ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Simple is Beautiful このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2016 | 01 | 11 | 12 |
2017 | 03 | 04 | 05 | 06 |

2006/09/12 (火)

[]SYNC:STEVEN STROGATZ

よくよく部屋をちょっと片付けてみたらですね、読む本がたくさんころがっているわけですよ。

そんなわけで、買って1年も経つのにまだ読んでいなかった(!!)スティーヴン・ストロガッツの[SYNC:シンク]をまず読んでしまうことにしました。ライフワークに勝手に決めているネットワーク理論のベースにもなっている名著なんですが。

SYNC
SYNC
posted with amazlet on 06.09.12
スティーヴン・ストロガッツ 蔵本由紀 長尾力
早川書房 (2005/03/29)
売り上げランキング: 8,247

数式はありませんが、数学的な説明はてんこ盛りなのでかなり集中して読まないと頭に入ってこないところが少々難点ですが、入り込めば面白いです。

この本が面白いと感じられる人にはダンカン・ワッツとの共著[スモール・ワールド]もお勧めです。

スモールワールド・ネットワーク―世界を知るための新科学的思考法
ダンカン ワッツ Duncan J. Watts 辻 竜平 友知 政樹
阪急コミュニケーションズ (2004/10)
売り上げランキング: 8,635

[]FF3

暗闇の雲、撃破しましたですよ。はい。つまりクリアーしたってこっちゃですよ。

Lv.50、魔剣士・忍者・賢者x2のペアであっさりと。基本的に波動砲+ビンタ一発に耐えられるHPがあれば全然問題ないですね。

んー、このあとたまねぎ剣士ジョブ取得を目指して頑張るかどうするか…。

ファイナルファンタジーIII
スクウェア・エニックス (2006/08/24)

[]LifeKeeper

テンアートニはLifeKeeperの新シリーズを発表した。LifeKeeprはシステムの可用性を向上させるHAクラスタを実現するテクノロジ。 "LifeKeeper for Linux v6"および"SteelEye Data Replication for Linux v6"が10月2日より販売される。

テンアートニはLifeKeeperの開発元であるSteelEye Technologyを6月に買収、現在、同社がワールドワイドで開発やサポートなどの事業を行っている。販売はパートナーを通じて行なう。価格はコア機能が1ノード48万円から、OracleIBM DB2といったアプリケーションごとに必要なARKモジュールが24万円からなど。

http://journal.mycom.co.jp/news/2006/09/11/341.html

そういえばテンアートニってSteelEye買収していたんですね。LifeKeeperもAT&T→NCR→SteelEyeと渡り歩いているLifeKeeperですが、テンアートニがかなり力を入れているだけに、日本ではLinuxにおける標準的なクラスタリングソフトウェアになるかもしれません。

NetworkBootしているブレードサーバへの対応や、非同期ミラーリングへの対応など、機能も次第に充実してきている模様です。

同期に必要な"mdデバイス"ドライバモジュールがLinux kernelに取り込まれたことによって、独自モジュールなしでのミラーリングなどに対応したということで、このあたり、Linux kernelの開発者を擁するSteelEyeの強みなのかもしれません。