ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2002-03-30

アウターワールド

|  アウターワールドを含むブックマーク



やーもうなんというか、葉桜。新しい会社に通ってからあっという間に3ヶ月ですわ。試用期間が無事終わりまして、再度半年の契約を結びなおしました。引き続き、ゲームを作ります。


仕事の方はいろんな山あり谷ありだったけど、振り返ってみると、そんな荒波の中でもかなり正確に直線距離で目的地に向かっていたことが後から分かってこれはホントにディレクターの手腕ってものを痛感させられましたね。信じた方がいい人っていうのはちゃんといるってことが分かっただけでもうれしかった。そして自分が信じて疑わなかったことに関してもそれなりの返答があって、ちょっとした自信に繋がった。


先週、「バイオハザード」と「ラクガキ王国」を買った。どっちもよくできたオススメ度の高いゲームだ。フツーにすごい。値段分のヨロコビや驚きがちゃんと詰まっていると感じる。


それはそれとして、全然違うことも感じた。同じビルで働く石井君がスーパーファミコンのソフト「アウターワールド」を持って僕の席に遊びに来た。すごいから是非やってみてくれって。ジャンルで言うとアクションアドベンチャーみたいな感じでしょうか。トゥームレイダーみたいに、謎があって、それをアクションの組み合わせで突破していく。ひとつでも手順やタイミングを間違うととにかく死ぬってやつです。ほんとにすごかった。2次元ポリゴンという技術で描かれてるそうなんだけどもう、とにかく、想像力を強くかき立てる絵だった。ポスターカラーの少ない絵の具で描いたような絵がアニメのように動く。驚くのはゲーム企画、プログラム、デザインをエリックチャイっていう人ひとりで作ってしまっているところだ。誰にも文句を言わせない制作環境だけあって、操作性は最悪。ユーザーフレンドリーとは口が裂けてもいえっこない謎解き。でも、そこにはすごい豊かな気持ちが詰まっている気がした。


僕は出身が工業デザイン科だったせいもあるのかゲームシステムやルールを視覚情報だけで認知させたり導くようなユーザビリティの側面を、多分他の人より強く受け止めている節があって自分で何か楽しい仕掛けを考えるときも、それがそこにあることに気づいてくれるための予感の準備っていうのをたくさん仕込みます。空想の世界で溢れかえった情報をあるルールで順序立てて並び替えたりするためにジャンルや世界観を限定して、例えば「木の剣」と「鉄の剣」みたいな名前を与えることにより、2つある同じ機能のものがどっちが優れているかってことを示したり。複雑な技カードを持った格闘ゲームならじゃんけんの3すくみに大別して、実際には複雑に絡み合ったカードシステムをみんなが知っている簡単な勝負で置き換えればルールを覚えやすいし、より深いゲームのおもしろさに気づいていくれる導線を描きやすいと思っています。言ってみれば、僕はプレイヤー自身に選ばせる行動を、簡単なところから段階的に深いところへ導くような仕組みを作ることを、ゲームらしさの設計だと勝手に思っている部分があるわけです。


でも「アウターワールド」を見ていたら、なんかそういうことがものすごくゲーム村の方言でしか考えていない発想かもな、と思うようになった。


ゲームのオープニングムービーが終わると、異世界に転送されてしまった主人公は突然貯水槽の中にいます。画面は水上を見上げるような構図になっていて、水面近くに何か人のようなものが揺れているのが見えます。何をどうしたらいいか分からなくて呆然としていると、画面下の海底の方から無数の昆布のようなシルエットの触手が伸びてきて、数秒後には「GAME OVER」と出てきます。何もしないまま死んだのです。石井君によれば「おぼれちゃうから水の上にまず出なきゃ」だそうです。ふーん。クソゲーじゃんそんなんと思いながらも渋々従います。地上に出るとなんだか荒野です。画面をスクロールさせると地面を大きなヒルのようなものが歩いています。「これ、触るとやっぱり死ぬわけ?」「死ぬ」。操作を教わって、つま先でエイエイっとやっつけます。地味です。でも未知の世界の生物だから油断しない方がいいです。その先に進むと今度は熊のように真っ黒で巨大な獣がこっちをにらんでいます。目だけがぎょろりとこちらをにらんでいて、今にも襲いかかってきそうです。明らかにやばいので来た道を逃げます。やっぱりすごい速度で追っかけてきます。ただ走っていたら追いつかれて死んでしまいました。GAME OVER。石井君に操作を聞くと、ジャンプと組み合わせながら走る欽ちゃん走りは通常の走り方より若干早いそうです。言われたとおり欽ちゃん走りで走ります。でも獣はどんどんスピードを上げて追いかけてきます。走っていく先が崖になっているのが見えてきました。あーもうどうにでもなれです。ジャンプ! するとどうでしょう。その先にぶら下がっていたツタにうまく捕まって獣を飛び越し来た道にまた着地することが出来ました。まだまだ逃げます。やがてさっき獣がいたところにまで戻ってくると魔女狩りみたいな全身黒い衣に覆われた目出し帽の人が立っていました。追いかけられている僕の背に飛びかかってくる獣を、光線中で撃ち殺してくれました。うわー、超ラッキー。サンキュー! と僕が握手を求めると、目出し帽は僕にも麻痺銃を撃ち込んだのでした。薄れゆく意識の中で思います。チクショーなんだよー‥ どうなっちゃうんだよー‥。


最初の5分がそんな感じ。長々とゲーム内容を説明して僕が何を言いたかったかというと、このゲームが「ユーザーにやらせたいことを導いていないけど、その主人公になりきって状況を冷静に把握して、想像力をふんだんに働かせてその謎を解いた人には、ものすごい満足感を与えている」んだなーってことです。僕の心の中の声をふんだんに盛り込まないとゲーム自体が成立しないっていうある意味、本物のロールプレイング。まぁ、画面が2次元だったりして、現実的には出来ることは限られてるんですけど、「さっき見つけた怪しいアイテムを、同じカタチしたこの穴に、ほら、はめてみたくなるでしょう?」っていうようなお膳立ては一切ないです。想像力の翼を力一杯に広げてひらめきの末にクリアできるか、たいくつなまま、何度も死に続けるだけ。多分9割以上の人が、導入部分だけでやる気を失うと思う。でも解こうという気持ちを持った人にはその難しさに見合っただけのヨロコビが必ず保証されているのね。


ドラクエ7って僕やったことないんですけど、堀井雄二さんが最近のゲームにしてはけっこう難しく作ったって話しを聞きました。理由は最初のドラクエだって、その難しさを乗り越えることが=おもしろさだったはずだから、その原点に戻したいって話しだった。そん時、僕は「やー、ドラクエみたいな大衆向けのものは、誰でも解けるような親切なつくりの方がいいんじゃないかなぁ」って思ってたんですけど、それは結果的に真剣にそのゲームに向かい合おうとしている人達(つまり真剣なお客様)から、本来得られるべきヨロコビの大きさを、他のあんまり興味がないはずの人を商売上カウントしないといけないせいで、奪ってしまっているのかもしんないって気づいたのでした。


アウターワールドをやらせてもらう3日前に僕はバイオハザードを「やさしい」コースで始めて数分後に最初のゾンビに噛まれて死んで、「なんだよ、ちっとも親切じゃないなぁ!」って言って電源を切った覚えがあったんですけど、アウターワールドをやり終えてからバイオハザードにちゃんと向かい合ったら、アクション部分はともかく、ちりばめられた謎があまりに「こう解いてください」ってお膳立てされすぎてて、あぁ、これは謎解きの部分に関しての想像力を駆使するヨロコビは明らかに削られてしまっているゲームだなと感じるようになってしまいました。バイオハザードなら大事なアイテムが落ちていればそれがどんな暗闇でもキラキラ光ってくれているし、ゾンビに噛まれても3回まではオーケーです。ピンチになることは多々あっても、そのプロセスを楽しんでくれるような、回復アイテムの配置や、謎解きの簡単さを設定してあります。ピンチのプロセスを楽しむゲームだから、可能な限りリアルな画面が必要なのです。


アウターワールドの場合「ジャンプ」「走る」「光線銃で破壊する」「光線銃でバリアを張る」「スイッチを切り替える」という基本動作の組み合わせだけで、起こせそうな何かを画面の中で想像するゲームです。でもそこで起こることは想像以上のことばかりです。もろそうな岩盤を銃で打ち抜いて、決壊したダムの水に追われて走り抜けると、さっきはただ落ちていただけに見えた板状の岩が、下の穴から吹き上げたダムの水でほんの一瞬だけエレベーターになって、上れなかった断崖を上がることが出来たり、まともに戦うと負けてしまいそうな銃を持った衛兵の頭の上にシャンデリアを落としてやっつけたいんだけど、その落下のタイミングを見計らうために、球状のガラスにかすかに映り込む衛兵の頭の位置をじっくり眼で追ったり。もう操作性の悪さなんか2の次になるくらい、その世界にがっちり向かい合っている自分がいて、それはバイオハザードのもつ画面のリアリティや謎のちりばめ方よりか、僕にとってゲームらしく感じられたんだよね。


なんだかうまく言えないんだけど、ゲームの喜びって、実際にやったら大変なことからストレスだけを取り除いて与えたり、指先ひとつで叶えてあげるって言う魔法の部分(やさしさやもてなし)だけじゃなくて、やっぱり実生活同様、状況の冷静な推察とその実践に対する報酬っていうような硬派な関係も、かなりの割合で重要な気がしたのでした。理不尽なのは嫌だけど、想像したことを実践して成功させた時の深いヨロコビを奪ってしまうような、単純化や、制作の都合としか考えられないルールづくりは避けたいな、と思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020330

2002-03-29

suicaジュース

|  suicaジュースを含むブックマーク

http://sawadaspecial.com/mirror/suica.jpg
スイカ味で、無料配布だったそうです。

日本人は人間型ロボットに浮かれすぎ?

|  日本人は人間型ロボットに浮かれすぎ?を含むブックマーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020329-00000013-imp-sci
浮かれたっていいじゃんね。夢がありそうに見えるし。

PlayStation 3はどんなゲームを実現するのか--それはワールドシミュレーション

|  PlayStation 3はどんなゲームを実現するのか--それはワールドシミュレーションを含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/0328/kaigai01.htm
なんだかプレイしなくていい(してもいい)ピクミンとか、巨人のドシンを遊びたい感じ。熱帯魚を飼うように。

達成できそうにないXboxの販売目標

|  達成できそうにないXboxの販売目標を含むブックマーク

http://www.zdnet.co.jp/news/0203/28/e_xbox.html
こういう記事をむやみに書くマスコミの責任ってすごい大きいと思う。不況って、マスコミに作られたイメージなのでは?

辻加護判別ゲーム

|  辻加護判別ゲームを含むブックマーク

http://www.yasudasite.com/yoc/tsuji_kago.html
レベル3で負けました。別にくやしくないけど。

巨大チョコエッグ

|  巨大チョコエッグを含むブックマーク

http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/020326/170/1b5qi.html
これを買ったらおまけが全部入っていたらいいのに。

これどーよ?小沢健二氏の若気の至り(mp3)

|  これどーよ?小沢健二氏の若気の至り(mp3)を含むブックマーク

http://home.cilas.net/pippi/bdfd/
このテープ持ってたなぁ。どこやったっけ。

くるりインタビュー

|  くるりインタビューを含むブックマーク

http://www.bounce.com/contents/interview/file/20020328_quruli/

例えば〈今朝の空気はなんてキレイなんやろ〉って思った瞬間とか、その世界は自分だけのものだと思うんです。そこからはじまるものはいっぱいあるし。やっててたいへんやったけど、今後作品を作り続けていくためにはそこをやっとかなあかんって気がしたんです(岸田)

CD―ROM、好きな形でプレゼント

|  CD―ROM、好きな形でプレゼントを含むブックマーク

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020328ic18.htm
かわいいけど、スロットインのプレイヤーはどうする?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020329

2002-03-28

松下、世界初の空気圧駆動透明スピーカー「サウンドウィンドウ」

|  松下、世界初の空気圧駆動透明スピーカー「サウンドウィンドウ」を含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20020327/pana.htm
最近は見た目の良いスピーカーが増えてきたよね。おしゃれ。欲しいな。

Xbox早くも28800円に。

|  Xbox早くも28800円に。を含むブックマーク

http://www.kakaku.com/sku/price/game.htm
安く買っても大事なDVDを傷つけられるから、結局損をする。

ムネオハウスはインターネット時代の「文芸的公共性」なのか

|  ムネオハウスはインターネット時代の「文芸的公共性」なのかを含むブックマーク

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/03/27/04.html
アートな側面から分析。僕は同じお題でいろんな人が作品発表できる機会になったって意味で大変インターネットらしい意義があったと思います。

「ムネオハウス」でリアルレイブ……

|  「ムネオハウス」でリアルレイブ…… を含むブックマーク

http://www.zdnet.co.jp/news/bursts/0203/27/07.html
で、それが現実世界に帰ってきて還元されると。でも収益は誰のもの? 微妙。

鉄拳4スクリーンセーバー

|  鉄拳4スクリーンセーバーを含むブックマーク

http://www.namco.co.jp/home/nours/tekken4scr/
売り方を激しく間違えてる気がします。

Poly-Tank G3

|  Poly-Tank G3を含むブックマーク

http://www.electric-touch.com/main/p_tank_g3.html
愛称をそのままに作ったギャグ。

ミニ解説:「エクセル」が中小企業のIT化の足を引っ張る

|  ミニ解説:「エクセル」が中小企業のIT化の足を引っ張るを含むブックマーク

http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/biztech/pc/176643
なんで会社のツールがマイクロソフト製品って決まっているのかすげえ不思議。バージョンアップしたら互換性がなくなったりするのにさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020328

2002-03-27

より美しく、遊びやすくはなった……だが……?「鉄拳4」

|  より美しく、遊びやすくはなった……だが……?「鉄拳4」 を含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20020326/tk4.htm
なんとなくもの足りないのは冴えないCMのせいだけじゃない気がします。

ジブリ新作「猫の恩返し」製作発表

|  ジブリ新作「猫の恩返し」製作発表を含むブックマーク

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2002/03/27/05.html
耳をすませば」の猫がモチーフとか。見てないからわかんない。しかもビデオ持ってるのに。

なぜPlayStation 3は2003年ではなく2005年なのか

|  なぜPlayStation 3は2003年ではなく2005年なのかを含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/0327/kaigai01.htm
読んでも意味がわかんなかったけど、どっちにせよすぐハードを変えられたらみんな困ります。

吹き掛けるだけ、花が倍に

|  吹き掛けるだけ、花が倍にを含むブックマーク

http://www.sankei.co.jp/news/020323/0323kei059.htm
「つぼみを出したばかりの株に噴霧すると、何もしなかった株に比べ開花が一週間早まり、花の数も15%多かった。」。倍じゃないじゃん。でもスゲー。

3月30日(土)はドリカラを1日無料開放

|  3月30日(土)はドリカラを1日無料開放を含むブックマーク

http://segakara.isao.net/gratis/
モニターになっていたことをすっかり忘れて高床式ドリームキャストです。

スーパーカー「HIGHVISION」のジャケット

|  スーパーカー「HIGHVISION」のジャケットを含むブックマーク

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/KS/Supercar/KSCL-450/
明らかに激しい感じじゃないですね。futuramaよりはjump up寄りかと。楽しみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020327

2002-03-26

『マリオサンシャイン』北米発売日決定!

|  『マリオサンシャイン』北米発売日決定!を含むブックマーク

http://www.gc-inside.com/news/20020326letsenjoygc.html
8月26日メモリーカードの大容量版も出るようです。僕んちには自分で買ったもの、どうぶつの森についてきた奴、ドシンについてきた奴、バイオハザードについてきた奴とですでに4枚のカードが。うーん。

ガオレンジャー悪役美女がフルヌードに

|  ガオレンジャー悪役美女がフルヌードにを含むブックマーク

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_03/2t2002032512.html
番組は見たことないけど、して欲しくないことのひとつと言う気がします。

ドコモ、PDCとFOMAの接続料を13〜14%値下げ

|  ドコモ、PDCとFOMAの接続料を13〜14%値下げを含むブックマーク

http://k-tai.impress.co.jp//cda/article/news_toppage/0,,8813,00.html
仕事以外の理由でFOMAを買った人に初めて会ったんだけど「激しく後悔しています」ってゆってました。

AVはブロードバンドの“キラーコンテンツ”なのか?

|  AVはブロードバンドの“キラーコンテンツ”なのか?を含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2002/0325/av.htm
キラーじゃなくても、売上は見込めるわけで。過去の資産を流用できるところもうらやましい。

J-SH51、電池マークとアンテナマークを変更できる裏技

|  J-SH51、電池マークとアンテナマークを変更できる裏技を含むブックマーク

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/0,,8817,00.html
自分さえ分かればいいんだから、いろんなデザインがあっていいよね。

うさぎがついてくる

|  うさぎがついてくるを含むブックマーク

http://www.esu.lt/andrius/10/go.htm
カーソルをにんじんと見間違ったみたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020326

2002-03-25

たねさんまゆさん

|  たねさんまゆさんを含むブックマーク



毎日日記を書かないと、何をしていたかを忘れてしまう。忘れるような毎日しか生きてないのかもしれません。季節の変わり目は必ず具合が悪い。のどと頭が痛いので風邪薬を飲んでいる。それが意味のあることなのか良くわからない。霧が掛かったように毎日眠い。


土曜日にカナがネットで知り合ったと言うたねさん(http://homepage2.nifty.com/tane2001/)とまゆさん(http://drop.milkcafe.to/)が遊びに来た。やさしそうな顔をした二人だった。自転車で迎えに行ったら「背が高いアベックやんね」と言われた。「オレンジ色が好きなんですか?」とも。そういえば自転車もカーディガンもオレンジだった。


ナタリーとシンクが引っ越し祝いにくれたホットプレートでたこ焼きをした。結構上手に焼けるようになったと思う。熱くておいしいな。お互いの生活の話をして、やっぱりちょっとゲームをしてもらったりしてすごした。


たねさんは趣味があんまりなくて一番お金を使っているのは彼に付き合う競馬だと言った。でも3000円以上は使わないんだって。えらいな。働いている会社の社長の面白恋愛話を聞いた。一目惚れした外国人女性にプレゼントで下着を送ったら見事に送り返されてきたんだそうな。


まゆさんは三重の実家に帰って喫茶店をオープンさせたいと言った。焼いてきてくれたクッキーをご馳走になった。おいしかった。時々iMacから掛かる小沢健二の曲を喜んでいた。


Rezを初めて遊ぶふたりの操作をじっと見ていた。アイテムやネットワークオープニング(撃つとワープをする箱)は目立たないらしく目に映っていないようだった。でもきゃあきゃあ言いながら楽しんでいたように見えた。


夕方たねさんが帰ってしまった。僕は薬のせいもあって初めてのお客さんを前にうとうとしてしまっていた。帰ってしまってから失礼なことをしたなぁと恐縮した。


夕飯はまゆさんと「らすた」でラーメンを食べた。カナのどんぶりに髪の毛が入っていてへこんだ。サービス券をくれたけど、そんなことよりフツーに謝ってくれるほうが大事なことだと思った。体がどんどんだるくなって、風呂にも入らずに寝てしまった。泥のように布団に沈みながら、カナがやさしかったような気がする。


翌朝、すこしからだが楽になっていた。近所でおいしいスパゲッティを食べた。毎週ここで領収書を切ってもらっている気がする。うまく撮れたと思っているカナの写真を写メールで送ってあげた。壁紙にするよと喜んでくれた。別れ際、けんかをしないで仲良くね」と言われた。改札の向こうに消える彼女に二人で手を振った。

【ゲーム人生回顧録】第12回 NG

|  【ゲーム人生回顧録】第12回 NGを含むブックマーク

http://www.famitsu.com/game/column/ranbu_kai/2002/03/23/259,1016872311,4262,0,0.html
前にいた部署ではMr.ドットマンと一緒に仕事をしてました。やさしいお父さんです。

ディズニーに国産キャラ

|  ディズニーに国産キャラを含むブックマーク

http://www.asahi.com/tech/person/K2002032202348.html
考えれば考えるほどすごい、キングダムハーツ。遊んでみたい気もしてきたぞ。

インターネット掲示板自動モニタリングサービス BBWatcher

|  インターネット掲示板自動モニタリングサービス BBWatcherを含むブックマーク

http://www.znw.co.jp/products/BBWatcher/
2002年という瞬間にしか役に立ちそうにないけど、新しいサービスのカタチ。

“ドリカム”の西川隆宏さんが独立

|  “ドリカム”の西川隆宏さんが独立を含むブックマーク

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020324-00000017-jij-soci
ちゃんと聴いたことないけど、絵的に3人って言うのはかなり重要な気もします。

「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー山内一典氏ゲームデザインの方法論について講演

|  「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー山内一典氏ゲームデザインの方法論について講演を含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20020323/gdc06.htm
「ゲーム制作で重要なポイントは、何がしたいのかを考えるのではなく、どうやって実現するのか、ということを考えることが大事」。うむ、肝に銘じます。

音響関連のロゴパスデータ

|  音響関連のロゴパスデータを含むブックマーク

http://www.yamaha.com/YECDealerMedia/adgraph08.htm
パッケージのダミーを作るときに役に立ちそう。

スピッツ、オンラインショップ開店!

|  スピッツ、オンラインショップ開店!を含むブックマーク

http://music.nifty.com/news/new/020318/h_32.htm
ツアーが近所まで来ない人なんかは重宝するね。

ユニクロが都心に飲食店

|  ユニクロが都心に飲食店を含むブックマーク

http://www.asahi.com/life/food/020323a.html
有楽町無印良品カフェは特別おいしいわけじゃないのになんか好きだ。

ひそかなブーム「逆援助交際」

|  ひそかなブーム「逆援助交際」 を含むブックマーク

http://www.zakzak.co.jp/we/jikenbo/kiji023.html
大人同士のやることなら好きにすればいいんじゃない?

