Hatena::ブログ(Diary)

菊地たかよし 

2011-09-26

選挙後の活動は別のブログに開設しました。

選挙終了後の活動については下記記載してあります!

http://ameblo.jp/takayoshi-kikuchi/

2011-08-16

takayoshi-k2011-08-16

大納涼祭

今日は高校の同窓会でした。


f:id:takayoshi-k:20110815200500j:image

2011-08-15

大納涼祭

今夜は高校の同窓会でした。

熱血 元氣

復興にかけるパワーをみなぎらせます。


f:id:takayoshi-k:20110815200500j:image

2011-08-13

takayoshi-k2011-08-13

自衛隊撤収式

8月1日 災害派遣に出動していた自衛隊の撤収式がありました。

昼前に宮城県、午後には仙台市の撤収式でした。

自衛官自身も家を失い、家族を失ったかたも多くいましたが、ひたすら任務遂行にあたった彼等の姿に感謝と畏敬の念を感じざるを得ません。

ただ、ただ

ありがとう

f:id:takayoshi-k:20110801151800j:image

2011-08-08

かつての被災地 神戸からのメッセージ

私の住まう宮城県では、1978年に宮城県沖地震で倒れたブロック塀に下敷きになった二十数名の方が犠牲になりました。

1995年 阪神・淡路大震災では都市災害として多くの被害と約六千名の犠牲者がでました。多くの教訓を残して。


その後、新潟中越宮城内陸地震、昨年のチリ津波等多くの自然からの警告がありましたが、今回の東日本大震災では、必ずしもそれらの教訓が生かされていなかったと思います。


2万数千の犠牲


果てしなく続く海岸部被害のみならず広く内陸部での地滑りや家屋・工場等の被害

f:id:takayoshi-k:20110624160301j:image:w640

沿岸部住居等の壊滅、浸水による塩害・汚泥

f:id:takayoshi-k:20110624142601j:image:w640

f:id:takayoshi-k:20110619175100j:image:w640


あまりに大きすぎる傷痕。なかなか進まない再生構想

f:id:takayoshi-k:20110801115100j:image:w640

しかし、被災地では日々、みな希望を持って前に進もうと努力しています。




壊滅的打撃を受けつつも、その苦しみから復旧を果たしてきている神戸から、東日本のみんなにエールと期待のメッセージが届きました。

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110724ddlk28040240000c.html

Connection: close