Hatena::ブログ(Diary)

わさっき RSSフィード

2012年07月03日

[] Emacs 24で文字列選択の挙動が変わった?

f:id:takehikom:20120703061235j:image

何があったのかと言いますと…

Windows用のEmacsを,http://cha.la.coocan.jp/doc/NTEmacs.htmlemacs-23.3.zipから,パッケージ obsolete (emacs) - gnupack - OSDNemacs-24.1-20120610.exeに変更しました.

インライン日本語入力ももちろん大丈夫で,快適に使えているのですが,マウスによる文字列選択の挙動が違っていて,困りました.

emacs-23のときは,マウスで領域を選択したり,ダブルクリックやトリプルクリックをしたりすれば,ただちにコピーされ,シェル(mintty+zsh)など他のアプリケーションで貼り付けられます.

しかし,emacs-24では,背景色が変わるだけで,コピーにはなっておらず,他のアプリケーションで貼り付けると,それより前にコピーした文字列が出てきます.それを取り除き,EmacsでM-wしてから貼り付けるということを,何度かさせられました.

何か変数があるんじゃないかなと,探してみました.M-x help RET vのあと,mouseまで打ち込んでからTabで補完を試みると,mouse-drag-copy-regionというのが見つかりました.「Its value is nil」です.非nilなら,マウスによるリージョン選択でただちに,キルリングにコピーされるとのこと.

scratchバッファで「(setq mouse-drag-copy-region t)」と書いてから,C-jで実行.値を確認するため,M-x help RET v mouse-drag-copy-region RETをした結果が,冒頭の画像です.

これで,マウスで領域選択して,M-wすることなく,シェルに貼り付けられるようになりました.

さっそく,~/.emacsに設定です.なお,emacs-23にもこの変数はあり,emacs-23を入れているマシンで見直してみると,デフォルト値がtとなっていました.

(最終更新日時:Thu Jul 5 21:08:08 2012ごろ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20120703/1341263828
リンク元