てきとーに、てきとーに。

2009-08-26

独立してみてわかったこと

会社を作ってみてわかったこと



何年か前に27歳で独立したWEBデザイナーだよ(個人事業主)。

1.取引先がバカだと泣けてくる

いくら一人で仕事してるといっても、

営業力がないと結局代理店頼みになる。

そしてその代理店がバカだと非常にストレス

WEB関係の営業って、ろくなスキルも知識もない適当な奴らばかりだしね。

まあ自分がその程度のヤツとしかつきあえない実力だってことかもしれないけど。



2.雑談をする相手がいない

一人で仕事してるから、何気ない会話に餓えます(´;ω;`)ブワッ

だから俺はハイクに入り浸るw

マジな話、まわりにも独立したヤツが何人かいるんだけど、

仕事をうまくまわせないという意味ではなくて、

メンタル的な面で「一人がシンドイ」というのは意外なほどよく聞く。

たぶんWEB屋だから、ずっと仕事場に籠もってるから余計そうなんだろう。



3.バカの意見も聞かざるを得ない。

1と同じ。まあ自分で仕事とってこれるようになるしかないよね。

ただ、お客さんがおバカさんなら、教育するしかない。

もしくは諦めるか。



4.信頼できるヤツと信頼できないヤツを常に判断する必要がある

取引先に逃げられましたが何か?

社長のケータイは常に留守電です。

先日会社に電話したら、「現在使われておりません」だってよ!\(^o^)/

未だに入金がありません。



5.所詮は一人社員

あれこれやりたい企画があっても、

普段の制作だけで精一杯だったりします。

サラリーマンと違って、仕事していればお金が入るわけではありません。

常に新規の仕事を追わなければ、どんだけ働いても給料ゼロ!

とはいえ、最低限自分の食い扶持さえ稼げればいいんだけど、

税金対策だけはきっちりしておいてください。

初年度はいいとして、二年目から税金の支払いが始まります。

収入の1割強くらいは税金で持ってかれるので、

別に貯金して置いた方がよいです。

それをしてなくて今ヒィヒィ言ってます。



6.スキル面が常に不安

一人しかいないので、誰かに教えてもらうって事はできません。

まあセミナーとか行けばいいんだけど、高いしw

もちろんネットや雑誌なんかでも勉強できる。

だから、自分で勉強しことを、

誰の許可も得ずにそのまま実践で使えるってのはある。

極端な話、仲のよいお客さんになら、

「オマケでつけときました」ってので新しいスキルを試せる。

で、それを実績として次の仕事につなげるってやり方もある。



7.まとめ

たしかに一人だから、イヤな同僚・上司は存在しません。

その辺はストレスフリー(ただし取引先を除く)。

ただ一人である辛さには耐えきれるメンタル的な強さは必要。

強さ、というかストレスの発散方法と言い換えても良いかもしれない。

弱点の克服って、正面切って耐性をつけるだけじゃなくて、

うまく回避したりダメージを減少させる方法を覚えるのも、

「克服」の仕方だと思うから。



4.で書いたように一社に逃げられたので、今赤貧生活です。

その上税金がそのまま借金になってて、資金繰りに苦しんでいます><

仕事ください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/take-it/20090826/p3