ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-31

takanabe2011-03-31
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110331

2011-03-30

takanabe2011-03-30
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110330

2011-03-29

CD「カロン」ねごと

|  CD「カロン」ねごとを含むブックマーク

カロン
カロン
posted with amazlet at 11.03.29
ねごと
KRE (2011-03-02)
売り上げランキング: 325

ガールズバンドと言えば、ここ数年はチャットモンチーの独壇場だったわけですが、真っ向からのライバル登場です。ライバルって言っても同じレコード会社Ki/oon Recordsなんであんまり意味ないですけど。がっつりと力強いロックサウンドであることも同じですし、何と言っても、ヴォーカルの顔が似てる! そして歌声もチャットモンチーが細くて高くて聴きづらく思っていた人には、ちょっと聴きやすいんじゃないかな。


ねごとってバンド名には惹かれます。3文字で覚えやすく「夢の中ならなんでも言える」っていうコンセプトだそうです。バンド名だけ聞いたらフィッシュマンズとかハナレグミみたいな、テンポが遅いダブ-レゲエ系の音を想像します。名前のふわふわした印象の割にはかなり実体感の強いサウンドだけどね。


メンバー全員が平成生まれ。意外なのはバンド形式でありながら、ヴォーカルの担当がキーボードであるということです。そういうのあんま聞いたことない。でも4ピースってどうかなぁ。センターがなさすぎない? 絵面的にはやっぱ3ピースのほうが映える気がします。


デビューミニアルバムと今回のシングルでまだ9曲しか発表されてないんですが、詞は、ほんわかした王道な恋の歌ですね。特徴がなさすぎるぐらい。ヴォーカルの子がほとんどを書いているようです。この点では詞を全員で書いているチャットモンチーの方が暗い情念系やストーリーっぽい詞もあってバラエティに富んでる気がします。でもねごとは歌唱力がすごい。感情的な詞じゃないのに歌い方に表現力があるので、世界観に奥行きが出るのも新人らしからぬ風格です。


カロン」はLISMOのCMソングにも起用されているので、名前は知らなくてもこのサビを耳にした人は多そうです。大型新人があんまり出てきてない昨今、チャットモンチーをいい意味で脅かす存在になってほしいと思います。と言うか、音楽界を揺るがすような存在はいつでもウェルカムです。最近元気ないし。


個人的な目論見としては、ガールズバンドがモチーフのゲームなり、なんなりを作りたいなー。恋とバンドに引き裂かれる超モラトリアムな感じのね。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110329

2011-03-28

takanabe2011-03-28
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110328

2011-03-27

takanabe2011-03-27
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110327

2011-03-26

takanabe2011-03-26
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110326

2011-03-25

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110325

2011-03-24

takanabe2011-03-24

3000

|  3000を含むブックマーク



今日で、はてなダイアリーに付けた日記が3000日分だそうだ。他に3000を越えている人がいるかどうかは知らない。でも何となく節目なタイミングだと思う。ラヴフールの原点とも言えるスーパーカーのアルバムも出ちゃうしさ。(延期になったけど)


残りの人生がじんわりと過ぎていくことに何の疑いも持っていなかったけど、大地震から続く毎日のニュースを見て、それはある日突然簡単に奪われるものなのだということを改めて痛感した。だから当たり前に思える毎日だって日記だっていつ途切れても仕方がない。続く(続けられる)選択肢が自分の側にあるということはそれなりに意味や価値があるのかも知れない。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110324

2011-03-23

takanabe2011-03-23
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110323

2011-03-22

takanabe2011-03-22
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110322

2011-03-21

takanabe2011-03-21
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110321

2011-03-20

takanabe2011-03-20
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110320

2011-03-19

takanabe2011-03-19
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110319

2011-03-18

takanabe2011-03-18
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110318

2011-03-17

takanabe2011-03-17
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110317

2011-03-16

takanabe2011-03-16
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110316

2011-03-15

映画「百万円と苦虫女」

|  映画「百万円と苦虫女」を含むブックマーク

百万円と苦虫女 [DVD]
百万円と苦虫女 [DVD]
posted with amazlet at 11.03.15
ポニーキャニオン (2009-01-30)
売り上げランキング: 10235

人とのコミュニケーションが上手とは言えない地味な女の子が、いろんな人との出会いを通して災難から立ち上がっていく様を描きます。


ひょんなことから前科者になってしまった主人公は、出所後、人と深く関わることを拒み、各地でバイトしつつ、100万円が貯まるごとに次の新しい土地へ転々とします。


そんな上辺だけの軽い付き合いの中でさえ、誤解やいがみ合いやら恋やらに巻き込まれます。しかし同時進行で起きている小学生の弟のいじめと、それに対する子供とは思えないしっかりした立ち向かい方のエピソードによって、自分がもういい大人でありながらただ逃げているに過ぎないことに気づかされます。年下の身内の姿勢を見習って現実ときちんと向かい合うことを決意します。


