(旧姓)タケルンバ卿日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-02-27

結婚ネタで他人を揶揄すると誰も幸せにならない気がする

これ、自分も同じ事言ってたなあ。

「36歳を超えても結婚していない男には、絶対に『何か』ある」

http://am-our.com/love/100/5341?utm_source=feedburner&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+am-our%2FIbeN+%28AM%29

但し、酒の席とかのバカ話で。同世代の男だけの席で。

高校とか大学の仲間と卒業後会う。年月が経つにつれ、ある者は結婚し、子どもができ……。で、一緒に飲んでいるのが独身軍団。気がつくと既婚者陣営が優勢で、独身陣営が劣勢。おお、気がつけば聞こえるのは我が故郷の楚の歌ではないか

そういうときにこういう話になるんだよね。自虐ネタとして。

俺周辺ではこういう言い方してた。

「30過ぎて独身場合性格性癖ルックスに問題があるんだよなあ」

「Aは見た目イケてるのに結婚できないのは、絶対性癖が問題なんだよな」「そういえば、あいつの家に○○モノのAVが異様にあった」「あいつは性格はいいんだけど、見た目がなあ」「俺もなあ……orz」「ぐわっはっはっはっは」ってな流れ。

引用元では女子会ネタだそうだけど、こっちも男子会で言ってる。

ただ、いくつかポイントがありまして、ええ。

他人に言われたらむかつく

こういう話は気のおけない仲間たちと話すから許されるわけです。他人から言われたらむかつくし、ま、失礼ですよね、ええ。

あなたには欠落がある」

ってことですから。「何かある」ってことは、そういうことでしょ?

なわけで、こういう内輪で話すべきものを公にすると、時に過剰な反応があるというのは致し方ないわけです。ことに、公の場に出した文章であれば、不特定多数人間が「俺のことか!」「バカにしやがって!」と思うのは自然のこと。

自分のことの話か、他人のことの話か

それにこういうネタがバカ話として許されるのは、その対象に自分が含まれるからでありまして、ええ。揶揄の対象に自分が含まれるからセーフ。

例えば既に結婚している人間独身軍団飲み会に来て「お前らは問題があるから結婚できねーんだ」と言ったら、さすがに空気悪くなるわけじゃないですか。「うるせえ」で終わりだし、「部外者はすっこんでろ」です。独身友の会の同士だから許されるネタなわけで。

そして男子女子を、女子男子揶揄するのも微妙であります自分のことをネタにするのはまだしも、他人をネタにするのは「反撃お待ちしております」以外の何者でもありません。「人が言ってた」というのも言い訳になりませんな。「それを改めて言ったらお前の言葉だろ?」と。

おかげさまで自分結婚できてしまったわけですが、自分がつい最近までそのメンバーであった以上は、かつての同士の悪口はあまり言いたくないわけです。なんつーかかつてはデブデブだった人がダイエット成功し、急に太っている人を揶揄しだすような。そういう真似は美しくないよね。

なわけで、今後俺が言うとしたら「俺は性格性癖ルックスも問題あったけど、それでも結婚できたよ」からの「お前らもガンバレ」か、「俺は性格性癖ルックスも問題あったけど、それでも結婚してくれる相手がいたよ」からの嫁さん賛美です。このどちらか。

幸せの手の大きさと握力

ついで言えば、相手を見つけるということと、相手をつなぎとめるというのは別なものだと思ったりしています幸せの手の大きさと、握力の違い。

見た目がいい人はモテやすい。なので相手を見つけやすい。手が大きいかものをつかみやすい。

一方、いざ結婚して幸せであり続ける能力というのは別で、いくら手が大きくても、握り続けていなげれば幸せはこぼれ落ちてしまう。

いくら結婚する前までが良い人間でも、結婚した後がいいかどうかは別物。

俺は臆病だし、モテる人間ではないので、今の幸せを握り続けることで精一杯なんですが、ま、その方がいいのかもなと思っていたり。油断していつのまにかに手を離しているよりは、常に手を意識していた方が確実ではありますし。

そういや、うちもまもなく結婚一周年。「紙婚式」というヤツであります

2月29日結婚したので、2月28日3月1日どちらでも祝っていいし、両方祝ってもおk。というわけで肉を食べたいと思います

……四の五の言わずに、みんな幸せになあれ。