ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003-03-10

takanabe2003-03-10

|  愛を含むブックマーク



たかなべです。死にそうだとぴーぴー弱音を吐いていたら、留守中にシンクが来て「心臓にいいと聞いたので」とアボガドマンゴーと好物のでっかいアップルパイをくれました。確実に愛されてると思います。まじでうれしかった。シンクにはいつももらってばっかりです。Xboxもそうだし、たこ焼きプレートや、様々なケーキ、鬼武者2もつまんないからと置いていってくれたし。いつかちゃんとお返ししないとな。


寒空の中、会社に来ましたが、今日は先輩デザイナー一人しか来てません。今週末締め切りなのに。泣いても知らんよ? 主に俺が。


キングゲイナー」の8話と、「グリーングリーン」のDVDを見ました。キングゲイナー駅伝の話だった。無理して面白い設定にしなくてもいいのでは?と思った。とはいいつつ大仏っぽいロボが対で出てきたときは「お!」とかゆっちゃったけど。「グリーングリーン」はエロじゃなかった。少年誌っぽいラブコメ。動画枚数が極端に少なくて、それでも30分がんばるのはすごいな、と思った。おまけで原宿でやった声優のライブが収録されていて、バンブーさんがチアガール姿で汗まみれで踊っていた。スーパーカーのライブより数倍お客が熱かった。


土日で4つのうちの2つの仕事をとりあえず納品。よろよろしたフットワークで駆け抜けます。(むしろ転ぶ勢いも使うイメージで)


あと母のパソコンをヤプーBBにつなぎました。6.6メガだって。いーなー。毎日ラヴフールを見てくれるかな?

鶴見六百氏と長谷川亮一氏、日本におけるゲーム成功の秘訣を解説

|  鶴見六百氏と長谷川亮一氏、日本におけるゲーム成功の秘訣を解説を含むブックマーク

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030308/gdc3.htm

海外ゲームのキャラクタやアートデザインをマンガっぽくすればいいかと言えば、そうではない。日本のマンガやアニメに登場する外国人のキャラクタは、基本的に全て日本人のキャラクタをベースに、肌や髪の色を変えたり、しゃべり方を変えるといった、シンボルを変化させることで作られていることが多いが、海外のマンガやアニメ、ゲームのキャラクタなどは、骨格の違いからリアルに作られていることが多い。そのため、海外ゲームでキャラクタデザインをマンガやアニメに似せたとしても、それは日本市場では“洋ゲー”っぽいと言われることが多くなる。日本市場で成功するには、この点をしっかり頭に入れる必要がある、と鶴見氏は強調した。

プーマのポスターがフェラチオ?

|  プーマのポスターがフェラチオ?を含むブックマーク

http://www.yayhooray.com/thread/16260.html
エロいかどうかより、別にそれで靴は欲しくないっつーか。むしろ欲しくないっつーか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20030310
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |