ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-10-31

takanabe2013-10-31
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131031

2013-10-30

takanabe2013-10-30
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131030

2013-10-29

takanabe2013-10-29

『Killzone: Shadow Fall』、ゲーム起動時のロゴ表示を排除へ―Guerrilla Gamesが明らかに

|  『Killzone: Shadow Fall』、ゲーム起動時のロゴ表示を排除へ―Guerrilla Gamesが明らかにを含むブックマーク

http://www.choke-point.com/?p=14972

私も、君たちと同じようにロゴ表示にはウンザリしているんだ。私は36歳でゲームをする時間もあまり取れないから、ゲームをプレーすることと何の関係もないことで邪魔をされたくないんだ。カートリッジの頃は、本体に差し込めば即座にゲームをプレーできた。私にとっては感覚が全てだ。プレーと言えばプレーが始まる、あの感覚。その方が本質的に美しく感じるんだよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131029

2013-10-28

takanabe2013-10-28
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131028

2013-10-27

takanabe2013-10-27
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131027

2013-10-26

takanabe2013-10-26
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131026

2013-10-25

takanabe2013-10-25
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131025

2013-10-24

takanabe2013-10-24
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131024

2013-10-23

takanabe2013-10-23
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131023

2013-10-22

takanabe2013-10-22
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131022

2013-10-21

takanabe2013-10-21
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131021

2013-10-20

takanabe2013-10-20
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131020

2013-10-19

takanabe2013-10-19
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131019

2013-10-18

takanabe2013-10-18

二人の絵が上手な少年がいたけど、二人とも貧乏で絵の教育を受けることが出来なかった。

|  二人の絵が上手な少年がいたけど、二人とも貧乏で絵の教育を受けることが出来なかった。を含むブックマーク

http://ksk2u.tumblr.com/post/64202769421

二人の絵が上手な少年がいたけど、二人とも貧乏で絵の教育を
受けることが出来なかった。そこで二人は考えて、どちらかが
お金を稼いでもう一人の学費を出す、というのを変わりばんこに
すればいいと結論を出した。じゃあどっちが先に勉強しようか、
という話になったが、一方の少年がもう一方のデューラー少年に
「君の方が僕より少し上手だから君が先に行けよ」と言って、肉体労働に
勤しんだ。数年後デューラー少年は学校を卒業して金を稼ぐ
順番になったが、もう一方の少年の手は肉体労働のせいでゴツゴツ
になり、絵筆を持てる状態ではなかった。デューラー少年は涙を
流し、その手を美しい手だとして絵に描いた。という話。

デューラーの絵を見るたびに思い出す。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131018

2013-10-17

takanabe2013-10-17
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131017

2013-10-16

takanabe2013-10-16
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131016

2013-10-15

2013-10-14

takanabe2013-10-14
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131014

2013-10-13

takanabe2013-10-13
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131013

2013-10-12

takanabe2013-10-12
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131012

2013-10-11

takanabe2013-10-11
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131011

2013-10-10

takanabe2013-10-10

PS3「Rain」

|  PS3「Rain」を含むブックマーク


夜はすっかり秋らしくなってまいりました。


秋の夜長ぐらいしっとりとしたゲームに没頭したい、そんなあなた(オレ)に、おすすめの一本を紹介します。


Rain」というPS3ダウンロードゲームです。


主人公は透明人間のような少年。なんで透明なのかはわかりません。そして同じような姿の少女を見かけます。他人です。その少女はこれまた同じように透明の化物に追われています。足の長い犬のような化物。2メートルぐらいありそうな大男のような化物。彼らに捕まると一撃で死んでしまうようです。全員透明人間なので姿は見えないのですが、この世界にはずーっと雨が降っていて、雨に打たれている間は姿が浮かび上がります。逆に屋内や屋根の下など、雨のない部分に入ると足音や、床のしぶきやホコリでしか自分の位置さえわからなくなります。


化物は常に少女や少年を追っかけてきて、殺そうとします。理由はわかりません。こちらには腕力も武器もありません。できるのは逃げ惑うことだけ。


ところで姿が見えなくなるというのは、気配そのものも化物から隠れることを意味するようです。つまり化物の目を盗んで屋根のあるところから屋根のあるところへ雨宿りし続けることで、活路を見出すゲームとなっています。


ゲーム的な解説をすれば、これは死にゲーです。時間内に極限的な状況を抜け出す方法をが見つけて実行しないと死んでゲームオーバーという類のゲームです。


もう一つ、雰囲気ゲーでもあります。仕組みはさほど新しいものではないけど、演出がおしゃれで耽美的な世界観があるものです。


この演出部分がいいですね。特に音です。雨がずーっと降り続けているのでその雨粒が地面を叩き続ける音がメインBGMになります。そしてヒントやストーリーが画面上に文字で現れますが、空間の垂直方向に寄り添った、フォントの表示をしていて、カメラがパンすると文字も同じように空間を移動します。


そして感情がちょっと揺れたシーンにはポロロン…とピアノや、キィキィ…と弦の音が加わります。ドビュッシーの「月の光」かな? いいですね、雨とクラシックヨーロッパのような石畳を濡らす夜の雨と、濡れた石、木、紙、金属が薄いブルーのベールを被ったような色彩の統一感と同時に質感のはっきりとした違いが両立しています。


化物のデザインも未来派の彫刻そっくりで、手塚治虫火の鳥でもこんな姿に他人が見えちゃう人が出てきてかわいそうだったなー、ってのを思い出しました。(火の鳥復活篇)


パッケージゲームはまだまだなくなることはないのでしょうが、ダウンロード専売ゲームもなかなかいいものが出揃ってきていて、このRainもゲームマニアよりむしろ、フツーにゲームを楽しみたいそんなあなたに、気まぐれに買っていい一本として是非オススメします。



ムダな固定費ワースト10

|  ムダな固定費ワースト10を含むブックマーク

http://lovecake.tumblr.com/post/63910910786/10

1.ムダな会話やメールのもととなる携帯電話
2.意味のない飲み会の交際費
3.ぜいたくなまでの食費
4.保証内容も知らない高額な生命保険料
5.不健康のもととなるタバコ・お酒などの嗜好品
6.近所をうろつくための車のローン・ガソリン
7.意味のない飲み会の帰りのタクシー代
8.毎日の高カロリーな外食ランチ
9.自分の口座なのにおろすたびに引かれるATM手数料
10.惰性で買う雑誌やマンガ

9と10以外は払ってない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131010

2013-10-09

takanabe2013-10-09
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131009

2013-10-08

takanabe2013-10-08

リメイク版「ゼルダの伝説 風のタクトHD」クリア

|  リメイク版「ゼルダの伝説 風のタクトHD」クリアを含むブックマーク

http://bloggingfrom.tv/wp/2013/10/12/11453

ゲームキューブ時代に評判よくなかったところを改善しているという話が気になってプレイしてみたんだけど、結果としては予想通りの期待はずれなチューニングだったかな。

芸術における最大の障害は芸術を頭で理解したがる人々

|  芸術における最大の障害は芸術を頭で理解したがる人々を含むブックマーク

http://katoyuu.tumblr.com/post/63665093593
まぁ、そうなんだけど「分かった気になってる」ことがまったくの誤解かもしんないしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131008

2013-10-07

takanabe2013-10-07
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131007

2013-10-06

takanabe2013-10-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131006

2013-10-05

takanabe2013-10-05
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131005

2013-10-04

takanabe2013-10-04
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131004

2013-10-03

takanabe2013-10-03
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131003

2013-10-02

takanabe2013-10-02
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131002

2013-10-01

takanabe2013-10-01
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131001
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |