ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-05-31

takanabe2013-05-31
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130531

2013-05-30

takanabe2013-05-30
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130530

2013-05-29

takanabe2013-05-29
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130529

2013-05-28

takanabe2013-05-28
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130528

2013-05-27

takanabe2013-05-27
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130527

2013-05-26

takanabe2013-05-26
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130526

2013-05-25

takanabe2013-05-25

女「TRPGしてみたい…」

|  女「TRPGしてみたい…」を含むブックマーク

https://twitter.com/inouekari/status/335748139317358592

女「TRPGしてみたい…」
→どのシステムで遊びたい?
→教えてあげるよ
→よかったら一緒に遊ぼう
→どこ住み?

男「TRPGしてみたい…」
→沈黙
→沈黙
→沈黙
→やりたいとか口だけの奴が多すぎ
→自分から動かない奴は誘われないから

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130525

2013-05-24

takanabe2013-05-24
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130524

2013-05-23

takanabe2013-05-23

podcast「ゲームモゴモゴ」

|  podcast「ゲームモゴモゴ」を含むブックマーク


podcast配信を始めました。ゲーム系の番組で「ゲームモゴモゴ」と言います。その名の通りゲームのことをモゴモゴ話します。ゲーム系ではありますが、情報番組ではなくどっちかというとエッセイです。以前「にじんでこぼれる」を一緒に連載したかわのさん、よしのくんをメンバーに三人でやっています。macにはGarageBandを始め、iWebiTunesと録音からサイト制作、配信までのソフトが一揃いプリインされているので良いですね。90年代に一番最初のホームページを作って公開したワクワク感がありました。番組は不定期更新ですが週1配信を目指します。良かったら通勤通学、作業や散歩のお供なんかに聞いて下さい。サイトでそのまま聞くこともできますし、サイトの登録ボタンを押すか、PCやiPhoneのiTunesStore→podcastで右上の検索窓から「ゲームモゴモゴ」と検索すると、無料で配信登録できますので、よろしくお願いします。twitterやメール gamemogomogo@gmail.comでご意見ご感想も募集しています。



ジェーン・スー しまおまほ 『結婚したい・したくない』問題

|  ジェーン・スー しまおまほ 『結婚したい・したくない』問題を含むブックマーク

http://miyearnzzlabo.com/archives/15201

女の人って3回試されるんですよ。女のとしての価値がっていうところで、3回通過儀礼があって、『初潮が来る』っていうのと、『処女を喪失する』っていうのと、『結婚』。で、前半2つはね、嘘つけるんですよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130523

2013-05-22

takanabe2013-05-22
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130522

2013-05-21

takanabe2013-05-21
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130521

2013-05-20

takanabe2013-05-20

「少年ジャンプ」が男子向け作品を強化する狙い

|  「少年ジャンプ」が男子向け作品を強化する狙い を含むブックマーク

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1301V_T10C13A5000001/?dg=1

新たな方向性として打ち出しているのは「脱バトル」と「男子向け作品の強化」。

「多彩なイケメン(でも色恋はない)」「男同士の真っすぐな友情」などをのぞき見したい女子ファンが、実は「ジャンプ」を支えている面がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130520

2013-05-19

takanabe2013-05-19
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130519

2013-05-18

takanabe2013-05-18

バージョン番号の付け方

|  バージョン番号の付け方を含むブックマーク

https://twitter.com/kaorut/status/335253265073700864

メジャー: ある機能が削除された →互換性が切れた
マイナー: ある機能が追加された →互換性は保たれてる
リビジョン: 機能の追加や削除はないけど修正した
が個人的には好き。
Subversion 方式だったっけか。

子供が嘘をついたら

|  子供が嘘をついたらを含むブックマーク

http://s-hsmt.tumblr.com/post/50674390134/3

子供が何かしでかす→親は頭ごなしに怒らないで何が起こったのか話させる→話に矛盾があっても受け入れ,むしろホメる→そのうち矛盾が露呈する→子供は自分がやったことで自ら首を絞めていることに気づいて反省する

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130518

2013-05-17

takanabe2013-05-17
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130517

2013-05-16

takanabe2013-05-16
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130516

2013-05-15

takanabe2013-05-15
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130515

2013-05-14

takanabe2013-05-14

DQ10 バージョンアップ1.4 やること一覧

|  DQ10 バージョンアップ1.4 やること一覧を含むブックマーク

http://www.makonako.com/2013/05/dq10-14-1.html

レベル上限解放クエスト(オルフェアの町、レベル64以上)
移動速度アップ ドルボード取得(岳都ガタラ、レベル30から)
職人レベル上限解放クエスト(各種職人ギルド、職人レベル34から)
メインストーリー(エルトナ大陸 落葉の草原?)
借り物クエ追加(グレン城下町、ジュレットの町)
転生モンスター探し
武器の装備確認(2種類装備可能に)
その他アクセサリーと職業の証の装備確認
スキル振り直し
チームクエスト受け方確認
日替わりクエストの変化確認
酒場への登録しなおし
住宅確保、引っ越し
ダブルすれちがいポイント解放

Kindle Paperwhiteが最高な読書端末である四つの理由

|  Kindle Paperwhiteが最高な読書端末である四つの理由を含むブックマーク

http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-4490.html

小説を読むには最高のデバイスですが、漫画を読むにはまったく向きません。
電子ペーパーの特性でページめくりのさいに前ページとの違いが大き過ぎると明滅するのですが、漫画だとそれが必ず起こり煩く感じられ読むことに集中できません。

次に内蔵Webブラウザは使いものになりません。

それに関連してKindleから利用するKindleストアも使いやすいとは言えず、Macから見たほうが良さそうです。

自覚はないのに「言い方がキツイ」「上から目線」と言われる原因と対策について考えてみた

|  自覚はないのに「言い方がキツイ」「上から目線」と言われる原因と対策について考えてみたを含むブックマーク

http://togetter.com/li/492262

・まず肯定
・ゆっくり喋る
・早く反応し過ぎない
・正論が正しいとは限らないことを理解する
・言う必要がないことは言わない
・弱点をつこうとしない、探さない
・話を素直に聞く態度
・疑問を抱き過ぎない
・断定系を使わず提案するような疑問系を使う

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130514

2013-05-13

takanabe2013-05-13
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130513

2013-05-12

takanabe2013-05-12

Candy Crush Saga

|   Candy Crush Sagaを含むブックマーク



カジュアルゲーム」の波っていうのが5年ぐらい前からありまして、日常的にゲーム機ゲームソフトにお金を使ってない人を対象にした、ゲーム機を使用せず、無料でゲームを始められ、簡単なルールで遊べるというジャンルの事を指します。

その中でも特に根強いジャンルとして「三つ揃えパズル(3match puzzle)」というのがあります。色の違うブロックを動かして、縦か横かに3つ揃えて消していく形式のパズルのことです。試しにiTunes Storeで「3match」で検索すると数百件のアプリが表示されます。あまりに定番なのでルールや操作の説明を大幅に省けるし、そこそこ頭を使った充実感や爽快感が得られるし(実際にはかなりの確率が運ですが)、アクション性がないので反射神経も要らない(年齢や性別に関わらず楽しめる)、という明快なメリットがいくつもあるんです。カジュアルゲームの場合、勝負を有利にすすめるアイテムの販売(アイテム課金)の要素も加わってきます。開発運営サイドからすると、三つ揃えパズルを出してイマイチヒットしなかったとしても、デザインや仕組みのちょっとした変更でまた新しい別ゲームとして何度も安価にリリースし直せるというメリットもあるでしょう。たくさんのステージを量産しやすい点もあります。


今日紹介するCandy Crush Sagaはその3つ揃えパズルで半年ぐらい前にかなり流行ったものですが、その第2派が最近またやってきてます。他のタイトルに比べ、このタイトルの変わったところはいくつもあります。

・各ステージのクリアの条件が多様
 三つ揃えパズルって、時間内のスコアを競う物か、規定回数内でノルマを達成するもののどちらかが多いんですが、Candy Crush Sagaはどっちの条件もある上に、ノルマの種類も複数あって、バラエティー豊かなんですが混乱させません。しかも300を超えるステージ数です。
 
Facebookと連携で、競争している感が高まる
 Facebookでプレイするか連携させると、自分や仲間のFacebookの顔アイコンがすごろく状にマップに現れて全員の進行度が一目瞭然です。詰まっている人は何日詰まっているか、助け船を出すか出さないかみたいな、一緒に競って遊んでいる感覚を強く持つことができます。 

iOS版との同時進行でライフを2倍3倍に
Facebook版の連携を済ませると、iOS版では同じ進行度をシンクロさせつつ、個別のライフカウントを持てます。例えば僕はiPhoneiPadを持っていますが、それぞれのライフが5だとすると15ライフ分一気に遊べちゃうわけです。順番に遊べば一日100回ぐらいプレイできそう。これ他のゲームでもぜひやってほしいです。特にパズドラとか。

・難易度がかなリ高め
 三つ揃えパズルって割とぬるめでサクサク進んでいくものが多いのですが、なかなかどうして、20回30回プレイしてもクリアできないステージがわんさかあります。テクニックと運の比率で言うと12:88ぐらいの印象ですが、それでもテクニックが作用してないわけじゃないと感じさせるギリギリ感はとても絶妙で、「無理っぽいけどもう一回だけ!」「ああ!もうライフがない!」みたいに後を引くプレイ感があります。

アイテム課金がけっこうえげつない
 15ステージおきごとに関所みたいな物が現れて、プレイヤーは選択を迫られます。Candy Crush Sagaをまだ始めていない友達を3人引きずり込むか、あるいは85円を払うかです。僕の仲間には20人近くのプレイヤーがいますが、その人達に声をかけるわけではないのでけっこう心が痛みます。結果、現在に至るまで4回の関所を越えるのに400円近い課金をすることになりました。またゲームを有利にすすめるアイテムの販売もありますが、その値段がびっくりです。通常5回分のライフに3回を追加するアイテムが1500円。キャンディの色を塗り替えるアイテムに至っては3450円!! さすがに買ったことはないですが、アイテム未使用でのクリアの価値を高める意味合いもありそうです。また、同じように大人気の「パズル&ドラゴンズ」が、有償アイテムを割と頻繁に無料配布するのに対し、Candy Crush Sagaは無料でアイテムが手に入ることが極端に少ないです。せいぜいライフやキャンディの移動回数を追加するアイテムをプレイヤー間でやり取りできるぐらいです。かなりトレンドとは逆行しているのにちゃんとプレイを続けているプレイヤーが多いのは興味深いです。
 
とまぁ、一見ありきたりなようで全然ありきたりじゃない、そんなアイディアの集合体であるCandy Crush Sagaですが、たいていのゲームは15分やればわかった気になってさっさとやめちゃう僕が、なんで1週間近くかけて97面までがんばってるかというと、僕の先を進むプレーヤーがまだ何人もいるからなんです。一番進んだ人はなんと140面ですよ? 信じられない。その人が誰かっつうと弊社社長だったっていうね…。結局なんかむかついたんで抜かしたいっていうのが本当の動機です。



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130512

2013-05-11

takanabe2013-05-11
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130511

2013-05-10

takanabe2013-05-10
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130510

2013-05-09

takanabe2013-05-09
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20130509