Hatena::ブログ(Diary)

Digital Dream Kids

2012-04-03

最近の若者はすごい

世間では昨日入社式でしたね。そういう自分の勤めている会社もそうでしたが。


最近とみに感じていることですが、いよいよどうも僕の中で確信に変わってきた。


”最近の若者はすごい”


全員というわけではないだろうけど…もう自分より一回りも下の世代ですが、全体的にも人間的にも優秀だと感じる。


日本の未来はきっと明るい。年寄りが重石にならなければね。

2012-03-07

パソコン壊れた

サブで使っているパソコンが壊れた。

電源が入らない。今朝まで動いていたのに…


まあ、これまでも何度も壊れて何度も中身を入れ替えているのでどうということは無いんですが…あらためてパソコンは消耗品ですね…


越冬してようやくあたたかい春になり始めたこの時期に、やっぱり季節の変わり目はパソコン壊れやすいですね。


そしてこれはちょうど今夜発表されるという新型iPadを買え、ということなのかな…

2012-02-18

グラン・トリノ

ニコニコ上映会で「グラン・トリノ」を観た。


心に深く刺さった。とてもすばらしい映画だった。ちょっと言葉では表現しきれない。

2012-01-06

起きた

起きた。奇跡的だ。さて会社に行こう。

2012-01-04

2012年

実家から戻って来ました。明日から会社。


毎度のことながら長期休暇は逆に疲れる。


さて明日からもがんばろう。


今年の目標は・・・考え中。

2011-12-13

ネット復活

ソフトバンクのモデムがパンという音がしてネットがつながらなくなってしまい、

そして出張や仕事でなかなか宅急便からモデムを受け取ることができなかったが

いまようやくネット復活。


ちなみにソフトバンクのモデムの交換は8年目で4台目。

なんと精度の高い製品設計なんだぜ。

2011-11-19

出張から戻り

出張から帰ってきた。

今回の出張はしびれたねぇ…


これでうまくいくはず…

2011-11-13

2011国際ロボット展

f:id:takari27:20020101011325j:image

f:id:takari27:20020101011326j:image

昨日ビックサイトに2011「国際ロボット展」を観に行った。


http://www.nikkan.co.jp/eve/irex/


子どものころに想像していたロボットとは違うけど、しかしロボットにはロマンがある。永遠に醒めない夢だ。

2011-10-30

同窓会から帰ってきた

学校の同窓会から帰ってきた。ホテルだったけど銀座で飲み会なんて…何年ぶりだ。(ただし新橋は除くよ)


なんというか…性格上というか学生時代の都合上というか同窓会はいつも気を使って疲れてしまう。


同期の同窓会っていうわけではなく、単に同じ学校を卒業した関東地方の卒業生の集まりってことなので基本的にどうしても年上の方々が増えていってしまう。大学は宮城県だしそりゃあ若い人なんて来ないのだ。


ましてや2〜3年で転勤を5回繰り返している自分なんて去年からようやく2回目参加なもんだ。


うー、つかれたー…と思いつつ自分より若い人はもっと気疲れするだろうからお互い様だなー、と思いつつ。


震災の件もありいろいろ思うところはあるわけです。このままではいけない。東北人だけどどげんかせんといかんですよ、と。

仙台弁で言えばどうすたらいんだべぇ…じゃないな。どうすったらよぐいぐんだべ…これも弱いな。どうにがせねどいげね、これだな。



…はて、「どう」とは?そして「絆」とは?

2011-10-29

「ミッション:8ミニッツ」観た

D


「ミッション:8ミニッツ」公式HP

http://disney-studio.jp/movies/mission8/


映画評論家 町山智浩さんの紹介を聴いてこれは間違いなくおもしろい作品だと期待して観にいった。


キラキラのポッドキャストのページ

http://www.tbsradio.jp/kirakira/2011/04/20110422-2.html


すげー、おもしろかった!!すばらしい!

「やり直すことが不可能」な世界で行う「繰り返し」の物語。

この作品はアイディアに満ちている。

2011-10-27

明日は地球滅亡の日?

「10月28日に人類は滅亡しない!むしろ幕開け」マヤ暦再計算のカール・コールマン博士の解釈−日刊SPA!

http://nikkan-spa.jp/81524


おおー!明日世界が終わるのか…


終わる感がまったくしないけど意外に実際に世界が終わるのはこんな感じなのかも知れないね。


いやー…世界終わらないかなー

2011-10-16

「未来日記」試し読み小冊子

f:id:takari27:20111016000541j:image

昨日、渋谷駅で「未来日記」の試し読み小冊子を入手した。やった。で、読んだ。

リアルタイムで読みたかったなぁ、というのが正直な感想。

アニメが終わったら原作を全部読もう。


ちなみに金曜日の夜に通ったときは小冊子は無かったのでした。でかいポスター、ほしい!

f:id:takari27:20111016000542j:image

2011-10-15

「レベルファイブワールド2011」行ってきた

f:id:takari27:20111016000239j:image

f:id:takari27:20111016000238j:image

f:id:takari27:20111016000237j:image

f:id:takari27:20111016000236j:image

LEVEL5独自のゲームイベント「レベルファイブワールド2011」に行ってきた。

今日までビックサイトで開催中。


公式HP

http://www.level5-world.jp/


いろんなゲームがあったけどメジャータイトルは普通におもしろそう。でも自分にとっては印象が薄いというか別にどうでもいい。


そんな中でなんといっても「GUILD01」がインパクトが強い。

いろいろな分野の4人のクリエイターがそれぞれ実験的なミニゲームを作って、それを4本セットでまとめた形として発売する。こんな売り方があったのか!目から鱗だ!

これは知らなかった。ぜひこれは成功してほしい。02、03、…と続いてほしい。


ほかのゲームメーカーも続いてほしい。特に同じことをSEGAがやったらすげぇことをやってくるれるんじゃないかと期待してしまう。

2011-10-13

「未来日記」にハマった

未来日記」公式HP

http://www.future-diary.tv/


未来日記」ニコニコチャンネル

http://ch.nicovideo.jp/channel/future-diary


ニコニコ動画で配信がはじまった「未来日記」にはまった。はまるはこんなの。


おもしろいらしいという評判と店頭でよく目にしていたので興味はあったんですが想像以上に1話が良かった。


特に強く感じたのは以下の3点だ。

まず携帯電話に近い未来に自分が記録した日記が表示されるという設定がおもしろい。

そして12人のバトルロイヤル、その設定でどうやってほかの相手を出し抜くのか、どんなトリックが仕掛けられているのかという点に妄想が広がる。

最後にヒロインが魅力的過ぎる。あんなヒロインありかよ。一話でもうめちゃくちゃ好きになったわ。


ちなみに最初見たときは「東のエデン」とか「シュタインズゲート」に近いと思ったけど、それよりも本質的にかなり昔に見た何かの作品に似ているような気がしてしかたがない。

その作品が何か思い出せないんだけど…アニメだったかマンガだったかゲームだったか…

でもそう考えると主人公たちの行動で未来が逐次書き換えられてストーリーが進むなんて作品は古今東西たくさんあるよな…とも思いつつ。


原作が完結しているというのも良いね。原作読んでないのでアニメが終わるまでは読まないように気をつけないと。


いや、ほんと。日曜の夜が楽しみだ。

2011-10-10

CEATEC 2011 に行ってきた

f:id:takari27:20111010215135j:image

f:id:takari27:20111010215134j:image

f:id:takari27:20111010215133j:image

先週の土曜日にCEATECに行ってきた。


震災の影響もあって環境とグリーンエネルギーに関する展示が多かった。

そういった分野は展示が増えただけで元からあったし、実際に新しい技術が公開されていたというのはなかったので特に印象に残らず。

ディスプレイの4K2Kとかすごい技術なのはわかるけど別にどうでもいいし。

参加者が去年より何%か減ったそうだけどそれはそうだろうね。何を見に行けばいいのかがさっぱりわからない。


海外(といっても中国、台湾、韓国だけだが)のブースが大きくなった、と感じたがサムスンはじめ大企業が出展していない。やはり日本市場にはうまみがないというあらわれだろう。


日本のメーカーでも出展していない会社が多々見られたし…そういえばdocomoauは出展していてsoftbankが出展していなかったけど去年もそうだったかな?


なんだかいろいろ共同ブースとか規格団体とかのブースが大きくなっているし(なんのためにあるんだろうあの展示は)、CEATECの役割というのがだいぶ変わってきたように感じられる。


そういう意味ではインテルだけが異彩を放っていた。インテルのブースには製品の展示はほとんどなく

自分たちの製品を使用するとあなたの生活がこんな風に便利になりますよというコンセプトが明確だった。


ロボット相撲大会を開催していたというのは良くもあり、悪くもあり。まあ良い点のほうが圧倒的に多いだろうね。



…と、ダラダラと書いてきましたがだからといってイベントが嫌だったのかというとそうではない。

大きいメーカーはつまらなかったけど部品メーカーの勢いがすごい。

決して技術は停滞していない。

特に部品メーカーの新製品には驚かされた。

より一層の微細で高性能な製品が発表されていた。

いやー、予想通りではあるけれどもまだまだ進化は止まらないですよ。



昨今の日本企業の不振を嘆いたり憂いたりするよりも、そういった部品メーカーの新製品に萌えて調査して吸収していくほうが楽しいし刺激的だ。

2011-10-06

追悼 スティーブ・ジョブズ


スティーブ・ジョブズが亡くなった。


現代において実際に世界を革命してしまった。

彼が人間を次の段階に引き上げた。


彼の偉大さは彼が亡くなってからこそより実感させられ、そして永遠に語られるだろう。

2011-10-05

「日本にもう営業マンは要らない」のか?

日本にもう営業マンは要らない、外資系企業の本音(ゆかしメディア) - livedoor ニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/5912572/


タイトルが衝撃的。

業界にもよるが実際にそういう流れが強くなってきているように感じる。


自分は技術系の人間だが、客先の最前線に立ち経営の方針を決定する部署である営業が一番出世が早く一番高い給料をもらうのは当然のことだろう、と正直に思う。

従来の特に大企業ではそれで間違いないシステムだったろう。

しかし過去と現在では企業を取り巻く環境が変わった。

営業が重要なポストを占めるのは変わらないだろうが割合が減ってくる。


それぞれの会社として例えば売上高や利益率を最優先に考えた場合に、最適な体制が過去と比較して営業の割合が少ないということはあって当然だと言えるはずだ。

2011-10-02

平野勝之「監督失格」を観た

f:id:takari27:20111002081524j:image

f:id:takari27:20111002081525j:image

昨日六本木で平野勝之監督「監督失格」を観た。

筆舌にしがたく感想を文章にすることができない。


歴史に残る邦画だと思う。そうでなくても記憶に残る映画なのは間違いない。

2011-09-26

福島にて「世界の果て」を想う

f:id:takari27:20110926232547j:image


今週もまた仕事で福島に来ている。

車で5時間。さすがに何度も来ているけどさすがにヘトヘト。


写真はホテルの部屋から撮った原発から20kmの位置にある侵入禁止ゲート。

写真ではわかりにくいだろうけど実際には赤い光が回転している。

場所はネットで探したらすぐわかっちゃうだろうね。


いまこちらでは30日に30km規制が解除されるのではないか?という話題と1号機がまた水素爆発するおそれがあるらしいという話題が話に出る。

難しい局面だけどなんとか良い方向に進んでほしいですよ。


ほぼ廃線状態の常磐線や6号線から海側を眺めた風景を見ると、ふとここが「世界の果て」のような気がしてくる。

(実家からほど近い仙台空港付近を見たときもそう思った)

それまでそこで生きて来た人々のすべての事象が流されてしまったという重さと、もうおそらくここには人が住むことができないという憤りに身が竦んでしまう。

と、同時にここが「世界の始まり」だとも思う。

ここにいる人々は精一杯生き抜いていこうと力を尽くしている。

少なくとも自分が一緒に仕事をしている人達からは人間としての生きる強さを感じさせられる。


まぁ、自分も憂いている暇はないね。

さあて、明日からも仕事をがんばるよ。

2011-09-25

楽しみを希う心

ほとんど映画音楽なんてどうでも良いと思っているような自分ですがそんな自分でも希に衝撃を受けるときがある。


「ピアノ・レッスン」のメインテーマ、マイケルナイマンの「楽しみを希う心」。

D

自分でもベタだなぁとは思うけれど、これは映画を観たときにその映像の美しさと濃厚というかどっぷりとしたストーリーと音楽の威力のすさまじさに衝撃を受けた。

いろんな意味でおそろしい映画だ。


そして「楽しみを希(こいねが)う心」(原題「The Heart Asks Pleasure First」)というという訳が美しくてすばらしい。

2011-09-23

「1900年」を観たいんだが。

ベルナルド・ベルトルッチ監督「1900年」(原題「NOVECENTO」)という映画が観たいのだが…


http://ja.wikipedia.org/wiki/1900%E5%B9%B4_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29


日本ではDVD発売されてない。

海外ではDVD発売されているようだけど日本語訳は収録されてないようなのだ。


いつかどこかの映画館で上映してくれないかな、とわずかな期待を胸に抱きつつ

テーマ曲であるエンニオ・モリコーネの「Romanzo」を今日もまた聴き続ける。

D

2011-09-22

iPhone by KDDI !?


KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売 -日経ビジネスオンライン

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110921/222726/?P=1&rt=nocnt


うっわーー!マジだ!iPhoneがAUからも出る!


ソフトバンクどうすんのこれ?

AUもこれまたたいへんな毒を取り込んだな。

docomoはもうどうでもいいや。


携帯電話業界、荒ぶっているな!これはおもしろくなってきた。

PHSで新たなスマートフォンのニュース!

【速報】「W-ZERO3」復活か、ウィルコムがAndroidスマートフォンを開発中であることを表明-GIGAZINE

http://gigazine.net/news/20110921_android_smartphone_willcom_2011_winter/


うおおー!PHS信者の俺歓喜!これでPHSはあと3年は戦える。


しかしせめて半年早く公開してくれればWS027SHに機種変しなかったのにw

WS027SHが壊れたら次世代スマートフォンに変更するぜ。


当然メーカーはSHARPだろうなー。

ハードに関しては不安は無い。

問題はソフトとユーザーインターフェースだ。


まずとにかくWindow PhoneであるというWSシリーズ最大の弱点がついに克服されてAndroidになるのは期待できる。

ユーザーインターフェースに関してはタッチパネルはスタイラス使わなくても指で押せるくらい大きなサイズにしてくれよ。

できればタッチパネル無しでも操作できるように操作性改善をがんばってくれよ。


PHSには期待している。携帯に負けずに勝負を挑み続けてくれることを願っている。

2011-09-21

カーナビ業界たいへんだなー

【2ch】ニュー速クオリティ:パナ「カーナビ部門の人員多すぎるから減らすわ」 三洋「配分は?」 「うちが0、君の所が800人です」

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51828224.html#


コメント23&24が的を射ている。


>実はポータブルナビはスマホに取って代わられるのが目に見えてるから、

>まったく成長が見込めない分野

>はっきり言って、ポータブルナビでできることはスマホで全部できる。

>備え付けアンドロイドを3万くらいで出してくれたら

>ボッタクリカーナビなんて買わなくて済むのに

>韓国メーカーが出してくれねーかな

>日本メーカーにはなにも期待してない


もはやカーナビじゃなければできないことなんて無い。

カーナビ代替品の例えばスマートフォンやタブレットのニーズが潜在しているのに、現在のカーナビ業界の中に飛び込んで返り血を浴びる覚悟でシェアを喰い取ろうという日本メーカーがあるとは思えない。


そうこうしているうちにカーナビはiPhoneで十分なんてコトになっちゃうことだって十分考えられるのだ。

twitterとブログの連携を外した

twitterの1日のまとめをはてなブログに転送するサービスを外してみた。


特に書くことも無い日が多いのだが、どうもtwitterでこまめに吐き出していると気持ちが薄まるような気がして。

それになにもツイートしていないのに更新だけがされていくというのも如何なものか?というところもあり。


それならいっそブログとtwitterの連携を外してしまおうと、いう考えに至った。


まあ、またどうするかは適当に決める。

2011-09-20

2011-09-19

2011年09月18日のツイート

2011-09-18

2011-09-17

2011年09月16日のツイート

2011-09-16

2011年09月15日のツイート

2011-09-15

2011年09月14日のツイート

2011-09-14

2011年09月13日のツイート

2011-09-13

2011年09月12日のツイート