Hatena::ブログ(Diary)

Hello, My Innocent.

START LINE FROM 2013.8.27 to MIRAI STEREO.

2012-04-21

spring_maoプロデュース!3,000円でトータルコーディネート第2弾!今回はお釣りも出たぞ!



どうも@takashingsです。

前回、@spring_maoの3,000円トータルコーディネートという企画を行いました。
ブログに掲載後、大変な反響をいただきました。

spring_maoプロデュース!本気でおしゃれ!3000円でトータルコーディネート! - Hello, My Innocent.

しかし、それももうすることはないと思っていました。
なぜなら、"コーディネートする人物がいないから"。

そんなある日、見つけてしまいました。
トータルコーディネートをしたい人物が。

@spring_maoは言いました。

また私が立ち上がる時が来たか…。
3,000円で私がトータルコーディネートをしようじゃないか!

今回のモデルは
大人気ブログjMatsuzaki」でおなじみの
@jMatsuzaki

では、まいりましょう。
@spring_maoの3,000円トータルコーディネート、第2弾!

なぜjMatsuzakiは3,000円コーデの対象となったか?

とある桜が咲く春の日。

@jMatsuzakiの私服を見て、
@spring_maoは言いました。

え、なに、その革ジャン…。おっさんじゃん。

それがこちらの服装。



前回のいとーちゃんの時は
硬派という言葉がまだありましたが、
今回は…なんとも言えません。

彼の中にあるであろう若さ、フレッシュさが
この服装を着ているばかりに逃げ出していました…。

この服装を見て、
@spring_maoは再び立ち上がったのです。

再び、3,000円コーデの聖地へ!

@spring_maoはにやりと笑い、
"あそこに行くしかないね"とだけ言って
おなじみのMODE OFF吉祥寺店へ。

今回も前回同様@rupako
3,000円コーデの行方を見守るために同行。



ここが聖地、MODE OFF吉祥寺店。

"まずはjMatsuzakiで実際に服をチョイスしてみてよ!"とだけ言い残して
jMatsuzakiだけでコーデしてみることに。

奥へ進む足取りと背中が若干寂しい。



MODE OFFは
いろんな古着が集まる場所。
服をはじめ、時計やバッグ、靴など
ファッションならお手頃な価格でなんでも揃うという夢の島

そんなMODE OFFでjMatsuzakiが服を選び始めた。



服を選ぶ姿は真剣そのもの。



物色。



ところ狭しと置かれている服を見ていく。



ブログでは"私の愛しのアップルパイ"と言っている
jMatsuzakiも静かにただただ物色するばかり。



パンツも見る。



しかし、ここでjMatsuzakiが一言。



"何がいいんだろう…"

自分のファッションセンスに自信を失くした彼は
おしゃれの海の上をさまよっていました。

そこへ@spring_mao登場。
高速で服をチェック。



そして、
有無を言わさず
服を合わせる。



"ほら、この服着てみてっ!"



"は、はい…"とうろたえるjMatsuzaki。
あまりの状況に服のボタンもはずせない…。



"何やってるの!"
"ごめんなさい…"

スウェットの上からシャツを着るjMatsuzaki。



続々と女子は服をセレクト。



その後も怒涛のセレクトにより、
服をセレクトしていく。



そして、試着を行うjMatsuzaki。



jMatsuzaki試着中、
@spring_maoの顔は
確信にも似た表情に。



いざ、お会計へ…

"これで3,000円?"と不安気な顔で聞くjMatsuzakiに対して
"すぐにわかるから…"と微笑んだ表情でレジへ向かう@spring_mao。

jMatsuzakiの表情が不安一色。
対する@spring_maoの顔は一仕事を終え、満足気な表情。



さて、お会計。
今回も財布からは…



1,000円札、3枚。
つまり、3,000円。



そして、お会計が終了。



記念に一枚。
これで本当にかっこ良くなるのかな…と
若干不安気なjMatsuzakiとは
対象に笑顔の@spring_mao。



いざ、お披露目です!

"吉祥寺と言えば、井の頭公園でしょ!"と
今回のコーデのお披露目場所を決め、
@spring_maoの勇み足と共に井の頭公園へ。


さて、改めて。
こちらがコーデ前。



そして、このようになりました!



キリッと自信に満ち溢れている顔。

それでは恒例の@spring_maoの解説動画をご覧ください。
今回も必見でございます。



では、1つ1つ見ていきましょう。

まずは薄色ピンクのシャツ。



こちらがなんと500円

裏地のチェックがポイントです。
おしゃれは見えにくいところにも宿るのです。




そして、紺のカーディガン。



革ジャンの代わりに
このカーディガンで
爽やかさがかなりアップ。

お値段はなんと1,000円


ラストはジーンズ。



なんとjMatsuzakiは生まれてこの方、
ジーンズを買ったことがない、とのこと。

そんな初めてのジーンズがなんと1,000円!

茶色のブーツにも似合うジーンズ。




以上、合計2,500円
今回はなんと3,000円を切りました

全身を2,500円で
トータルコーディネート
できちゃいました。

僕は今まで生まれてこの方、
2,500円で全身を揃えた人を見たことがありません。
しかも、おしゃれときたもんだ。

某有名な服飾メーカーでも
いくら安いとはいえ、
このお値段で揃えることは出来ません!

見てください。
jMatsuzakiの満足気な表情を。



あとがき

着ているものが
変われば、
周りが変わる。

そして、自分も変わる。

お気に入りの服とは違う
今までと違う服を着たら
新しい自分に出会えるはずだ。

新しい自分は
新しい風を起こせる。

未来を変えていくのは
この新しい風なのだ。


新しい服を、
新しい自分を手に入れた
jMatsuzakiの未来は変わるだろう。

その証拠に
さっきまで着ていた革ジャンを
指差して彼は言った。



"この革ジャン、誰の?"

あれだけ
おっさん呼ばわりされていた原因の
革ジャンとこの短時間でもうサヨナラしたようだ。

そして、過去の自分とも決別したようだった。

もしかしたら天然ボケの可能性も
(大いに)あるかもしれないが
僕は前者であると願いたい。


【関連記事】

アップルパイ1ピースアップルパイ1ピース 2012/04/24 01:24 jMatsuzakiさんが男前なのでびっくりしました。
jMatsuzakiさんのページのプロフィール写真も変えてもいいかも!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close