takeruko の小説置場

2012-10-21

Struggles of the Empire あとがき


 数日、執筆できないので、書けるうちに書いてしまおうとして最後は駆け足になりましたが、銀河英雄伝説の長編二次小説"Struggles of the Empire"、完結しました。
 自分がこれまで書いた小説の中でもたぶん一番長いものなのかなあと思います。
 書いていて思ったのですが、やっぱり田中芳樹先生はすごいですよね。だれることなく、最後まで一気に読ませますから。それに比べればこの作品は足元にも及びません。言い訳をさせてもらうと(笑)、艦隊戦は銀英伝の華、その艦隊戦を使えないのはなかなか苦労しました。艦隊っていうのはどこかで湧き出てくるものじゃないですからね。それに統一後も艦隊戦が起こるようだったらラインハルトが為した統一ってのは一体なんだったんだってことになりますから。
 それでお読みいただいたような、"struggles(もがき、苦闘)"の話になったんですが、まあ、あんまり爽やかではないですよね(笑)。ここは一発、爽やかに「ファイエル!」なんて叫ばせたいとうずうずとしたんですが、繰り返すようですが艦隊戦は使えなかったんです(泣)。
 それと作中でも言及しましたが、本編は本当に、トラブルの種を全部潰して綺麗に終わってるんですよね。ヒルダと対立しそうなオーベルシュタイン、ロイエンタール、レンネンカンプあたりはカイザーがまとめてヴァルハラ送りにするという。二次創作を書いてみていっそう、ああ、田中先生は本当に続編をお書きになる気は無いんだなと感じました。
 ただトラブルがないと話のタネがありませんから(笑)。
 最初から全体の構想があったわけじゃなくて、書きながら考えていったんですけど、第二章くらいまでは本編の後日譚だったので妄想しまくりで書いていて楽しかったんですが、それ以後ももちろん楽しくはあったんですが展開がよりオリジナル寄りになって、いろいろ無理をしたなという感じはします。
 ともあれとにかく完成したので今は満足です。
 drei-3cucuさん、白詰草さん、michikaさんはじめ、読者のみなさまには励ましていただきました。心より感謝いたします。
 また、数多くの記憶違いを修正していただいたこと、本当にありがとうございました。
 誤字脱字がずいぶん残されていると思いますので、しばらくは修正作業に入りたいと思います。
 銀英伝については14歳くらいの頃の皇帝アレクを主人公にしてコメディタッチのものが書けたらなあと更に妄想を逞しくしておりますが、その時にはまたお読みいただければ幸いです。
 読んでくださってありがとうございました。       
                                        takeruko

drei-3cucudrei-3cucu 2012/10/20 23:22 お疲れさまでした!終章の文字を見てから、あぁ最終章でもう直終わってしまう、と胸が熱くなりました。本当にありがとうございました。今度は少年皇帝アレクを主人公にしたコメディタッチの作品だそうですが、楽しみにしています!また、カザリン・ケートヘンのその後が気になります。

takerukotakeruko 2012/10/22 08:40 コメディにするかどうかまだ構想中ですが(大河歴史小説風にはせずにキャラクター中心の小説にはすると思います)、その時はまた読んでいただけると嬉しいです(^^)
いろいろとありがとうございました。

うにうに 2014/04/11 18:22 最近読んだ銀河英雄伝説の中でも素晴らしい2次小説でした。
再アニメ化に戦々恐々としておりますが、どうなることやら…笑

舷灯舷灯 2016/11/07 21:44 はじめまして。舷灯と申します。
ヤンとラインハルト亡き後の物語でしたが、内容の濃さが感じられ、2日間で一気読みさせていただきました。読ませる力のある文章と物語だったと思います。。
アニメが完結してから(再アニメ化するようですが)随分経ちますが、懐かしい面々が躍動する様を読めたのは楽しい時間でした。
ありがとうございました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証