「鉄拳4」壁紙

|  「鉄拳4」壁紙を含むブックマーク

http://www.namco.co.jp/home/wg/tekken4/index.html
コンビニで見かけたグラビアアイドルの雑誌の裏表紙がこの広告で、笑うに笑えない変な顔に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020325

2002-03-23

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020323

2002-03-22

買い物日記

|  買い物日記を含むブックマーク



先週から散財が多い。


・ゲーム「バイオハザード」6800円
・ゲーム「ラクガキ王国」6800円
・ゲーム「巨人のドシン」6800円
ゲーム機カードeリーダー」5800円(カナにもらった)
ポケモンカードe約500円
どうぶつの森+カードe約1000円
どーもくんカードe約500円
・デザインの本、5冊約15000円
山本直樹「おうちに帰るまでが遠足です」1000円(←タイトル微妙に違うかも)
文藝岡崎京子特集」1200円
・CD「THE WORLD IS MINE / くるり」3000円
・オレンジ色のシャツ500円
・オレンジ色のカーディガン500円
ユニクロのソフトパンツ2900円(カナにもらった)
ガンダムの本2冊3000円
・ゲーム雑誌3冊2000円


書いてみて嫌になってきた。まだあったような気がするけど、忘れてることにしてみる。だって無駄なものは買ってないもーん。


昨日は天気が良かったので代々木公園花見に行った。暴風で砂煙がすごかった。途中でプリングルスのキャンペーンをやっていたので、黄色いトレーナーを着たインド人が町のあちこちに立っていた。カレー味は、カレー味というよりカレーに入っているジャガイモ味だった。物足りないぐらいの感じが逆に後を引く。雑貨屋で朝食用のプレートを買った。白くてオレンジ色の柄がついている。お揃いのマグカップが乗るので、カナの朝ご飯にちょうどよいでしょう。東京の桜は色が薄い気がする。電車に乗ってると僕の目には「すごく咲いた桜」がいっぱい見えるのに、カナの目には「桜」だと映っていないときがあるくらいだ。色が淡いのでうす曇の空の色に溶けてしまっているからかもしれない。


家に帰って「ラクガキ王国」と「バイオハザード」をちょっとだけ遊んだ。ラクガキ王国は自分で書いた絵が立体になって動き出すというすごいゲームだ。画風がクレヨンっぽいタッチになっていたりしてなかなかやさしい印象。RPG仕立てでツールの使い方や戦い方を少しずつ教えていってくれるゲームのようだ。カナは自分の描いたモンスターに「ちんろん」という名前をつけた。「ちんろん」ってなんなんだろう。バイオハザードは「1」が一番怖いと聞いている、「2」しかやったことがない僕はゲームキューブ版が初体験。始める前に「ゲームに思うことを教えてください。1:登山のように険しいもの 2:ハイキングのように楽しいもの」とあって、ぬるいゲームマニアの僕は何の迷いもなく「ハイキング」を選んだのに、たった5分後、最初に現れたゾンビにあっさり殺されました。どこがハイキングやねん。


3月中にやらなきゃいけないこと、やりたいことがたくさんある。


青色申告のソフトを覚える。
青色申告の帳簿のつけ方を習いに行く。
・作品集で足りなかったところを補う。
ダンバインプラモデルを作る。
・エッジを解約する。(違約金を払う)
・すぎのと石井に強く勧められた「超時空要塞マクロス 愛おぼえていますか」という映画を見る。(目から血が出るほど、だそうだ)
カウボーイビバップDVDを借りたけど海外の奴なのでリージョンフリーのプレイヤーを探す。(あるいはiMacのリージョンコードを外すための時間を割く)
・池田君に薦められた「黄色い本」「棒が一本」という本を探す。
・シンクが置いていった「鬼武者2」をやる?
・名刺を刷ってカッターで切る。
・週末、カナの友達が泊まりに来るらしいので、テレビの上のロボットを押し入れに隠す。
・同様に女の子がいる間トイレをつまらせないようにがんばる。(何を?)


そんな3月。

10GBのiPodを発表

|  10GBのiPodを発表を含むブックマーク

http://www.apple.co.jp/news/2002/mar/21ipod.html
62,800円。5GBは今までどおり47800円。値段据え置きで10GBなら良かったのにね。

MacがBluetoothを正式サポート

|  MacがBluetoothを正式サポートを含むブックマーク

http://www.apple.co.jp/bluetooth/index.html
PDAを作ってるとかそういう話ではないみたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020322

2002-03-20

ガンダムシリーズ・モビルスーツデザインにおける情報量分析とそれを用いた造形指標開発

|  ガンダムシリーズ・モビルスーツデザインにおける情報量分析とそれを用いた造形指標開発を含むブックマーク

http://www.chara-labo.com/jyu_b1.html
書いてあることは訳がわかんないけど、僕の世代のデザイナーガンダムのデザイン要素を持っていない人のほうが少ないのは確か。

LEVI'SのCMにスーパーカーのナカコー登場

|  LEVI'SのCMにスーパーカーのナカコー登場を含むブックマーク

http://trueoriginals.levi.com/top.html
他にもAIRやブージークラクションも登場と、ラヴフール好きのするミュージシャンがセレクトされていますが、いかんせん垢抜けないね、リーバイス

家庭用品の雑学

|  家庭用品の雑学を含むブックマーク

http://www.toolsk.com/
知っててもどうってことないけど、誰に聞いてもわからなそうなこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020320

2002-03-19

言い聞かせる

|  言い聞かせるを含むブックマーク



あんまり文章を書かなくなってしまいましたね。文章が楽しみで毎日ラヴフールに来てくれていた人には申し訳ないです。なんだかニセニュースサイトみたいだもんね。今日は、かなり義務的な気持ちで書く日記。


暖かくなりまして、家の周りにも桃やら桜やらが咲き始めました.エアコンのタイマーももう止めてしまったし、すっかり春です。米を研ぐ手も冷たくないです。やったね!


電車の中にも新入社員っぽい、着慣れていない安いスーツの若者たちを良く見かけます。3月から仕事があるのかな。かわいそうだね。田舎から出てきた人が多いのか満員電車にも乗りなれていない感じ。僕は履きなれていない革靴を履くだけで血だらけになるくらい柔肌なので、就職活動はもう嫌です。つか、僕の場合、面接だろうとなんだろうとスーツ着てないけどね。


フリーになってみたついでに先週、営業活動と言うものをしてみました。僕が現在できること、できそうなことを相手の会社に行って説明して、協力できそうだったらその先の話をしましょうみたいなやつ。今回は有名なゲーム会社と出版社でした。僕のプロフィールに興味を持っていただけたのでね。ありがたいね。デザイナー時代、携帯電話のゲーム企画時代の作品集を片手に、こないだ買ったプリンターで刷ったラヴフール名義の名刺を持ってお伺い。何が恥ずかしいってあんた、受付で「ラヴフールのたかなべです」って言う時な。本屋でエロ本を買うときよりも顔が赤くなった気がします。そもそもなんなんだよ「ラヴフール」って。俺もわかんねぇよ。会社名にラヴとか入ってる時点で、なんかエッチな下着やなんかの怪しい通信販売っぽい気もするし、ラヴに続けて馬鹿と来てますからね、救いようがないね。


でもそんな僕の慣れない自己紹介やスキルの説明にちゃんと耳を傾けていただけたのはうれしかった。直接の交渉まで今回は及ばなかったけど、次回打ち合わせにぜひ参加してくれって言われたり、任せられることは多そうなんて言われてウキウキしたりもした。どんな大きなビジネスも結局は1人と1人のきっかけひとつで始まるわけで、スタートは会社ごっこから始めるほかないんだな、と思った。ごっこが始まりでも実を結ぶものは割と多いはず。それに僕がふと何かを始めたいって気持ちに応えてくれそうな人が、世の中にちゃんといることを知れただけでもちょっとうれしかった。これからいろんなことを模索したり失敗したりして、大事なものを少しずつ手繰り寄せていきたいものだ。なんつってな。


家に帰ると、今年最初のヤモリが壁を這っていた。いつもは僕の気配を感じてサッと消えるヤモリだけど、爬虫類の彼らには春の夜はまだ冷えるらしくて、その体にそっと触れることが出来た。「焦らなくても大丈夫」。なんてお互いに言い聞かせてみたりね。

J-フォン、CCDモバイルカメラ搭載の「J-T51」「J-P51」

|  J-フォン、CCDモバイルカメラ搭載の「J-T51」「J-P51」を含むブックマーク

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/0,,8746,00.html
「他の電話機からJ-P51に電話をかけることでセルフタイマーが起動し、約10秒後に撮影できるリモコン機能」と聞いて盗撮以外使い道が思い浮かばないんですけど。

日本IBM、B5ノートPC“ThinkPad s30”生産中止へ

|  日本IBM、B5ノートPC“ThinkPad s30”生産中止へを含むブックマーク

http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/prom/175382
「世界レベルで見るとモバイル向けノートパソコンの市場は小さい。製品ラインアップを整理するのが妥当」というコメントと「s30で支持を受けた“大きなキーボード”“長時間駆動バッテリー”“無線LANモジュール”などを装備した、新しいブランドのB5サイズ機を投入することになるだろう」というコメントが矛盾してないか?

☆★☆オリーブ少女の既婚生活ラヴリー☆★☆ (2ch)

|  ☆★☆オリーブ少女の既婚生活ラヴリー☆★☆ (2ch)を含むブックマーク

http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/ms/1012885264/
マーチの宣伝にフリッパーズギターが使われたりするのも、この層をターゲットにしてるってことだよね。

ネットだと5人に1人「別人格」、大胆・陽気に

|  ネットだと5人に1人「別人格」、大胆・陽気にを含むブックマーク

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020318i405.htm
日常生活で言えないことがネットだと言えるという感覚が分からない。

LILEK'S

|  LILEK'Sを含むブックマーク

http://www.lileks.com/institute/frahm/index.html
ちぇくちーなイラスト。もっと枚数が見たい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020319

2002-03-15

GC「巨人のドシン」

|  GC「巨人のドシン」を含むブックマーク

巨人のドシン

巨人のドシン

巨人のドシン」を買いました。良くなかった。


僕は64DDユーザーなので、巨人のドシンは2度目の体験になるわけです。今回は画面も綺麗だし、島民たちが建てる建物も複雑な形だし、海に入れば海面に映りこむしって画面的なパワーアップはCMを見てのとおりなんだけど、実際にプレイしてみて「これは巨人のドシン」じゃないって思った。再生型のディスクメディアになったことで、セーブを付属のメモリーカードで収めなくてはいけないために全体のマップが小さくなってしまったのはまだ仕方がない(他に方法がない)としても、地面を引き上げるときや木を持ち上げたりした時の感触が、前より軽くおろそかに扱われている気がした。単純にSEも違えば、エフェクトも変わっているんだけど、画像がハイレゾになったっていうのに少しも「土いじり」の感触がパワーアップされていない。むしろパワーダウンしている。


例えば今回の樹木は巨人の体が触ると起き上がりこぼしのように根っこを軸にしてゆらゆら揺れる。でもその揺れ方も軽すぎて樹木に思えない。海に入れば体が海面に映りこむ。でもさざなみはほとんど起きない。体が巨大になるときにカメラが遠くに引く演出もない。また「花」という新しいアイテムがある。百合に似たカタチだけど、島民の何倍もの大きさがある。巨人がゲーム内で巨人であるためには、他のものがリアルスケールであるからこそ、比較された黄色い人間を「巨人」だと認識できるはずなのに、特別なアイテムとは言え、巨大な花が出てくると、どれがこの世界の基準になるスケールなのか分からなくなる。巨人ではなく、島民が小人なのかもしれないって疑惑にかられる。あと一番ショックだったのは夕暮れのギターの曲(一番のお気に入り)が消えてしまっていたところです。任天堂ブランドのゲームなのに、なんかひどいシェイプアップのされ方だなと思いました。このゲームにDD版とおんなじ点数(8,8,8,8)をつけたファミ通のレビューも、全然信頼できません。これはまったくの別物だもの。普通のたまごっちゲームボーイたまごっちを同じ評価軸で語るぐらい無理がある。たった30分でゲームキューブの将来が不安になりました。DD版をやりなおそ。また感想が変わったら何か書きます。

「どうぶつの森+」のファミコンを出現させるあいことばジェネレーター(win)

|  「どうぶつの森+」のファミコンを出現させるあいことばジェネレーター(win)を含むブックマーク

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Bingo/5476/
楽しみが損なわれたくない人は見ないこと。でも、えー! あのソフトも入ってんの!? まじ!?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020315

2002-03-14

宮本・岩田氏インタビュー with IGN

|  宮本・岩田氏インタビュー with IGNを含むブックマーク

http://www.gc-inside.com/news/20020313interview.html
「『マリオサンシャイン』では私達は信じられないほど揺れ動く世界をスクリーンに
表現しようと思っています。」だって。やっぱ立体視っぽくない!? ドキドキ。

「高機動幻想ガンバレード・マーチ」がTVアニメに

|  「高機動幻想ガンバレード・マーチ」がTVアニメにを含むブックマーク

http://www.shinseido.co.jp/anime/ganpare.html
まだこのゲームやってないんだよね。傑作だそうですね。

骨で聞くヘッドホン、東芝が開発

|  骨で聞くヘッドホン、東芝が開発を含むブックマーク

http://www.yomiuri.co.jp/02/20020313i301.htm
写真がないのが残念。骨っぽいデザインだったらいいな。

暴走族の実態は恐怖の支配 段原小で授業

|  暴走族の実態は恐怖の支配 段原小で授業を含むブックマーク

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02031204.html
意味がわかりません。元暴走族だった先生が話したら面白いのに。

2分でわかる鈴木宗男氏の証人喚問

|  2分でわかる鈴木宗男氏の証人喚問を含むブックマーク

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/7479/
ムネオハウスってやつだね。昔ゴルチエがインタビューを切り刻んだアルバム「ハウスクチュール」を出していたのを思い出しました。同じぐらい傑作かも。

FLASHのかわいいゲーム盛りだくさん

|  FLASHのかわいいゲーム盛りだくさんを含むブックマーク

http://www.ferryhalim.com/orisinal/
昔紹介した気がするけど、まぁいいか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020314

2002-03-13

♪♪♪ジブリのAA♪♪♪

|  ♪♪♪ジブリのAA♪♪♪ を含むブックマーク

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/kao/995735841/
ドット絵の技術のように、お金がもらえそうな技術力だとおもう。

動物番長プレゼント

|  動物番長プレゼントを含むブックマーク

http://www.nintendo.co.jp/ngc/gdbj/present/index.html
応募しました。送料の方が高そうなプレゼント。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020313

2002-03-12

Xboxの傷,顧客対応で償えるか

|  Xboxの傷,顧客対応で償えるかを含むブックマーク

http://www.zdnet.co.jp/news/0203/11/e_xbox.html
僕の周りでもXboxで見るならDVDは貸さなーい、とかゆわれてます。

対戦相手に苦痛を与えるゲーム、その名も『ペインステーション』(下)

|  対戦相手に苦痛を与えるゲーム、その名も『ペインステーション』(下)を含むブックマーク

http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020311204.html
「ゲームの文化的な位置付けについて問題を提起するような実験性の高いゲームが不足している」。

Yahoo! BB、町域単位でADSLの推定速度が分かるシステムを公開

|  Yahoo! BB、町域単位でADSLの推定速度が分かるシステムを公開を含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/broadband/news/2002/03/12/ybb.htm
うちは1.3Mbps(ビット)ですね。遅くもなく早くもなく、どうでもいい速度。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020312

2002-03-11

映画「ロードオブザリング」

|  映画「ロードオブザリング」を含むブックマーク

映画館で朝一番からロードオブザリングを見ました。すごかった!


僕は今まで自分が映画を見る時のスタンスを振り返ると、これはこういうテーマで描かれた映画のはずだからこのシーンはもっとこうあるべき、とか、あのシーンは逆効果とか、幹に対しての枝葉の形を見るような感じでいつも向き合ってきたんだけど、なんと言うか、つじつまとか、お話としての満足感(カタルシス)とかがまったく満たされないにもかかわらず、むちゃくちゃおなかいっぱいで、1800円のエンターテイメントとしておつりが帰ってくるぐらいのビジュアルショックがありましたよ。


3時間以上映画館の狭い座席に座って画面に集中するってのはしんどいことだと思います。できれば要点をおさえて、気の利いたところだけラッシュで見せて欲しいというだるい映画ってのも良くある話です。でもなんだろう。ロードオブザリングのお話は、登場人物の誰かの感情をなぞるわけでもなく、何かがきっちり解決するわけでもなく、視点としては相当俯瞰で描かれていて、しかも話も途中で終わっちゃう、そういう常識で考えるとかなり変な映画なんです。でもそこに描かれている世界が、本当にこの世のどこかに存在するパラレルワールドのような強さを持っていて、それを見ているだけでその説得力に圧倒されてしまうのでした。セットの数やサイズが尋常じゃないというところや、空想の世界なのに遠景から近景までの描写が実写と同じだけの密度を持っているところ、あるいはロケ先のニュージーランドにある地球のものとは思えない大自然の姿、そういうことに声も出ないほど包み込まれてしまうんですな。


会社の同僚に聞いたところ、あそこで使われているセットっていうのはニュージーランドで製作して、撮影まで1年間雨ざらしにしてリアリティを増加させたものなんだとか。なるほどー。通りで古びた感じが本物っぽいわけです。分かりやすく言うと、ファイナルファンタジーハイクオリティなCGムービーの世界を本気で実写で作っちゃった、みたいな、そういうやばさ。わざわざCGでやんなくてよかったんじゃんって思えてしまう。主人公たちが訪れる各世界ごとに、キーカラーが違っているところとかも、効果的でさすが。DVDじゃなく映画館のでかいスクリーンで「体験」しておくべき別世界、そういうエンターテイメントとしてこの映画は「アリ!」と思ったのでした。続きが早く見たいと言うより、もっかい見たい。そんな感じ。

鈴木宗男物語−あ〜、はんかくさ〜い−

|  鈴木宗男物語−あ〜、はんかくさ〜い−を含むブックマーク

http://www.zakzak.co.jp/we/muneo-story/index.html
文末の「※注・内容はZAKZAKの見解ではありません」って注釈に意味があるようには思えないんだけど。

ハウンドドッグが魂こめた校歌プレゼント

|  ハウンドドッグが魂こめた校歌プレゼントを含むブックマーク

http://www.chunichi.co.jp/00/tko/20020228/lcl_____tko_____000.shtml
ドスを利かせて歌うのかな。テンポを変えた2種類が製作された、ってなかなか前代未聞かも。

超果汁 果汁100%を超えるおいしさ

|  超果汁 果汁100%を超えるおいしさを含むブックマーク

http://www.rakuten.co.jp/lotte/454886/454888/
濃縮果汁を還元してないだけだと思うんですけど。

GAMECUBEに「FF」が出る!? 任天堂がコメント

|  GAMECUBEに「FF」が出る!? 任天堂がコメントを含むブックマーク

http://www.zdnet.co.jp/gamespot/gsnews/0203/11/news05.html
多分、正規のシリーズじゃなくて「FFアンリミテッド」か「FFタクティクス」でしょう。

合コン必勝テクニック

|  合コン必勝テクニックを含むブックマーク

http://www.plala.or.jp/nadeshiko/love/sp0203/goukon/index.html
当たり前のようで、日常生活にも応用できそう。結婚相談所が作っただけはあるね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020311

2002-03-10

家電の世界へようこそ――Xbox騒動。米でもトラブルが

|  家電の世界へようこそ――Xbox騒動。米でもトラブルがを含むブックマーク

http://www.zdnet.co.jp/news/0203/09/b_0308_03.html
パソコンではまかり通ることも、ゲーム機という家電だと通じないと言う話し。

対戦相手に苦痛を与えるゲーム、その名も『ペインステーション』(上)

|  対戦相手に苦痛を与えるゲーム、その名も『ペインステーション』(上)を含むブックマーク

http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020308202.html
もう、痛み、匂い、感触とかが再現されないと、ゲームのブレイクスルーってないのかな。

「たばこ吸わない」70%に 喫煙防止教育講座で小学生にアンケート

|  「たばこ吸わない」70%に 喫煙防止教育講座で小学生にアンケートを含むブックマーク

http://www.toonippo.co.jp/doshin_news/news2002/0306_1.html
「毒」ですよって教えるより、自分で必要なもの、いらないものを選ぶための知識がいると思う。

【ゲーム人生回顧録】第10回 ナムコ黄金時代(後編)

|  【ゲーム人生回顧録】第10回 ナムコ黄金時代(後編)を含むブックマーク

http://www.famitsu.com/game/column/ranbu_kai/2002/03/09/259,1015670292,4028,0,0.html
アクションRPGに相当する「ドルアーガの塔」がゲームセンターにあったなんて、今じゃあり得ないことだね。クリアに数時間かかるし、謎が多すぎ。でもみんなやってたんだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020310

2002-03-08

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020308

2002-03-07

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020307

2002-03-06

Tron2

|  Tron2を含むブックマーク

http://www.tronkillerapp.com/
演出にびっくり

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020306

2002-03-05

超笑顔

|  超笑顔を含むブックマーク



隣の駅に日用品を買いに出かけて、100円ショップに立ち寄ろうとしたら、そのすぐ隣に古本屋がオープンしたのを発見。トコトコ2階へ上がっていくと、漫画にゲームにCDにビデオにプラモデルまであって、目眩がくらくら。気がついたら両手いっぱいに商品を抱えて、ちーん! 7600円です、だって。内訳はJOUJOUKA(Rezにも曲を書いた人)のライブ盤2枚組み、くるりのシングル2枚、テイトウワのアルバム、ガンダムの小説2冊、ゲーム攻略本2冊、ダンバインの大きなプラモデルです。プラモデルが半額だったのはかなりうれしかった。生活費を少しでも切り詰めるために100円ショップに行こうとしたのに、その散財はなんだとカナになじられました。反論の余地なし。でも超笑顔。


おかげさまでまもなくラヴフールが10万ヒットに到達します。カウンターの桁を増やさないといけないな。ネットに繋がってなかったら出会わなかったみんなと「妄想カフェ」のようなものを始められてよかったなぁとしみじみ思いましたよ。これからもいろんな出会いがあるといい。よろしくね。

映画「スペースカウボーイ」

|  映画「スペースカウボーイ」を含むブックマーク

スペースカウボーイ 特別編 [DVD]

スペースカウボーイ 特別編 [DVD]

DVDでスペースカウボーイを見ました。月に行き損ねた経歴を持つ元宇宙飛行士の4人のじいちゃんがスペースシャトルに乗って通信衛星の不具合を手で直すって話です。宇宙っていうポイント以外地味に思えたので、あんまり期待していなかったせいか、非常に面白かったです。


まずじじいのうち2人がすげえ頑固者。1人がエロじじい。これだけでガンガンお話を引っ張っていってしまう。NASAの訓練にもフツーには着いて行ける訳がなくて、検査を突破するための小細工や、プライドを満たすためだけのつまんない勝負、還暦を過ぎてんのにラヴロマンス、そういうのをふんだんにはさんでいよいよ宇宙へ。そっから先が良かった。衛星を直すだけっていう地味な話ではあるんだけど、衛星の巨大感や、宇宙っぽさにすごい力が入っている。無重力の演出もすごいだろーって感じには見せていなくて、宇宙なんだから無重力は当たり前って感じのところや、真空だから地球宇宙船がものすごい高解像度で隅々まで見渡せることで、宇宙の広さとか質感とか温度感が伝わってくる。そういうしっかりした背景の中で、これまた妥協のない作りこみの衛星がガンガン変形したり、宇宙船にぶつかってメリメリ壊れたりするシーンはまじで鳥肌が立ちますよ。


ドラマ性という意味では、ものすごいシンプルだし、ご都合主義だし、テレビドラマサイズの内容なのかもしれないけど、それを支える背景の描写に少しも妥協していない感じが、結果的にシンプル=骨太っていう図式を強く打ち出していて、エンドテロップに「製作・監督クリントイーストウッド」って出てきたときに、この映画を見た時間の中で一番の「やられた!」って感じのうめき声が出ました。あと一番最後のカットは反則すぎ! これは自分の目で確かめてください。宇宙にちょっと行きたくなるような映画でした。一番の謎はなんで「老人と宇宙」って組み合わせで映画を作ろうと思ったかってことです。とにかくオススメ。

動物番長

|  動物番長を含むブックマーク

動物番長

動物番長

ゲームキューブの「動物番長」をやっている。一回クリアしてしまった。百獣の王に満たない「56獣の王」だったので、最後のステージに行かせてもらえなかった。あと36種類も?と思うと相当萎えたけど、がんばってヘンタイ数を増やす。なんとか93獣の王にまで到達。プレイ時間にして12時間を突破しました。だいぶ作業的になってしまうし、もうすぐ「巨人のドシン」「バイオハザード」「ラクガキ王国」が控えているので正直早く終わらせたい気持ちもあるんだけど、やっている最中はかなり夢中で時間を忘れていたりもします。ここがこんな風におもしろいから、みんなもぜひ!って感じにシンプルに魅力を教えられないんだけど、どこかやっぱり魅力があって、それがうまく自分にも説明できないからついつい続きを遊びたくなるって感じです。そんなことを日常的にしていながらふとspinnのサイトをのぞいたら、掲示板に伊藤ガビン本人(動物番長を作ったメインの一人、パラッパラッパーなどでも有名)が来ていました。mafが参加する無重力プロジェクトに名前を連ねているんだとか。なんかいいですね。僕もゲームなんかしてないで友達増やしたいなーって思いましたよ。無重力は乗り物酔いしそうなんでちょっと無理っぽいですけど。

DT

|  DTを含むブックマーク

DT Lords of Genomes

DT Lords of Genomes

ゲームボーイで「DT」というゲームをやっている。これは64DD用に企画されたゲームで、ケーブルを使ってゲームボーイコントローラにしながら遊ぶカードゲームの、ゲームボーイ版だけが発売されたものらしい。ゼビウスで有名な遠藤雅伸が作ったんだって。いわゆるカードゲームの形をとりながら、そのカードにはゲームの中の世界をより深く知るための小説がちょっとずつ書いてある。その小説は散文的で、どの順番に読んでも成立するシーンの断片になっている。SFのような専門用語がびっしりと並んでいて、htmlで書くようなハイパーリンクによって、各単語の意味を一つ一つ掘り下げていくことが出来る。画面に表示されるキャラクターはゲームボーイ画素数上かなりチープでアイコン以上のものではなく、演出も乏しい。小説によって膨らんだ想像力でプレイヤーがそれを補うことになる。それが結果的に「ゲームらしさ」を強く打ち出すことに成功している。全然勝てない敵に立ち向かって、デッキの中のカードの意味合いを知り、新しいカードに描かれた世界観に浸り、デッキの中にそれを少しでも理想に近い形で混ぜ合わせて、また挑む。その学習や工夫のループによって生まれる「熟練」する感じがなんともゲームらしい。「このゲームには暴力シーンや過激な表現が含まれています」というゲームボーイらしくないパッケージの注意書きも納得できる、面白さだと思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020305

2002-03-04

映画「猿の惑星 PLANET OF THE APES」

|  映画「猿の惑星 PLANET OF THE APES」を含むブックマーク

ティムバートンの猿の惑星DVDで見ました。リメイクじゃなくてリイマジネーションだ、とか言うので、なんなんだよ、と思ったけど、原作をなぞっただけじゃなくて新しい解釈が入ったよってことをいいたいみたい。見る前に前作をふまえたいくつか課題があった。


・『猿の惑星』という名作映画はみんな知っているので、猿が出てきてもびびらない、どうする?
・ラストのドンデン返しがあの映画の印象のほとんどだった気がするけど、どこでどう驚かす?
・2001年というタイミングを選んで作る意味は?


まー、そんなとこだ。で、見ました。前半が眠かった。CMを見るととにかく猿が少年ジャンプのアクション漫画のように飛び掛ってきて、ギー!って睨んで、みたいな動的な印象があったんだけど、アクションは全体を通して控えめに思えた。前半は猿の惑星に不時着しました→そこは猿の文明がこんな風に栄えた星でしたって説明で、それがたるかった。もっと『北斗の拳』みたいな世紀末的絶望感とか、ありえないぐらい派手な暴力を勝手に期待してた分、地味に感じてしまった。あー、猿ですねって感じ。特殊メイクがすごいな、ミヤケイッセイみたいなプリーツの衣装がかっこいいな、そういう印象。でも後半が面白かった。前作の自由の女神像にあたる「絶望」ががーんとやってきて、うわまじどうしようと思ったら、もうそっから先はティムバートン節のギャグ路線に。ここがリイマジネーションなのかな。「絶望」を「希望」に変えていく為の彼の突飛なセンスが、底抜けでおっかしかった。このままじゃ終わらないよって、いたずらっ子が舌を出している感じがした。そこはもっとボリュームを裂いてよかったように思う。もっとセンスを炸裂して欲しかった。といっても全体の半分はそれに費やしているわけだから、相当な自信だったと思うけどね。ボーナスディスクでメイキングなどの裏方を見ることが出来た。あそこのシーンがもっとこうだったら良かったのに、とか、こういうシーンを入れて欲しかったよなって、最初は思っていたけど、やっぱり裏方を見てしまうと、努力と忍耐の積み重ねの上に監督の妥協のなさが乗っかって初めてフィルムができるんだなーってことが伝わってきて、何を思っていたのか忘れてしまいそうになった。アウトプットがどうであれ、真剣じゃない現場なんてひとつもないんだな。そういうことを思いました。あと猿の惑星で囚われていた人間の美女が胸の谷間やふとももをあらわにしているだけで、ストーリー上、何の役にも立ってないところが印象的でした。『ドリヴン』の時もストーリー上、何がしたい人なのか訳のわからないセクシーちゃんを演じていた彼女だけど、仕事はもう少し選んだほうがいいような気がします。

