Hatena::ブログ(Diary)

たかべーの書庫

2017-07-22

[]好きなライトノベルを投票しよう!! 2017年上期 への投票

http://lightnovel.jp/best/2017_01-06/への投票用エントリです。


「おめでとう、俺は美少女に進化した。」 和久井透夏 【17上期ラノベ投票/9784041052938】

趣味で女装していた主人公が、親友の婚約者のフリをさせられたり義理の弟妹の心を射止めたりしていくコメディ。自分の理想の女の子を体現するほど女装が高じた結果ドツボにはまっていく展開が私の性癖にドンピシャで最高でした。


アイドル稼業、はじめました!」 岩関昂道 【17上期ラノベ投票/9784048928236】

女装ラノベだと思ったら女体化ラノベでした。むしろ全然問題ないですけど!

惚れた女優に見合うために芸能界に入ったはずが、アイドルグループとして芸能界の表と裏を駆け巡る。ヒロインのために突き進む疾走感と「女同士」の友情が最高でした。


「神様は少々私に手厳しい(1)」 守野伊音 【17上期ラノベ投票/9784074228188】

異世界から帰宅後再呼び出しは十年一昔。絶妙なのは異世界語ゆえに発音が甘めに口語に顕現してるぞり。シリアスなふいんきがぶちかましにょろ。


「おにぎりスタッバー」 大澤めぐみ 【17上期ラノベ投票/9784041052839】

女子高生の流れるような一人称をだだ流す地の文が最高でした。状況描写だと思って読んでたらサワメグのツッコミが入ってカコバナかよってなるのとか特に最高です。


りゅうおうのおしごと!(5)」 白鳥士郎 【17上期ラノベ投票/9784797390094】

熱い熱すぎる。冒頭の将棋は完全なゲームではないという言葉の意味がわかった辺りとか神展開ですし、最後の時間を手に入れる方法も神展開でした。


ゼロの使い魔(22)」 ヤマグチノボル 【17上期ラノベ投票/9784040690841】

感無量。ここまで読んできて本当に良かったです。彼らの未来に幸あれ。


弱キャラ友崎くん Lv.3」 屋久ユウキ 【17上期ラノベ投票/9784094516555】

ガガガの代表的なスクールカースト物である俺ガイルとは異なった独自の答えを出し、ちゃんと納得感もありました。友崎くんは淡々とポスト俺ガイルの道を歩んでいると思います。


「まるで人だな、ルーシー」 零真似 【17上期ラノベ投票/9784041052884】

人を助ける度に感情を失っていく主人公と、ストーリーなんて全力でぶん投げて彼の周りの人々が感情のぶつけ合う様が素晴らしいです。溢れるセカイ系空気感がたまりません。作中に登場しない単語をタイトルにつけるセンスもイカしてます。


「やがて恋するヴィヴィ・レイン(2)」 犬村小六 【17上期ラノベ投票/9784094516579】

身分の差がある二人の再会と別離。牢屋のシーンは本当に美しくて胸熱でした。


大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ?」 櫂末高彰 【17上期ラノベ投票/9784040690780】

皇帝の替え玉として異世界召喚されての大国運営。才能を金と数の暴力でぶん殴るのが痛快でした。

2017-07-01

[]2017年6月の読書まとめ

6月は20冊でした。

印象に残った本

屋久ユウキ「弱キャラ友崎くん Lv.4」 (ガガガ文庫)

こういう話をぶっこんで来るのがスクールカースト物の醍醐味ですね。たまちゃんの高潔な精神とその先の決意は素晴らしいです。


ヤマグチノボル 「ゼロの使い魔22 ゼロの神話」 (MF文庫J)

感無量。ここまで読んできて本当に良かったです。彼らの未来に幸あれ。


高村透 「あの、一緒に戦争しませんか?」 (電撃文庫)

高校生が部活で都道府県単位で戦争するお話。内政の失敗を引きずる埼玉政府の一人内閣で奮闘するヒロインと新任の教官が両方戦争学大好きっ子で面白かったです。経済を重視してるところも説得力ありました。


平坂読「妹さえいればいい。 7」 (ガガガ文庫)

前半爆発しろからのあの後半過去編は胸に来ました。


秋目人「漂海のレクキール」 (ガガガ文庫)

大地のほとんどが海に沈んだ世界で主人公とヒロインが出会って冒険した結果、更に広がった世界で海洋冒険譚が始まる予感。・・・始まるといいなぁ、完結せずに。


読書メーター

続きを読む

2017-06-01

[]2017年5月の読書まとめ

5月は27冊でした。

印象に残った本

望公太「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」 (ファンタジア文庫)

ラノベ作家物には作家ごとに特色があるけど、これはラノベ作家をこじらせた感が好きです。


伏見つかさ「エロマンガ先生 妹と開かずの間」 (電撃文庫)
伏見つかさ「エロマンガ先生 2 妹と世界で一番面白い小説」 (電撃文庫)
伏見つかさ「エロマンガ先生 3 妹と妖精の島」 (電撃文庫)

必要以上に主人公の心情を隠しすぎるという前作の欠点が改善されてると思いました。

山田エルフ先生の「『やる気のないときに面白く』書いた文章より、やる気MAXファイヤーで書いた文章の方が、絶対面白いに決まってるでしょ!」はマジ名言。


守野伊音 「神様は少々私に手厳しい 2」 (プライムノベルス)

やっぱり存在しているだけで面白い主人公最高です。ヒーローとヒロインがお互いがお互いでないといけない描写も好きです。


高橋祐一「緋色の玉座」 (角川スニーカー文庫)

東ローマ帝国を舞台に騎士と軍師の歴史ラノベ。テオドラさんのラスボス感パないっていうか、登場人物はすべて実在の人物ということに驚きです。


佐藤さくら「魔導の系譜」 (創元推理文庫)

魔導士が差別される世界でその魔導士の中でも差別される少数民族の少年が上を目指す理由が、地位と名誉を手に入れて見返したいというのと、無名だった師の優秀さを証明するという師弟愛に胸熱ですよ。


読書メーター

続きを読む

2017-05-01

[]2017年4月の読書まとめ

4月は28冊でした。

印象に残った本

筏田かつら「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」 (宝島社文庫)

地味めな男子と派手めな女子の青春恋愛物。唯一の不満点は、えっそこで切るのってところで終わっているところくらいでした。一冊にまとめるか次の巻と一緒に出してほしかったですね。


佐野徹夜「君は月夜に光り輝く」 (メディアワークス文庫)

難病物。残された時間の中で二人の関係性を描く綺麗な物語でした。


岩関昂道「アイドル稼業、はじめました!」 (電撃文庫)

女装ラノベだと思ったら女体化ラノベでした。むしろ全然問題ないですけど!

惚れた女優に見合うために芸能界に入ったはずが、アイドルグループとして芸能界の表と裏を駆け巡る。ヒロインのために突き進む疾走感と「女同士」の友情が最高でした。これ一冊でまとまってますが、もっと彼女たちの活躍が読みたいのでシリーズ化してくださいお願い電撃文庫!


岬鷺宮「読者と主人公と二人のこれから」 (電撃文庫)

嬉し恥ずかしの青春恋愛小説。読者も主人公も可愛いのう可愛いのうと思いながら読んでました。


椎田十三「いでおろーぐ! 6」 (電撃文庫)

短編集。if未来がとても良かったです。特に反恋愛ルートは結構生々しかったのにこれでも修正されたのだとしたら元が気になります。ifとはいえ恋愛エンドも反恋愛エンドも書いてしまったのでこれからどうするのか期待です。


オキシタケヒコ「筺底のエルピス 3 -狩人のサーカス-」 (ガガガ文庫)
オキシタケヒコ「筺底のエルピス 4 -廃棄未来-」 (ガガガ文庫)

崖から転がり落ちるように悪くなっていく状況で、たったひとつの希望を胸に抱き、バッドエンドに向かって全力でチキンレース。辿り着いた先の未来は、切ないです。


九曜「佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet! 1」 (ファミ通文庫)

不動産屋のダブルブッキングで始まったヒロインとの同居生活。佐伯さんまじ小悪魔ですわー。


読書メーター

続きを読む

2017-04-30

[]2017年3月の読書まとめ

3月は18冊でした。

印象に残った本

三嶋与夢「セブンス 1」 (ヒーロー文庫)
三嶋与夢「セブンス 2」 (ヒーロー文庫)
三嶋与夢「セブンス 3」 (ヒーロー文庫)
三嶋与夢「セブンス 4」 (ヒーロー文庫)

後半の盛り上がりがすごいと聞いて読みました。貴族の家を追い出された主人公が宝玉に記憶されたご先祖様達と旅立ちます。今でも十分面白いですが今後が楽しみです。キャラでいうと最新刊のミランダさんの裏表ある性格が結構好みでした。


櫂末高彰大国チートなら異世界征服も楽勝ですよ? 替え玉皇帝になったので美少女嫁も豊富です。」 (MF文庫J)

才能を金と数の暴力でぶん殴る痛快異世界転生。これ一冊でまとまっていましたが、せっかくだから櫂末先生のシリーズがまた読みたいのでシリーズ化してほしいです。


周藤蓮「賭博師は祈らない」 (電撃文庫)

これが奴隷ちゃんとの生活ですか。18世紀末ロンドンで賭博師の主人公と奴隷として買わされたヒロインがお互いに変わっていく物語で面白かったです。



読書メーター

続きを読む