TakeTake的雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006/11/27(Mon)

Wii体験会 東京会場

11/26(日)Wii体験会に行って参りました。

まずは、プレイしたゲームの感想を簡単にまとめておきます。

Wii Sports テニス

まず初めにこのゲームをプレイしました。

基本の操作は非常に簡単で、リモコンを上に振り上げるとトス、リモコンをスイングしてサーブをしてから、後はプレイヤーが自動的に球を追いかけるので、ボールがラケットに近づいたらリモコンをスイングして打ち返すだけです。

初めの1〜2球はうまくタイミングがつかめずに空ぶってしまいましたが、それ以降は、すぐに慣れました。

タイミングさえつかめれば、ただボールの動きに合わせてリモコンを振っていればゲームが進行するので、非常に簡単でとっつき易いゲームです。何より、自分は大したことをしていないのに上手にプレイしているような気分になれるのが良いです。初めにこれをプレイして正解でした。

ボールがラケットに当たったときにリモコンが振動するのも良かったです。

Wii Sports ボクシング

次にボクシングをプレイ。

右手にリモコン、左手にヌンチャクを持ち、両腕をハの字に構えるのが基本のポーズ(兼ガード)になり、腕の突き出し方によって、ストレート、フック、アッパーが出すことが出来るようでした。また、体を左右に傾けることにより、スウェーの動作をすることが出来ました。

右ストレートとフックは出るのですが、アッパーがなかなか出ないのと、左手のパンチがなかなか出ませんでした。多分、自分の操作に変なクセがあったのでしょうね。

パンチを出すので精一杯で、スウェーやガードまではとても使いこなせませんでした。

まずは、相手に確実にパンチを当てる練習からしないといけないなと思いました。サンドバックを相手に練習するモードがあるそうなので、思う存分練習は出来そうです。

慣れると面白いかも。

Wii Sports ボウリング

ボウリングはリアルでも相当苦手なのですが、あえて挑戦してみることにしました。

リモコンの裏にあるBボタンを押した状態でボールをつかんだ状態になり、実際にボールを転がす要領で腕を振り、Bボタンを離すとボールが手から離れ、転がっていきます。また、ボールをつかむ前に十字キーの左右でプレイヤーの立ち位置を調節出来ます。

初めのプレイでは勢いが全く足りず、次はボールが大きく左にそれたりと散々な結果に。

説明員のお姉さんには、「ボールに勢いがなく、ほとんど落ちている状態ですが大丈夫ですか?」と心配される始末。まったく何と言っていいやら...(苦笑)。

プレイしているうちに分かってきたのですが、手を振るスピードと、方向が一番重要っぽいです。また、説明では、リモコンをひねるとボールにスピンがかかるということも言っていました。

ボーリングなので当然かもしれませんが、テニスに比べて、実力が如実に結果に表れるゲームですね。

世界樹の迷宮(ニンテンドーDS)

個人的に超期待している3DダンジョンRPGのタイトルが出展されるということで、プレイしてきました。

体験プレイは、まず、クエストを授かり、B1Fを探索しながら地図を作成するという任に当たるという内容でした。

ダンジョンをひたすら歩き回りながら、タッチパネル上に表示されているマップにペンで書き込んでいくのですが、この作業をちまちまこなしていくのが思いのほか楽しい!自分があるいた場所は青い矩形で表示されるので、マップを作成すること自体はそんなに難しい作業ではありません。

戦闘ですが、結構きつめのバランスで調整されているように感じました。パーティーの各メンバーの体力が25くらいしかないのに、一度の攻撃で10以上のダメージを与えてきます。3発喰らったら死亡です。そんな感じなので、メディックがキュアで体力を回復させるのですが、TPがそんなにないので、すぐになくなります。ハングリーな感じです。良いですねぇ。

また、普通に物理攻撃をしているだけだと敵が固くてなかなか倒せないのですが、アルケミストの魔法が強力で頼りになります。何だか、PC98版の英雄伝説IVを髣髴とさせるバランスですね。良いですねぇ。

キャラデザは、吉永さん家のガーゴイルの人で、一見ライト向けのゲームに見えるのですが、実際にプレイしてみると、渋く淡々としたゲームです。もっとも自分はガーゴイルのアニメを毎週楽しみに見ていたクチなので、キャラに関しても全然OKですが。

個人的に期待を裏切らない出来でした。間違いなく買い確定ですね。

総括

会場に到着して一番初めに受けた印象は、東京ゲームショウに比べて落ち着いた雰囲気のイベントだなということでした。派手な照明や大音量の宣伝はなく、体験プレイに徹したイベントでした。

ゲームショウでは、巨大スクリーンに流れる宣伝ムービーを見てお腹一杯になって帰ってしまうことがほとんどなのですが(そして、実際にプレイすると幻滅することが多い...)、今回のWii体験会では、実際に並んでプレイしようという気が起きる雰囲気がありました。

途中で待ち時間や休憩を挟んだので、結局実際にプレイできたのは、Wii Sports各種と世界樹の迷宮だけでした。Wiiカドゥケウスとレッドスティール、バーチャルコンソールをプレイできなかったのが心残りです。ゼルダに関しては長蛇の列で、並んでは待ち時間がもったいなので心残りはないですが。

本音は、パンヤを一番やりたかったのですが(笑)。恥をかきそうなのでやめておきました。萌キャラを使ってヘタクソでは目も当てられませんからね...。

とても満足度の高いイベントでした。Wiiの発売も楽しみです。

takamasa11takamasa11 2006/11/28 23:56 くぅ〜メッチャ面白そうだなぁ〜
俺もやってみてぇ〜

take55take55 2006/11/29 00:20 もっと色々体験できれば良かったんだけどね。
とりあえず家族や友達どうしで楽しむなら、Wii Sportsは鉄板だと思います。