えていた北斗の拳どっぷり世代なので(他のみんなはキン肉マンキャプテン翼だった)、これは読まずにいられないね。


サーチエンジンと言えばGoogleとお決まりっぽかった最近ですが、NAVER JAPANが最近ちょっと話題。http://www.naver.co.jp/ 何が面白いって、画像や音声の検索が掛けられるんだけど、なんか微妙にナンセンス。テキトーな形容詞や自分の名前を入れて見るだけでも笑えること請け合いなので、是非試してみて欲しいですよ、と。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010512

2001-05-09

takanabe2001-05-09

CD「虹盤」松崎ナオ

|  CD「虹盤」松崎ナオを含むブックマーク

虹盤
虹盤
posted with amazlet at 09.11.09
松崎ナオ
エピックレコードジャパン (2001-04-25)
売り上げランキング: 75891

松崎ナオの「虹盤」を毎日聴いてる。うーん、待っただけあってかなりいい感じ。セカンドアルバムだとばかり思っていたらサードアルバムだそうだ。最初のミニアルバム「風の唄」をファースト、フルアルバム「正直な人」をセカンドと数えるんだって。2年半のインターバルを経て届いた本作はその前2枚と大きく色合いが異なる作品になった。


タイトルを初めて聴いた時「?」と思った。「にじばん」って? ただ「虹」じゃいけないのか? 「盤」ってディスクのことでしょう? CDって虹みたいにキラキラしてるねってこと? 何でそんなことをタイトルで説明しないといけないの? いろいろな意味に捉えられるということは、実は最初から大した意味がないことでもある。本人の弁によれば「人工で作る虹が自分の中ですごいブームで、2年半の時間の中で作ったこのアルバムは2年半のベストアルバムでもあるから、今一番大事だと思える虹とくっつけただけ」。そう、意味なんかないのだ。ただこの瞬間に好きなものが詰まったディスクってだけ。


ところがここで深読みが始まる。このアルバムの制作には数え切れないリテイクがあったという。それを断ち切った曲がこのアルバムのキーとなっている先行シングル「月と細胞」だ。この曲の完成によって、このアルバムの目指すべきところがやっと定まったんだそうな。深読みと言うのはこの曲の詞に現れる「月」の存在と、アルバムのタイトル「虹」との関係。どちらも自分自身で輝くのではなく、太陽の光によって照らされ、僕らの目に届いているものだと言うこと。それも「虹」については霧吹きやホースで水をまいて意識的に作る人工の虹のみを好きだとさえ口にしている。「月」のように、ただ奇跡や相手によって輝く時期を待つ受動態ではなく、能動的な小さなミラクル発生装置を自分の中に持つ姿勢とでも言いましょうか。このアルバムにはそういう「何かを待っていた自分」から、「それに向かっていく自分」への変遷が見事に並んでいるアルバムになっているのです。


前2作のアルバムを音楽好きな友人なんかに聴かせて回ると、大抵返ってくるコトバは「うーん、悪くないんだけど、ちょっと暗すぎ」と言うような感じだった。ムカツクけど正論だなと思います。確かに、イメージで言うと人気のない夜の部屋の中でじっと考えて、思いを巡らせているような曲が多い。タイトルも「電球」とか「白いよ。」とか「ココロのオト」とか「哀しみが止まらない」とかね。静寂と濃密な闇の感じ。いい悪いは抜きにして、明るい感じはしないよね。でも今回は並んでいるタイトルだけでも「パピコ」「あしたに花」「花魁」「オドレオルガ」など、なんかちょっと前のナオちゃんからは想像が付かない心境の変化を感じる。簡単に言うと日向に向かっているっぽい気がする。ずばり「光が生まれる日まで」なんて曲もあるしね。


全12曲の中で前半のバラエティに富んだ構成は、目の裏側がチカチカするほど鮮烈でシンプルな美しさに溢れている。まるで歌謡曲のような強く覚えやすいメロディと、それを破壊寸前のバランスで引き立たせる強烈なアレンジ。それでいてバンドアレンジも実現してんのね。そのアンビバレントな感覚はデビューから数年経った今でも強い個性を放っている。「痛み系」の元祖的な存在でありながら、ただ「痛み」を発するだけに終わらない彼女のやさしさと、気持ちをオトや声にして、空気を振動させることのうれしさが素直に伝わってくる。


後半にはファーストやセカンドからの流れを感じるようなやや夜っぽい曲が続き、あぁ2年半っていう時間が僕らの間にはあったんだなぁとかいう懐かしい想いがよぎる。それが逆に前半の明るい曲調を引き立たせる。そして最後、ライブではおなじみで、セカンドアルバムの隠しトラックでもあった「passin' away」のドラムンベースっぽいアレンジ版と「月の細胞」のノイジーでスペーシーなリミックスで、壮大な一日が海に沈む夕陽で終わっていくように緩やかに幕を閉じていく。胸がいっぱいになる。ベスト盤というのは、2年半という時間の中で彼女が戦い抜いた成長の記録という意味でのベスト盤なのだな、という満足感を経て、とても前向きな気持ちになる。聴き終わってすぐに新たな再生ボタンを押してしまう。


思うのは、今つかんでいるこの気持ちを忘れないうちにどんどん新作を作っておいて欲しいと言うこと。射し込んだ日の光を、絶対今の内にモノにして欲しい。届きたいモノに届くまで、今ものすごくいいところまで来ている、と思うのです。実を言うと今回のアルバムの中盤にあるような音響的なギミックももっともっと削って、唄そのもので勝負して欲しい。それだけの強さが彼女のメロディと詞には最初っからある。特に4曲目のストレートなバラード「ひとつの果て」と6曲目の和風ロックとでも言おうか「花魁」のメロディが持つ骨太な美しさは誰にも真似が出来ない。本人以外代わりがいないってことは表現の世界に於いて、孤高であると言うことです。独占企業みたいなもん。全部君のモノ。しゃぶりつくしちゃえ。


レコード会社に冷たくされたり、満足に音楽活動をさせてもらえなかったりと、心細い時期が長かったのは分かってるし、その期間忘れずに支え続けてくれたコアなファンとの交流も大事だけど、同人誌的な世界で終わるような低いところで満足しないで欲しい。大好きだからこそ、厳しめにいきたいのです。こんな誰のフォロワー(真似)でもない表現者が日本にいることを僕らはもっと知らなきゃいけないし、知ってもっと誇りに思うべきなんです。はげしく応援してるよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010509

2001-05-08

舵を取る

|  舵を取るを含むブックマーク



泣いたり笑ったりをこれでもかってくらいの振幅でワープしてた数日間は、終わってみればなんだか短い人生のようでもあり、人生は長い短いという尺度じゃなく、今日(現在)の繰り返し以上のナニモノでもないのだな、と降り始めた霧雨の中で思った。瞬間の断片が並んで見えるだけで、積み重ねるものでもないし、かなり非線形なんだなぁ。瞬間を生きていく身のこなしを学ぶ為に経験を積んでるんだなぁ。肉体があるんだなぁ。先読みをするんだなぁ。


今まで自分にとってどうでもよかったはずのことや、できれば一生無視したかった義務やら権利やら承認やらつじつま合わせや金勘定を、遊びと現実の絶妙な狭間で転がしていく。言い訳はしない。自分が信じることをちゃんと伝える。丁寧に伝える。僕は自分の五感しかリアルに感じることが出来ないし、自分が進んでいる方向を出口だと信じたいだけ。それを客観性の名において止めないで。躊躇させないで。ホントっぽく塗り固めた体裁でぞっとするようなしがらみを覆い被せないで。例えすべてが間違っていても、自分の五感で感じて判断したいのです。


朝方、鍵を空けたその部屋には「未来の生活」がひっそりと体を丸めて寝息を立てていた。みんなにはありふれた生き物なのかも知れないけど、僕にとっては大きくてまだ見たことないケモノだ、でもきっと僕の味方。めちゃくちゃ近い将来ちゃんとそいつを起こしに来る日を想い、物音を立てないようにしてそっとドアを閉めたよ。ドアの隙間に朝の光が細くなって消えた。ケモノが寝返りを打った気がした。表札にはまだ誰の名前もない白いプラスチック。朝の光、畳の匂い、鳥の声。帰り道の足取りは軽くもなければ、重くもなかった。浮ついてもいなかったし、悲観的でもなかった。夜の岸に浮かべた小さな船、僕はそっとその舵を取る。真ん中へゆっくり漕ぎ出していく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010508

2001-05-05

下校、通学の‥

|  下校、通学の‥を含むブックマーク



子供の日です。僕の勤めてる会社のゲームソフトがたくさん売れたらいいなーとか思ってもいないことを言ってみる。


今日は近所に出来たというリサイクルショップに出かけてみた。むむ!件のユニクロの真向かいじゃないですか。目を合わせないって方向で今回は対処。タンスやら冷蔵庫やら洗濯機が綺麗にリフォームされて並んでますわ。で、値札を見ると、うーん、ま、かなりフツーだったんで、見送りってとこでしょうか。でもねー、帰り際、筋肉質でロンゲなにーちゃん達がトラックからゴミ同然の冷蔵庫とかを汗だくで荷下ろししているところを見たら、そっかー、東京のゴミになるはずだったモノをこの人達が精魂込めてもう一度イノチを吹き込んでるんだなぁ。その作業の値段が販売価格に乗っかってんだなぁと思うと、ちょっとだけ見え方が変わる気がした。でも新しい方がいいので僕は買わないけどな。(東京のゴミはこうやって増えていく)


古本屋に寄って、1・2・3・5巻までは揃っているすぎむらしんいちの「東京プー」の最後の3巻を探した。そしたらあった! やった! でも一つだけ難題が。5巻セット販売なのでした。500円だし、買っちゃえばいいじゃん、と思ったんだけど、じゃあ余った1・2・4・5巻は?という質問に答えられなかったので却下になりました。


その後、街まで、一度食べてみたかったという「舟和の芋ようかん」を買いに行った。うーん、芋だ。そばのゲーム屋さんで中古の「ゼルダの伝説 不思議の木の実」が3080円まで下がっていたのを目に入らないように迂回して、売り切れていた「どうぶつの森」が早く4000円を割り込まないかなぁ、と勝手に想像し、引っ越したい街では「トゥルーラブストーリー3」の新品がとっくに3980円だったなぁとかを思い出した。新しいゲームは引越とかが一段落するまで買えそうにないな。寂しいから会社の経費で買っちゃおうかな。(←研究熱心という方向で)。うでっちやアンパンマン主任は下校に明け暮れる毎日でしょうか。巷で話題の「GT3」!とか言うと、僕らの間では「グランツーリスモ」の方じゃなく「下校、通学の3」(=トゥルーラブ3)ってことに言わなくてもなっていそうです。今回はふたりの女の子と下校できるんだよなぁ‥。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010505

2001-05-03

これだけでいいかも

|  これだけでいいかもを含むブックマーク



風邪引いてます。さすがゴールデンウィーク。連日雨降りでさみいっすね。不動産屋巡りもいい加減飽きてきて、もう引っ越したつもりの物件に帰りたくなってたまりません。どこ行っても同じ図面を見せられるので、なんか近所の地主事情にやたら詳しくなったりしてな。駅前のビルジングに大好きな無印良品や、どうでもいいけどユニクロや、ややでかめの本屋、レコード屋が入っていて、駅前半径100メートルの中にはマクドナルド神戸屋キッチンケンタッキードトール、そしてなによりファミコン屋が3軒! もうこれだけで決めてもいいのかも!と思うね。


マッキがまだ現物を見たことないニゥiBookを即決したそうで、なかなかむかつきます。あのiBookはどれを読んでも誉めてない記事がない。確かにスキがない。なさ過ぎ。僕はオレンジ色のiBookに向かって今日3回「かわいーねー、お前ねー」と言いましたよ。スキ万歳だ、ぷんぷん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010503

2001-05-02

カナフール

|  カナフールを含むブックマーク



カナです。きょうはラヴフールではなくカナフール。


けりんちょ。生まれてはじめて乗った。いまどきみかけないこの恥ずかしさもラヴフールっぽいかも。かも。5月なのにさむいさむーい道をごろごろ走って古本屋さん。オタクのにおいがした。ふらふらしながら中華屋さんで麺とソースの味がびみょーな焼きそばを食べた。まじゅい。おなかいっぱいでねむーいのでけりんちょ持ちで電車に乗った。けっこう混んでたのでじゃまっぽかったし恥ずかしいけどもちょっとたのしい。それにしてもけりんちょうまくのれません。ふらふらー。おうちに着いたらそのまんまおふとんでぐう。ふたりで頭と足をさかさまにトランプみたくへんなかっこ。


ゴールデンウィークもなかば不動産屋さんめぐりもちょっと休憩。初日から3日間いろーんなとこに行ったけどもなぜか一つ物件みるたびにある不動産屋さんに行っておじさんにアドバイスをうける。そのおじさんはなんだか不思議でいっさい自分とこの物件をうりこまずにあたしたちの持ってくるほかの店の物件を見ながら「ああーここねーいいねー」なんてゆったりする。結局いちばんいいかもーって物件はこのおじさんとこでまだ退去もしてないのに無理矢理お部屋みせてもらった。駅からの距離も間取りもいいわーと思ったけど家賃がちょっとねーとぼやいてたら大家さんに交渉してくれるとのこと。わーい。おうちを見たら自分たちの生活をイメージ出来てたのしい。ここにあれおいてー、ここでごはん食べてーってね。


おとといは東京駅でマッキさんとミノさんと待ち合わせ。遅れてきたマッキさんのとなりにミノさんがいないので、えー!と思ったら遅れてくるだけとのこと。よかった。待ってる間、船の形の東京フォーラムとゆとこにつれてってもらった。でかーい。しばらくしたら「あ、来た。」ミノさんてけてけーと走ってこられた。おおおー。はじめましてだほんものだー。4人でお茶。おふたりはなんだかもーとっても仲良しでうらやましーと思いました。ええ。本屋さんと雑貨屋さんと見たり、ソニービルであそんだり。秋葉原でさようなら。ちょっと具合が悪くって心配かけちゃったけど、またあそびたいなあ。







新しいiBookが出ましたね。なんかものすごい正しいんだけど釈然としないと言うか、特に最近パワアブックを買ってしまった人の意見が聞きたいなぁ。ほとんど差がないと言うよりはむしろこっちの方がまとまってるっつうか。これでウインドウズからもう一回乗り換える人も増えるだろうね。僕はwebを眺めていて、昔のiBookを買った自分が好きだなぁと思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20010502
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |