ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Simple is Beautiful このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2016 | 01 | 11 | 12 |
2017 | 03 | 04 | 05 | 06 |

2006/06/01 (木)

[]さてと。

新卒で入社して3年くらい経過したときに、「新卒で入社した頃は、どんなことでも、どれだけでも色々なこと(技術的なことだけでなくお作法から考え方などまで含めて)を乾いたスポンジのように吸収できていたのに、最近はどうもダメだなぁー」と思い始めた。

自分自身の吸収できるキャパシティが一杯になってしまったわけでもないし、仕事や技術的なことに対する興味を失ったわけでもない。新しいチャレンジもしているし、それなりにやりたいように仕事もやらせてもらっている。にもかかわらず、そう思うのはどういうことなのだろうと考えていたのだが、要は環境に慣れすぎてしまったことが原因なのかもしれないと最近思いだしている。

そんなときに下記ブログ。

日本の終身雇用制の最大の弊害は、「自分の会社の中でしか通用しない処世術を身につけることばかりに時間を費やしてきた会社人間」を数多く作り出してしまったことだ。終身雇用制が崩壊しようとしているこの時代は、一人一人が「違う世界でも生き残る力」を蓄える努力をすべき時代なのかも知れない。

http://satoshi.blogs.com/life/2006/05/post_12.html

別に私が働いている環境は終身雇用でも大企業でもないのだけれども、「自分の会社の中でしか通用しない」世界ができてしまっているのもまた事実。

じゃあ何だったら「違う世界でも生き残る力」を蓄えることが出来るのかというのもまた難しい問題なのだが、ただ環境に流されるのではなく、まずは自分で何処に向かっていくのかを手探りでもいいから継続的に取り組んでいくことがその第一歩なんじゃないだろうかと思う。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takaochan/20060601/1149157767
Connection: close