映画「ターンエーガンダム 地球光」

|  映画「ターンエーガンダム 地球光」を含むブックマーク

ターンAガンダム I 地球光 [DVD]

ターンAガンダム I 地球光 [DVD]

映画館でやってるガンダムの新作を見てきました。前編と後編に分かれていて、しかも同じ日には両方見ることが出来ないと言う変則的な上映方式になってます。お金も倍掛かるし、めんどくさいです。僕はテレビ版のDVDを全部持っているので、映画館で見る理由としては編集によって、どうテーマが絞り込まれたかってところを見に行ったつもり。富野監督が生まれて初めて「やった」って気になったっていう発言をしているところも併せて気になります。見た映画館は、舞浜イクスピアリ。お店やレストランや映画館が入り混じった、自分でデートの構成を決められない人たちが集うようなそういう場所です。こういう場所に来ると僕は非常にげんなりします。与えられた中で楽しんでくださいって言われているみたいだから。


映画はものすごく駆け足だった。主人公たちが予想もしなかった宇宙へ旅立つことになるまでの、地球での出来事を描いている。テレビ版で言う第2話までの、ガンダム登場シーンまで、15分ぐらいしか使わなかったような気がする。だから、主人公が誰(実際には月から派遣された使者)でどういういきさつで地球にいるのか、なんでロボットを操縦できるのか、そういうことは分かりやすくは説明をしてくれない。昔のアメリカみたいなのどかな風景だけど、なんか部分部分が未来っぽい、不思議な設定なんだよって、そういう雰囲気で攻めてくる感じ。それはいいとしてもウィルゲムという宇宙船が発掘されて空を飛ぶまでにあった、感動のエピソードも丸々削られていたのはよくわかんない。月のお姫様とそっくりな女の子がいて、着せ替えごっこして入れ替わったら、お互いの立場や気持ちがよくわかったよ、文化は違ってもみんなでなかよくやろうよ、ってそういう話だけで2時間20分が終わったのような印象。それを軸にするんだったら、お姫様が兵隊の病院で苦労する話しなんて削れるはずないんだけどなー。


ターンエーガンダムガンダムと言う名前のついたシリーズアニメのひとつだ。それなのにロボットが今までの戦争兵器としてじゃなく日常の中の異物として不思議と溶け合っている感じが新しい部分だと思っている。悪く言えば、ロボットが要らなかったロボットアニメと言うかね。例えて言うと公園でフツーに話していた人たちのお話を書いているんだけど、そこに突然使い方の分からない未来の道具が落ちていたら、どうやって生活になじませる?って言うような話。それが人をさらうUFOだったり、敵対するアリゲーターだったりすれば、物語はカンタンに必然の方向に歩き出すんだけど、ただの道具ですからね。しかも話し合いをまとめたい時に、喧嘩の道具が降ってきたみたいなそういう感じ。この映画でもガンダムの立場は相当あいまいだ。遺跡の中からドーン!って出てきて、その性能を生かしまくるどころか、月の人との文明差を埋めるための交渉材料になったってだけ。別にロボットじゃなくていい。冷凍睡眠刑にあっていた荒くれものの操縦するロボットと戦ったりもしていたけど、テーマに沿ったような大きな活躍するシーンはなかった。そのシーンが2時間20分の中でどうしても必要だったかどうかはよくわかんない。失われた前時代のことを知っていて「ガンダム!」って名前で白いロボットのことを呼ぶ人が物語の中でその荒くれものしかいなかったからってだけのような気がする。かなり微妙です。終わり方も前半だけあって歯切れが悪い。エンドテロップ中も画面を小さくして、核爆弾を預かってしまうエピソードを流していた。どうせ長いんだから、ちゃんと本編に組み込んで欲しかったと思う。ジャッキーチェンのNG集じゃないんだから。


僕の感想としては新編集で生まれた新しい部分とか、新しい視点を感じることは出来なかった。でもガンダムに特別興味がなくて、でも最新作のターンエーガンダムってなんかいい話なんでしょ?ってぐらいの知識がある人が、全体感だけを数時間でつかむにはありかもしれない映画だと思った。後編を見たら印象が変わるかもしれないので、来週行ってみようと思ってます。もう一回前編を見たくなるようなつくりだったら素敵だよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020304

2002-03-01 NHKトップランナー

NHKトップランナー

|  NHKトップランナーを含むブックマーク



富野監督が出演したNHKトップランナーを見ました。実際の収録時間の半分以下に編集されていたわけだけれども、ちゃんとあの日の気分とか温度が残った編集になっていて、テレビ番組ってなるほどこんな風に作るのかーって思えた。


実際あの収録現場にいた僕の感想は、あの切れ目のない監督のトークをどこをどう要約できるのよって不安だったんだ。でもオンエアされた番組ではすごく納得のいく整理の仕方だった。断片的なのにちゃんとツボが押さえてあった。シーンとシーンの間はものすごく時間が飛んでるのに、VTRを歴史順に並べて、その合間にトークの要点だけをはさんでいたので、見る方に安心できる、筋道の通った構成になっていた。


あの裏側では、監督が返事をする際にはすべて否定形で始まって、長い話の結果、それを否定しない話になるとか、当番組のディレクターの演出方法に異論を唱えたシーンや、アニメ制作上のしがらみについて延々裏方事情を語っていたこと、エヴァンゲリオンのことを聞かれて嫌な顔をしたのにさらに突っ込んで聞こうとしたシーンや、モネ睡蓮だけを見に、遠くまで新幹線に乗って日帰りしてきてすごく満足した話なんかがあって、それはそれで富野監督の人間性を描く部分では魅力的なシーンだったけど、富野監督を知らない人に「富野監督って誰?」「何をやってきた人?」「何を考えている人?」っていう3つの軸で説明するとそこを削るのが正解なんだなって思った。何かを半分以下にするときに、いらないところを削っていくんじゃなくて、伝えたいところだけを切り取るってことですね。当たり前だけど。


田辺誠一はなちゃんのだるーい感じのトークも、セット全景が見えていた空間で見ると、芝居じみたような間が気になったりしたけど、カメラでアップで切り抜いて見えているときは、その間が生きてきていて、あの二人は、あの場所にいたみんなに働きかけて話していたんじゃなく、テレビの枠の中に収まるパーソナルな空間を演出していたんだってことがよくわかった。番組冒頭の等身大ザクをはさんでやった寸劇なんかも、遠目で見た僕らには仕事とは言えアホにしか見えなかったけど、テレビで見るとちゃんと収まって見えるもんね。アウトプットをちゃんと想像できてるひとの仕事なんだなって思ったよ。ショックでかい。ちなみに僕は最初のほうに1秒ぐらいだけ映ってましたね。ビデオを撮ったので、家に遊びに来た人は見れますよ。一緒に見ましょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20020301
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |