DAILY KOREAN PRO BASEBALL

http://d.hatena.ne.jp/takefumif http://d.hatena.ne.jp/takefumif
にほんブログ村 トラコミュ 韓国プロ野球へ
韓国プロ野球
にほんブログ村 トラコミュ アジアシリーズへ
アジアシリーズ
人気blogランキングへ ご覧になった方は、ぜひ投票をお願いいたします。

2017-01-16-Mon 今日の韓国プロ野球ニュース

[]  コ・ジョンウクと契約更改

 ネクセンは16日、コ・ジョンウク外野手(28)と2017年シーズンの年俸契約更改を実施し、前年比4300万ウォン増の年俸1億2000万ウォンとなった。外野のレギュラーとして活躍したコ・ジョンウクは2016年、133試合に出場、打率.334、8本塁打、72打点、28盗塁の成績だった。これでネクセンは2017年シーズンの再契約対象者52名全員と年俸契約更改を終えた。

(1月16日現在の為替レート:1億ウォンが964万9700円\。)

(文責:ふるりん

2017-01-13-Fri 今日の韓国プロ野球ニュース

[][]  キム・ヒョンスからソン・アソプに交代

 3月6日、高尺スカイドームソウル特別市九老区)にて1次ラウンドが開幕する2017 WBC(ワールドベースボールクラシック)の韓国代表チームにおいて、当初出場予定だったキム・ヒョンス外野手(29)が事情により出場できず、ロッテのソン・アソプ外野手(28)に交代することになった。キム・ヒョンスは2006年から2015年までトゥサンで主力打者として活躍し、2008年北京オリンピック、2009年と2013年のWBC、2010年と2014年のアジア大会など近年の国際大会に出場し、2015 WBSCプレミア12では優勝に貢献したとして大会最優秀選手(MVP)を受賞した。2016年はメジャーリーグベースボール(MLB)・ボルティモアオリオールズで95試合に出場、打率.302、6本塁打、22打点、1盗塁を記録した。2016年、公式戦144試合に出場したソン・アソプは2013年のWBC、2014年仁川アジア大会、2015 WBSCプレミア12といった近年の国際大会に出場していて、巧打の外野手として経験は豊富である。

(文責:ふるりん

2017-01-12-Thu 今日の韓国プロ野球ニュース

[][]  WBC開幕前にキューバ、オーストラリアと親善試合

 3月6日、高尺スカイドームソウル特別市九老区)にて1次ラウンドが開幕する2017 WBC(ワールドベースボールクラシック)の韓国代表チームは、2月12日から23日までの日本・沖縄県での海外キャンプを終えて帰国したのち、同じくWBCに出場するキューバ代表、オーストラリア代表と親善試合を行うことが発表された。

 会場は高尺スカイドームで、キューバ代表とは2月25日と26日の2試合、オーストラリア代表とは2月28日の1試合対戦する。両チームとも2017 WBCの1次ラウンドはプールB(日本・東京ドーム、3月7-11日)に出場し、韓国代表が2次ラウンドに進出した場合は対戦する可能性がある。なお、韓国代表は日本での海外キャンプで2月18日に日本プロ野球・読売、22日に日本プロ野球・横浜DeNAと練習試合、高尺スカイドームで大会開幕前の3月2日と4日に尚武か警察と練習試合を行う予定もある。


【2017 WBC 1次ラウンド・プールA】

(会場:高尺スカイドーム

3月6日19時- 韓国−イスラエル

3月7日12時半- イスラエル−台湾

3月7日19時- 韓国−オランダ

3月8日19時- オランダ−イスラエル

3月9日12時半- 韓国−台湾

3月10日18時- プレーオフ(順位決定の必要がある場合のみ開催)

※1次ラウンド2位以内の場合、2次ラウンド・プールE(3月12-16日、日本・東京ドーム)に出場する。2次ラウンドで上位2位以内の場合、現地時間3月20日の準決勝(アメリカ合衆国ドジャースタジアム)に出場する。決勝は現地時間3月22日(ドジャースタジアム)。

[]  チョ・ヨンフンとFA再契約

 NCは12日、2017年のFA選手となっていたチョ・ヨンフン内野手(34)と契約期間2年、契約金1億ウォン、年俸総額最大3億5000万ウォンの最大4億5000万ウォンで再契約した。

 左打ちの一塁手チョ・ヨンフンは大学卒業後2005年にサムソンへ入団し、2006年に一軍初本塁打を記録するなど頭角を現したものの一軍に定着できず、軍から除隊された2010年以降は内野の控えとして起用された。2012年シーズン途中の6月にトレードでキアへ移籍し、同年11月、新球団での特例による特別指名でNCへ移籍した。2013年に自己最多の120試合に出場したが、2014年以降は一塁に外国人打者エリック・テームズが固定されたこともあり、主に控えや代打での出場となった。2016年シーズンの成績は109試合に出場、打率.335、5本塁打、35打点、3盗塁。プロでの通算10年間の成績は839試合に出場、打率.259、453安打、46本塁打、255打点、35盗塁。2014年から2016年にかけて主砲として活躍してきたテームズがメジャーリーグベースボール(MLB)・ミルウォーキーブルワーズへ移籍したことで、経験豊富な左打者はNCにとって貴重な存在となる。

[]  選手全員と年俸契約更改

 NCは12日までに、外国人選手を除く2017年の再契約対象者63名全員と年俸契約更改を終えた。

 自身初の公式戦全144試合に出場したナ・ソンボム外野手(27)は、前年比5000万ウォン増の年俸3億5000万ウォンとなった。2016年の成績は144試合に出場、打率.309、22本塁打、113打点、7盗塁。セカンドのレギュラーとして活躍したパク・ミヌ内野手(23)は、前年比6000万ウォン増の年俸2億5000万ウォンとなった。2016年の成績は121試合に出場、打率.343、3本塁打、55打点、20盗塁。

 40歳を超えても存在感を示したベテランのイ・ホジュン内野手は、現状維持の年俸7億5000万ウォンとなった。2016年の成績は119試合に出場、打率.298、21本塁打、87打点、3盗塁。走攻守ともに成長を見せて一軍に定着したキム・ソンウク外野手(23)は、前年比4500万ウォン増の年俸1億ウォンとなった。2016年の成績は130試合に出場、打率.265、15本塁打、51打点、5盗塁。控えや守備要員ではあったが一軍に定着したキム・ジュヌァン外野手(25)は、前年比4000万ウォン増の年俸7000万ウォンとなった。2016年の成績は122試合に出場、打率.261、1本塁打、12打点、2盗塁。

 若手の台頭で出場機会が減少したキム・ジョンホ外野手(32)は、前年比2500万ウォン減の年俸1億5000万ウォンとなった。2016年の成績は93試合に出場、打率.295、0本塁打、7打点、13盗塁。負傷でシーズン前半を欠場したモ・チャンミン内野手(31)は、前年比800万ウォン減の年俸1億1700万ウォンとなった。2016年の成績は63試合に出場、打率.331、5本塁打、20打点、3盗塁。

 抑えとして活躍したイム・チャンミン投手(31)は、前年比5100万ウォン増の年俸2億2500万ウォンとなった。2016年の成績は65試合に登板、1勝3敗26セーブ6ホールド、防御率2.57。病気から回復し中継ぎ陣の一角として起用されたウォン・ジョンヒョン投手(29)は、前年比6000万ウォン増の年俸1億4000万ウォンとなった。2016年の成績は54試合に登板、3勝3敗3セーブ17ホールド、防御率3.18。中継ぎから先発に転向したチェ・グムガン投手(27)は、前年比4800万ウォン増の年俸1億4000万ウォンとなった。2016年の成績は52試合に登板、11勝4敗2セーブ4ホールド、防御率5.00。

 高卒2年目の左腕で先発としても起用されたク・チャンモ投手(19)は、前年比3000万ウォン増の年俸5700万ウォンとなった。2016年の成績は39試合に登板、4勝1敗1ホールド、防御率4.19。ポストシーズンプレーオフで先発として起用されたチャン・ヒョンシク投手(21)は、前年比3700万ウォン増の年俸6400万ウォンとなった。2016年の成績は37試合に登板、1勝3敗1ホールド、防御率4.48。

 

(1月12日現在の為替レート:1億ウォンが967万7500円。)

(文責:ふるりん

よっしーよっしー 2017/01/12 23:44 韓国代表にオスンファンが指名されたようですね。
ということはトゥサンのイ・ヒョンスンはリリーフですよね?
代表で言うとこの2年軍隊にいた同じトゥサンのイ・ヨンチャンが見てみたいです。
LGの日本キャンプが今年はないだとか・・・
フェニックスリーグや秋季キャンプと日本で活動することも多かっただけにショックです!

ふるりんふるりん 2017/01/13 19:00 >よっしーさん
オ・スンファンの2017 WBC韓国代表入りが報じられていますが、公式発表はまだありませんので詳しい話題は控えさせていただきます。
イ・ヒョンスンは2015 WBSCプレミア12でも抑えでしたし、2017 WBCでもおそらくそうでしょう。
イ・ヨンチャンはひじの手術を受けたことにより2017 WBCには出場しないことになりました。
2013 WBCも故障で辞退しただけに残念です。
LGツインズもよりよい環境を求めてアリゾナ州へとキャンプ地を移したのでしょう。

2017-01-10-Tue 今日の韓国プロ野球ニュース

[]  ソ・ゴンチャンと契約更改

 ネクセンは10日、ソ・ゴンチャン内野手(27)と2017年シーズンの年俸契約更改を実施し、前年比1億4000万ウォン増の年俸4億ウォンとなった。レギュラーの二塁手として活躍してきたキム・ミンソンは2016年シーズン、140試合に出場、打率.325、7本塁打、63打点、26盗塁の成績でトップバッターとして活躍し、自身3度目となるゴールデングラブ賞二塁手部門を受賞した。

[]  新ユニフォーム、エンブレムを発表

 キアは10日、2017年シーズンからの新ユニフォーム、エンブレムを発表した。前身のヘテ時代(1982−2001年)から受け継いでいる赤色を基調に、2010年以来7年ぶりの大幅変更となった。

f:id:takefumif:20170110234403j:image

(2017年シーズンからのキアのユニフォームを着たイム・チャンヨン、キム・ジュチャン、ヤン・ヒョンジョン。)

[]  新外国人投手アレクシー・オガンドと契約

 ハンファは10日、2017年シーズンの新外国人選手としてアレクシー・オガンド投手(33)と年俸総額180万ドルで契約した。

 ドミニカ共和国出身の右腕アレクシー・オガンドは、2006年にメジャーリーグベースボール(MLB)・テキサスレンジャースと契約し、2010年にレンジャースでメジャーリーグへ初昇格、4勝を記録した。2011年には先発として11勝を記録し、その後リリーフとして起用されたこともあり、2015年にはボストンレッドソックスへ移籍した。2016年にはアトランタブレーブスマイナー契約し、シーズン中にメジャーリーグへ昇格して36試合に登板、2勝1敗、防御率3.94の成績だった。メジャーリーグでの通算7年間の成績は283試合に登板、33勝16敗4セーブ、防御率3.67。マイナーリーグでの通算7年間の成績は71試合に登板、13勝4敗8セーブ、防御率2.20。2014年以降はメジャーリーグでリリーフでの起用が中心であったが、ハンファでは過去の経験を活かし先発として起用されると思われる。

 2017年シーズンのハンファの外国人選手枠3名は先日再契約したウィリン・ロサリオ内野手、今回契約したアレクシー・オガンド投手ともう1名の新外国人選手で埋めると思われる。

  

(1月10日現在の為替レート:1億ウォンが967万700円。10万ドルが1158万3000円。)

(文責:ふるりん

耐克森浜松耐克森浜松 2017/01/11 22:08 昨秋からしっかり補強をし、ユニホームやロゴ等も新調の起亞タイガース。優勝候補…とは言えないが、今季は、上位予想に挙げざるを得ません。

4億ウォンの年俸は、それだけを聞くとすごいですが、日本円換算は4千万円以下。安過ぎるなぁ…。

ふるりんふるりん 2017/01/11 23:23 >耐克森浜松さん
キアは戦力の新旧交代もそれなりにうまくいっていて、かつての内野のレギュラーだったアン・チホンなども軍から除隊され復帰し、好材料が多く見えます。
ただしそれが必ずしもチームの成績に結びつくかわからないのがプロ野球です。
ソ・ゴンチャンもFAを取得して大型契約を結べば1年当たり10億ウォン以上の金額を受け取れるようになるかもしれません。

2017-01-09-Mon 今日の韓国プロ野球ニュース

[][]  キャンプなどの日程発表

 3月6日、高尺スカイドームソウル特別市九老区)にて1次ラウンドが開幕する2017 WBC(ワールドベースボールクラシック)の韓国代表チームの日程が発表された。

 韓国代表チームは2月11日、ソウル市内に集合して翌12日にキャンプ地の日本・沖縄県へ出発する。うるま市・具志川野球場で練習し、2月19日には沖縄セルラースタジアム那覇で日本プロ野球・読売と、22日には日本プロ野球・横浜DeNA(場所未定)と練習試合を実施する。2月23日に帰国し、24日から28日までWBC1次ラウンド会場となる高尺スカイドームで練習や、WBCに出場予定の他の代表チームとの親善試合を3試合程度行う。

 3月1日から4日まではWBC1次ラウンド・プールA(3月6-10日)に出場する韓国、オランダ、台湾、イスラエルの4チームによる大会前の公式練習期間となり、韓国代表は2日に尚武、4日に警察野球団と練習試合を行う。 


【2017 WBC 1次ラウンド・プールA】

(会場:高尺スカイドーム

3月6日19時- 韓国−イスラエル

3月7日12時半- イスラエル−台湾

3月7日19時- 韓国−オランダ

3月8日19時- オランダ−イスラエル

3月9日12時半- 韓国−台湾

3月10日18時- プレーオフ(順位決定の必要がある場合のみ開催)

※1次ラウンド2位以内の場合、2次ラウンド・プールE(3月12-16日、日本・東京ドーム)に出場する。2次ラウンドで上位2位以内の場合、現地時間3月20日の準決勝(アメリカ合衆国ドジャースタジアム)に出場する。決勝は現地時間3月22日(ドジャースタジアム)。

[]  キム・ミンソンと契約更改

 ネクセンは9日、キム・ミンソン内野手(28)と2017年シーズンの年俸契約更改を実施し、前年比1億5000万ウォン増の年俸3億7000万ウォンとなった。近年レギュラーの三塁手として活躍してきたキム・ミンソンは2016年シーズン、141試合に出場、打率.309、17本塁打、90打点、6盗塁の成績で、主軸としてチーム最多の打点を記録した。

(1月9日現在の為替レート:1億ウォンが969万4300円。)

(文責:ふるりん

2017-01-08-Sun 今日の韓国プロ野球ニュース

[]  新外国人野手アンディー・バーンズと契約  ラリーと再契約

 ロッテは8日、2017年シーズンの新外国人選手としてアンディー・バーンズ内野手(26)と年俸65万ドルで契約した。

 アメリカ合衆国出身の右打者アンディ・バーンズは、2011年よりメジャーリーグベースボール(MLB)・トロントブルージェイズ傘下のマイナーリーグチームに所属し、2016年ブルージェイズで初めてメジャーリーグに昇格し10試合に出場したが無安打に終わった。ブルージェイズ傘下のAAA級マイナーリーグチームでは111試合に出場、打率.230、8本塁打、38打点、13盗塁の成績だった。マイナーリーグでの通算6年間の成績は610試合に出場、打率.264、55本塁打、283打点、87盗塁。二塁、三塁、遊撃などを守れる内野のユーティリティープレイヤーは、2017年のFA選手として移籍の可能性もある主力三塁手ファン・ジェギュンの去就が未定のロッテにおいて、重要な役割を果たすと思われる。

 

 また、2015年よりロッテと契約している外国人選手ブルックス・ラリー投手(28)は、前年比17万ドル増の年俸85万ドルで再契約した。アメリカ合衆国出身の左腕ラリーは2015年に11勝を記録し、2016年は31試合に登板、8勝10敗、防御率4.34の成績で2年連続10勝以上とはならなかったものの、安定して先発ローテーションを守ったことが評価されたようで、ロッテで3年目のシーズンを迎えることになった。これでロッテジャイアンツの2017年シーズンの外国人選手枠3名は先日契約した新外国人選手パーカー・マーケル投手と、今回契約したアンディー・バーンズ、再契約したブルックス・ラリーで埋まった。

 

(1月8日現在の為替レート:10万ドルが1169万1000円。)


(文責:ふるりん

2017-01-04-Wed 今日の韓国プロ野球ニュース

[][]  キム・グァンヒョン、カン・ミンホ、カン・ジョンホが除外  代役はキム・テグン、キム・ハソン

 3月6日、高尺スカイドームにて1次ラウンドが開幕する2017 WBC(ワールドベースボールクラシック)の韓国代表最終エントリー選手28名(2016年11月10日発表)のうち、キム・グァンヒョン投手(SK)、カン・ミンホ捕手(ロッテ)、カン・ジョンホ内野手(ピッツバーグパイレーツ)の3名が故障や個人的事情により除外され、キム・テグン捕手(NC)、キム・ハソン内野手(ネクセン)が代わりに選ばれた。なお、4日現在もう1名の代役の選手は未定。

(文責:ふるりん