Hatena::ブログ(Diary)

Hello, My Innocent.

START LINE FROM 2013.8.27 to MIRAI STEREO.

2011-09-06

日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス CEDEC 2011初日に行ってきました

big hot dog

写真とはまったく関係ございませんが、
本日、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス CEDEC 2011へ行ってきました。

場所はパシフィコ横浜

今回、初めて参加しました。

予想以上に人がいて、
開発者だけに限らず、
マーケティングだったり、
ゲーム会社に関わる人達が参加されていました。


内容はというと、これからのゲーム開発のために
みんなで勉強しようぜ!とか
意見交換しようぜ!とか
こんな成果があったんだ、聞いてくれ!共有しようぜ!というようなこと。

つまりは、業界の活性化だったり、
業界人の育成のための大規模なカンファレンスなのでございます。


本日初日は朝から夜までずっと講演を聞いておりました。

iPadとWirelessKeyboardを持ってね。
こんな時に役に立つiPad


という前置きは置いておいて、所感というか、個人的に感じたことを…

國中均さんの基調講演は胸が熱くなった

基調講演 | CEDEC 2011 | Computer Entertaintment Developers Conference

あのはやぶさ小惑星探査プロジェクトに関わった方でございます。
と言っても、恥ずかしながらあまり以来を知らない私でございます…


はやぶさ探査機に使われたイオンエンジンというものについての講演でした。


なぜ人は宇宙に憧れるのでしょうか。
目には見えない星たちが僕達の頭上にキラキラ輝いております。

しかし、それら全てが惑星だったり、隕石だったりするわけで。

その中でイトカワという小惑星は直径500mぐらいの本当に小さい惑星
キラキラしているあの惑星に辿り着くまで何年もかかって、そして何年もかかって戻ってくる。

しかも、10数年という長いプロジェクト。

本当にその苦労は想像以上のものだったことでしょう。

基調講演はジョーク交じりで話されていましたが、
話している内容全てに何か年輪みたいな深みがあって、
聞いている間は本当にメロメロでした。


最後に國中さんの言葉を紹介すると、

"技術革新によって
行けなかったところへ到着できる
見えなかったものが詳らかになる
"

10数年の長い時間、情熱を宇宙に向けて注ぎ続けた國中さんだからこその言葉でした。

スマートフォン×ソーシャルゲームがテーマが多かった

本日、私が聞いた講演はこちら。

ゲームデザイン | CEDEC 2011 | Computer Entertaintment Developers Conference
ゲームデザイン | CEDEC 2011 | Computer Entertaintment Developers Conference
プロデュース | CEDEC 2011 | Computer Entertaintment Developers Conference
ゲームデザイン | CEDEC 2011 | Computer Entertaintment Developers Conference

ほとんどがスマートフォン系の話でした。

しかし、全て共通して言えることは、
ソーシャルゲームは"ユーザーが何を欲しがっているか"、ってことが答えということ。


その答えに辿り着くためには、
市場調査だったり、
分析というものが必須になってくるわけで。

まだこれから伸びていく市場なのは確実なわけで、
そこでいかに新しいものを作れるかってことだったり、
いかにユーザーにワクワクとか面白いものを届けられるかってことですよ。


そういう風にワクワクを作ること自体、
しんどい時もあるけど、
そのためにがんばっている人達がいるわけで。


話を聞いていると、苦労話だったり、
失敗の連続だったりすることもあるわけで。


今ヒットしているもの全てが成功の連続ではないわけで。


失敗の先の成功。


本当にいろんな話を聞くことができて、
大変貴重な時間でした。



明日、あさってと開催されるので、
またいろんな話を聞いて勉強してきたいと思います。


あ、ちなみに写真のホットドックは今日のお昼ごはん。
かなり小食にしました。でも、これでお腹いっぱい。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証