この主人公に限らず、他人とのコミュニケーションが苦手な人って少なくないと思うんです。でもそれって恐らく自分がすべきことから眼を背けているんだと思います。それは誰かの想いや負担を受け止め続けることではなく、自分のキャパシティを受け入れて、身の丈に合った世界で、しっかりとそこに自立することです。負の連鎖はそうやってしか絶ち切ることができません。


しなくていい苦労と不幸から始まった物語はこうして、小さくも確かな新しい希望を紡ぎます。だからこの物語を観終わるときに少しの元気を授かると思います。ご都合主義に終わらないラストも、すっきりと気持よかったです。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110315

2011-03-14

takanabe2011-03-14
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110314

2011-03-13

takanabe2011-03-13
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110313

2011-03-12

takanabe2011-03-12
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110312

2011-03-11

takanabe2011-03-11
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110311

2011-03-10

takanabe2011-03-10
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110310

2011-03-09

takanabe2011-03-09
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110309

2011-03-08

takanabe2011-03-08

恋学園ふじわら

|  恋学園ふじわらを含むブックマーク

http://portal.nifty.com/2011/03/08/d/

ふじわらが幸せになれば村は廃れ、ふじわらが不幸になれば村は発展する。「誰かの願いが叶うころ」みたいな話です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110308

2011-03-07

映画「悪人」

|  映画「悪人」を含むブックマーク

悪人 スタンダード・エディション [DVD]
東宝 (2011-03-18)
売り上げランキング: 225

田舎の浮かばれない若者が出会い系サイトで知り合った女の子を殺してしまい、別の女の子と逃走する話しです。


犯人を取り囲む、様々な孤独を抱えた人たちのその環境自体が多角的に描かれます。


「69-sixteen nine-」「フラガール」などの明るく楽しい作風とは異なった空気感(昭和サスペンス的な緊張感)はよかったです。主演の妻夫木聡は「69-sixteen nine-」でも主演でしたし、監督の作品同様、明るく楽しい(そして薄っぺらい)若者の役が多かったんですが、田舎の土木作業員でコミュニケーション下手で表情もない、といういつもと全く逆の人格を演じることに説得力もありました。おそらく普通に地味でおとなしいだけであったはずなのに、子供の頃に親に捨てられたことで相手の顔を真っ直ぐ見ることができず、感情表現も乏しく、相手との距離感をうまく測れないで大人になってしまった青年です。汚い金髪と、黒く太い眉毛、腫れたような瞼と頬、土木作業で日銭を稼いで、祖父の介護をし、時たま改造した速い車を乗り回して、出会い系で出会った女と顔も見ずにやるだけの毎日。きっとそういう人って姿形を変えてすごくたくさんいるんだろうな、と思わせます。自分の人生のこの先に絶対幸せなんて待ってない、という絶望を抱えたまま、仕方なく毎日を生きている人。


ただそれ以上に共演の深津絵里が可愛く見えて仕方なさ過ぎる。なんだろうな。彼女も主人公同様田舎の浮かばれない地味な女の子役なんですが、本当にこういう境遇で、社会的視野が狭い、でもとてもまっすぐな田舎娘(30歳ぐらい)は、全国にたっくさんいるんだろうな、というファンタジーに視聴者をどっぷりと巻き込みます。吊るしの紳士服売場の制服姿も似合えば、逃走する犯人から借りた大きめのフリースジャンパーも似合うし、雨にずぶ濡れたコート姿とか、駅の自転車置き場の影でさめざめと泣いている姿とか、「あぁ、ダメな人だな」「でも可愛いなぁ」という気持ちが何度も行き来します。犯人よりちょっとだけお姉さんであるところもすごくいい。寂しさは人一倍だけど、精神的な骨格をしっかり持った女性なんだろうなと感じさせます。


その対比的な存在である被害者の満島ひかりも違った意味で完璧でした。あまりに嫌な女役で完璧すぎたので、深津絵里を引き立たせ、犯人をし透過するためだけの存在に見えちゃうのが本当に残念。もうちょっと彼女にも同情されるべき理由が欲しかった気がします。


あと序盤の緊張感に比べ、中盤から終盤にかけて意味のわからない変な切れ目の編集が、物語とせっかくの名演技を汚しているような気がしたのも非常に残念でした。超傑作になり得た可能性が高かった作品です。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110307

2011-03-06

takanabe2011-03-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110306

2011-03-05

takanabe2011-03-05
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110305

2011-03-04

takanabe2011-03-04
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110304

2011-03-03

takanabe2011-03-03
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110303

2011-03-02

takanabe2011-03-02
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110302

2011-03-01

takanabe2011-03-01
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20110301
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |