Hatena::ブログ(Diary)

Hello, My Innocent.

START LINE FROM 2013.8.27 to MIRAI STEREO.

2012-11-11

つながるカンファレンスで人生初のプレゼンをしました



どうも、たかしんぐ(@takashings)です!

今日は人生で初めてのプレゼンをしてきました。
会社とかでは何度かありますが、
全く知らない人たちの前でするプレゼンは初めて。

つながるカンファレンスという
イベントにてプレゼンをする機会をいただいたのですが、
終わった頃にはトップの写真のように
精根尽き果てたたかしんぐさん。

今日はその感想を書きたいと思います。

経験に勝るものなし

自分のことを知らない人達を目の前にして
プレゼンをするということは、なかなかないです。

もしかしたら、経験しない人も多いかもしれません。

今回、プレゼンを経験して思ったことは
こんな大変なことをしてたのか…ということ。

準備だったり、
リハーサルだったり、
当日のプレゼンテーションまでの
道のりの大変さを学びました。

また、当日のパフォーマンスが一番大事。


案の定、自分は緊張しまくって、
テンパっていました(苦笑)


ですが、終わった後には見える世界は違っていました。

昨日の話ではないですが、
自分の世界を変えました。


やはり、人は経験を通してでないと
成長だったり、世界を変えることができないんだな、と感じました。

成功だけのものはない

つまりは、失敗はつきものということ。

今回、プレゼン時間が10分だったんですが、
若干オーバーしてしまいました。

細かい話をすれば、
前半の緊張していた自分を
落ち着かせるためにゆっくりとしゃべっていたら、
意外と時間が過ぎていたのです。
(緊張で体内時計も狂っていたようで)


それがあったために、
残りの時間をかなり駆け足になってしまったのは
個人的には失敗だったな、と。


緊張をしないように…というのは
どう考えてもすぐには解決にできないので、
プレゼンの方法を変えるとか、
それを踏まえてのプレゼンを作るか…という話になると思います。


個人的な話になってしまいましたが、
良かったと思う反面にある失敗っていうのは
常に背中合わせ。


だから、次にまた活かそうとか
成長の種になるんだな、と思います。

記憶喪失なう

プレゼン中の記憶はあまりないです。
まぁ、緊張していたからなんですが(苦笑)


ですが、終わってみると、
嬉しいことにいろんな意見をいただくことができました。

面白かったです、と言っていただける方、
良かったです!とキラキラ目を輝かせて言っていただける人もいたり、
プレゼン初心者の自分にアドバイスをいただけた方。

あまり記憶のない自分にとっては
やったった!っていう実感もなく、
客観的に見てくれた他の意見を信じることに。


記憶がないって怖い(苦笑)


でも、自分のプレゼンが他の人に刺さったり、
届いたという事実がすごく嬉しかったです。


実際に自分が作ったものがユーザーの人に届くのと同じように、
何かが伝わる、届くというのはまたとない素晴らしいものだな、と。

最後に…

自分の至らないところをフォローしていただいたスタッフの方々や
一緒にプレゼンをしたはまさん(@Surf_Fish)、タムカイさん(@tamkai)、
jMatsuzakiさん(@jMatsuzaki)、仕切っていただいたばんかさん(@bamka_t)
本当にありがとうございました。

あと、プレゼンをしてみないか、と
誘っていただいたhayaさん(@haya1111)、
ありがとうございました。


そして、プレゼンを聴いていただいた方々ありがとうございました。


覚えている記憶を辿って
改めてここに思うことを書きたいと思います。


いろいろとあったなぁ、と
ここまで書いてしみじみしております。


ひとまず、お疲れ様でした。
オレもお疲れ様でした。


【こんな記事もありますよ】

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close