(旧姓)タケルンバ卿日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-03-05

白菜豚肉蒸し鍋

最近マイブーム白菜豚肉蒸し鍋。手軽でうまいし、しかも安い。

食材(量は1人前)

人数が多い場合はこういう量計算でいいが、1人暮らしの場合は白菜4分の1、もやしは1袋を使ったほうがいいと思われ。スーパーじゃ白菜6分の1なんて中途半端な量は売ってないしね。大体1個丸ごとか、2分の1か、4分の1。大きいのを買うよりは、4分の1を買ってきて、使い切るほうがいい。残しても腐らせるだしな。残すくらいなら食っちゃえ。もやしも使うあてがないなら、1袋使い切ったほうがいい。鍋なんだから豪快に。

豚肉はバラがいいが、モモでも肩でもOK。切り落としで問題なし。安くて手頃な肉を買ってくるべし。特売肉で十分だ。

作り方

  • 白菜をむき、手で豪快にちぎって鍋に入れる
  • もやしをその上にドーン
  • フタをして加熱
  • しばらくすると白菜から水が出てきて湯気が出てくるので、もやしの上に肉を並べる
  • 肉に火が通ったらポン酢で食うべし
  • ウマー

鍋がなければフライパンで良し。フタがあるなら、鍋でもフライパンでもあんまり変わらん。道具にこだわることなし。

ポイントは蒸しにある。白菜に水分を搾り出させることにある。こうすると白菜が甘いのだ。白菜から水分が出ることで、白菜のうま味が凝縮される。見た目がクッタリしていれば、仕上がりはまずまず。白菜とは思えないクリーミーな仕上がり。それをもやしとともに豚バラで巻き込んでポン酢で食う。メシが何杯でもいけるぞ。

薬味が欲しい人はゆず胡椒推奨。ダイソーとかで100円で売ってる。もみじおろしもなかなかの相性。貧乏人にもってこいの鍋。白菜と豚肉が安い日に是非お試し下さい。意外とうまいぞ。