ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-02-28 スーパーカーラストライブ

takanabe2005-02-28

スーパーカーラストライブ

|  スーパーカーラストライブを含むブックマーク



スーパーカーのラストライブに行って来た。新木場は海のそばなので風がびょーびょー吹いていて寒さで耳が痛かった。客層は明らかに僕より若い20歳前後が大半で、チケットを買えなかった子達が、寒さで鼻を真っ赤にして「チケットを譲ってください」と書いた紙を持って50人近くも立っていた。僕はチケットを買えずに、オークションで5倍近い額を払って買った社会人なので、そんなことができっこない学生にはなんか悪いことをしたような気になった。


会場でけいちに会った。この寒さの中ですでに戦闘態勢なのか「SPCR」のTシャツ姿。僕も実はこっそり一番古いカタカナロゴのTシャツを着てるんだけど、風邪を引きたくないので一枚も脱がずに着込んでいた。ライブの前はいつもそわそわするもんだけど、この日のみんなはやっぱ複雑な気持ちで、終わりの始まりを待っていたんだろうなと思う。そういう言葉にならない卒業式みたいな空気が感じられた。


予定より20分遅れて公演がスタート。緑のレーザー光線でスクリーンに今日の日付と会場とスーパーカーの名前が描かれる。あぁ、ほんとに最後のときが始まっちゃうんだな、と思う。


そこで始まった曲は「White Surf Style 5. 」。否応なしに一番盛り上がる曲からのスタート。飛び交うレーザー。狂喜するみんな。スーパーカーの曲はレーザー光線のレトロでチープな未来感が良く似合うと思った。


つづいて「Fairway」。Futuramaじゃない、バンドアレンジな感じで力強い。コーダイのドラムは安心して聴けるくらい上手になった。そんで1stからのハイテンションチューン「My Way」で疾走感をどんどん高めていく。相変わらずナカコーの鼻モゲラ語だったけどね。よく考えると「My Way」を日本語で唄っているナカコーを一度も見たことがない俺だった。ジュンジかわいそう‥。


懐かしさでいっぱいになったところで色を変えて「PLANET」のイントロが。ちょっと涙が出そうになる。プラネットはしばらくラヴフール国歌だったくらいの、僕のモラトリアムテーマ曲だったからね。胸が一杯になった。今日はさびをいじって唄わない、フツーバージョンのプラネットだった。「今にも別れそうだろう? あの日と同じルールさ」。


余韻を残したまま「Love Forever」。この曲のPV好きだったなぁ。白い部屋が無限に続いている部屋で、ナカコーが迷っているやつ。最後の扉を開けると、分娩台で自分が赤ちゃんになって生まれる瞬間でした、みたいなね。「ふたつの道には、ふたつの意味が」。


「Recreation」「Wonder Word」と温かい曲が続く。「WARNING BELL」がかっこよかった。マイナー調にアレンジされた、泣きメロ構成。響きがすごい悲しくて、それでいて冷静で、胸が苦しくなる。


「STROBOLIGHTS」でやっとミキの声を聴く。この日のミキはアンティークドレスみたいなのを着ている。背が低いのでそういう人形みたいでもある。途中歌詞を間違えてちょっと笑っていた。かわいい。


続いて「YUMEGIWA LAST BOY」。最近知ったことだけど、スーパーカーの興味がない人たちにとっては、この曲が彼らの代表曲になるらしい。「あぁ、ピンポンの曲やってた人でしょう?」みたいな。この曲のイントロが始まったとき、「White Surf」ぐらい会場が盛り上がったので思い出した。


「Sunday People」。今日の選曲だとなんとなくこの曲がセンターなのかな。ポップでチープで甘酸っぱくてレトロで未来な感じを全部詰め込んでみんなに愛されている曲だと思う。ミキのコーラスもかわいいから、バンドらしさも引き立つし。


ベスト版的な選曲の中で、コアなファンをくすぐる選曲が何曲かあって、最初の曲が次の「I need the Sun」。よく考えたらライブで聴いたの初めてだったかも。デビュー当時コーダイが一番好きな曲だと言っていたな。


続けて「Lucky」。これもみんなに愛されてる名曲。イントロを聴いただけでみんな大喜び。分かりやすい反応にナカコーもつい笑顔になる。Answer のツアーのときは、すごいキラキラした新アレンジで感動したけど、今日はオリジナルアレンジだった。


くすぐり曲の2番目が「Easy Way Out」。僕にとってはFuturamaでゆいいつの捨て曲なんだけど、けいちは今日この曲をすごく聴きたかったらしい。念願叶ってよかったね。


「Seven Front」も今日の選曲にはぴったりの、ライブでおなじみの盛り上がり曲。シングルにカップリングされた特は1日50回ぐらい聴いていた記憶がある。ギターのハウリングをさせているナカコーは本当に楽しそうだ。


次の曲が意外! 最後に取っておくかと思ったらなんとここでやっちゃいました「cream soda」。書き割りのような青春の歌詞が、ナカコーの唄うときの心情とさっぱり合ってないあの矛盾感が不思議な魅力だよなぁ、といつも思う。


「cream soda」を演奏してしまったらじゃあ最後は「Hello」かなと思ったらその曲まで続けて演奏。まさかこれが最後なんじゃ?と気持ちがまとめに入ることをせかし始める。


Helloのギターがゆっくり鳴り止みながら、そこにかぶってくるのは聴きなれたイントロ、「Free Your Soul」。4つ打ちの力強さと開放感が最高に気持ちがいい。よかった!まだ続くんだと思いながら、ラストへの心の準備&想像を始める。


次が「STORYWRITER」。HIGHVISIONの中でファンサービス的に入れられたポップチューン。置き去りな感じの曲の終わり方がいかにもナカコーで好き。


そして「karma」。もう全然最後の想像が付かない。「Karma」も2倍ぐらいに水増しした激しいバージョンで、4人は最後の力を出し切るように感動的なアンサンブルを見せる。いったい最後の曲は何? 「Siren」? 「Fox, Dogs And Doves」?


嵐の後のエピローグのように始まったイントロに涙が出そうになる。それは「Trip Sky」。う、わー! そっかー! 頭を鈍器で殴られたような衝撃がありつつも、それが瞬時に理解へ変わっていく。スーパーカーは轟音のロマンティストだったんだなぁ。

描いた夢のまま静かに
浮かんでまた消えていくのさ
すさんだ世界の向こうへと
浮かんでまた消えてくのさ



ここではないどこかへ。でもそれは逃避じゃなくて、より現実的な未来を目指した果てしない上昇。悲しいギターの轟音が13分続くリフレインを経て、いつものようにナカコーは鳴り止まないギターを置く。MCどころか「さよなら」の一言もなく、片手を上げてちょっとだけ笑って、舞台袖に消えていく。他のメンバーの顔には表情はない。


アンコールは鳴り止まない。「Last Scene」が流されている会場で、僕もなんとなく手を叩きながら、でもアンコールでやる曲ってもう何にもないじゃん、と思っていた。感動的でも感傷的でもない演奏だったけど、そして最後らしくもあんまりなかったんだけど、集大成という意味で、完全に網羅されたライブだった。


会場を出ると、大きなサインボードに「Thank You Supercar」と書いてあった。みんなはそれを最後の言葉として忘れたくなくて、携帯電話のカメラで次々に撮って行った。無言が似合いすぎるバンドだよな、と僕もそれを撮りながら思った。


もう彼らの新曲を聴いたり、ライブを見ることはないんだろう。その悲しさや、失われたものの大きさは後から来るのかもしれない。でもその日の僕はひとつの大きな時代が終わったというより、新しい季節がやってくる時のようなそういう静けさの中にいて、またいつか今より高い位置に上った彼らに会えるといいと、素直に思ったのだった。なぜなら、彼らから受け取ったたくさんのもののほとんど全部が「希望」の色に染められていたことを僕は忘れてはいないから。


愛想笑いの出来ないぶっきらぼーな僕のヒーローに、さよなら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050228

2005-02-26

takanabe2005-02-26

スターフォックス(1)、アナザーコード(1)

|  スターフォックス(1)、アナザーコード(1)を含むブックマーク



GCスターフォックスアサルト」、DSアナザーコード」を買う。スターフォックスはものすげー綺麗だけど、撃って当たったときのシンプルな爽快感がない。64版を今朝までやってたんだけど、やっぱそっちのほうが楽しい気がする。プレイアブルと演出デモのつなぎ方の悪さもなんだかすごい謎。白兵戦とか別にやりたくない。北米市場のHalo対策なのは分かるけどね。


アナザーコードMystチュートリアル付きみたいな感じのゲームで、影があるのに透明感もあるキャラクターデザインがツボ。逆転裁判が完全新作じゃないと分かった今は、その穴も十分に埋めてくれそうな予感がしてる。通勤にもぴったり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050226

2005-02-22 快感

takanabe2005-02-22

快感

|  快感を含むブックマーク



久々にアクションゲームっぽいところのパラメーター調整をした。1年半ぶりぐらい? ただの部品の集合が目に見えてゲームっぽく収束する瞬間はとても気持ちがいい。30分ぐらいでイメージの70%ぐらいを達成できた。絵描きの感覚で言うと、イメージどおりの大きな曲線がすっと一息で引けたときの快感に近い。最近は下手なスクリプト打ちばっかで(無駄に)悩んでいたので、なんか気分転換になった。次の締め切りまであと48時間。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050222

2005-02-21 あと5日

takanabe2005-02-21

あと5日

|  あと5日を含むブックマーク



スーパーカーの解散ライブまであと5日。実はもうどんセットリストか知ってる。知ってるってのは冗談だけど勝手にこうだと想像している。2案あって、8割方たぶんそれのどっちかだと思う。それは今度出るシングル集を頭から順番に演奏するか、逆に時間を巻き戻してWonder Wordから演奏するかの違い。なんとなく後者の気がする。8年間歩んできたすべての時間を巻き戻して圧縮して無に返るんだと思う。そんなことを考えていたら興奮して眠れなくなってきたのでライブDVDを見た。そしたら余計に鼻息が荒くなってもっと眠れなくなりました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050221

2005-02-20

takanabe2005-02-20
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050220

2005-02-18

takanabe2005-02-18

A Day In The Life of Miss McDonald (new pictures every week!)

|  A Day In The Life of Miss McDonald (new pictures every week!)を含むブックマーク

http://www.livejournal.com/users/miss_mcdonald/
フツーに惚れました。井上和香に迫る勢いっつーか、むしろ抜いたっつーか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050218

2005-02-17 情熱

takanabe2005-02-17

情熱

|  情熱を含むブックマーク



今のプロジェクトで学んだことはたくさんあるけど、一番の収穫は天才音楽家に出会えたことかもしれない。前のプロジェクトは職人肌な音楽集団が曲や効果音を作ってくれて、すべての効果音や曲調は、僕の一存で(えらそー)決めることが出来た。僕が欲しい音の状況や感情を言葉に書いたり、電話口で口真似したりして、たしか20曲ぐらいと、300ぐらいの効果音を作ってもらった。僕のイメージに合うまで何度もリテイクしてもらったけど、最初の曲がOKになったあとは、任せておいても同じスピリットの曲が出来てきたりして、以心伝心じゃん!(意思疎通じゃなくて)とかわくわくしたこともあった。だからそうして出来上がったサウンドトラックは僕という個人の秩序できれいにまとまった気がしてる。宝物だ。


その一方で今のプロジェクトの音楽家は、それとはまったく異なっていて超天才肌。フツーの効果音とか頼んでも全然作ってくれない。最初は自分が欲しいと思った素材がきちんと集まらないという点で「うーん、困った人だなー」と僕は思い込んでしまっていたんだけど、ちゃんと話し合うと、音を貼る対象をどこまでも深く観察していることが分かってくる。頼まれたものを頼まれたようにだけ作るのは絶対にやらない。観察し尽くして、そこでつかんだ根っこに、自分独自の切り口と、ポップな客観性を同時に盛り込んでくる。だから話を聞いていると作りたい音に対して先入観を持って、記号的なものやどこかで聞いた既存の音の焼き直しをさせようとしている自分がだんだん恥ずかしくなってくるのだった。(関係ないけど僕がオタク文化を嫌いな理由は、記号的なものの安易な焼き直しを様式美に置き換えようとするそのいやらしさにうんざりするのかもしれない、と思った)


だから、今の発注の仕方は「どんな音(曲)が欲しいか」「どんな機能を果たす音なのか」ではない。その音をくわえることで「どんな気持ちになって欲しいか」という説明。そうすると自然に音楽家から無数のアイディアが飛び出してくる。半分以上は、僕が思いも寄らないアプローチだ。その中で、どうしてもゲームの機能を阻害してしまう可能性があるものははじくけど、お互いの要望を満たしたステキな新アイディアが必ず生まれる。たった一つの1秒に満たない効果音に対して、作業に入る前に2時間ぐらい話し込んだりする。呆れるぐらいの熱意。


なんでこんなことを書いてるかって言うと、泊まるはずじゃなかったのに明け方の4時に満面の笑顔で「たかなべくん! ミニゲームの曲できたよ!」とか言いに来てくれて、しかも聴いてみると、一回聴いただけですげーサイコーな仕上がりだったりすんのがもうクラクラくるというか、癖になるというか。


モノヅクリってさ、いろんな衝動をエネルギーに変えてそこに注ぎ込み続けなきゃいけない宿命だと思う。その中でもコンプレックス系やダークサイド系、マゾ系とかは僕はすごい苦手で。でもそうじゃない崇い感じでエンジンに火を炊き続けられる人っていうのは、ホントに勝ち目がないな、と思うのでした。技術はともかく、情熱がある人って同じ業界でもそんなにいないもんねー。僕ももうちょっと体温上げないと。

2005-02-16 ローマ字

takanabe2005-02-16

ローマ字

|  ローマ字を含むブックマーク



干からびちゃってもう大変。明るくなってから家に帰っても脳みその緊張が解けなくて眠れない。なんとか数時間体を横にして休めて、再び会社につく頃に猛烈な眠気が。う、仕事中眠かったら前日徹夜した意味がないじゃん。


前のプロジェクトで一緒に仕事をした仲間で、2メートル近い大柄で100キロぐらいあるスキンヘッドカナダ人からmixi宛てにメールをもらう。日本語はかなりうまいけど、メールはローマ字。「たかなべ今どこにいるの? オレはがんばってデザインの大学に死ぬほど忙しい。でも超楽しい。元気でね」とか書いてあった。なんかちょっと久々にうれしい手紙だった。「今作っているゲームは次のE3に出るかもしれないから、もし出たら会場で会えるかもね。また一緒に仕事しよう!」とローマ字で返した。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050216

2005-02-15 平坦な声

takanabe2005-02-15

平坦な声

|  平坦な声を含むブックマーク



バレンタイン朝帰り。いや、仕事でだけど。金子に髪を切ってもらっていたとき、隣の席の大学生男が、美容師の女の子に、いかに自分がバレンタインデーにもてたか、という話をしていた。


「あまりの数に持ち帰れなくて、いったん家に帰って車に乗って、それでやっと積み込んだんですよ。アレを食べきるのに半年は掛かったなー」


いや、すごいけどさ。女の子に自分から切り出して言う話題かそれ。美容師はものすごい平坦な声で「へぇー」ってゆってた。正解。ちなみに僕は金子とドラクエ8トーク。32歳の会話か? それ。

2005-02-14 今時

takanabe2005-02-14

今時

|  今時を含むブックマーク



休日出勤飽きた! 今日もがんばったけど、想像以上にはかどらなかった。休日に追い上げなかったら平日は置いてけぼりを食う一方です。死にたい。胃が痛い。


終電にも間に合わず、一駅区間30分歩いたし。新しいスニーカーがこすれて痛くてしょんぼり。スーパーカーのチケットはオトナの暴力で何とか落札したけど、「愛の量ってすなわち金なのか?」と自問自答。あと、テレビ朝日の放送終了の音楽がUnderworldRezって今時かっこいいんだか、悪いんだか。(動いているCIがTOMATOのデザインなんだよね、アレは良いね)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050214

2005-02-13 ダメ元

takanabe2005-02-13

ダメ元

|  ダメ元を含むブックマーク



朝、スーパーカーのチケットにパソコン2台、携帯3台で臨んで完全敗北。もう毎日が負け試合みたいな人生。カナ様は今日食器洗い機が届いてゴキゲン。昼に作ってもらったチーズでべったりなパスタの皿もこんなにきれいに洗えた、と喜んでいた。


休日出勤。くやしいので先に金子に髪を切ってもらう。「短いほうが似合うと思いますよ、僕的には」金子は3回もそう言った。足元には頭一個分ぐらいの髪の毛が。なんかいろいろ一生懸命話してくれたけど、僕は上の空だった。


休日出勤は他の人をかまわなくていい分、平日の2.5倍ぐらいはかどるはずなのに、今日はいつもと大して進みが変わらなかった。そして終電に向かって駅に走ったら、財布と定期入れを会社に忘れたことに気づいてショック! 駅員に370円借りた。ダメ元で言ったのにさらっと貸してくれてちょっとうれしかった。明日返さなきゃ。


1時に家に着いて、そっから確定申告の帳簿打ち。なんとか7月まで打ち終わる。死ぐ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050213

2005-02-11

takanabe2005-02-11
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050211

2005-02-09 まっとう

takanabe2005-02-09

まっとう

|  まっとうを含むブックマーク



新しいロムが出来て、そろそろすべての要素において着地点を決めていかないといけない時期に。よくモノヅクリのことを指して「無から有を作り出すなんてすばらしいですよ!」みたいにいう人がいるけど、実際はそんなことはなくて、各々の体の中に蓄積した無数の知識や感動や欲望が、締め切りというタイミングで合致した部分が組みあがるだけである。息が合わなきゃ、組みあがるものの数は減るし、組みあがったものの意外なでかさ、奇抜さにびっくりしてさらに上を目指す場合もある。ただそんだけ。僕らは(特に僕は)神様じゃないので、実現可能な(=想像できる)手段の組み合わせでしか、今まで可能じゃなかったことを手元に近づけることが出来ないんだ。そういう現場にいるためには、人の話を正しく聞ける耳と、自分の意見を正しく伝える口と手と、物事を正しく観察する目と、事前に危機と混乱を回避する直感と、光に向かってまっすぐ歩くだけの体力と足の全部が必要。要するに人としてまっとうに生きることすべてが、モノヅクリなのだといつも気づかされるんだ。足りないことばっかだね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050209

2005-02-08 priceless

takanabe2005-02-08

priceless

|  pricelessを含むブックマーク



スーパーカーの解散ライブの先行予約の抽選に外れた。僕の愛の大きさを理解できない抽選なんて滅びてしまうがいい。ヤフオクを見ると5000円のチケットが4万円近くでやり取りされている。二人で見たかったら8万円だ。でもその一方で「お金に変えられない価値がある。解散ライブはpriceless」とかいう声も頭の中で聞こえてきて、転売屋の思うがままになりそうな、そんな毎日です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050208

2005-02-07 レベル

takanabe2005-02-07

レベル

|  レベルを含むブックマーク



睡眠時間が少なかったので、テレビはおろか、朝風呂ぐらいがぎりぎりの人間生活だった今週。今日は冬らしいキリリとした晴れで気持ちいいなーと思いながら出社。エレベーターで同僚の先輩女性と一緒になる。


「今日、すごく気持ちいいですよねー」と僕。
「え? きもちいい?」


あれ? 変なこと言ったっけな、と思って


「天気がすごくいいから久々に布団を干しました」


って補足した。そしたら


「もう、疲れすぎて、今日の天気が気持ちいかどうかもわかんないんですよ」


と笑顔で言われた。うわー、まだまだ辛さには先があるなーって。レベルが高すぎる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050207

2005-02-06

takanabe2005-02-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050206

2005-02-04 180度

takanabe2005-02-04

180度

|  180度を含むブックマーク



眠さがある臨界点を超えると、ホントに眠いかどうかさえ分からなくなることが分かった。あと人の言葉を聞いてから理解するまで三秒以上タイムラグがある。カナ様と生活が180度反転中。カナが起きる時間に僕が帰ってきて、僕が会社につく頃にはカナ様はそろそろ仕事が終わる。ホストとOLのカップルのような感じ。

麻雀格闘倶楽部(3)

|  麻雀格闘倶楽部(3)を含むブックマーク



朱雀初段→1級降格→玄武初段に。まぁ鳥より亀って感じだよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050204

2005-02-03 もったいない

takanabe2005-02-03

もったいない

|  もったいないを含むブックマーク



連日の始発帰り。16人でゲームを作ってるんだけど、朝まで13人フツーに残ってて、トイレとチェック以外席も立たないでキーボードを叩いてるってのはすげーなー。僕なんか、午前3時過ぎたらさすがにクラクラしてきますが、僕が一番仕事が遅いので、どうにもなりません。始発の電車は朝帰りのギャルがよだれをたらして寝ていたりします。どこから来たのか分からないすごく汚いおっさんもいます。すんごく眠くて頭の芯からキーンって音が聞こえてくるような気がするのに、部屋に帰るとなんだか眠るのがもったいなかったりするのが困りモノ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050203

2005-02-02 スニーカー

takanabe2005-02-02

スニーカー

|  スニーカーを含むブックマーク



2月だって! ありえない! もう2005年が12分の1終わったって事でしょう? どうすんだよ! 確定申告の帳簿をつける暇がないよ! 税金が返って来ないと、今度のアパートの更新が厳しいんですが。


新しいスニーカーを履いて会社に通ってるんだけど、あのさ、みんな新しい靴ってきっとうれしいんだよね? オレ、どんなに柔らかい靴を買っても必ず靴擦れするの。くるぶしの下のところと、かかとね。毎回血みどろ。皮膚がやわいのか、骨の位置がおかしいのか、けっこう辛いんだよね。なんでお金払って怪我してんだろうって気になる。古いものが捨てられないのは、それがやっと体になじんでる快適さを捨てられないせいでもあるんだよなぁ。

麻雀格闘倶楽部(2)

|  麻雀格闘倶楽部(2)を含むブックマーク



PSP麻雀格闘倶楽部」。5級→1級→朱雀初段に。なんか中断の仕組みがイマイチで、うまくセーブしたつもりでいても、スリープから復帰してもルール違反でゲームオーバーみたいなことが何度かあった。携帯ゲームは中断のテンポのよさが命だと思うので、そこはちょっと減点かも。でも横長画面と麻雀ってすごく相性がいいね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050202

2005-02-01 甜茶

takanabe2005-02-01

甜茶

|  甜茶を含むブックマーク



甜茶がちょっと流行ってる。コンビにでもいろんな商品が並んでいる。ほんのり甘みがあっておいしい。僕みたいにデスクワークが10時間以上も続く仕事をしている人は、コーヒーとかお茶とかタバコとかガムに頼って集中力を保つんだけども、毎日おんなじだと飽きるので、自分で細かいローテーションを入れてなんとかしのぐ。甜茶は、僕が幼稚園で飲まされていたお茶と味が似ている。お寺の幼稚園だったので、なんかそういう甘いお茶があった。だから飲むとお寺の匂いが蘇る気がする。湿った地面の匂いと歴史のある大きな木と木漏れ日と。


あの幼稚園は仏教なのに、クリスマスにはサンタがやってきたりした。でも中身は住職を兼ねた園長先生なので坊主頭のつるぴかサンタさんだったけどね。

麻雀格闘倶楽部(1)

|  麻雀格闘倶楽部(1)を含むブックマーク



麻雀のルールがイマイチ分からないので、泣かない、という縛りでやってみたら勝てるようになった。あと時間制限はオプションで外した。でも自由ルールだと段位認定が出来ないっぽいので、格闘倶楽部モードで、時間設定を「遅い」にした。寝る前とかにちょっとだけ遊ぶつもりで、すぐ1時間とか経ってしまう。危ない。段位は10級から8級、8級から5級に上がりました。

漫画家占い

|  漫画家占いを含むブックマーク

http://u-maker.com/98600.html

たかなべさんは 吉田戦車 先生です!


吉田戦車先生タイプのあなたは、物事を筋道立てて考える理論家さん。自分が納得するまできちんと考え、それから行動を起こすタイプです。沈着冷静で、なおかつひたむきに物事に取り組む姿勢は、周囲に大きな好感を与えます。リーダーに望まれることも、少なくないでしょう。どちらかというと表舞台は苦手なあなたですが、周囲の期待には頑張って応えてみて。その経験は必ずあなたの糧になり、あなたの成長を助けていくはずです。知識欲も旺盛なので、仕事は自分の知識を生かせるものがベター。研究職にも向いています。恋愛面は、これが意外と情熱家。好きになると一直線なのですが、押すところと引くところを上手に使い分けると、さらに楽しい恋愛ができそうです。

● たかなべさんの開運ポーズは、逆立ちです!

当たってるっぽい。特に恋愛の駆け引きがわかってないところが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20050201
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |