Hatena::ブログ(Diary)

DAILY KOREAN PRO BASEBALL

http://d.hatena.ne.jp/takefumif http://d.hatena.ne.jp/takefumif
にほんブログ村 トラコミュ 韓国プロ野球へ
韓国プロ野球
にほんブログ村 トラコミュ アジアシリーズへ
アジアシリーズ
人気blogランキングへ ご覧になった方は、ぜひ投票をお願いいたします。

2017-05-21-Sun 今日の韓国プロ野球ニュース

キム・サユル(KT)

[]  トゥサン4連勝で4位浮上  最下位サムソン3連勝

トゥサン 7−3 キア  (光州)

(勝)ニッパート 5勝3敗  (セーブ)イ・ヨンチャン 1勝1敗3S  (敗)キム・ジヌ 3敗

(本塁打) キア : バーナディーナ 4号  トゥサン : エバンス 8号、ミン・ビョンホン 6号

 キアは1回裏にトゥサンの先発ニッパートから1番バーナディーナの先頭打者本塁打で1点を先制した。トゥサンは4回表に3番エバンス(元東北楽天)の本塁打で1-1の同点に追いつき、5回表に9番キム・ジェホのタイムリー、2番チェ・ジュファンの犠牲フライで3-1と逆転した。キアは5回表途中から2番手チョン・ヨンウンを登板させた。トゥサンは6回表にキアの3番手ハン・スンヒョクから8番ホ・ギョンミンの内野ゴロの間に1点、代わった4番手キム・ユンドンから1番ミン・ビョンホンの本塁打で2点を追加した。

 キアは6回裏に5番アン・チホンのタイムリーで1点を返した。トゥサンは7回表に6番パク・コヌのタイムリーで1点を追加し、キアも7回裏にトゥサンの2番手イ・ヒョンスンから3番ナ・ジワンのタイムリーで1点を返した。キアの5番手コ・ヒョジュン、6番手イム・チャンヨン(元東京ヤクルト)は追加点を与えなかった。3番手キム・スンフェ、4番手イ・ヨンチャンの継投で相手の反撃を断ち、トゥサンが4連勝で4位に浮上した。6回を2失点に抑えたニッパートが5勝目。首位キアは3連敗。


SK 9−4 NC  (馬山)

(勝)パク・ヒィス 2勝1敗2S  (敗)ユン・スホ 1勝1敗

(本塁打) SK : パク・スンウク 3号

 SKは4回表にNCの先発ク・チャンモから5番ロマック(元横浜DeNA)のタイムリーで1点を先制し、5回表に9番パク・スンウクの本塁打で2点を追加した。NCの2番手キム・ジンソンは6回表まで、SKの先発ムン・スンウォンは6回裏まで無失点に抑えた。SKは7回表にNCの4番手イム・ジョンホからチャンスを作り、代わった5番手イ・ミンホから3番ハン・ドンミンの内野ゴロの間に1点を追加した。NCは7回裏にSKの2番手チェ・ビョンニョンから7番モ・チャンミン、8番ソン・シホン、2番パク・ミヌのタイムリーで4-4の同点に追いついた。

 NCの5番手ウォン・ジョンヒョン、SKの3番手パク・チョンべ、4番手パク・ヒィスは9回まで勝ち越し点を与えず、試合は延長戦に突入した。NCの6番手イム・チャンミンは10回表、SKの5番手パク・ヒィスは10回裏を無失点に抑えた。SKは11回表にNCの7番手ユン・スホから1番チョ・ヨンホへの押し出しの四球、2番キム・ソンヒョン、ハン・ドンミンのタイムリー、代わった8番手ミン・テホ(旧名ミン・ソンギ)から途中出場の6番ノ・スグァンのタイムリーで計5点を勝ち越した。5番手キム・ジュハンが11回裏を無失点に抑え、6位SKが延長戦を制した。SK打線ではキム・ソンヒョンが4安打1打点と活躍。2位NCは4点差を追いついたがチャンスを生かせず延長戦で力尽きた。


ロッテ 3−4 LG  (ソウル・蚕室)

(勝)キム・ジヨン 2勝2S  (セーブ)チン・ヘス 1敗1S   (敗)チャン・シファン 1勝4敗

 LGの先発チャ・ウチャン、ロッテの先発パク・チンヒョンはともに5回まで無失点に抑えた。ロッテは6回表に4番チェ・ジュンソクのタイムリーで1点を先制したが、LGは6回裏にパク・チンヒョクのボークで1-1の同点に追いついた。ロッテは7回裏から2番手ユン・ギルヒョンを登板させ、8回表にLGの2番手チェ・ドンファンからチャンスを作り、代わった3番手キム・ジヨンから3番イ・デホ(元福岡ソフトバンク)のタイムリーで1点を勝ち越した。

 LGは8回裏にロッテの3番手チャン・シファンから相手の暴投で2-2の同点に追いつくと、代わった4番手ソン・スンナクから7番チェ・ウンソンのタイムリーで2点を勝ち越し逆転した。ロッテは9回表にLGの3番手キム・ジヨンから8番イ・ウミンの犠打で1点を返したが、4番手チン・ヘスが1点差を守り切り3位LGが勝利した。敗れたロッテは7位に後退。


ネクセン 4−13 KT  (水原)

(勝)キム・サユル 1勝  (敗)チェ・ウォンテ 4勝5敗

(本塁打) KT : ユ・ハンジュン 2号、キム・ドンウク 1号

 KTは1回裏にネクセンの先発チェ・ウォンテから相手の暴投、7番チョン・ヒョンのタイムリーで4点を先制した。ネクセンは2回表にKTの先発キム・サユルから9番コ・ジョンウクの犠牲フライで1点を返した。KTは2回裏に4番ユ・ハンジュンの満塁本塁打で4点、3回裏に2番イ・ジニョンのタイムリーで1点を追加した。さらに3回裏にネクセンの2番手キム・ホンビンから7番チョン・ヒョン、9番イ・へチャン、イ・ジニョンのタイムリーで3点を追加した。ネクセンは5回表に5番キム・ハソン、6番チェ・テインの内野ゴロの間に2点を返した。

 KTは6回表から2番手ホン・ソンヨンを登板させた。ネクセンは7回表にKTの3番手オム・サンベクから7番キム・ミンソンのタイムリーで1点を返した。KTは7回裏にネクセンの3番手マ・ジョンギルから途中出場の4番キム・ドンウク(旧名キム・ドンミョン)の本塁打で1点を追加した。ネクセンの4番手クム・ミンチョルは追加点を与えなかった。4番手シム・ジェミン、5番手キム・ジェユンの継投で相手の反撃を断ち、KTが5連敗から脱出し8位に浮上した。

 5回を3失点に抑えたキム・サユルはKTへの移籍後初勝利、ロッテ在籍時の2013年8月以来の勝利。17安打を記録したKT打線ではチョン・ヒョンが3安打4打点、イ・ジニョンが3安打2打点、イ・へチャンが3安打1打点、1番イ・デヒョンが3安打と活躍。ネクセンは連勝が3で止まり5位に後退したが、打線では3番ユン・ソンミンが3安打と活躍。


サムソン 8−7 ハンファ  (大田)

(勝)イ・スンヒョン 2勝  (セーブ)シム・チャンミン 2勝2敗4S  (敗)パク・チョンジン 2敗

(本塁打) サムソン : ラフ 6号、イ・スンヨプ 7号、ク・ジャウク 9号  ハンファ : キム・テギュン 5号、イ・ソンヨル 3号

 ハンファは3回裏にサムソンの先発ユン・ソンファンから相手のエラーで1点を先制した。さらにこの回4番キム・テギュン(元千葉ロッテ)、5番ロサリオが2者連続死球を受けたことで両チームベンチ総出の乱闘騒ぎとなり、ユン・ソンファンとハンファの先発ビヤヌエバ、暴力行為に加担したサムソンのペトリック(元横浜DeNA)、ハンファのチョン・ヒョンソクの計4名が退場処分となった。なお両チームの先発投手がともに退場処分となったのはプロ野球史上初であった。その後審判から両チームに警告が出され、サムソンの2番手キム・スンヒョンも4回裏に9番チャ・イルモクへ死球を与えたため退場となった。

 サムソンは6回表にハンファの2番手チャン・ミンジェから4番ラフの内野ゴロの間に1-1の同点に追いつくと、6番キム・ホンゴンのタイムリーで2-1と逆転した。ハンファは6回裏にサムソンの3番手クォン・オジュンからチャンスを作り、代わった4番手イ・スンヒョンから1番チョン・グヌへの押し出しの四球で2-2の同点に追いついた。サムソンは7回表にハンファの3番手パク・チョンジンから相手のエラーで2点を勝ち越し、代わった4番手ソン・チャンシクからラフの本塁打、韓国プロ野球史上初の個人通算450号本塁打となる5番イ・スンヨプ(元オリックス)の2者連続本塁打で3点を追加した。ハンファは7回裏にサムソンの5番手キム・デウからキム・テギュンの本塁打で2点を返した。

 サムソンは8回表にハンファの5番手クォン・ヒョクから7番ク・ジャウクの2試合連続本塁打で1点を追加した。ハンファは8回裏にサムソンの6番手チャン・ピルジュンから3番ソン・グァンミン、キム・テギュンのタイムリーで2点を返し、6番手チョン・ウラムは9回表を無失点に抑えた。ハンファは9回裏にサムソンの7番手シム・チャンミンから7番イ・ソンヨルの本塁打で1点差に迫ったが、最下位サムソンが逃げ切り2017年シーズン初の3連勝となった。サムソン打線ではラフが1本塁打3打点、1番パク・ヘミンが3安打と活躍。ハンファは4連敗で9位に後退したが、打線ではキム・テギュンが1本塁打3打点、ソン・グァンミンが3安打1打点と活躍。

[]

(5月21日現在)

         試合  勝   敗   分  勝率

1.キア    44  28  16   0  .636

2.NC    43  25  17  1  .595

3.LG    43  25  18  0  .581

4.トゥサン  42  22  19  1  .537

5.ネクセン  43  22  20  1  .524

6.SK     43  21  21  1  .500

7.ロッテ   42  20  22  0  .476

8.KT    44  19  25  0  .432

9.ハンファ  43  18  25  0  .419

10.サムソン  43  12  29  2  .293

(文責:ふるりん