わたぼこ堂雑記帳〜店主・たけちよの日記〜

2018-05-13

[]ムスコズのさをり織り・2回目 04:33

ムスコズの、さをり織り体験:2回目。



前回は、30分くらいのお試しコース。

今回は、がっつり2時間コースで予約しました♪



実は10日ほど前、他にムスコズが興味のありそうなイベントが発覚しまして。

予約を一週ずらそうかと、二世に打診したのですが・・・


返事は、NO!


とてもとても楽しみにしていたようです(笑)。

じゃーしゃーねーな。

あっちはスパッと諦めて、織り機とたわむれますか〜♪



雨をものともせず(いつもならテンション下がるのに、これはすごい!)、

工房へ着き、タテ糸のかかった織り機へ案内されたら、

後は勝手知ったるなんとやら・・・とでも言うような表情。

施設のおねえさんの説明すら待たず、ひょいひょいと糸を選んでいきます。



選ぶや否や、流れるようにヨコ糸巻き機へセット。

ちょっ、きみたち、ホントにまだ2回目?(苦笑)



今日は2時間たっぷり織れるとあって、どうやら二世の目標は

できる限り長い反物を仕上げることのよう。

当然じゅにあも追随します。

そうかー、きょうは長さ勝負か〜(遠い目)。



二世は、ところどころクズ糸を挟み込んで、長さを稼ぐ算段(笑)。

対するじゅにあは、黄色い布にしたいので、色とりどりのクズ糸はパス。

かわりにヨコ糸を3本どりにして、少ない段数で長さを出す作戦のようです。



ここまでくれば、私の出番はほぼ、ありません。

じゅにあがトラブったときに対応するぐらいで、大半は読書タイム。

好きにせぇよー。どっちもがんばれーー(半分寝つつ)。




〜2時間後〜



f:id:take-chiyo:20180513163138j:image



前回の、ゆうに数倍はある、立派な布が仕上がったのでした・・・!

分かりますか!? この、ドヤオーラが!!(笑)



すごいのできたね〜。

どうする?コレ。



二世

「んー・・・考えとく。今はこのまま〜♪」



ほおずりしちゃって、どんだけ気に入ったのよ(笑)。

じゅにあは??



じゅにあ

「ぼくオリジナルのー・・・ぞうきんにする!」



ぞっ!!?(滝汗)



いや、ま、確かに、ようちえんにぞうきん持って来いって

タイムリーに言われてたけどさ・・・。

その自由すぎる発想に、かーちゃん脱帽だよ。





当たり前のように、次の予約を入れて帰りました(笑)。



2時間コースとなると、言うてそれなりにお値段すんねんけどね・・・。

体験料に加えて糸代がかかるので、長く織るとそれだけお高価くなる/汗)

いまのところ3週に1回やし、他に習い事もしてないし、

ちょっと間やりたいようにやらせて、様子見るでいいかなー。



次は、どんなの織りたくなるんだろなー? この子たち。

ちょっと楽しみです♪

 

 

2018-05-12

[]先に居たアイツ 04:48

ひとりになれる、土曜の夕方。



どこぞのお店で一人飲みしようかな〜?

と、フラフラ出かけたハズだったのですが。



気が付いたら、しまむらにいました。



確かに、この時期の服がちと足りぬのです。

ムスコズがいる時だと、寄らせてはもらえぬのです。



別に、服を買ったとて、飲んじゃイカンわけでなし。

お店入っちゃったんだから、選んでみるか〜。



3着持って、試着室へ。



1着目。

んー、まぁ、想像通り。悪くはない。



2着目。

あっれー?思ったより、何か・・・?うん・・・。



3着目。

あー、やっぱコレはダメか。まーダメ元だったしね(笑)。



4着目。

・・・って、ん? 4着目??



どうやら、私の前に試着室を使った人が、買わずに置いてった服のようです。



の、割には・・・私が選ぶテイストと近い。

しかも・・・サイズばっちし(私の体型だと奇跡に近い)。



まぁ、買われた服でもなし。

着てみるぐらい、着てみてもいいかも・・・?



と。

4着目に、袖を通しましたらば。





やだwwwwめっちゃ似合うwwwwwww





その足でレジ持ってきました。

こんな出会いある??(笑)



ビックリしすぎて、飲むつもりだったことは完全に抜け落ちた。

シラフで帰宅。

 

 

2018-05-11

[]大量召喚 04:00

じゅにあのおともだちが、遊びに来ました♪



・・・2日ぶり(笑)。



おともだちのお母さん

「週に2回も呼んじゃって、大丈夫・・・?」



いやー、逆にお掃除が1度で済む(?)から全然ウェルカムよ!



というかですね。

以前、おともだちを一気に3人ほど招こうとして、

当日二世が発熱してドタキャンしたことがありまして。

(あのときは泣かせてしまった・・・不可抗力とはいえ申し訳ない/涙)

いいかげんどっかで埋め合わせせにゃなー・・・と、思っておったのですよ。



きょうは幸い、我が家もおともだちも、体調万全っ。

さーみんなして、いらっしゃ〜い♪



・・・



オヤツのテーブルに、こどもたちを座らせたら、

大人たち(4人)は立ち飲みするしかないことに気付いた(笑)。



うん!

いっぱい招いてはいるけど、別段ウチが広いワケじゃないからね!

ダイニング、イス5つしかないしね!

おともだち3人に加え、おともだちのきょうだい2人来てるしね!

予備のスツール出したけど、テーブル側にスペースがなかったよ!



飲み物を出すトコまでは、気が回ったんだけどな〜・・・。

要改善っすな。はっはっは。



まったりとオヤツを堪能したらー・・・



「ゲームやりたい。」



おおー、やっぱりか(笑)。



今回も、不慣れな5歳児たちによる、遊んでるのかどーかビミョーなレベルの

30分だったのでした・・・。

けど、面白くないやー興味ないやーとは、ならんモンやね。

流石ゲーム様。おもしろいように作ってあるんやのぉ。



まさしく『どったんばったん大騒ぎ♪』な夕方でした〜。

またおいで!・・・もし、近隣から苦情が来なければ、ね・・・(汗)。

 

 

2018-05-10

[]どDOT堂の弱点 11:38

二世のお店、【どDOT堂】。



このネーミング、なかなか気に入っているのですが。

(そりゃそーだ、私が考えたんだし/笑)

出店してみて、気が付いたことがあります。




読みにくい。



聞き取りにくい。




・・・って、だあああああ!!

またかッ!またこのパターンか自分ッ!!



たびたびしでかすんですよッ。

『字面の心地よさ』と『口にした時の語感』に引っ張られて、

はじめて見る人・聞く人への配慮が、そりゃーもースットコポコリっと抜け落ちる!



オマケに、出てる看板がコレ(再掲)っていう・・・



f:id:take-chiyo:20180504225338j:image



アイロンビーズの店っぽくはあるけど、

読みやすいフォントではないわなぁ・・・。





すみませんでした。

【どDOT堂】は、【ド ドット ドー】です。

ご年配の方に2回以上聞き返されて、ほんまゴメンと思た。

2018-05-09

[]「ゲームやりたい」 03:18

じゅにあのおともだちが、遊びに来ました♪



前にも来たことがあって、その日はたのしく遊んで平和に解散

今回も、2人ニコニコと過ごしておりました。



一時間も遊んだ頃でしょうか。

おともだち、充電してあった、WiiUのゲームパッドを見つけて、

不意に



「ゲームやりたい」



と。



よく言われるんですよねー、あそびにきたおともだちに。

まぁね、特に隠したりしてないからね。

というか、隠せる気がしない(何)。

TV台には、PS3とPS4とWiiUとSWITCHが収まってますし(笑)。

どー見ても、ゲームが日常にあるご家庭ですよ。ウチ。



「ゲームやりたい」



なるほど。

どうする、じゅにあさん?



我が家の『おともだちとゲームをするときのルール』は、現在・・・


 ・30分限定

 ・ゲーム貯金と引き換え

 ・ケンカが発生したら、そこで終了


となっております。

無論、大人は適用外だよ!



友達とゲームをする名目で、ムスコズがやりたいゲームをやる』

『ムスコズと遊ぶ名目で、友達がゲームをやりたいがために来る』



を、防ぐことが目的です。



友達と一緒にゲームがしたかったら、身を切らねばならぬルール。

不慣れなお友達につきあって、自分のペースでできる時間が減るのです。

そこまでして、一緒にゲームをやりたいお友達なのか?

一緒にゲームやってて楽しいお友達なのか。

判断は、友達を招いた本人に、ゆだねられています。



「うー・・・ぼくのじかん、30ぷん へるんだよね?」



「そうなるね」



「うーん、うーん、うぅ〜ん・・・


 ・・・


 ・・・・・・いいよ!

 いっしょにやろ」



なるほど、腹ぁ括りましたか♪

そーと決まれば、どのゲームにする〜?



「ゲームやりたい」



うん。オッケー♪ただし30分だけねっ。

じゃーどれにする〜?



「ゲームやりたい。」



うん。やるよ?やろうよ。

だから、あの棚から、遊ぶソフト選んでー・・・



「・・・ゲームやりたい・・・」



えぇっと・・・



その・・・



・・・もしかして・・・






ゲームソフトという概念が、ない・・・??





「ああー、そうかも。

 うちにはゲーム、一切なんにもないんで・・・」



と、お母さん。

なるほど、ということは・・・



『ゲームやりたい』



『ゲームというものを、一度あそんでみたい』



なのね・・・?





おともだちには選べなさそうだったので、じゅにあチョイスで

【Wii Sports RESORT】になりました。



Wiiスポーツ リゾート (「Wiiモーションプラス (シロ) 」1個同梱)

Wiiスポーツ リゾート (「Wiiモーションプラス (シロ) 」1個同梱)



なるほど、初心者向けだ。

悪くない。



それでも


『ゲームというものに一切触れたことのない同級生が居る』


が逆に理解できないらしい(ゲーマーの家に生まれた)じゅにあは、

操作方法がおともだちに上手く伝えられず、目を白黒させ。

おともだちは、自分の動かしたコントローラーと対応して動いていることが

辛うじて理解できるものの、意のままに操るのとは程遠く。



飛行機を延々おなじ軌道で宙返りさせ続けたまま、お帰りの時間となったのでした。




ゲームやったことない子って、アレやねんね。

『画面を見ながら、手元を(見ずに)操作する』

って、ムリやねんね。

「操作して」って言ったら、コントローラー見るし。

「画面見て」って言ったら、手が固まる。

見てて懐かしかったわー。私も30年前はそんなんやった・・・。



そうか。

ある意味、操作できない5歳児がフツーか。

ウチ、ゲームに関しては、英才教育みたいなモンなんか。

気づかんかったわ。そうか。そうか・・・。

 

 

2018-05-08

[]どDOT堂こぼれ話 11:05

朝市は、大人が出店しているお店ばかりです。



子どもも、居るには居るけど。

あまり前に出て手伝ったりはしません。

どちらかというと


『大人が出店するのに、留守番もさせられないから、一緒にいる』


な感じ。



後方に控えてDSいぢくったり、

おこづかいもらって買いに出たりする子が多いです。

基本、ヒマそうにしてる。



そんな中。

店番に立ち、声を上げて呼び込みをする、二世とじゅにあ。



なるほど。

結構、人目を引いたようです。



「あら〜、おかあさんのお手伝いしてるの。

 偉いね〜」



なんて、声をかけてくださる方がおられました。



「あ、違うんですよー」


「違う・・・?」



そうなんです。

違うんです。



「どDOT堂は、この子(二世)の、お店なんです。


 メインの売り物は、この、彼が作ったキーホルダー。

 ついでに、空いたスペースに、私がいろいろ置かせてもらってるだけで。


 メインは、この子。

 私が、『手伝い』なんです」



きょとんとする、お客さま。



そりゃぁそうか。

面積的に、『いろいろ置かせてもらい』過ぎやもんなぁ・・・(汗)。



「あー・・・」



ひと呼吸おいて、腑に落ちたらしきお客さま。

私の方を向いて、こうおっしゃいました。






「おかあさん、ステキね。偉いわ(にっこり)」




・・・




やった〜♪ (*´ω`*)




特にかわったことをしているつもりはなかったのだけど、

ほめてもらえたので素直に受け取ることにします。

わーい、なんかよく分からんけどほめられた(笑)。



どDOT堂は、二世のお店。

たとえ収益が薄くとも、二世が決めたならしょーがないのです。

(そこは大人が何とかせぇや)

 

 

2018-05-07

[]GW明け2018 10:49

3+4連休だった、GWが終わりました。



やっと休めるーー(何)。



だって、予定まみれだったんですもの!!

そりゃー楽しい予定だったけどもさ?

だからって、疲れないワケではないんじゃよ・・・。



特にね、フリマね。どDOT堂ね。

初体験だったからね?

準備やら何やら、全く勝手が分からなくてね?

気疲れしたのが、結構大きい・・・。



二世と、じゅにあと、相方と、送り出したら、

きょうはのんびりするぞーーーー。



・・・とか、思いながら。

今日は幼稚園おべんとうの日だったよな〜?・・・って念のため確認したら



幼稚園、創立記念日でオヤスミだった。



危なかった!

無人の幼稚園に、じゅにあ送り届けるところだったーーー!!?(笑)




もちぷに5歳と、ごろごろDAYになりました。

ごろごろ〜♪