ラヴフール (www.lovefool.jp) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-12-30

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131230

2013-12-29

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131229

2013-12-28

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131228

2013-12-27

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131227

2013-12-26

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131226

2013-12-24

takanabe2013-12-24
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131224

2013-12-21

takanabe2013-12-21
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131221

2013-12-20

takanabe2013-12-20
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131220

2013-12-19

takanabe2013-12-19

日記が4000日

|  日記が4000日を含むブックマーク

毎日日記を書いてるわけじゃないんだけど、はてなダイアリーという仕組みの単位では今日で4000日分溜まったみたい。もっと書いてる人っているのかな?

『Gravityごっこ』

|  『Gravityごっこ』を含むブックマーク

http://bit.ly/1bYo6ko

宇宙遊泳体験アプリを作ってみた。ISSから離れると戻れなくなりそうで怖い。暗闇に遠ざかる人影を見つけるのも困難なので、命綱なしの宇宙遊泳なんて正気の沙汰とは思えない感じ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131219

2013-12-18

takanabe2013-12-18
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131218

2013-12-17

takanabe2013-12-17
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131217

2013-12-16

takanabe2013-12-16
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131216

2013-12-15

takanabe2013-12-15
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131215

2013-12-14

takanabe2013-12-14
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131214

2013-12-13

takanabe2013-12-13

映画「かぐや姫の物語」

|  映画「かぐや姫の物語」を含むブックマーク



誰もが知ってる日本最古の物語を21世紀に高畑監督が肉付け、演出をつけた、と言った感じの作品です。筋書きが変わっていることを期待したのですが、捨丸という憧れのお兄さんキャラクターを追加した以外はびっくりするほど教科書通りの展開でした。

====
現代的な価値観を持つ、月の民「かぐや姫」はなんらかの罪の罰によって地球に送り込まれます。地球の老夫婦のもとで育てられて、「たけのこ」と呼ばれるほどあっという間に成長します。おじいさんが導く、身分が高い人向けの教育を受けて、生活が派手になっていくに従って、山での生活を懐かしみ、どんどん元気がなくなってしまいます。誰にも理解されず、すれ違い、ついには月のお迎えを呼んでしまいます。しかしかぐや姫は本当は地球での暮らしが大好きでした。
====

原文ではわかりにくかったかぐや姫の心情や性格に、現代の女の子的な肉付けがしてあり、当時の文化を不思議がって受け入れられないフツーの女の子、として描かれています。それでありながら、案外かぐや姫側にはあまり同情できなかったというのが僕の感想です。というのは、かぐや姫はいろんな疑問や不満をまき散らした結果、周りの人を一人も幸せにしないで月に帰ったからです。我が道を行きたいのなら、一人でも幸せにしてみろと思いました。その点に関して、血のつながりもない子供に、当時与えられる最高の教育と生活水準を守ろうとしたおじいさんは、かぐや姫の感情を再優先しなかったこと以外は、何も咎めれることはないし、最愛であることの表現であったはずなのに、一番かわいそうだなと思いました。


表現デザイン面においては、筆っぽい輪郭線や淡い塗りがかなり挑戦的(手間が掛かり過ぎる)ですし、キャラクターデザインも、かぐや姫の次女がパタリロ似、ミカドの顔がしりあがり寿調、かつ、三宅一生っぽい服という大胆すぎる造形なのに、見終わるとしっかりきっちりはまってる塩梅だということもわかります。またクライマックスの月からの迎えに来たシーンは、これでもかというほどの圧倒的なパノラマ感+この世のものっぽくない音楽で、頭がぐわーんとやられます。


ストーリー的な起伏とは全く関係のない日常的な仕草に過剰と言っても有り余るぐらいの情報量と芝居を与えているのもすごいです。そう言う意味ではずっと目が離せない映像が2時間17分ずーっと続くとも言えるわけで、ちょっと疲れるのも事実です。2回以上見ることを前提に初回はさらっと見たほうがいいかもしれません。


そんなわけで、お話的にはすっきりしないけど、表現や演出のすごさで余裕で1800円の映画代以上のものが返ってくる、そういう作品でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131213

2013-12-12

takanabe2013-12-12
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131212

2013-12-11

takanabe2013-12-11

荒木飛呂彦「よいサスペンス、五つの条件」

|  荒木飛呂彦「よいサスペンス、五つの条件」を含むブックマーク

http://arma.tumblr.com/post/69833510777

1 謎があること
2 主人公に感情移入できること
3 設定描写の妙
4 ファンタジー性
5 泣ける

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131211

2013-12-10

takanabe2013-12-10
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131210

2013-12-09

takanabe2013-12-09
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131209

2013-12-08

takanabe2013-12-08
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131208

2013-12-07

takanabe2013-12-07

iOS版「Yahoo!地図」が中身一新、歩きスマホ対策を実装、片手操作性の改善も

|  iOS版「Yahoo!地図」が中身一新、歩きスマホ対策を実装、片手操作性の改善もを含むブックマーク

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131209_626823.html

地図を“ちらっと見る”際への対応が挙げられる。「振動検知」機能によりiOS端末の振動を検知し、ユーザーが歩行していると判断した場合に、地図表示を自動的に切り替えるものだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131207

2013-12-06

takanabe2013-12-06
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131206

2013-12-05

takanabe2013-12-05
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131205

2013-12-04

takanabe2013-12-04
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131204

2013-12-03

takanabe2013-12-03

映画『かぐや姫の物語』感想

|  映画『かぐや姫の物語』感想を含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20131127

姫は悪いことはしていない。
少なくとも、2013年に生きている僕の感覚としては。
にもかかわらず、僕は姫がどんどん嫌いになっていきました。

贅沢な生活を受け入れながら、「私は本当はこんな生活じゃなくて、自然のなかで生きていきたいのに」と嘆く姫。
「森ガール」かよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131203

2013-12-02

takanabe2013-12-02
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131202

2013-12-01

takanabe2013-12-01
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takanabe/20131201
1995 | 11 |
1997 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1998 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
1999 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |