Hatena::ブログ(Diary)

わさっき RSSフィード

2016年03月21日

[] 弁別において正方形は長方形ではない〜都算研平成27年度学力実態調査より

東京都算数教育研究会(都算研)のトップページで,「平成27年度学力実態調査 集計Excel用紙」が公開されていました.

問題文はまだですが,http://tosanken.main.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=145の後ろから2番目のリンク,http://tosanken.main.jp/data/H26/gakuryokujittaichousa/H25gradeall.pdfが,前回の〈量と測定 図形〉の調査となっていて,照合してみました.第4学年 大問1 小問2,第4学年 大問5,第6学年 大問6が異なっていたものの,他は正答や解答例・誤答例(AからCまでの記号も)が一致していたので,問題文も同一と思われます.

ブログでは過去に,第2学年 大問1を取り上げてきました.8つの図形が並べられ,「正方形」「長方形」「直角三角形」「直角が1つもない形」を選ぶという問題です.各問題文は「を ぜんぶ かきましょう。」で終えていて,それぞれの該当数は明記されていませんが,正答となる記号は,2つずつです*1.その正答を見ると,小問2の「長方形を ぜんぶ かきましょう。」で,正方形の記号を含めないのは,前回の調査と評価基準,また今回のExcelファイルで,共通しています.

平成21年度から2年おきに4回分,この出題形式であり,東京都内の広い範囲の小学校で児童が解答し,先生方が集計していることから,長方形を選ぶ問題で正方形を含めることは,都内の小学校においてなされていないと推測できます.


都算研関連:

*1:第6学年 大問1では,長方形は線対称かつ点対称な図形である点に注意し,2つの小問の両方で解答に入れることが期待されています.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20160321/1458560872