ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-30

takanabe2006-09-30

映画「かもめ食堂」

|  映画「かもめ食堂」を含むブックマーク



かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

DVDで「かもめ食堂」を見ました。好きなタイプが小林聡美だと言える僕以外には、何がどうおもしろい映画なのか謎です。ku:nelとか読んでる女の子なら喜びそうなインテリアだな、あ、marimekkoだとか、グレーイッシュな水色がステキとかそんな感想。見ず知らずの女同士三人で店を経営って、もっともめそうな気がする。原作小説があるらしいんだけど、確かに小説的な進行だなぁと思った。映画と言うか深夜の90分ドラマとかの方が向いてるかも。小林聡美がカメラの前以外ではどんな女性なのか「転校生」の頃から気になります。65点。

ポケモンダイヤ(1)

|  ポケモンダイヤ(1)を含むブックマーク



パッと見はドット絵のいつものポケモンなんだけど、建物がポリゴンだったりして、微妙な立体感がちょっとリッチ。ゲーム自体どんどん豪華になっていくのはいいんだけど、それに従ってメニューの階層がどんどん深く複雑になってしまうのが残念。捕まえたポケモンには性別もちゃんと合わせて友達の名前をつけていく。選んだポケモンポッチャマ。10時間遊んで、バッジ2個集めた。

B0033VBYM6
バップ 大森美香
購入: 7人 クリック: 115回
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060930

2006-09-29

takanabe2006-09-29

可愛い女になる為に

|  可愛い女になる為にを含むブックマーク

http://renaisoudanshitsu-sweet.com/page020.html

もてない男性には欠陥があります。

なのに、付き合ってみたら優しかった、とか

面白い人だったとか

勘違いして結婚してしまったら、人生が台無しになってしまいます。

「可愛い女」はこういうところも自分で見極めをして相手を選別するものです。

うーん、男女に関わらず、自分にしか見えない相手の魅力があってしかるべきだと思うし、生活水準は自分が困らないレベルだったらいいんじゃないのって普通に思うけどな。欠けてない人間なんていないしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060929

2006-09-28

takanabe2006-09-28

性格診断

|  性格診断を含むブックマーク

http://www.seimeihandan.jp/seikaku1.htm

外画−4 画 内画−0画
+変化に敏感・変革 +本質を追求・論理的


−強い自己主張・破壊 −本心を表さない・疑い深い
たかなべさんはこんな人
普段はおとなしく、周りの人に何を考えているか判らないような印象を与えます。一方、他人と対応する段になると現状を変える気持ちが強く、自分の意見をストレートな言葉で表現するため、ぶつかってしまうようなところがあります。内面的に、物事を簡単に信用せずに論理的に真実を極めていくようなところがあり、、表面的なことに流されたくない気持ちから、おべっかを使ったり出来ず論理的に攻めてしまうからです。


たかなべさんに気に入られるには?
本質を突いて、正論を真っ向からぶつけてくる性格なのと、普段は本心を表面に表さず何を考えているのかわからないので、近寄りがたいところがあります。調子の良いこと。心にもないこと、表面的な挨拶だけのことを言うと嫌われます。論理的で計画のしっかりした内容で、しかも、現状を革新していく提案を示していくように。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060928

2006-09-27

takanabe2006-09-27
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060927

2006-09-26

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060926

2006-09-25

takanabe2006-09-25

コンピュータは人間を進化させるか アラン・ケイ氏インタビュー

|  コンピュータは人間を進化させるか アラン・ケイ氏インタビューを含むブックマーク

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0925/high43.htm

理想的未来は人々が今日よりも、よりよく考える未来だが、ありそうな未来は、人々がよりよく考えないでしかもそれに気付かない未来かもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060925

2006-09-24

takanabe2006-09-24
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060924

2006-09-23

takanabe2006-09-23
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060923

2006-09-22

takanabe2006-09-22
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060922

2006-09-21

takanabe2006-09-21
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060921

2006-09-20

takanabe2006-09-20
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060920

2006-09-19

takanabe2006-09-19

男の人

|  男の人を含むブックマーク

http://blog.livedoor.jp/niburo/archives/50607080.html

私、君達みたいな男の人知ってる。
仕事で困った時に一生懸命汗かきながら助けてくれたり、
「パソコン買いたいな」って言ったら、
お勧めのパソコンリスト作ってきてくれたりしてくれるんだよね。
だからお礼に冷たいお茶入れたり、
くたびれたスリッパ履いてたからプレゼントしたりした。
でも何故かわからないけど全然違う。私の彼氏と。

彼氏は別にイケメンじゃない。でも一緒にいると幸せな気持ちになるし、
ドキドキするし、エッチな気持ちにもなる。
「可愛い」って言われただけで頭がぼーっとなる。
彼氏の為だけに可愛い洋服や下着を選んで迷って、一日かけてたりする。
それを褒められるとホントに嬉しい。
全然違う。君達と。
何が違うんだろう。

誤解させたならごめんなさい。告白させたりしてごめんね。
優しくしたのはお年寄りに優しくするのと一緒なの。
気付いてる?君達ってお年寄りと似てる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060919

2006-09-18

takanabe2006-09-18

もぎチン(3)、大玉(1)

|  もぎチン(3)、大玉(1)を含むブックマーク



DS「もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランド。ドロリ沼のダンジョンを攻略してる。なんかさなぎが見つからなくて、飽きてきた。もうクリアしなくてもいいかも。


GC大玉」。投売りされていたのでゲット。ピンボールなのに、同時にしなくちゃいけない操作が多すぎる上に、時間制限でゲームオーバーにもなるのでなにが何だか分からない。声の操作もボタン押さなくてもできるようにして欲しいけど、無理なのかなぁ。ステージ1はすぐクリアできたけどステージ2で、10回やってもクリアできない。なんなんだ。

タッチスクリーンのiPodがクリスマス商戦に登場か?

|  タッチスクリーンのiPodがクリスマス商戦に登場か?を含むブックマーク

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060918_touch_screen_ipod/
指紋でべたべたになるから、フルスクリーンの上が操作系ってのはないと思うけどなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060918

2006-09-17

takanabe2006-09-17

メール

|  メールを含むブックマーク



僕のインターネット暦そのままのブレーメンのメインアドレスが、もう1週間使えない。すごく参ってる。過去1週間にメールをしてくれた人は届いてないので、お手数だけども再送してくれるとうれしい。


サポートに電話したらつながらないし、メールしたら返事がないし、トップページは3日前になくなった。あり? プロバイダーつぶれた?? そういやここ何ヶ月か引き落としもされてないっぽい。9年間もメインで使っていたアドレスなので、いろんなところに登録したものがもうなんだったか思い出せない。はてなmixiと銀行、クラブニンテンドーだけ、yahooのアドレスに変えておいた。なんか連絡がある人は↑のaboutのところにそのアドレスを書いておいたので、そっからよろしくです。たぶんブレーメンはもう使えない気がするから、アドレス帳のも変えておいてくれるとうれしい。はてなに載っけた途端、迷惑メールが来始めて、ちくちく「迷惑メール報告ボタン」を押してるよ。lovefool.jpのアドレスはちゃんと転送先を変えておいたので、今は届きます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060917

2006-09-16

takanabe2006-09-16

Wiiのある生活になるまで

|  Wiiのある生活になるまでを含むブックマーク



昨日、ゲームがそう進んでいって欲しい方向として、僕は岩田社長のプレゼンテーションにすごい共感できた。でもそれを自分の母親や奥さんに分かる言葉で説明しなおしてみて、物欲そのものとしては案外しっくりこないことに気がついた。


家族にとって、ゲーム機が当たり前にあって、それを自然に取り囲む生活ってのは割とイメージできたんだけど、そうじゃなくて、ゲーム機がまだない家に「じゃあ、そのゲーム機とやらを買いましょう!」って思わせる気分ってのが、イメージできなかった。まぁ、そもそも必需品じゃない嗜好品であるわけだから、今まで同様、いろんな切り口でゲームというパッケージの魅力的なアイディアが次々に現れることは期待してるけど、でもどうなんだ? それって、今までとどう違うんだっけ? ファミコンから23年経って何がどう違うんだっけ? ニュースや天気予報やmixi的なコミュニティ、あるいはネット通販みたいなものがあったとして、「だからそれが欲しいか?」「家に一台置きたいか?」って言われたら、ゲーム以外のその部分に新しさを感じたり、モチベーションがある人はすでにパソコンで触れてるはずで、そういう人はむしろ同じ機能で新しい作法を覚えることに抵抗がある気がする。あれ?


DSって何でゲームをやらない人に売れたんだっけ? 脳を鍛えられるとか、英語が上達するとか、犬が飼えるとか、料理が学べるとか、ちょっと実用品っぽい入り口があって、触ってみて(ゲームとして)実際楽しかったから? 子供や旧ファミコン世代の大人は別としても、新しく入ってきた層は、たぶん、ソフトも2本目か3本目で、飽きてるとは言わないにせよ、そろそろおなかいっぱいになってる気がする。


あらゆる道具の中に、ゲームが持つ合理的で楽しいエッセンスや作法を詰め込んでいくことに、僕は昔から光を感じているし、最近の任天堂はそういう方向から切り込んでくるスタンスが世間にちゃんと受け入れられたりしている。喜ばしいことだ。


でも据え置き機はDSのような携帯機と違って、テレビのそばから動けない。そう考えるとユーザーとともに生活に寄り添うものとしては圧倒的に弱いし、テレビにはそもそも番組を映すという本来の機能もあるので、誰かがテレビを見てふさがってないときに、ユーザーに時間を割いて立ち寄ってもらわなければならない。同時に集まる必要がないように、個々が立ち寄る理由をいくつも用意したって言うのが、たぶんチャンネル構想。ニュースを見るため、天気予報を見るために、デジカメ写真を大画面に映すために、と生活のシーン(理由)から、性別年齢を超えた人たちがゲームのそばにさりげなく誘導されるための仕組みをたくさん用意してある。


でもどうなんだろう。富山の薬売りじゃないけど「そばに置いとくから、使いたいときに使ってね。御代はその分だけで良いから」っていうなら、そういう切り込み方もなんとなくしっくり来る。でもやっぱゲーム機だから元手が掛かっちゃう。元手が掛かるってのは、最初に覚悟がいるってことだから、ゲーム機の知識も興味も何もない人のところに薄く広げていくというより、ゲーム機にお金を払う覚悟の人が含まれている家族が前提ってことになるんだよね。とすると、Wiiって名前と文字から連想する最低二人以上のローカルコミュニケーションの場を始めるはずの機械に、なぜリモコンが一本しかついてないのか、なんとなく分かってくる気がした。ひとつはまぁコスト的な理由(つまんねー!)。でももうひとつはまず最初に本体を買おうと「覚悟」する人はほぼ確実に一人から始まるって事なんじゃないか。だからこそ、ラインナップに「ゼルダ」のような重厚な一人用ゲームがマストになってる。一人で遊ぶには1円でも安くゼルダを遊びたいだろうし、2本目はそういう意味では今必要なものじゃないもんなぁ。


PS2を持ってる人は日本に現在2000万人ぐらいいるらしいけど、みんなで遊ぶためにPS2を買った人は半分よりきっと少ないだろうし、ゲーム機としてよりコミュニケーション能力の高いDSだって、通信でソフトを共有される機能はそれほど頻繁には使われていなかったりする。(同い年ぐらいの兄弟がいる子供の家は事情が違うかもしれない)。一人暮らしの暇つぶしとしての側面は絶対否定できない。


だからWiiが目指す「場」を作っていくには、まず覚悟した人の数を確実に増やすのが先決で、そこからじんわりと時間をかけて広がっていくんだ。リモコンに、自分のキャラクターを保存して持って歩けるという構想から考えたって、リモコンのカラーバリエーションは最低3色は必要だろうに、それがないのも、生産初期の歩留まりなどのネガティブな理由もあるにせよ、機雷のように家庭に最初のWiiたちが一通り設置されるまでは、ひっそりこっそり、誰にも嫌われない目立たない白いただの棒としてそこに存在しないといけないんじゃないかなぁ。「気がついたらそこにあって、たまたま触ったら面白くてはまっちゃった(=ゲームにお金を払いたくなった)」。そんなシーンを実現するためにあのつるりと清潔で控えめなデザインは存在するんだと思う。


対戦が楽しそうな「Wii Sports」じゃなくて、なんか体験版ミニゲーム集的な「はじめてのWii」にリモコンが同梱されてるのも、最初に聞いたときは「余計な投資をさせるなよ!」とかなりむかついたけど、もんのすごい好意的にとらえれば、2万5000円の本体を買ったときではなく、リモコンが2本以上になって。他愛のない笑顔がそこに生まれたときこそ、今までのゲーム機と違う地平に立つ「Wiiに初めて触れた」って言えるって意味なのかなー、なんてね。どんだけ好意的な見方だっつううの。


ニンテンドウ64が国内600万台でゲームキューブが500万台だったっけな。任天堂ゲーム機としては、今まで通りのスタンドアローンゲーム機としてやって、その半分ぐらいは保障されてるのかな。でも実際の任天堂自身の開発力は、多人数で遊べるものや新機軸にもずいぶん割かれているだろうから、そう考えるとセカンド、サードパーティをうまく巻き込んで、今までのものに近い重厚なゲームゲームしたゲームをコンスタントに出し続けてもらう必要があるね。そういう風に関心をつなぎながらいろんな世帯にWiiが忍び込めるとよいね。そう考えると最初の1年は、構想は大きいにせよ、なんだか変なゲーム機が(お客さんの感覚としては)右も左も分からず船出するぞって感じなのかな。思い出せば2年前のDS発売時も、なんだかわかんない中途半端なライトゲームがでまくる変な携帯機から始まってたなぁ。マリオの移植にがっかりしたり、ワリオきみしねの、技術研究っぽい遊びになんかそういうことじゃないよなぁってしんみりしたりしてた。ピクトチャットだって知り合いと2,3度やっただけだしさ。半年経ってnintendogs脳トレが出るまで、もうぜんぜん指針が見えなかったという点では、Wiiも来年の夏以降ぐらいまでに、なんかそういう取っ掛かりになるものが生まれたら、任天堂が目指すヴィジョンにかなり近づけるのかもしんない。そうなってほしいな。

2006-09-15

takanabe2006-09-15
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060915

2006-09-14

takanabe2006-09-14

Wiiのある生活

|  Wiiのある生活を含むブックマーク



DS以降の任天堂の発表を見ていると、なんと言うか、心が洗われる感覚になるね。


スライドショーで、僕は2箇所で涙が出た。
http://www.nintendo.co.jp/wii/topics/wii_preview/presentation/index.html


DSの普及はWiiの普及を保証するものではない」ってのと
Wiiのある新しい生活を提案します」っての2箇所。


ゲーム機、としてのWiiのライバルは、PS3でもXbox360でもなく、ニンテンドーDSPS2なんだよね。家庭にゲーム機なんて1種類あればあとは友達同士でソフトを貸しあってそれで満腹なわけで。DSは確かにゲームから離れた層を呼び戻した。すごいことだと思う。でもその人たちを全員スライドさせてテレビの前にも楽しく巡回してもらおうって言う提案は、DSの成功とは別の次元だってのを自覚的に明言してて、すごいなぁって思った。浮かれてなんかいないよ、新たなスタートを自分で切るんだよっていうそういう意志。


もうひとつのキーワードは「生活」という言葉。映画も音楽もテレビもPCも携帯電話もゲームも、みんなの生活サイクルにうまく組み込めないものは、これからどんどん廃れていくし、逆に毎日のサイクルの中に一回、あるいは1分でも打順を組み込まれたコンテンツは、そこを軸足に無限に広がっていく可能性があるってこと。現状あふれる無料のwebサービスは、その打順の取り合いに夢中。mixiGoogleの拡張のされ方、ユーザーの関わりあい方の多様性についてイメージしてもらえれば、かなり近似値だと思う。一昔前だと「ポータル」なんて呼んだりしたよね。それってイコールそれぞれ生活に溶け込んで、離れられない価値のある場所になるって意味だよね。


そういう意味のある言葉「生活」ってのが、ゲーム会社から一般家族に向けて投げられたのが、とても革命的で革新的だと思った。ここに向けられたプレゼンの相手は、開発者や小売やディープなゲームオタクではなく、一般生活を一般の感覚で行っているほとんどすべての人たちだから。パソコンに詳しい必要もないし、ある特定の世界に傾倒している必要もないし、子供が危険な世界に巻き込まれる可能性も少ない。そういう当たり前にそうあって欲しかったことが、当たり前のサービスとしてやっと姿を現し始めるそういう予感。5歳から100歳までが自然に笑顔になるようなそんな夢のような時間と空間を共有すること。


ゲームの将来について、10年後のことも真剣に考えてるのは任天堂だけだなぁって、子供の頃から思ってて、大人になった今でもリスペクトはやまないんだけど、ものづくりの姿勢と、僕がゲームのみならず向かっていきたい方向を今また新たに宣言されちゃって、なんか自分の親のかっこいい姿を見ているような、そういう感動があったなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060914

2006-09-13

takanabe2006-09-13

お達し

|  お達しを含むブックマーク



強いとは言えないけど、機械に弱いほうではないと思うんだよね。なのに、今の部署に来てから、機械の調子がとにかく悪い。まず最初のパソコンが起動しなくて3日間ぐらい原因を探ったけどわかんなくて交換。交換したパソコンもまた動かなくて、2枚のメモリを差替えたら動いた。動いたけど、起動するたびにウィンドウズの「個人設定の読み込み」で止まって毎回そこでリセットしないと正常に起動しない。そのあと新品のでかい液晶モニターを買ってもらって、1ヶ月使って、今日会社に来たら突然何も映らない。呆然。半日触ってどうにもならなくてサポートに電話して、交換に2日掛かるとか言われる。小さいノートパソコンがあるからまぁ仕事は出来るけど、とにかくぐったり疲れる。家のメールも調子悪くて、4日間メールを取得できてない。ま、どうせ、迷惑メールが何百通たまってるだけなので問題ないんだろうけど、こんなときに限って1通でも大事なメールがあるんじゃないかと不安になる。これはアレだ、きっと仕事よりも今大事なことがあるって言うそういう神様からのお達し!

映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」

|  映画「ドラえもん のび太の恐竜2006」を含むブックマーク



声優が総入れ替えだったり、テンポ感がかなり今時だったり、定番アニメとしては不安になる要素が大きいのかもしれないけど、そんな不安を吹き飛ばすぐらい、活き活きとあたらしい命が吹き込まれていてよかった。


昔、水口哲也が「ハイビジョンの時代になってもドラえもんのおもしろさが変わるわけではない」と解像度と感動の関係性について語っていて、当時僕は「そりゃそうだ」と思っていたけど、でも実際、新世代のドラえもんを見てその感想は少し変わった。いや、解像度とは直接関係ないかもしれないけど、CGの連動による立体的な演出や、キャラクター以外の背景やサブキャラクターなどのリアル系な造形、細かい質感の書き込みっていうのは、たぶん昔のテレビや低解像度前提の世界ではやっぱありえないんじゃないかなと思って、それが例えば映画のポケモンよりもしっかりしっくりと来ているこの新作ドラえもんは、なんかやっぱ新しい手触りと感覚をもたらしている気がする。(とは言いつつ、見たのは自宅のブラウン管なので、ハイビジョンでもなんでもないんですけど)。


あと、キャラクターの位置関係もけっこう変わってる。昔のドラえもんは、のび太はとにかくダメな奴&泣き虫で、それをお母さんみたいに万能で愛にあふれたドラえもんが何とかして、何とかしてもらっているうちにやっぱ自分でがんばらなきゃって自立するっていう構図。静香ちゃんは同情的、スネオシニカルで、ジャイアンは暴力的。でも新しいドラえもんは、のび太は仲間外れで虚言症気味、ジャイアンは暴力的ではなくパワフルなイメージで、静香ちゃんはのび太への想いが一切ない、すごい遠い存在の女の子。ドラえもんはお母さんの視点と言うより、のび太と一緒になってあたふたする兄弟ぐらいの位置まで降りてきていて、四次元ポケットを持ちながら、その大半が故障中だったり、なくしてしまったりと、全然効率よく問題を解決してくれない。どこまでも「ツール」と「そのナビゲーター」と言った感じだ。だから仲間の団結がとにかく早い。団結しないと前に進まないんだもん。怠け者で中流な小学生が「のび太にはドラえもんがいて楽でいいなぁ」ってあこがれる存在になってないところに大きな違いがある。


定番をアップデートするのって、すごい批判が付きまとうかなりリスキーな作業だと思う。でも新ドラえもんは、おおらかな意味でのドラえもんらしさを壊さずに、それでいて作り手の考える新しさや提案がたくさん感じられて、それがオトナの都合のようにいやらしく感じられないのがとてもよかった。家族で見ることももちろんお勧めできるし、オトナの鑑賞にも堪えうるいい作品に仕上がってると思います。75点。

もぎチン(2)

|  もぎチン(2)を含むブックマーク



DS「もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランド」。うーん、タワーの高さが1000メートルを超えるほど(たぶんゲーム中盤)進んではみたんだけど、なんかやっぱ、煮え切らない感じ。


チンクルは「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」でデビューしたキャラクターだ。僕は当時すごい衝撃を受けた。古谷実の漫画に出てくるダメ人間のような、現実に隣り合わせた危険な存在が、王道ファンタジー世界の中に異物としている感じがもう気持ち悪いし、怖いし、それでいてどうしようもなく印象的なキャラクターだった。でもこのDSチンクルはなんか、気持ち悪いおっさんの振りをしたただのキャラクターって気がする。「けけけ」って顔で笑ったりするけど、なんかその裏にある危なげな思想とかどす黒いものを感じない。風船で新しいマップに飛んでいく姿も、普通にファンタジーとして受け止められる範疇って気がする。ムジュラのときの風船で浮かんでる姿はものすごいやばい感じだった。リンクが弓で射落とすと、落下の衝撃で足をびぃぃいいいいいぃん!ってさせて、さっきまで空中で書いてた自作のマップを売ろうとする。しかも聞いてないのに「35歳になっても妖精さんが来ない」とか言い出して、自作の魔法(もちろん効き目なし)を唱えたかと思うと(何も起きないので自分で紙ふぶきを撒いてる)また自力で風船を膨らませて空に浮かんでいく。緑色の全身タイツから加齢臭が匂い立ちそうな、顔の脂がてかっていそうな、そういうやばさがない。


ざっくり言えば、DSの場合「どうしようもないダメ人間、だけどどこか憎めない存在」ってのを目指したんだと思う。そこに異論はない。でもやってるイベントは、普通のRPGの主人公(例えばリンク)が親切や手間隙掛けてやってることとあまり変わりがないので、チンクルらしさが際立たないんだよなぁ。見た目がきもいだけの普通のおじさんが親切にしまくるゲームになってる。


うまく言えないんだけど全体の8割は、嫌な奴、ダメな奴、きもい奴演出で、最後の2割ぐらいで「あれ? 案外いい奴なんじゃないの?」ぐらいの感じが僕にはちょうどいいんだけど、そうすると普通の商品としては成り立ちづらいのかなぁ、やっぱ。全国のチンクルファンがどう感じてるのか知りたいわー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060913

2006-09-12

takanabe2006-09-12

うさうさ【右脳左脳占い】

|  うさうさ【右脳左脳占い】を含むブックマーク

http://www.nimaigai.com/howto.html

さう男


【性格】「ドライで柔軟なあやつり師」
インプットを左脳、アウトプットを右脳で行う「さう」は、状況を客観的かつ正確に把握して結論を出した上で、相手の感情に響くやり方で訴えかけます。ものごとを裏の裏の意味まで探って分析し、相手の状況を見切った上で言葉巧みに誘導するコミュニケーション能力の高い策士です。
冷静にバランスよく納得しやすい解決を導き出すことで、人に意見を求められることが多く、一目置かれる存在です。人当りはソフトですが、つねに適度な距離を見定めた大人のつきあいをします。その距離感をドライで冷たいと感じる人もいるでしょう。人間関係に角を立てることが嫌いで、イザコザが起こったりすると両方の顔をうまく立てて丸くことをおさめるのが上手。ある意味小心者でもあります。自分の趣味や目的の達成のためには努力を惜しまず研究熱心なので、物知りで頭がいい印象を与えます。オタクの素質も備えています。ムダな努力もしない効率主義者なので、無理と感じたらあきらめも早く、無難な線で決着をつけようとします。それを物足りないと感じる相手もいるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060912

2006-09-11

takanabe2006-09-11
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060911

2006-09-10

takanabe2006-09-10

ドラマ「白い巨塔」(7)〜(8)

|  ドラマ「白い巨塔」(7)〜(8)を含むブックマーク


白い巨塔 DVD-BOX 第二部

白い巨塔 DVD-BOX 第二部

財前教授が裁判に負けて、肺がんが発覚して死んじゃうまで。奥さんがちゃんと居るのに、自分の死後の母親の面倒を愛人の黒木瞳にお願いするシーンが深いなぁと思った。あと伊武雅刀の鵜飼学長が怖すぎ。実力と野心が伴った若者は、現実世界でもそういう悪意に利用されちゃうもんなのかなぁ。野心ってそばにいるとうっとうしいけど、でも周りを巻き込んでどこかに強く向かうベクトルとしては、集団生活の中ですごい意味のある存在だと思う。全体の意識が底上げされるしね。そういう意味では理想ばっか言ってる里見先生は物語の中でいい人風に描かれているけど、実際には国の金を使って自分の研究の中に引きこもってるだけとも言えるわけで、社会的な意味合いとしてどちらの生き方が正しいかといえば、財前教授のほうが、間違いは多くても責任の所在もはっきりしてるし、ベクトルがはっきりしてていいな、と思うのだった。80点。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060910

2006-09-09

アニメ「機動戦士ガンダム」(1)〜(4)

|  アニメ「機動戦士ガンダム」(1)〜(4)を含むブックマーク


DVDになったテレビ版ガンダム。僕はブームど真ん中生まれだったので、すごく詳しいつもりでいて、実はテレビシリーズをちゃんと並べて見たのは初めてだってことに気がついた。僕が初代ガンダムだと把握してたのは劇場版だったんだなぁ。そのせいもあって、テレビ版は、コアファイター戦闘機としてけっこう活躍するんだなぁとか、毎回戦闘シーンがちゃんと入ってるとか、シャアシャープさがあんまりないなぁ(目立つ格好で変なことばっかやってる人って印象)とか、そんなことを思いました。それでも無理やりホワイトベースに乗せられた難民たちの困惑を追いかけたり、いいジオン兵や悪い連邦兵士が出てきたり、やっぱ人間ドラマとしてすごい完成されてると思った。DVDボックス欲しくなってきちゃうな。

映画「機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛」

|  映画「機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛」を含むブックマーク

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- [DVD]

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- [DVD]

映画完結編。100分間ほとんどずっと戦闘シーンってのもあってメリハリがないと言うか、疲れました。終わっても何が解決したのか全然わかんないし。たぶん本来複雑な心の移り変わりとかを丹念に描く話なんだろうけど、説明の時間が足りなすぎて、ただドタバタしてるだけに見える。120分3本じゃダメだったんだろうか? 50点。

ドラマ「白い巨塔」(5)〜(6)

|  ドラマ「白い巨塔」(5)〜(6)を含むブックマーク


白い巨塔 DVD-BOX 第二部

白い巨塔 DVD-BOX 第二部

新米医師を演じる伊藤英明が抱える迷いがとてもリアルでいい。一流大学を出て、一流の病院の一流派閥に入ったら、そりゃ保身もあるだろうよって思う。自分が信じる真実とそれとは真逆の抗えない大きな力。社会に出れば、誰しも20代の間にそんな経験をするんじゃないだろうか? 仲間に対して「なぁ、俺、コレでいいんだよな?」って聞いちゃうあたりで、切なくて涙が出た。聞いてる時点で負けだってば。あと同じように迷いを抱えている弁当屋の息子の眉間に刻まれた不安なしわと、ざっくり切られた前髪がすごいツボ。85点。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060909

2006-09-08

takanabe2006-09-08

リズム天国(5)、もぎチン(1)、MYST EXILE(1)

|  リズム天国(5)、もぎチン(1)、MYST EXILE(1)を含むブックマーク



GBAリズム天国」。相変わらずポリリズム2がクリアできないのでメダルをがんばる。32。一番簡単なはずの「カラテ家」「エアーバッター」がぜんぜんメダル取れないのはなんで??


DS「もぎたてチンクルのバラ色ルッピーランド」。GIFTPIA以上の超ひねくれたRPGを期待してたら、ぜんぜん普通すぎる展開にぐったり。システムとしてはお金がHPを兼ねているというだけのお使いRPGだ。オートの戦闘などで得られる素材を、レシピ通りに組み合わせて、他のアイテムにし、それを欲しい人に売って、報酬をもらう。とにかくなんでも金なので常に金欠気味なのがしんどい。3時間ぐらい遊んだけど、今のところ「え? まじで?」って思うようなことがなくて作業っぽい。しかも家に帰らないとセーブできない。ううむ。


XboxMYST EXILE」。300円で売ってたので買ってしまう。360度見渡せちゃうシステムがすごいんだけど、擬似的な立体表示なので、世界がひずんでて酔う。でもなんか知らない国に旅行しているような感覚もあって、わけわからんスイッチとかをかちゃかちゃいじったりして今のところは満足。MYSTみたいなクリッカブルアドベンチャーはWii向きかもね。

ドラマ「白い巨塔」(1)〜(4)

|  ドラマ「白い巨塔」(1)〜(4)を含むブックマーク


白い巨塔 DVD-BOX 第一部

白い巨塔 DVD-BOX 第一部

DVDでドラマ「白い巨塔」を見ている。登場人物みんなの気持ちや行動理念がしっかり分かる、神様視点系のお話だ。ラオウかってぐらい野望に忠実に生きていく財前(唐沢敏明)はいつでも全力投球で見ていてドキドキするし、その対比として出てくる里見先生(江口洋介)がなんかモテそうな役でずるい。戦国自衛隊に出ていた役者とは思えないほど、すごくいい役者に見える。息を多めに吐きながら諭すように話す彼の口真似の練習に余念がありません。脇を固めるベテラン俳優の脂っこさもいい意味ですごい。85点。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060908

2006-09-07

takanabe2006-09-07
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060907

2006-09-06

takanabe2006-09-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060906

2006-09-05

takanabe2006-09-05
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060905

2006-09-04

takanabe2006-09-04

未婚男度チェック

|  未婚男度チェックを含むブックマーク

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/marriage/story/31gendainet05017230/

(1)ぽっちゃりした家庭的な女のコがタイプ
(2)お見合い結婚に抵抗がある
(3)中学・高校時代は「片思い」で告白できなかった
(4)仕事が忙しいという理由で知人との約束をキャンセルしがち
(5)今でも親と同居している
(6)男性が8割以上の職場に勤めている
(7)恋愛の悩みを相談できる相手がいない
(8)女性から「やさしすぎる」と言われたことがある
(9)男子校出身だ
(10)身の周りにバツイチが多い

ゲーム業界っぽい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060904

2006-09-03

takanabe2006-09-03
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060903

2006-09-02

takanabe2006-09-02

PSPの新型は2007年3月にお目見えするかもしれません

|  PSPの新型は2007年3月にお目見えするかもしれませんを含むブックマーク

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060831_new_psp/
写真みたいに、アナログスティック2本にして、ちゃんとLRも4つにして、UMDをなくせば、やっとまともな携帯ゲーム機って気がするね。

2006-09-01

takanabe2006-09-01
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20060901
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |