Simple is Beautiful このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2016 | 01 | 11 | 12 |
2017 | 03 | 04 | 05 | 06 |

2017/05/25 (木)

[]ESXiホストにNexus 1000v/AVS の VEM (Virtual Ethernet Module)をアンインストール・インストールする手順

vSphere ESXiホストの分散仮想スイッチを拡張するNexus 1000vやAVS(Application Virtual Switch)では、Kernelモジュールに加えてユーザランドでVEMの管理プロセス(VEM Agent/vemdpa)が動作している。インストールしているバージョンなどはesxcliコマンドで確認することが可能。

[root@esx3:~] esxcli software vib list | grep cisco-vem
cisco-vem-v365-esx             5.2.1.3.2.14.0-6.0.1                   Cisco   PartnerSupported  2017-03-28

ちなみに上記は Cisco ACI のための 拡張分散仮想スイッチである AVS の例となっているので、サポートレベルは PartnerSupported となる。最新のVEMは vSphere 6.5 もサポート。まぁVMwareは将来的にパートナー向けに公開していたAPIを塞ぐらしいが…。

さておき、VEM Agentはvemコマンドを通じて様々なVEMの情報を取得したり管理操作を行ったりすることができるツールで、以下のようにvemコマンドでバージョンやステータスなどを確認することが可能。

[root@esx2:~] vem status

VEM modules are loaded

Switch Name      Num Ports   Used Ports  Configured Ports  MTU     Uplinks
vSwitch0         4082        6           128               1500    vmnic2,vmnic3
vSwitch1         4082        3           128               9000    vmnic4,vmnic5
DVS Name         Num Ports   Used Ports  Configured Ports  MTU     Uplinks
VMM-AVS-DC2      1024        18          1024              1500    vmnic1,vmnic0

VEM Agent (vemdpa) is running

stopDpa
VEM SwISCSI PID is
Warn: DPA running host/vim/vimuser/cisco/vem/vemdpa.37515
Warn: DPA running host/vim/vimuser/cisco/vem/vemdpa.37515
watchdog-vemdpa: Terminating watchdog process with PID 37507

このように常時VEM Agentが動作している為、単にesxcliコマンドで削除しようとしても下記のようにエラーとなる。

[root@esx3:~] esxcli software vib remove --vibname cisco-vem-v365-esx
 [LiveInstallationError]
 Error in running rm /tardisks/cisco_ve.v00:
 Return code: 1
 Output: rm: can't remove '/tardisks/cisco_ve.v00': Device or resource busy

 It is not safe to continue. Please reboot the host immediately to discard the unfinished update.
 Please refer to the log file for more details.

よって、VEMのアンインストール操作を行う場合は、仮想マシンの退避と分散仮想スイッチからのホストの削除を行った上で、さらにvem stopコマンドでVEM Agentを停止させる必要がある。VEMをアンインストールしなければならない状況としては、AVSは冒頭で書いたとおりPartnerSupportedのモジュール扱いとなるため、ESXiホストを6.0から6.5にアップグレードする場合などは一旦アンインストールした上で実施する必要がある。

VEMがインストールされたままでESXiを6.0から6.5にアップグレードしようとすると、以下のようなエラーになる。これはISOファイルを使ってアップグレードしようとした場合の例。

f:id:takaochan:20170524174927p:image

VEMはvibファイルとして提供されているので、ESXiホストのアップグレード後に改めてesxcliコマンドでインストールすれば良い。一旦アンインストールしているので、アップグレードではなくインストール。

[root@esx3:~] esxcli software vib install -v "http://x.x.x.x/Cisco/ACI/2.2(2e)/CiscoAVS_3.2-5.2.1.SV3.3.2-pkg/CiscoAVS_3.2-5.2.1.SV3.3.2/CiscoAVS_3.2-5.2.1.SV3.3.2
/cross_cisco-vem-v395-5.2.1.3.3.2.0-6.5.1.vib"
Installation Result
   Message: Operation finished successfully.
   Reboot Required: false
   VIBs Installed: Cisco_bootbank_cisco-vem-v395-esx_5.2.1.3.3.2.0-6.5.1
   VIBs Removed:
   VIBs Skipped:

こんな感じで、ESXi 6.5でもちゃんとAVS用のVEMは動作しておりますョ(*´艸`*)

[root@esx2:~] vem version
Running esx version -4564106 x86_64
VEM Version: 5.2.1.3.3.2.0-6.5.1
OpFlex SDK Version: 2.2(2e)
System Version: VMware ESXi 6.5.0 Releasebuild-4564106
ESX Version Update Level: 0
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takaochan/20170525/1495688620